手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自己肯定感が上がっても、ネガティブになる日もあるし、それでいい。

マミコちゃんも ノースリーブじゃなくて 長袖を着るようになったでち

10月になったと思ったら、一気に秋が駆け足でやってきた感じがします。
先週まではノースリーブの部屋着を着ていたのに、朝晩は一気に冷え込むようになり、とうとう長袖の部屋着を引っ張り出しました。

私はそんなにたくさんの衣類を持っている訳ではなく、また、収納スペースが少ない事もあり『衣替え』と言ってもそんなに大掛かりではないものの、やはり「えいや!」と思わないと衣替えができません。
今週末まではバタバタと忙しさが続くこともあり、在宅勤務で人に会う機会がほとんどないのでこれ幸いと、もう少しだけ春夏のアイテムでしのごうと思っています。

* * * * *

自分を嫌って、自分を肯定するなんてどうしたらいいの?と途方に暮れていた過去の私から見たら、今の私は随分と自分を大事に思えるようになり、自己肯定感もうーんと高くなりました。

過去の私が自分のことを好きかと聞かれたら「10段階評価のマイナス3くらいかな?」と答えたであろうと思うくらい、私は自分を好きだとは言えませんでした。

自己肯定感は地中にめり込んでいるくらい低くて「自己肯定感が上がったよ~」って言う未来が来るなんて、想像すらできませんでした。

今、10段階評価で答えるとしたら「7、うーん、8くらいかな♡」と笑って言えるくらい、自分を好きだと思えるようになり、自分をちゃんと肯定できるようになっていますが、

自己肯定感が上がってもネガティブな気持ちになる日も、モヤモヤしたりする日もあります。

だって「にんげんだもの」(by 相田みつをさん)

私はパートナーシップで大きく傷付き、大好きな人に背を向けられるという体験をしました。
その傷はとっても深くて、今はもう元気にはなったけれど、やっぱりとてもしんどかったですし「私は愛される存在じゃない」と自分で自分に烙印を押してしまったりもしました。

その後、また誰かを好きになりたいという願いは叶い、絶賛片思い中ですが、私は一人でジタバタ・キュンキュンしてはいるものの

浮ついた話も異性関係でのピンクな展開も何もなく
清く正しい3魂生活

を送っています。
つまり、パートナーシップを願いつつも、私の夢は叶っておらず独身生活をエンジョイしています。

ひとりの時間もちゃんと意味があると思っているので、この時間も大事に思っていますが、離婚して間もなく2年、別居期間も含めると4年半以上「特定のパートナーとラブラブすることなく」清らかな日々を生きていますので、周りで幸せそうなカップルや家族を見ると

いいなぁ~

と憧れと羨ましさに胸がちょっとだけ痛くなる日もあります。

いいなぁ。私もいつかあんな風に仲良くデートするぞ!
当たり前に二人でスーパーで買い物して帰る日常って、幸せそのものなんだよなぁ。羨ましいなぁ。

憧れの気持ちや「いつか私もチオビーとあんなことやこんなことも…むほ♡」と前向きに感じられる日ばっかりじゃなくて、おまみーぬだって『くーーーっ。寂しい!!』『この先が不安だよー』ってネガティブになる日だってあります。
ホント、周りの幸せが妬ましくて「キーッ」と嫉妬しちゃうような気持ちになることだってあります。

そしてネガディブになれば、マイナスな思考だって頭を駆け巡ります。

・バツイチってやっぱり問題になるよね?
・彼より年上だし頭悪いし、それって魅力がないよね?
・セクシャリティに難ありだし…

そう思っちゃうのは、ほんとしょうがないんです。

だって「思っちゃう」「考えちゃう」のは勝手に湧き上がってくるものなんだもんね。

だから湧き上がってきたネガティブでマイナスな気持ちに対して、それを否定するのではなく、私はこんな風に自分に言ってあげています。

ちょっ!
こんなに不安になるってことは、それだけ真剣にチオビーが大好きなんだね~
ネガティブに不安を抱えるくらい『ガチdeマジ』って事なんだよね~
いいよ、不安になっても。私はその気持ち分かるよ。

ネガティブになってしょんぼりしている自分の肩に優しく手を添えてあげるイメージをすると、ほーんと楽になれます!

またネガティブになってる!!とただでさえ弱っている自分を攻撃しちゃったら、自分がかわいそうですよね。(過去の私は自分攻撃をガンガンやっていたんですけれどね。えへへ。)

とはいえ、ネガティブな気持ちって重たいし感じたくないし、ぐったり疲れてしまうし、更なるネガティブな気持ちを引っ張ってきてしまってなかなか抜けられなくなってしまう事もあるから焦ってしまう事もあるけれど、出来るならば「肩を落としている自分」の姿をイメージしてみてください。
ネガティブで不安で下を向いて肩を落としている自分を少し上から見ていると想像すると、そんな自分に「なんで下を向いてるのよ?!しゃんとしなさい!!」と叱咤激励して無理矢理前を向かせたいとは思いませんよね。

力をなくし、肩を落とし、ネガディブな気持ちに苦しんでいる自分の「今の苦しみ」を誰よりも分かっているのは、他でもない自分自身ですものね。

北風と太陽のお話ではないけれど、今までずっと厳しく過酷に自分を扱ってきたのだとしたら、ここからは暖かく自分を包むように寄り添って分かってあげたいですもんね。

肩を落としている自分に「側にいるからね。そう思っちゃうくらいいっぱいいっぱいなんだよね。考え込むくらい欲しいもの・手にしたいものだもんね。今は手に入れていないんだから迷子のような気持ちになるのはおかしくないよ。」って優しく微笑みかけて

今のあなたでいいよ
ネガティブでマイナス思考でも、あなたのことを受け入れるよ

と言ってあげると、不思議とだんだんとネガディブな気持ちが薄れて行きます。
分かってもらえる安心感が、否定されないって思えることが、自分を楽にしてマイナスな気持ちから抜けやすくしてくれているのかなぁ??なんて思っていますが、ネガディブからなかなか抜けられない日もあります。
ネガティブな気持ちはやっぱり感じるのは辛いけれど、それでもいつまでも「底」にいるのにも飽きてきて、ちゃんと浮上していくので、その間にできるだけ自分に優しくするように心がけています。

ネガティブもマイナスな気持ちも、嫉妬も怒りも妬みも、感じるのはちょっと苦しいとしても「大事な私の気持ち」なんだ!と思ってあげて、そんな自分をも受け入れてあげたいと思う事が(うまくやれなくても)きっと自分を愛する一歩なのだと思います。

さーて、なんだかうまくまとまっていないけれど今日は久しぶりにちゃんとブログが書けて嬉しい!

後もう少し、頑張らないといけないので今日はこれにてドロン!!
また明日、ブログが書ける時間が持てたらいいなぁ。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自己肯定感が上がっても、ネガティブになる日もあるし、それでいい。