手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自分責めやネガディブ思考がつらい時に、簡単にできるマインドフルネスでグルグル思考から抜け出す方法

ふんふふーんふんふふーんふんふふーん

文化の日の今日、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?

今日はゆっくり寝ていようとアラームもかけずに寝たのですが、朝日に誘われるように早くに目覚めてしまい、しばしベッドの中でゴロゴロして二度寝しようとしたところ、スマートフォンが大音量を立てて「Jアラート」が鳴り、一気に眠気が吹き飛びました。

幸い被害がなく「警報」だけで済みましたが、お昼のワイドショーで北朝鮮が連日ミサイル発射をしていることから、韓国では昨日『空襲警報』が出たという言葉を耳にしました。

空襲警報なんて子供時代に学校で戦争のことを習った時に聞いて知ってはいるものの、平和で大きな争いがない時代の日本に生まれた私にとっては『過去の悲しい言葉』だと思っていましたが、ふと考えると

Jアラートもひとつの空襲警報のようなものだよなぁ…

と、平和が当たり前ではなくて、ちょっとしたことで平和のバランスが崩れることがあるからこそ、そのバランスが崩れてしまわないようにと祈るばかりです。

そして最近は、お昼の時間に仁くんとテクテクお散歩をしています。
平日であれば仕事のお昼休憩時間にお散歩に行くのですが、今日はいつもと違って「あさんぽ」へ。

仁くんとのお散歩は、時間にしてだいたい20分弱くらいでいつも決まったルート。
ごくたまに別のルートやお散歩コースに行くこともありますが、仁くんはいつものルートが一番好きみたいで自分から角を曲がって誘導してくれます。

てくてく、てくてく。
歩いていると風の匂いだとか、これから雨が降るかな?とか、春に満開のバラの垣根がバラの実で賑やかになっている!とか、ふんふふーんとでも言っているかのように嬉しそうに歩く仁くんの姿を見て目を細めたりして、いろんなものが次々に目に入ってきてそれを自分なりに咀嚼してそれに関する何かを思考して歩いています。

大体20分くらいのコースなのですが、果たして「何歩なんだろう?」というのが、今日突然気になって、マンションの入り口からせーのっ!と歩数を数えることにしました。

1、2、3、4…と、ただテクテクと歩く自分の歩数を数えることに集中して歩いていたのですが、気が付いたら

歩くことと数を数えることに集中していて、他のことが一切考えられない!!!

ということにビックリしました。
「考えられてないよね?」と思考しようとするも、歩数を数えないと分からなくなりますし、数えつつも足も前に出さないと止まってしまうしで、とてもじゃないけれど思考する余裕がない…。

普段は見えるものから何かを連想して思考しながら歩いているのですが、1,286、1,287…と一歩ずつ足の裏にアスファルトを感じながら歩数を数えてみたら、「数を数えるのに集中」でまったくの『無』の状態。瞑想じゃないけれど頭の中が空っぽになって、今この瞬間の歩数だけしか感じたり考えたりすることができませんでした。

WOW、これって「マインドフルネス」じゃない?
WOW、これって意識高い系じゃない??

マインドフルネスがいいらしいから…と取り組もうとするとハードルが高いけれど、今に意識を向けるって『こんなに簡単でもいい』のかもしれないですね。

思考しすぎてしんどいときは、外の空気を吸って気分をリフレッシュ&歩くことで体もスッキリ!なWの効果がある「歩数をただ数えてテクテクお散歩フルネス」をしてみてはいかがでしょうか?

ただほんのちょっとだけ思考から解放されるだけでも、考えすぎて自分を苦しませ過ぎる・自分を虐め過ぎる状態を緩めることができます。
ほんのちょっと思考から離れるだけでも、ずーーーと絶え間なく思考している状態が中断するので、気持ちが切り替えやすくなるんですよね。

お散歩コースの歩数計算の結果は、1,768歩でした~~。
途中、ちょっと数が飛んだりもして100%正確ではないのですが、よーく考えてみたら1から順に数を数える中で1,000まで数えたことってあったっけ?という感じで、もしかしたら人生初の「1,000以上の数を計測した記念日」になっちゃったかもしれません。イエーーイ。

私たちは1日のうちに6万回近く思考していると言われています。
(おおよそ1秒に1回思考…ってことになるっぽいですYO。しかもネガディブな思考が4.5万回を占めているそうですYO。)

昨日できなかったこと、これからやろうとしている未来のことなどなど、私たちの思考は1日の中で「今」にある時間が自分が思っているよりずっと少なくて、今をうまく生きれていないのかもしれません。

私たちが生きることができるのは、過去でもなく未来でもなく「今」でしかないのに、今の思考は過去や未来に飛んでいるなんて、私たち人間は本当にややこしく生きる生き物ですね。

だからこそ、思考を意識的に「今」に向けるための瞑想やマインドフルネスがいいと提唱されているのだと思うのですが、瞑想とかマインドフルネスという言葉が、なんだか難しそう…という意識を持たせていて、私はうまく取り入れることができていませんでした。

でも、ひらすら歩数だけに集中して「今」を20分近く過ごしてみたら、これがとびきり脳がスッキリしてビックリしました。

他にもお料理やお掃除などの家事も、瞑想やマインドフルネスに近いのかもしれませんよね!

