手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

やっと復活!突然の胃腸の不調と貧血

マミコが急に「ううっ…」とトイレに駆け込んで 今日は腹痛との戦いだったようですよ

気が付いたら今日は金曜日。
今週も何かと慌ただしく、あっという間の1週間でした。

新潟市は今日もシトシトの雨。
全国的に雨模様のようで、地域によってはかなりの降水量になるようですよね。
雨の被害にあわれませんように。

* * *

私は「子宮腺筋症」持ちのため、どうしても『貧血』というのがついてまわります。
もともとの体質が貧血持ちだったのですが、筋腫のおかげで毎月の出血量がかなりあり、どうしてもフラフラーーッと力が入らずに起きていられなくなる事が多々あります。

しかもこの貧血は、生理中だけではなく、何の前触れもなく突然悪化することがあり、そうなると起きている事もままならず、全ての活動を強制終了させるように「寝る」しかできなくなります。
力が入らずに意識が飛ぶように眠くなるのですが、座っている事も出来ずに体から力が抜けます。

ここまでの貧血状態は年に数回なのですが、今日も突然、お昼過ぎに吐き気と共にフラフラ。

が!!!!
なぜかここで急に腹痛が起きて、冷や汗をかきながらフラフラの状態で嘔吐と下痢。

私は基本「胃腸系は頑丈」で腹痛・嘔吐・下痢はほとんどないので、急な胃腸炎様の症状に慌てました。
昨日は何を食べたっけ??と思い巡らすものの、生物もお肉類も食べていないので急な「食あたり」は考えられないし…

と考えつつも、体は寝ようとするしお腹はキュルキュルするしで「なんじゃこりゃ!」と思いつつも、在宅勤務だから出来る「とりあえずアラームを設定して1時間ベッドで横になる」事にしました。
※お昼休憩。私の会社では60分を自分の好きなタイミングで取得できます。

貧血が酷くなると、強制的に意識が飛ぶようにして眠ってしまうのですが、お腹の痛みと吐き気がしばらく収まらず

体は寝ようとするのに痛い・気持ち悪いと悶絶。

しかし10分もしないうちに意識が飛ぶように眠っていました。
そして、お昼休み終了を告げるアラームで目を覚まし、ベッドの中で手足の指を「グー・パー」と動かして血の巡りを促した後でゆっくり起き上がりました。

まだ少しフラフラしたものの、何とか起きれたのでお水を飲もうと思ってキッチンに向かう途中で鏡に映る自分の顔を見てビックリ。

血の気がなくて顔がクリーム色。

そのまま鏡の前で「あっかんべー」というように下まぶたを引っ張って見ると、顔の色同様に全く赤みのない真っ白状態でした。

そうだよねー。ここまで血が巡ってなかったら起きてられないよねぇ。

とブツブツ言いながらお水を飲み、パソコンの前でボーッと仕事を開始。
このまま眠気が襲ってきたら、今日は午後休みをもらおう!と思っていたのですが、お昼に少し寝たのが功を奏したのか、徐々に手指や顔にも赤みが戻り、起きているしんどさが抜けたと当時にお腹の痛みと吐き気も消えていきました。

いつもはただ「意識がなくなるように寝る」「起きていられない」という状態に、多少の頭痛などが加わるのですが、どうやら貧血がひどい場合に

●酸欠による吐き気や下痢の症状

が出ることがあるのだそうです。
胃や腸といった内臓の細胞に酸素がうまくいきわたらない(貧血ゆえに血がめぐらずに酸素が届かない)事で酸欠状態になって胃腸の不調症状がでるのだそう。

これか!!!

長年、貧血とは付き合ってきているつもりですが、まだまだ知らない事があるものだ…とビックリです。

急な貧血の悪化は一時的なもので、強制的に眠くなって寝る事で血液が体を回れるようになるのか、数時間から数日で回復するものの、鉄錠を飲んでいるのに時折どうしてもガクンとくるのはしょうがないのかな…と、諦めて付き合っていくしかなさそうです。

すでに回復して「元気」ではありますが、まだ少しボーッと力が入りにくい感じがあるので、今日は特に自分を労わる日にして、栄養のあるものを食べてのんびり力まずに過ごそうと思います。