s 楽しい勘違いで笑おう!だって自分の心が楽な方が生きやすいもんね!! | 手のひらサイズの幸せ~サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 楽しい勘違いで笑おう!だって自分の心が楽な方が生きやすいもんね!! | 手のひらサイズの幸せ
手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

楽しい勘違いで笑おう!だって自分の心が楽な方が生きやすいもんね!!

こにちはー。マミコちゃんがお顔ジャブジャブする時これ使ってるんでちよ~

こにちはーー!!
今日は金曜日ですねーーー!!YEAH!!!
先週は「魔の土曜日出勤」があったので、金曜日のワクワクがなかった分、今週はジャスティーーーーース!と叫んで朝を迎えています。

大企業の方はそうじゃないかもしれませんけど、月末金曜は

プレミアムフライデー

なる制度があったのを覚えていますか?
まぁ、今日は厳密には月末じゃないんですけど、私は先週が残念フライデーだった分だけ「今日はプレミアムよね♡」と、勝手にプレ金を一週間前倒して採用するうえに、私の会社ではプレ金制度なんてないのに、勝手に採用して『一人ノー残デー』などをやっています。(← だから何だって話なんですけど。)

生きていると毎日がテンション高く『YEAAAAAAAH!』とはやっていられませんよね。
悩みもあれば生活に追われたり、ご家族の事情で奮闘していたり、仕事でぐったりしたりと、何かと忙しく慌しく、自分を疲れさせることがたくさんあります。

「ワカチコ」言ったり「やっちまったなぁ!」なんて言ってる私も、時にはズシンと気落ちしたりため息が出たり泣きたくなったりすることもあります。
割とすぐに浮上できるようになったとはいえ、気持は揺れ動くものですし、ネガティブな気持ちはほんと、当たり前にあるものなんですものね~。

なので、日常の中で『できるだけネジを緩めてアホでいい』と言ってあげるようにしています。

私はとにかくウッカリという属性を持って生きているので、まぁ、いろいろやらかすんです。
石橋を叩きまくって安全を確認する癖に、歩き出すときに靴を履いていないとか、とにかく「まじか?!」と思うような場面が多々あります。
ほら、新幹線チケット購入間違い事件とか、乗り遅れ事件とか、公表しているだけでもヤバめなやつがちらほらあるんですね。

そんな自分を「あり得ない!!!頭おかしいんじゃない?ちゃんとしてよ!!」と怒ることもできますが、やっぱり怒られたら悲しいし委縮しちゃいます。
自分に対して怒りや責め言葉をあげたてる時って、容赦ないですしね…
ガラスの十代ならぬ、ガラスのハートは砕けちゃいます。

失敗したとき、確かに焦りますし動揺だってします。
ガッカリだってしますし、時にしょんぼりもします。
でもね、ウッカリ属性を持って今世を生きるとやる気満々で生まれてきた私ですもの、そこを責めるよりも『アホだな~。どんだけ~。』と笑って許して受け入れてあげたいと思っています。

ほんと、不思議なんですけど『自分がダメ』だと受け入れられているから『人のダメさ』に寛容になれます。
人がうっかりしても「わかるー」と思えますし、責める気持ちは湧きません。
人の失敗やミスに対して「どんまい」って笑ってあげられます。

自分が緩んで笑っていた方が、人に対しても緩んで笑ってあげられるんですよね。
やわらかい人になれるんです!!

あ…
ここまでずーっと喋ってきて、冒頭の仁くんのかわいすぎるつぶやきを拾っていないのにお気付きでしょうか??
てへへ。ごめーーん。

仁が被ってたのはこんな感じの乙女が過ぎるマミコのターバンなんですよ

洗顔の際、髪がジャマしないようにターバンを使います。
昨年夏くらいまではずっと前髪が長かったこともあり、ターバンなどは使わず髪をひとくくりにすれば邪魔にならなったのですが、前髪を切ったことでターバンが必要になったのですが、女子力高くない私は

ターバンなるものを持っていない!!

