手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)いってらっしゃいのクシャ

おはようございます。 うちのメガネ…いやマミコが 新幹線に乗り遅れたそうですよ。

こんにちは!
日本うっかり協同組合の皆様、今日もうっかりしてますかーーーーっ!!

と魂の叫びを上げたところで、今日のおまみのうっかりを聞いてください。

すでギンちゃんが紹介してくれていますが、今日、新幹線に乗って「オラ東京さ行くだ」の予定で指定席の切符を買ってありました。
でね、前もって予約できる「えきねっと」のトクだ値というきっぷを発券してちゃんと準備していたんです。
しかも寝過ごさないように…とアラームをセットしておいたのに、心配性ゆえに寝る前にアラームを5分後にももう一回鳴るようにしておこう!とベッドで寝る前に準備しようとしたのが大失敗。

私は寝つきが良く、ベッドでスマートフォンを持ったまま30秒くらいで寝落ちできる特技があり、昨日もアラーム時刻をセットするための画面にしたまま寝落ち。

もちろん設定中にしていた状態なので、先に設定していた時刻にアラームもならず、ギンちゃんが「朝ごはーーーん」と起こしに来てくれて「はっ!!」と飛び起き、スマートフォンの画面を見て驚愕。
はわわわわ。予約していた新幹線はもうとっくに出発していました。

お、おぅ。やってしもうた。
えきねっとのトクだ値は、指定列車がリーズナブルに予約できるけれど乗り遅れると特急券部分が無効になるという非情なチケット。
あははは。やらかしたー。(涙)

で、慌てて準備してチケットを買い足して新幹線に乗っていますが(← 今ココ)
そんな朝のうっかりさんを妄想で慰めようと思います。(ほーんととほほ)

いってらっしゃい、うっかりさん。

今日は早起きして新幹線に乗る予定があったので、しっかり準備してよし!と指差し確認してベッドへ。
寝る前に彼とLINEしてたんだけど

「マミコさんはうっかりがあるから、ちゃんと朝起きるんだよ〜」
「大丈夫!アラーム追加設定するもん!!」

なんてやり取りをして寝たのに…

おはよう…と伸びをして起きたのだけど、あれれれれ??アラームで起きてない…よね??
あれ??ということは…

おそるおそる時計を確認したら、乗る予定だった新幹線はとっくに発車しているーーー。ひえー。

で、慌てて準備していたところに彼からのLINE

– – – – – – – – – – – – –
お土産はいらないよ 笑
何時に帰るの?迎えに行くよ。
– – – – – – – – – – – – –

もうっ。なぁんか恥ずかしいけど彼にお返事。

– – – – – – – – – – – – –
え、えへ…
うっかりした。
乗り遅れました。え、えへへ。
– – – – – – – – – – – – –

それだけ送ってバタバタ準備してたら、彼から電話。

「ほらー。うっかりするからって心配してた通りになった。何時の新幹線に乗れば間に合うの?送ってあげるから、急いで準備しなよ。」

ふえーん。優しい言葉に泣けてくる。

で、大急ぎで準備したところに彼がお迎えに来てくれて、笑われながらも無事に駅に送ってくれて「うっかりマミコさん、行っておいで」っていたずらっぽい笑顔をしながら、手を伸ばして私の頭をグシャッとしたかと思うと

「行ってきますのチュがないぞ!」

って言うから、そっと顔を近づけてチュッてして2人で大笑いして、彼の車を飛び出して新幹線に乗ったところ。
んもー、私ってほんとにうっかりさんだけど、でもそのおかげで彼に朝送ってもらえたし、行ってきますのチュまでできたから、結果オーライ?だよね???

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
と、必死のパッチで妄想して、乗り遅れを肯定中(← 自己肯定ってやつ?)
いやはや、慎重に石橋を叩こうとしてやらかす私って

どんだけーーーー(By IKKOさん)

今日も朝から暴走しましたが…
安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)
うっかりして新幹線で白目をむいているおまみの世界・おまみの願望ですから…