手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分にできることをやってみようと声を出したら、暖かい輪がそれを支えてくれたこと。

あ、へそ天で失礼しますです。 あったかくなって家族会議の結果 いよいよオコタ撤去が決定しましたですよ。

毎年GWの時期はあったかい気がしていますが、今年も類にもれずホカホカの過ごしやすい休日を満喫しています。

で、半袖になりたいくらいあったかい中、急激に暑苦しく見えるのが「おこた」。ということで、おこた大好き兄弟と緊急家族会議を開催し、チュールとアキレスガムの取引きを経て、平和に「2020春のおこた撤去条約」を結び、こたつ布団をお洗濯して撤去の運びとなりました。

お洗濯前におこたの前での記念撮影は、イケメンギンちゃんのへそ天ポーズでした。

おこた大好きでちけどもう、あっつくておこたに入るとはぁはぁしちゃうのでサヨナラすることにしたんでちー

ね。おこたはあったかくて大好きなんだけど、さすがにもう暑くて、おこたの中には殆ど入らなかったもんね~。
おこた納めにかわいい仁くんの姿を皆さんにご紹介。
親バカなんですが私の隣で一緒におこたに入る仁くんは、かわいくてたまらないんです!!萌える…

マミコちゃんは なにかやります!って決めるのが苦手なのに リレーブログやってみる!って決めたら みんなが助けてくれて嬉しいって言ってるでち

そうなんです。
私は「企画力」「リーダーシップ」「提案力」といった前に立って何かを指揮するというのが本当に苦手です。
みんなそれぞれ「得意・不得意」という分野があると思いますが、私は顕著にこの面が苦手です。

また、赤面症の要素もありますし、緊張しいなので実はこう見えて「超・チキン」で新しいことをするのが苦手です。
何度もブログで言っているのですが

・石橋叩き割る系の良く言えば慎重派(悪く言えば臆病)
・不安が大きいタイプなので準備は必須
・自分には「無理」と思い込む癖がある
・自立ゆえに頼るのは苦手(自分で完璧にやろうとする)
・うまくいかない、みっともないことを過剰に恐れる
・ゆえに冒険なんてできない

私の中では随分長いこと「リーダーシップのない私は人に依存する傾向があるからもっと自立しなくちゃ」と勘違いていて、すでにかなり尖った自立をしているにも関わらず

甘えるな!人には頼るな!!
もっともっと!強靭な鎧を着こめ!!
生ぬるいぞ!なんでも自分でできるようになれ!
人に頼ったら迷惑でしかないぞ!

と自分に必死に鞭打って、感情をマヒさせてしまい燃え尽きるまで自立しようとしました。

リーダーシップが発揮できるかどうか、何かを企画提案できるかどうかは、自立だとか依存だとかは関係なく、能力の一つでしかないんですよね。

また、私は過剰に「嫌われることへの恐れ」「失敗することへの恐れ」が強いため、うまくやれなかったら恥ずかしい、こんなことを私が言ったって受け入れてもらえないだろう…と、すごーーく自己評価が低くて傷つかないように自分を守るために

できない私でいることが大事

だと勝手に思い込んでいました。

今もその不安や恐れは大きいほうです。
できれば裏方のほうがいいですし、大人数をまとめるというのは考えると胃が痛くなる苦手分野です。

でですね、今回、私は自分ではとっても勇気のいるチャレンジをしてみました。

それは、お弟子さん仲間に「リレーブログをやってみたいけれど、力を貸してくれませんか?」と声を上げることでした。

私は自分の意見を全面に出す・提案するというのは苦手です。
出来ない私が何言ってるんだ…と自分を責めることもあるので、極力手は上げないようにしています。

でも、今回は「やってみたかった」んです。

できる・できないかではなく、やりたいと思ったことを信頼できる仲間の前で「言ってみる」という大きなハードルを跳んでみようと思いました。

実は、リレーブログを思いついたときに別件でやり取りしていた件があったので、サトヒちゃんに事前にチラッと相談しました。
やってみたいことがあること、思いついたのはこんなことなんだけど…モジモジしている私の気持ちを聞いてもらったら

リレーブログ、いいアイディアだと思うよーー!!
参加者募ってみたら??
私も参加するよー。
いけ!すすめ!おまみーぬ!!

