手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

隠れた特技と、継続は力なりについて。

にーたんが修行して、仁くんがネンネする 大事な爪とぎがボロボロになってきたでちー

幼き日に「布一択」と硬く心に誓いを立てた、CooooooLなナイスガイ、銀太。
その誓いを守るべく、毎日せっせと【漢を磨く】鍛錬として、右・左の肘掛部分に渾身の力をかけてバリバリとやってくれているおかげで
わが家のソファーは見事なほつれっぷりを発揮しています。

えぇ、仁くんも眠れて人も時々座れる
活用方法の多い・大型爪とぎ

笑顔で仁くんが指摘している…よりも随分前から、あまりのボロッぷりには気が付いていたのに『見えないふり』を徹底してきました。

が…

爪とぎさんのお洋服が破れて黒い正体が出てきちゃったんでちー

OMG…

繊維がビョンビョン飛び出しているのは見て見ぬふりをできていたけれど
さすがに大型爪とぎ(別名:ソファー)の本体(内部)が見えてきてしまい、目をつむって見ない事…にするにもそろそろ限界かな、と重い腰を上げることにしました。

爪の砥ぎがいがなくなってきてましたもんねー。マミコ、特技を披露する場面ですよ!!

「破壊王」もとい「筋トレをしすぎて爪とぎをボロボロにした」CoooooLガイが、重い腰をしぶしぶ上げた私を激励すべく、ものすごーく脱力して伸びておりました。
とほほ…

せっせと補修に精を出します

いくらソファーは消耗品と割り切っていて「お値段以上・ニトリ」で買ったリーズナブルな物とはいえ、年に1回買い替えるというのもなんか納得できず、それならば補修しかないよね…と、ソファーに元々付属していた「ソファーの外張と同じ布で作られていたクッション」を分解し、布を切りだして待針で仮止めしてバランスを見ながら、ひたすらチクチクと縫い合わせていきます。
※布を当てて補修する前に、ほつれた箇所の余分な糸をカットしたり、はげている布を処理する前工程があります。

私がチクチクと縫っている間、ギンちゃんも仁くんも興味がないらしくお昼寝。
手芸が趣味ではあるとはいえ、ソファーの補修は結構力がいるので、指先に力が入り指先が痛くなってモチベーションが下がりやすいので、自分を奮い立たせるために

マミコ用エナジー:レモンサワー

を自分にプレゼントして、自分を鼓舞して頑張りました。

マミコちゃんが職人さんになって爪とぎのケガを治してくれたんでちー

黙々と縫い合わせること3時間。
ボロボロだった肘掛部分が、なんとか補修完了です!!!

黒いソファー内部が見えていたのですが、補修である程度ごまかせる程度になりました!

専門職ではなく、あくまで「補修」レベルなので、よーく見ると粗がありますが、それでもBEFOREの黒い穴があいた状態からみると、うんと見苦しさはなくなりました!!

反対側の肘掛もボロボロがなくなりスッキリしました。

一か所の補修が終わると、もう一か所を補修するのは本当に「うんざり」するのですが、頑張りました。
おかげでモップのお化けのようになっていた肘掛がスッキリとキレイになって、気分はとっても良くなりました。

ギンちゃんのおかげで(?)ソファーがボロボロになっても簡易な補修が出来るという『隠れた特技』を見につけることができたので、ギンちゃんがバリバリと爪をといでソファー(もとい、大型爪とぎ)をボロボロにしてもあまり深く気にとめず、ストレスをやわらげられているのだろうと思います。

新しくなって爪がひっかかりますね!最高ですー!!!

ソファーの補修を3時間かけて終わらせて、ほっと一息。
キレイになって嬉しいね~と言いながらお茶をわかしてノンビリしよう!と思った矢先に、グレーのCoooooLな影が音も立てずに近付いてきたかと思うと

ふんぬっ!!!

と全身の力を爪先にこめるようにして、バリバリーッという音と同時に、ヒーッと思わず声が出てしまった私です。

1日の破損は少しでも、毎日継続すると
思いっきりボロにすることができるですよ!!

本当だよね。
ギンちゃんは毎日せっせと爪とぎをして、少しずつの積み重ねで爪とぎ(別名:ソファー)を破壊して行きます。

決して1日で成し遂げている訳ではなく、1日の破壊範囲はわずかでしかないのに、毎日毎日、休むことなくせっせと「ライフワーク」を遂行する事で、あんなに見事にボロボロに変容させるんです。

ギンちゃんを見ていると、実感できるのがこの言葉。

継続は力なり。

自分を否定して、自分を嫌ってきたとしても、ギンちゃんのように「毎日」楽しみながらコツコツとめげずに小さな事を積み重ねていくと、自分を好きになることが出来たり、自己肯定感を高めていくことが出来るんですよね。

やることは本当に些細で、1日では劇的な変化もなく、地味で、本当にこんなんで効果あるの?と急ぎたくなってしまうけれど
諦めなければ、ちゃんと自分を許せるようになるし、自分を大事にできるようになるし、落ち込んでも浮上するまでの時間も短くなります。

毎日ほんの少しでいいので、自分に「ありがとう」を届けませんか?
今日も必死に生きた私を、私が誰よりも「大好きだよ」と愛でてあげましょう!
あなたの中にある「硬くて小さな愛情の種」にねぎらいや優しい言葉をかけ続けることで、その種は小さな芽を出し、ゆっくりと心に根を張って、あなただけの花を咲かせることが出来ます。

1年前の私は、こんな風に「自分を大好きになりましょう♡」なんて言えないくらい、自分の事が分からなかったし、自分を満たすことも、自分を許すことも出来ていなくてもがいていました。
心理学に出会い、友達に出会い、少しずつ「自己肯定」する事の大切さを実感してはいても、全然変化もなくネガティブに引っ張られっぱなしだった私でも、諦めずにコツコツと自分に寄り添う事を続けていたら、毎日はいろいろあっても幸せだ!と思える自分になれてきました。

1年前の今頃は、本当は離婚するのだって怖かったし、離婚後の世界なんて想像できなかったので、また好きな人が出来るとも思わなかったし、何より独り(と2匹)の日々なのに

毎日が楽しいよ♡

と言ってワクワク日々を過ごしているなんて、思いもしていませんでした。

諦めなければ、自分を好きになる事をやめようとしなければ、少しずつ「自分で自分をニッコリさせることができる」とあなたに届けられたら嬉しいな、と思っています。

生きていると色々あります。
予想もしない現実にたじろいだり、傷付いたり、泣いたり、嬉しい事に震えて泣いたり、楽しくて転げるようにはしゃいだり、予測がつかないジェットコースターに乗るために、私たちは「不完全さ」を神様からもらってこの世に生まれてきたんだものね。

今、人生に疲れて立ち止まっていたとしても、また必ず歩き出せますから、立ち止まっている自分には「立ち止まる時間が必要なんだものね」と動けない自分を受け入れてあげて、また笑える日までのんびりやっていきましょう。

疲れたら深呼吸して、自分を大切に包むようにハグをして、大好きだよ、を沢山届けてあげてくださいね。
そして今晩、怖い夢を見ずに心地よく眠り、また明日、ほんのちょっとでも元気を取り戻せますように。