手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

大好きだからこそ背負うし、気も張ってしまうもの ~責めるよりもありがとうを~

仁くん、お腹がグーッって すくようになったんでちよ~

今年のGWはお天気が少し不安定で、雨が降ったり肌寒く感じたりしています。

先日、相方・サトヒーヌから「地震警報でビビったよー」と連絡があったのですが、妹の話では新潟でも警報が鳴ったそうで、どうやら宮城県沖で少し大きな揺れがあったようですよね。
ステイホームで自粛をされている人が多い中で、さらに揺れが追加されたら…気持ちも塞ぎがちになってしまうと思います。
地殻変動とかプレートがどうのこうのとか、地震に関する事は私には詳しく分からないのですが「何年も、何十年もかけて」変化する過程の中にあるのだろう思いますし、地震を正確に予測することもできませんが、どうかご無事でありますように。

* * *

昨日は仁くんの術後5日目の面会に行ってきました。
5/1の面会後に新潟に一時帰宅する予定だったので、昨日からは「予定外」で仁くんに会える時間。

昨日もブログで書きましたが、仁くんは少しゆっくり回復しているように見えますが、昨日はうーんと元気そうに見えて嬉しい面会でした。

仁くん、 ちゃんとお散歩も出来るようになって モリモリご飯食べるようになったでち!

体の半分くらいの「毛」がないというのもあるのですが、食事を取ろうとしなかった期間もあって『気持ちちょっと痩せたかな?』というのはあるのですが、以前よりもグッと目に力も戻ってきたように感じます。

面会は待合室に看護師さんが連れてきてくれて「面会室」で行うのが基本。
面会時間も12:30~14:30と決められているのですが、何をするわけではないのに面会時間はあっという間に過ぎていきます。

看護師さんが抱っこしてきて待合室に連れてきてくれるのですが、引き渡しの際に「昨日からの経過・変化」というのを教えてくれます。(逆にこちらから聞きたいことなどを聞けますし、判断がつかないようなことは先生に確認してくれます。)

昨日の仁くんの報告は

・おトイレもちゃんと問題なくできている
・朝のお散歩もちゃんとできた
・ご飯を「がっついて」食べた
・経過は順調です

というものでした。
もしかしたら術後すぐから短時間のお散歩をさせてもらっていたのかもしれませんが、入院生活でのささやかなお楽しみの時間なんだろうなぁ。
いつも短時間(しかも抱っこが基本)の面会だったのですが、しっかり自分の足で歩き回ることが出来るくらい回復しているんだ!と、大きな手術痕がありながらも行動できることに感動しました。

また、術後は食が少し細くなっていた仁くんですが、昨日は『がっついて食べてました』と言ってもらえたものいいお知らせ!

がっつく = 食欲旺盛 = 元気な証拠

ですもんね~。
「ちゃんと食べました」よりも「がっつく」くらいお腹が空いて美味しく食べられていると知れるのは嬉しい事です。

入院前に、おおよその目安としての退院日が5/6と聞いていました。
その日をめどに延泊しているので、看護師さんに退院予定日を確認してもらったところ「術後1週間の精密検査」を経て退院日が決まるとのことでした。
検査や検診で異常や回復の大きな遅れがなければ予定通りに退院できると思うので、入院もあと数日!!

仁くんがとっても元気に回復している姿が見れた昨日は、とても安心できて「ふぅ~っ」と脱力していく感じがありました。
なんだかんだ、気も張っていましたし緊張もしていたんですもんね。
だってそれは「大好き」だから。

私は「自立強めの長女」なので、どうしても背負いたがりますし、勝手に気を揉んでしまいます。
助けになりたいし、役に立ちたいし、任せとけ!!って男前な事をしたくもなります。

それで散々痛い目を見ていますが、懲りずにやっぱり背負うんですよね。

けれど、ふと考えてみたら「好きでもない人や興味のない人」のために、何かを背負ったり助けたりしたい訳ではなく、私が過剰に背負うのは

その人の事を大事に思っているから。
その人の事を愛しているから。

私にとって「背負いたい」と思える対象って『愛している存在』なんです。
多少おせっかいな部分はあるし、それで自分が倒れてしまったり疲弊し過ぎるのはやはりしんどいものがありますから、バランスを上手に取れることを目指せばいいだけで

助けになりたい。役に立って笑顔を見たい。
あなたを愛しているから、一緒に背負いたい。

って思う事自体は悪い事でもなんでもないのに、ついつい「またやっちゃたよ!」と頑張る自分を責めてしまう事があります。

でもそれって、責める事ではなく「頑張ったね」って言ってあげるべきことではなんですよね。

うまく行く、行かないは別で、役に立ちたくて頑張った事を知っているのは他ならぬ自分自身ですものね。
自分が持つ力を愛する存在のために使った事って、なぁんにも悪くないですし、むしろ素敵な事ですもの!!

延泊を決めてからは「全く予定を入れていない」という事もあるのですが、同時に仁くんが回復しているのを見ることでどーっと疲れが溢れたのか

昨日も部屋でいつの間にか寝落ち

していました。
せっかくのホテルステイなので、買ってきたレモンサワーを飲みながら本を読んでおやつを食べてダラダラ過ごそう!と思っていたのに、お風呂から上がってきてレモンサワーに口をつけて少しして、電池が切れたかのように変な体勢で寝ていました。

ハッと目が覚めたのが午後8時半。

目の前にはほとんど口をつけていないレモンサワーと、食べようと思って買ってきたオヤツが並んでいましたが、気合を入れて飲む…のなんか違うし、のそのそと這い出して歯磨きし、そのまま夢の中へ。
くはーーー。良く寝た!!!

* * *

顔の赤みはまだ引いていませんし、唇の両脇が乾燥ゆえにピキッと切れてしまって「Oh!イテテ」となってしまいましたが、昨日ドラッグストアでワセリンをゲットして、こってこてに塗って過ごしたのが効いてくれて、ヒリヒリした感じはだいぶ和らいできました。

さらにさらに、嬉しい事に顔の炎症についての話を書いたところ「炎症を抑えるためのローションをホテルにお送りしましょうか?」という優しさに溢れたメッセージを受け取り、一人ビエーーンと感動しました。
昨日はパソコンをチェックせず…で、いただいたメッセージに気付かずに寝てしまった事を悔やみましたが、暖かい思いやりを届けてもらえたことだけで幸せです♡

で…
私は皮膚科通いをしていて「ヒルドイド軟膏」を処方してもらっているのですが、1本をカバンに携帯していたのをすっかり忘れていたのを、メッセージをいただいたことで思い出しました。

炎症時につける処方薬は全て揃っている訳じゃないけれど、軟膏があるじゃない!!!!

と、早速洗顔をして軟膏を伸ばし、少ししてからコッテリワセリンで保湿しています。
メッセージをもらえなかったら、軟膏を持っていたことを思い出せずにジタバタしていたと思うので、すごくすごくありがたいメッセージでした。

気遣ってもらえる、優しい思いやりを届けてもらえるって嬉しいですね。
ホテル滞在があと数日なので、送っていただいて入れ違いになるかもしれない…と「遠慮」することにしましたが、私が昨日の早い段階でメッセージに気付いていたら甘えていました。
くー、いつも大事なところで何か抜けている「うっかり」なのが悔やまれます。

でもでも、暖かい気持ちだけはしっかりいただきました!!
本当にありがとうございました。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 大好きだからこそ背負うし、気も張ってしまうもの ~責めるよりもありがとうを~