状態だったのですが、そう言えば「すっごいお得だよ!」と言われて買ったジェラピケの福袋の中に、大きなリボンが可愛すぎて『無理無理無理無理』(← なんか呪いみたい)とすぐにベッド下の収納にしまい込んだターバンの存在が脳裏をかすめ、引っ張り出して使っています。

うさぎさんのお耳みたいにおっきいおリボンついてるんでち~

ジェラピケのターバンは、ふわふわ柔らかい上に「おんなのこ」って感じのまるでお砂糖菓子のような淡いピンクに大きなリボン。

いいですか、みなさんっ!!!
このターバンを使用するシチュエーションを想像してください。

寝起きでむくんで血色の悪い「だりぃ~」という朝の寝ぐせのついた私。
その私をシャキッとさせるべく洗顔するために「夢の国のターバン」を装着。
しかも大きなおリボン♡

オーマイガッ!
ジーザス!!

言っておきますがこういうのは「かわいらしいTHEおんなのこ」だったら違和感なく似合うはずなんですが、私がこれを装着した瞬間、腰から砕けそうになり

に、に、に、似合わないんだな!!!(← 裸の大将の口調でお読みください)

マミコが被っている写真は事故ですのでかわりにオレが被写体になりますですよ。

おリボンの大きさを訴えたくてギンちゃん・仁くんにご協力いただいたのですが、ほんと「かわいいなぁ」というアイテムなんです。

最初は違和感と抵抗が激しかったターバン生活を始めておよそ半年。
裸の大将張りに「う、う、うぅ」と鏡に映る自分を否定していたのに、今は

うふふ。おリボン似合っちゃってな~い♡

と、抵抗なく自分を受け入れ、ましてや「似合ってる」のでは??と激しい勘違いまで出来るようになり、朝、むくんだ顔で鏡に笑いかける私がいるではありませんか!!!

私は自分の容姿についての自信がありませんでした。(今もまだ根深く…)
だから色んな抵抗を持っています。

自分を笑顔にするアファメーションの一つに『私ってかわいい』というのがあります。
でも、それを口にするのが苦しかったり「うーわ、かわいくない」と瞬間的に思ってしまい、全然続きませんでした。

なので、鏡を見ながらカワイイというのはハードルが高すぎるので、ハードルを下げてみよう!と取り組んだのが

あれ?意外といいかもよ?!

と言ってあげる事でした。

かわいくない…かもしれないけど、あれれ?まぁ、悪くもなくもなくなくなぁ~い?!

もはや、なくなくな…のあたりで「どっちなんだ!!」と突っ込みたくなるくらいが丁度よくて、嫌いなはずの私の容姿だけれど、自分が呟く言葉で笑った顔は「にこやか」で悪くない、と思えました。
別に誰かが評価するんじゃないんです。
「私が」「私の笑顔」をいいんじゃない!って言っているだけなら、どっこにも迷惑かけていませんしね。

毎朝、毎晩、ターバンをつけた自分の顔を見ながら「意外性あるね!」「あれ?見慣れてきたら悪くなくなくなくなくなぁ~い」とか、そう言って鏡の中の私に声をかけ、ニッコリ笑って親指を立ててサムズアップポーズしたり、たまにはそのままターバンをつけたスッピン状態でギンちゃんや仁くんを追いかけて

ラブ注入♡(← 楽しんごさん見参)

とかやって楽しみました。
すると、意識しなくてもむくんだ朝の自分の顔のターバンが「なぜかかわいく見える」という魔法(別名:呪い)にかかるようになりました。

あんなに頭から浮いて見える…と思っていたのに、半年間、言葉を自分なりに選んで「悪くなんてないんだよ」「私がロマンチックな砂糖菓子を頭にのっけてプリンセスになってもいいんだよ」と言い続けていたら、いつの間にか