と、私の提案を却下どころか背中を押してくれました。
すごく嬉しくて、やってみよう!!と思えると同時に、私はまだ「カッコつけてるんだなー」と自分の中にある『ダメだと思われる恐れ』を克服したいとも思いました。

不完全でもいいしうまくやれなくてもいいのに、私は「100点じゃないといけない」と思い込んでいました。

出来ないこともあるけれど、こういうことをやってみたいので力になってくれる人はいませんか?一緒にやってみませんか?
私は自分が先頭に立つのは苦手なので、できていないところがあったら助けてください。やってみたいと思ったことをやらせてください。
私がやってみたいことは、こんなことです。

と、言うことをすごくすごく恐れていました。

受け入れてもらえなかったら?
そしたら「企画失敗したみたいでーす。でも聞いてくれてありがとう。」って言えばいいことであって、それは恥ずかしいことでもみっともないことでもないんですものね。

うまく企画を進行できなかったら?
出来ないことをちゃんと最初から伝えておいて、助けてくださいってお願いしたらいい!!
いつまでも自立を抱えて苦しむのではなく、相互依存できるように変わっていくためのチャンスだよ。

何よりも、別に「やってみませんか?」と聞くだけなんだし、もしも誰も集まらなかったとしても

死ぬわけじゃない

それならば、せっかく「やってみたい」と思ったことをやってみよう!一歩踏み出してみよう!と、リレーブログの企画をお弟子さん仲間に伝えてみました。

そうしたらなんと!!12名のカウンセラーさんが協力してくれると手を挙げてくれたんですよ!

やってみたいことがあると、箇条書きに近い状態で考えていることを発表しました。
何かを企画するのが苦手なので、ドキドキして声を上げたことも書きました。

すると「私も参加したい!」「楽しそう!」「マミコちゃんの勇気に乾杯!」「やりたい!」「ブログ更新がマイペースだから参加できないけれどいいねやリツイートで応援するね」「生暖かく見守るね」と、参加すると言ってくれる声といっしょに参加できなくても応援しているからね…という声すらもらえました。

わぁ…
なんてあったかい気持ちをもらえたんだろう。
できないならできない中でできることだけでいいんだ(← うーわ、ややこしいわ!)と思わせてもらえる、すごくすごく感動する体験をさせてもらっています。

何をもって「成功」なのかは分かりません。

でも私の中では、もうすでにたくさんの仲間が助けてくれていることと、自分が声をあげるという勇気を出したことが、すでに100点以上の大成功だと思っています。

何をもって「失敗」なのかも、そう思うと分かりません。

私を除く11名の参加者さんの暖かい思いが、このリレーブログを繋いでくれます。私はただただ「こういう内容でやってみたいです」と声を出しただけです。

不安を感じてしまいやすい今だからこそ、何か優しく心を潤わせる言葉のプレゼントができたらいいな。
私一人ではなく、たくさんのあったかい言葉が繋がると、きっとどこかで震えている誰かの心に小さな明かりを灯せるかもしれない。

そしてリレーブログをスタートして、誰よりも私がみんなの言葉に救われ、涙し、感動しています。

リレーブログは順にバトンが繋がり、今日は数秘学カウンセラーの「戸田 朱美ちゃん」が1巡目の記事を書いてくれました。

朱美ちゃんの大切にしている言葉たちも、とても暖かく心に染みるものでした。
浄化の瞑想はとても素敵だったので、私も唱えてみようと思います!

順に言葉のリレーをしていますが、すでにバトンを回してくれたメンバーやこれからのメンバーの情報はこちらでまとめています。

どうしても孤独を感じたり不安や寂しさ、苛立ちやストレスを抱えやすい中で、自分の置かれた立場で頑張っている皆さんに、12名からの言葉のプレゼントが届きますように。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分にできることをやってみようと声を出したら、暖かい輪がそれを支えてくれたこと。