手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

ひとりも幸せ。相手がいる事も幸せ。結局、幸せ。

マミコちゃんが ハロウィンのお菓子をつめつめしたでち

いつもベッドに潜ると「秒で寝れる」私ですが、な、な、なんと!
昨晩は全く眠れず、眠りにつくまで3時間も必要でした。
寝付きがいい(気絶していると言われようが、コトンと寝れるのは幸せだと思っています)のが取り柄だったので、

眠れないってつらい!!

不眠症の人たちは毎日こんな風に大変な思いをして寝ているのか…と、その大変さに驚愕しました。

私が寝れなかった理由は、精神的なものでもなんでもなく「夕方、うっかりカフェインをいつもより多く取った」という事と、ウトウトしだしたタイミングで仁くんが外の音に反応して私の体を踏んで走り回ったり、またウトウトの波が来たタイミングでギンちゃんが喉をグルグルいって頭突きをしてきたり…
彼らが絶妙なタイミングで私の入眠を邪魔してくれたおかげで、寝るタイミングを掴めずの不眠でした。

眠れない、そうだ「羊を数えなくては!いや、ここはチオビーが1人、2人…」とやっているうちに知らずに眠れていましたが、やはり睡眠時間が短いまま朝を迎えると起きた時に頭が重かったけれど、今日はとてもいい天気だったのでお天気に引きずられて元気に過ごせました。

今日はコロナが流行しだしてからずっと自粛していた「夜の会食」を解禁する日!!
2月の終わりの日曜日に、電車に乗ってちょっと遠くの町を探検しつつ飲む「小さな冒険」を企画していたのですが、コロナが流行り出したから…と延期することにして以来、まさか外出自粛になるなんて予想だにせず。
延期どころか、まったく冒険再開をするめども立たなかった中「冒険はまたにして、まずはちょっと美味しい新店開拓しましょう」と、2月に冒険を一緒にする予定だったメンバーから声をかけてもらい、久しぶりの夜の街へ!!!

男子2人、女子2人の「合コン」みたいな取り合わせですが、ほんのちょっとだけお高くて美味しいものを食べる時の「定例メンバー」。
気心知れている安心できる人達と久しぶりの再会なので、1日早い

ハロウィンのお菓子詰め合わせ

を準備しました。
チオビーには先に渡したのですが、作るのも渡すのも楽しかったので、今日の分もワクワクしながら詰めました。

女子にはお菓子の他に入浴剤と「椿のワセリン」というのを見つけたので、それをプレゼント。
独身男子には、入浴剤とお菓子。
既婚男子には、お子さん用のお菓子と奥さん用の入浴剤とシートパックのセット。(奥さんにはハロウィンの手作りお菓子をもらったりと、とても良くしてもらっているので、ありがとうを込めて)

すごく高いものではないし、お菓子の詰め合わせで「マミコラッピング(100均アイテム使用)」でオシャレでもなんでもないけれど

喜んでもらえたらいいなぁ。
これ、好きそうだなぁ。
子ども用駄菓子って、兄弟揃ってた方が喧嘩しないよね?

とか相手の顔を思い浮かべながら、小さなお裾分けのようなプレゼントを作っている間も心がホカホカ&ワクワクしていました。

受け取って欲しいと思える人がいて、その人のためにプレゼントを準備できるって幸せですね。
ひとりでも十分に楽しく幸せを感じているけれど、「相手がいる幸せ」というのは、自分一人ではできない事を楽しませてくれるからとってもありがたい。

そこに「笑顔を思い浮かべる」相手がいるだけで、贈りものを準備する側も、受け取る側になる時も、とってもあったかくて幸せな気分を感じられるものですもんね♡

さて!!
そろそろスッピンからおめかししないといけません。

みなさんの金曜の夜も、朗らかで1週間の疲れを労える時間でありますように。