手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

美味しいは私を救う

おっきいサクサクでち! 独り占めするでちか??

昨日、近所のスーパーに入っているパン屋さんの前を通りかかったら「祭」シールが貼られたシュガーコートされたサクサクパイを発見!!

私、源氏パイとかホームパイなどのサクサクパイ菓子が好きなので、手に取ってみたら大きいのに1個100円!!!

買うよねー。

ということで、今朝はお祭りの花火をイメージしたのであろう大きなパイをカリポリしながらの朝でした。(うふふ)

話はいきなり変わり(← 久し振りにこの手法を使ってみました。なんでもありなのがマミコです。イエイ)

青色の涼しいスープを濃厚な担々チーズスープで食べるつけ麺

担々麺BLUEなる、青(厳密には青緑)のスープに入って提供される期間限定のつけ麺を食べにランチしに行ってきました。

青くてさわやかなスープとは対極の、つけ汁の方は担々スープをベースにモツァレラチーズがとろけてドロンと濃厚に麺に絡みつく「チーズフォンデュ風」(言い換えるとシツコイ感じ)のスープ。

チーズも担々麺も大好きなのですが、やや濃い目のつけ汁は胃にズッシリときて、青の爽やかさを全部無視したこってりさで、完食できず…でしたが、これもきっと

青は食欲を減退させる効果がある

から…だと思うようにします。
決して、加齢による胃粘膜の弱りではない!!と信じています。(キリッ)

でも、青いスープってどうやって作るんだろう???
真っ青ではなく青緑ではあったけれど、スープは透き通っていて「カクテル」とか「かき氷のシロップ」だったら絶対に頼んでしまいそうな美しさ。
きっとキレイな青いスープが完成した時の感動や喜びはひとしおだったんだろうなぁ。

女子に大人気のジューチュでちね!タピルんでちね!!

ジューチュっていうか、甘いお茶なんだけどね〜

ランチの後はどこかでスイーツでも買おうかな?と思っていたのですが、移動途中でお祭りをやっていた「和太鼓演奏」を見てしまい(ちびっこグループも大人のグループも音がすごくて感動しました)汗だくに。

アイスにするか冷たいドリンクにするか??と迷ったのですが
今はやりの「タピオカ」を飲もう!と決め、女子で大混雑していたピンク色の建物(中もキラキラしていました)でタピオカドリンクをテイクアウトしてきました。

マミコちゃん、タピるの♡
※今時を気取ってみました。すでに乗り遅れ感満載。

マミコが買ってくるとおしゃれなものもおしゃれに見えないのは、ある意味、魔法ですよね

お、おぅ。それなっ!!!

キラキラしたピンクのお店の中では、女子たちがタピオカドリンクをさまざまな角度で撮影していて、みんなの写真はきっと「オシャレ」になっているのだろうと思うのですが、なにぶん、私は写真センスがゼロで

美味しそうに撮ることを意識していない記録写真でしょ?!

と言われるくらい、美味しそうなもの・オシャレのものを「そうじゃなく見せる技術」に関してはかなりの腕前なのです。(とほほ)

なので、このオシャレな感じが伝わらない写真ではありますが、
私なりに「流行」を追いかけた夏の記録…なんです。

タピオカドリンクというと、台湾でミルクティーで飲んだのが初めてだったのですが
暑い夏の日&濃厚ラーメンで胃が重い私にとってミルクは「こってり」だったので、爽やかにレモンティーにしてみましたが
爽やか系のお茶にもタピオカって合うんですね!!!

夏休みの初日は、美味しいものを満喫した後
本を読んだり勉強しよう!と買っておいた本やノートをテーブルに積んでおいたのですが
エアコンと扇風機の風が心地よいお部屋で、ギンちゃんや仁くんをボーッと眺めながらタピオカドリンクを飲んでまったりしたら、猛烈な眠気に襲われ
まだ全然明るくて「やる事」ができる時間だというのに

ベッドにダイブ!!

して、思いっきり差し込み出した西日を右半身にガンガンに浴びて
なんだかすごーく気持ち良い気分になって、子供の夏休みのお昼寝のように汗だくになりながら、とても楽しく暖かい夢を見ました。

すごく明るい空の上のような場所で、私はハンモックみたいなものにのって揺れていて、分からないけれどとても満たされた気持ちで安心している、そんな夢。

目が醒めると5時半手前なのに、まだ日は明るくて嬉しかったな。

ベランダで夕方を楽しむビールと読書時間

喉も渇いたし、いいお天気だし、これはベランダ日和!!と、ちょっと贅沢したい日のために「3本 1,000円」で買っておいたタヒチのビールをお供に、キャンプ用の椅子をベランダに出して、おつまみに柿の種(梅味がお気に入りです)と漫画本、大好きな小説をお供に連れ出して、夕方の日が沈むまでの時間、まだジリジリと暑い日差しを感じがなら幸せに寛いで過ごしました。

お供にしたのはお気に入りたち。笑ったり、暖かい気持ちになったり、お外読書って最高です

お供にしたのは「おんなの窓 / 伊藤理佐さん著」と「あなたのそばで / 野中柊さん著」

もう何度も読み返していますが、伊藤理佐さんの漫画は、私のようにしつこく好きなことを織り交ぜたり、猫ちゃんが喋ったりと、読むたびに笑ってしまいます。
これはエッセイのような漫画ですが、おいピータンという少し太めの大森さんと彼女との美味しいをたくさん描いた漫画は、時に心がほっこりする素敵な漫画で、こちらもおススメです!!

そして、もう一冊の「あなたのそばで」は野中柊さんの著書の中で、私の中でのNo.1の大好きな短編集。
一つ一つのお話がとても優しくてきれいなんです。
野中柊さんは「食べちゃえたべちゃお」という美味しいものを書いたエッセイも大好きで、やはり言葉がきれいで優しい本というのは心をほぐしてくれて幸せを届けてくれるんだよねー、と読むたびに毎回思える素敵な作家さんです。

太陽の光を浴びて、なんて贅沢な時間なんでしょう!!

特別ではなくささやかな事ばかりなのに、とっても満たされた1日でした。

ひとりを楽しめるなんて、思っていなかったのに
強がりでもなんでもなく、ひとりの時間もちゃんと楽しいと笑っている「今の私」が私は好きです。

ここに、好きな人がいたり、ビールを飲み終わる頃に「ただいま」って帰って来てくれたら、きっともっと楽しいし嬉しいが続くはず。
来年の夏は、大好きな人と折りたたみチェアを広げて太陽を浴びながら笑って乾杯するんだい!そうなったら、いいな。そうなったら、すごく嬉しいな。

写真では分かりづらいですが、ギンちゃんが見ています。

振り返るとベッドの上からこちらを見ているギンちゃんの姿。
あぁ、幸せだなぁ。

※窓が汚れているのはご愛嬌で…えへ。

今日もいつも通りの時間に目覚めつつも、いつもとは違ってせわしなくバタバタしなくていいのでゆっくりコーヒーを飲んでゴロゴロして(← 私、ゴロゴロするの好きですよね…)暑くなって来たので網戸を締めてエアコンをつけたら一気に快適になって、そこで大きく伸びをしてニッコリ。

今日はどんな日になるのかな?
漫画喫茶におこもり…もいいけれど、メイクするのが面倒だなぁ。(← 自堕落)

あ…
今日こそはお勉強でもしようかな???

みなさんの今日も楽しい夏の1日になりますように。