脳が騙されて、そう思い込むようになっていました。

私たちの脳はスーパーコンピュータにも足元にも及ばない位の高性能の割に、単純に騙されるというかわいらしさを持っているんだそう。

大好きな人(親だったり恋人だったり)に「かわいいね」「愛くるしいね」と言われることで、本当にかわいく変化する事ができると言われていますが、親や恋人がそう言ってくれなくても自分で言ってあげる事も同じように効果があるんだそうです。

騙されて幸せに笑えるなら、それに越したことないですよね。
自分の中で自分を微笑ませられる幸せな勘違いをするって、楽しい時間です。
だって、自分がスッピンで顔を洗っている時に「ちょっとかわいいかも~」って一人でクスクスしているのは、誰にも迷惑をかけけない上に自分にとって楽しいという『メリットしかない』訳ですし、ね。

さらに暴走特急・おまみーぬ号は駆け抜けます。

最近、ワンピース型のモコモコの部屋着を買ったのですが、その下にユニクロのヒートテック(Uネックのもの)と無印良品の肌触りや締め付けが柔らかいレギンスを着ています。
(← 無印のレギンスは、もう何年も部屋着として愛用しています。ほんと、締め付けがなくて楽に着れる上に色も絶妙なんですよ~。高くないのもポイント!)

お風呂上り、クリーム類を体に塗った後ヒートテックとレギンススタイルでドライヤーをしたりストレッチしたりしてからモコモコを着るのですが、ふと自分の姿を見ていたら

なんか、バレリーナが練習する時っぽくない??

とニヤニヤしちゃったんです。
バレエのレッスン風景って、黒っぽくて薄い上下ぴったりで胸元がまるく深く空いたものを着ているイメージないですか??
ヒートテックもレギンスも「インナー」な訳ですから体にフィットしていて、控え目ながらまあるく空いたデコルテから見える鎖骨なんかは「女性特有」な感じがして、一人でキュンキュンしました。

えぇ、えぇ、バレリーナみたいに足が細くお尻がキュッと締まって上向きでもないですし、ぽっこりお腹も健在ですけど、なにか?

バレリーナみたい~。
きゃ、あほだなー。でも楽しー。

幸せな勘違い・楽しい思い違いが出来るようになると、なんだか「楽しい」が日常で増えていきます。
それはものすごく大きなものではなく、ポッケの中に入っていた100円玉を発見したような、お店でお買い物をしたらポケットティッシュや飴玉をもらった時のような、ささやかだけれど思わず微笑みがこぼれるような、あったかく小さな楽しさです。

どう思うのか?
どう捉えるのかは自分次第。
ならば揺れ動く感情やどうにもならない現実がある中で、ほんのちょっとだけでも自分に優しくしてあげる「緩み時間」を持ってあげるために、自分を寛がせたり楽しませたりするやり方を見つけ、採用してあげたいですよね。

アファメーションを念仏のように呟くのがあっている人もいます。
感情を込めて詩的に読み上げるのがあっている人もいます。
なくなくなぁ~い?って茶化すのがあっている人もいます。

やり方に「正しさ」を求めると途端にしんどくなりますから、自分がどうやったら楽なのか?を選べるようになれるといいですね。

さて、今日は「おまみ共和国」(← 定員3魂。内訳:人1・猫1・犬1)では、本日は独自ルールで

前倒しプレ金開催決定

というのを朝の緊急会議で決定していますので、帰り道はもれなくギンちゃんと仁くんにウェットフードを買って帰り、私はやっぱり富美男ちゃんのレモンサワーとハイチュウと、あとはちょっとだけ贅沢におやつを買ってあげて、小さな小さな『何でもない日のお祝い』をしようと思っています。

勝手にプレ金、楽しいですよ~
お仕事が休みの前の日、たとえばプレ火とかプレ月とか…
自分のスタイルに合わせて小さなお楽しみをあげるというのも結構オススメです。

では、これにてドロン!!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 楽しい勘違いで笑おう!だって自分の心が楽な方が生きやすいもんね!!