手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おまみの初体験・オンラインカウンセリング

こんにちは。今日は晴れて気持ち良い日になりましたですよ。昨日はマミコちゃんとお話してくれてあーがとでちー!

グッ・アフタヌーーーン!

今日はコロナの関係で換気のために開けている窓からピーチクとさえずる鳥のお喋りが心地よく感じる爽やかな晴れの火曜日。

昨晩は、モニターさんにご協力いただいて初めての「オンラインカウンセリング」をさせていただきました。

どっぷりIT業界にいるくせに、実はITが苦手で避けてきたおまみーぬ。
私はもともとお喋りは好きなくせに、いざとなると言葉に詰まるというクセがあり(さらにお笑い芸人「ピスタチオ」さんのように話していると白目をむくクセもある)

実はカウンセリングが下手

で、もっとうまく伝えられる方法はあったのではないか?またもや白目むいた(と思う)…またもや赤面してモゴモゴした…と、一人反省会をやってしまう傾向があります。

これはひとえに【カッコよい私を見せたい】【ちゃんとしていない私はダメ】【きちんと心理分析できないなんて申し訳ない】という

自分を背伸びさせて見せたい気持ち

であって、自分を意識しすぎて「自分を見ている」状態。
下手でも白目むいても(← いや、白目はちょっと怖いから考えた方がいいけど)言葉がうまく飛び出せなくても、そんな事よりも大事なことは

目の前で話をしてくれているあなたの気持ちをもっと知りたい・理解したいと丁寧に聞く事

だと「大事にしたい事」を思い出したことをきっかけに、苦手だから…と思っていたIT×カウンセリング(2倍の苦手感!!)の「オンライン」でのカウンセリングにも挑戦してみようと思い、今回のモニターさん募集をさせてもらいました。

対面で直接お会いできるのと比べて、やはり距離があるのがオンライン。
ただでさえ「うっかり」「まごまご」「テンパリスト」な私は、自分でやってみよう!と言いながらも、募集してからずっと心臓バクバクだったのは内緒。(← といいながら言っちゃうあたりがこらえ性のないおまみーぬの性癖)

今回は「zoom」というオンライン会議システムを使っての挑戦でしたが、こう見えて真面目な石橋叩き派の私は、ちゃんとミスなくzoomのカウンセリング場を作れているのだろうか?と不安でいっぱい。
事前に妹にzoomをインストールしてもらってつながるかどうかのテストをしつこくやった上で、すでにオンラインでカウンセリングをしているサトヒちゃんにも「こうすればいいのかな?」と確認して、それでもうっかりやらかしているんじゃないか?と昨日はひたすらドキドキしていました。

ええ、チキンなんです。私。

え?チキンだったんですか?赤ベコ仲間じゃなかったんですか??チキンな赤ベコさんなんでちよ。きっと。

ぬおーっ。
美千代からのまさかのツッコミ!!

そして、フォローする仁くんの「チキンな赤ベコ」はほんと、まんまだよね。ププッ。

でですね、昨日、お申し込み下さったお二人とオンラインカウンセリングを体験させてもらったのですが、繋がった時にまず一人で感動し、画面越しですが「こんにちは!」とご挨拶できて、じわーっと嬉しくなりました。

カウンセリングなので「何か話したい事」「悩みや迷い」がある状況で、きっと心が弾んで軽い状態ではないはずです。
ですが、お話をさせていただく中で、何かちょっとでも「話が出来て良かった」と思ってもらえて、30分という限られた時間の中で「一人じゃないんだ」と少しだけでも感じてもらえたらいいな、と心からの願いを持ってお話をさせていただきました。

えぇえぇ、みなさんご想像の通り「テンパリスト」でマゴマゴしましたよ!
(← 胸を張る事じゃないけど、でもカッコつけないって決めたもので…)

もっと経験値があるカウンセラーさんなら届けられる言葉があるはずですが、これが今の私の精一杯なので、届けきれない言葉にもどかしく感じられたかもしれません。
実は緊張して喉がカラカラ、脇汗ガッツリ…だったりもしました。

私自身が話を聞いてもらった時に「もっと伝えたい事があったのに…」と伝えられなかった事や上手く表現できなかった体験をしているので、1度のカウンセリングでは不消化な物もあったかもしれません。

それでもやっぱり、あなたの話を私に聞かせてもらえた事に、心からのありがとうを届けたい。

私にあなたの大切な「気持ち」を聞かせてくれて、ありがとう。
あなたの気持ちをもっと理解し、やさしい言葉を何か届けたかったけれど、これが今の私に出来る精一杯。
ひよっこで言葉に詰まる私ですが、お話させてもらって嬉しかったです!

そしてそして、お二人ともとても素敵な方で、私の方が嬉しい言葉をたくさん届けてもらえました。

一方的に発信している私のブログに対して「楽しみにしています!」「笑っちゃうので外では読まないようにしています」「励まされています」とご感想を届けていただけただけでなく、ブログで書いていた【どーでもいいはずの情報】を覚えていてくれて、それについても話をしてくれて、うるうると大感激しました。

これからも、どーでもいい事もガンガンと圧強めで出して行こうと思います!(キリッ)

そして、明日は今回お申し込みをいただいたモニターさんとのオンラインカウンセリングを予定しています。
相変わらずマゴマゴしていて、時に白目をむく「オカルトカウンセラー」ではありますが、お会いできるのを楽しみにしています♡

改めて、オンラインカウンセリングをさせてもらって、カウンセラーとして大事にしたい事を自分のために書いておこうと思います。

カウンセラーとして大切にしたい事
(ポリシー)

  • 笑顔と暖かい時間を大事にすること
  • 「大丈夫だからね!」を届けること
  • 孤独を感じている人に一人ではない、話ができる場があると思ってもらえること
  • 心を許して内緒話ができる存在であること
  • 独りぼっちじゃないと思ってもらえること
  • 安心してもらえること
  • 優しい理解者であり続けること
  • 失敗したことは大したことじゃない!と不安をぬぐって進めるように笑顔になってもらうこと
  • あなたの話を聞かせてもらえて良かった、と伝えられること
  • 他の人とは違っていい、と思ってもらえること
  • 元気になって私を必要としなくなったら私のことを忘れていいので、苦しいとき、悲しいときに帰れる場所になれること
  • 誠実でやさしさと温かい存在であること
  • 誰にも愛されないと思っている人に、あなたを愛している人はいるよ、と届け続けたい
  • 一緒に泣ける私であり続けたい
  • 他の人に普通に起きることが奇跡のように感じる時に、少しでもいいので笑顔になれる時間と、微力ながらも味方がいる事を届けたい
  • お日様のようにあたたかくありたい

大事な事を忘れてしまわないように。
あなたの話を「ただ聞いて理解する」「理解者であり続ける」事を大事にして、さらに心の仕組みをもっと深く知り、何かお役に立てる私になりたいと思っています。

また、みなさんの胸をお借りする事もあると思いますので、その時もどうぞ「生暖かく」お付き合いいただけますよう、よろしくお願いします。