包丁でトントントンと切っている時には、目の前の包丁や切れていく食材にしか意識が向きにくいですし、掃除も同じように「今この目の前の作業」に集中しやすいですよね~。
煮詰まってきたりネガティブに支配されるとお掃除をして気分転換するのがいいよ!というようなことを聞きますが、グルグルして今以外のところに飛んでいる意識を一旦落ち着かせ、自分が生きて体感できる目の前の「今」に意識を戻して思考を休めることができるから、すすめられているのかもしれませんね。

他にも、日常的に瞑想やマインドフルネスなことがしやすいことってどんなことだろう?と思って考えてみたら、

・食事を食べる時に目の前のものに集中して味わって食べること
・お風呂に入る時に体に触れるお湯の感触を楽しむこと
・コーヒーを淹れる時にお湯を注ぐことやカップを満たしていくコーヒーに意識を向けること
・ストレッチをする際に体の伸びている場所の感触を感じること
・植物の状態を観測しながら水やりする時間
・寝る前にお布団の感触や体が沈んでいくのを感じる時間
・ギンちゃんや仁くんのブラッシングや爪切り

などなど、それはわずか数分にも満たない「マインドフルネスタイム」かもしれませんが、それでも今に意識を向けて思考を休められていると分かったら、なんだか嬉しい気持ちになりました。

考え事が苦しい!と思ったら、その場足踏みをしながら「500まで数を数える」でも簡単マインドフルネスができて思考が中断できるので、しんどい時に試してみてください。

そして、マインドフルネスは自分に思いやりを向ける『セルフコンパッション』の構成要素の1つでもありますから、今に意識を戻せて思考を中断した後は、グルグル思考している自分を助けようと行動した自分を労い、思いやりある態度や言葉を自分に届けてあげられたらよりステキです。

自分が思考で苦しい!ってなっていたのをやめられるように足踏みしてくれて、ありがとう。
私のために行動しようと思ってくれて、ありがとう、って。

* * *

お散歩から戻ったところに、Jアラートで早起きになったので前回目の前で売り切れたドーナツをリベンジしに行きたい!と、 妹からLINEが届き、私は翌日に仁くんの顔ハメで食べていた…けれど、他の味も試してみたかったのでOPEN間もない時間にドーナツを買いに行ってきました。

爽やかな秋晴れを満喫すべく、青空広場のような休憩スペースでさっそくドーナツを一つパクリ。
やだー、なんか、リア充ってか・ん・じ?!

朝早くて、お昼に来た時よりも種類が豊富なドーナツを前に、一人暮らしだというのに4つもドーナツを買ってどうしましょ?!
でもでも、今夜は仲良しの女友達同士でオンライン女子会をする予定なので、そこでも1個食べようと思って楽しみにしています。

楽しくお散歩、リア充風にドーナツを屋外食べしたオマミーヌですが、ただいま絶賛「秋の花粉症」で眼がかゆい&鼻がぐずぐずと止らず、アレルギー薬が手放せません。
今年の春に花粉症デビューをしたばかりだというのに、秋も花粉に悩まされるとは…

少し前に皮膚科で「スギ・ヒノキ」「イネ・ブタクサ・ヨモギ」「動物」「ハウスダスト」のアレルギー検査を受けていて、忙しくて病院がやっている時間(月~金の午前中のみ)に診断結果を危機に行けてないのですが、春にもらったアレルギー薬がないとつらい状態なので、結果を見ずに秋の花粉にも反応していることを身をもって実感中です。

10月も終わり、そろそろ秋の花粉も終わると思うのですが、過ごしやすい穏やかな時期に顔周りがボーッとなるのはしんどいですね。

ではでは、文化の日の夜もみなさんが朗らかに過ごせますように。
新潟市は今晩、夏のお祭り時にコロナが大流行していて延期になった花火大会です。たーまやーー。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 自分責めやネガディブ思考がつらい時に、簡単にできるマインドフルネスでグルグル思考から抜け出す方法