手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

わたしにも「かわいい」が隠れていた!!レアリー?

これ、絶対おいちーおやつでち。 仁くんには分かるでち!

わたしは「スーパーマーケット」が大好き!(あとドラッグストアも…)

スーパーマーケットで「今、これを売り出してます!」と言わんばかりにコーナーが作られて紹介されていると思わず「ほほう?!」とチェックせずにはいられません。

あまりスイーツに興味がない…はずなのですが、プリンやミニスイーツなど、スーパーの特設コーナーが出来ていると、なぜか気になって買ってしまいます。

このチーズスフレも、ヤマザキの「ふ」(ふわふわのミニサンドケーキ?)と一緒に大きな一角をジャックしていて、お値段も98円という小さな小さなご褒美価格なのもあり、自分用に買ってみました。

ヤマザキですから、安定の「普通」なんでしょうねー スフレなのでフワフワ系ですか?

それな!!!
安定して「普通」であるというのは安心感でもあります。

100円でにっこりできるご褒美なんて、背伸びしない日常にはピッタリです。
ささやかで、でもちょっと特別な感じで、ダイエット中なのに背徳感…
うふふー。

スフレ…というにはズッシリと重みがあり、封を開けるとモッチリとした手触り。
はむっとしてみるとヒンヤリ&しっとりとした感じは、チーズ蒸しケーキをもう少しだけ軽くした感じの生地。
中にはほのかに甘いチーズの顔りがするクリームが程よい量で挟まっていました。

ささやかにニッコリできる小さなご褒美は、スーパーで買える手軽さが好きです。
もちろん、おっきなご褒美も好きだけれど、日常ではこれくらい小さくていいのだと思っています。
私が嬉しいな〜って笑えたら、それでいいんですものね。

明日もスーパーで特設コーナーがあったら買っちゃうかもしれません。
うふふー、美味しい発見は嬉しいな♡

マミコちゃんはカワイイっていうのに憧れてるんでち。仁くんはデフォルトがカワイイからカワイイの師匠なんでち!

それな!!
私は思いっきり「自立」で「人の事を意識し過ぎ」で生きてきた事や、小さな頃から背が高く、見た目にも「カワイイ」と言われる系統ではなかったため、自分の人生で『他の人に対してカワイイを使う』という事には慣れていましたが、自分がカワイイ♡を持っているとか、カワイイと言われるという経験値がものすごーーーく乏しく生きてきました。

カワイイを嫌っているわけでもなんでもなく、もともと「備わっていない」物だと思っていたんですが、今朝、スマートフォンを新しくてLINEの設定中にスタンプをダウンロードしていたら、普段は意識していなかったけれど、LINEキャラクターの動くスタンプの中に

私が良くやる動作で、
指をくっつけてモジモジする動くスタンプ

というのを見つけて、思わず「こんなのあったんだ!!」と嬉しくなって、お弟子さん講座で同じグループだった大好きな友達にLINEしました。

指先をちゅんちゅんとしているカワイイスタンプを送りました

ムーンという白い人(?)が指先をちゅんちゅんとくっつけて動くこの動作、私も良くやる動作です!!
見つけた事が嬉しくて、この嬉しさを共有したくて!!とみんなにLINEしたら…

まさかの「可愛い」をもらいました

なんと!!!
かわいいと言ってもらえて、私はカワイイが良くわからなかったので、こういう事をするのって「カワイイってことなんだー」と勉強したつもりになったら、まさかの

友1)勉強しなくても、素で可愛いってコト!
友2)そうそう

というお返事に、そうなのかーーー?!と歓喜。
なるほど、素直に気持ちを表現してみるって「カワイイ」ってことなんだ!!!

そして、私にはないと思っていたけれど、ちゃんと「カワイイ」が内蔵されていたんだなぁ〜とすっごく嬉しい気持ちになりました。

えっと、これは仮説というか「もしかして?」というものなのですが、私は今年になってから自分を楽しませること・大切にする事を意識して、その結果として地中にめり込んでいたはずの自己肯定感(自分を受容する力)がうーんと増強されて、自分のことを大嫌いだったはずが『これが私だもんね♡仲良くやっていきたいな♡』と自分に微笑んであげられるくらいまで、自分と仲良くなりました。

で…思ったのは

自己肯定感が上がると、かわいくなる?!

という理論。
きっと私も含め、みんなにちゃんと「カワイイは内蔵されている」のに、自分を認められなかったり、自分を嫌っていると、自分の気持ちを素直に表現する前に

あの人はどう思うかな?
こんなくだらないスタンプを送るだけでLINEしたら嫌われるかな?

と、勝手にあれこれ妄想して、素直に気持ちを伝えられないんです。
でも、自分を受容してあげると「これを【私が】伝えたいから伝えよう」と思えると同時に、ただ届けるだけでよくて、それをどう思われるか返事を求めないというのも気付いたんです。

勿論LINEはコミュニケーションツールなので、お返事があったら嬉しいですが、お返事をくれたり反応をするかどうかは相手が決める事。
それを求めて送るのではなく、うふふー、見てー!とただ送るというのがサラッとできた事は、よく考えたらすごい変化なんです。

何気なく普通に送ったどうでもいい内容のLINEですが、私は数ヶ月前にはこんなに風に気軽に気持ちを表現するなんて、夢に見て憧れてもできなかったんですから!!!

以前、仙台で開催された根本さんのセミナーで「自己肯定感が上がり出すと、緩めるので一時的に太る」と言われた通りにきちんと緩んで太り、さらにまつ毛サロンでは「なんでか分からないけどまつ毛が超・元気になった」とビックリされ、周りからも「なんか分からないけれど、楽しそうだよねー」と言われたり、自己肯定するってすごいんだー!(← なぜか他人事)と感じています。

総括:
・自己肯定感が上がると太る
・自己肯定できるようになるとまつ毛がイキイキする
・自己受容が楽しくなると「内側にあるカワイイ」が勝手に溢れる
・自分に優しくできるようになると毎日楽しい(と周りにもバレる)

うへへへー。
仁くんにデフォルトで仕込まれていた「カワイイ」が、私の内側にもちゃんと隠れていたのだから、未来の彼には「かわいい」っていっぱいハグしてもらうんだーー。わーい、わーい。

自分を好きになるって、とても楽しい作業です。
時に好きじゃない日があってもいいんです。(多分、自分を嫌いな時間はあんまり長続きしないから…)

私も自分をもっと楽しませ、自分のことを「大好きでち♡」と言えるようになりたいので、まだ道の途中ですが、道中でもこんなに楽しくなれるし変化するんです!!
2019年もまだまだ残っていますから、オリンピック前に自己肯定アゲアゲロードを一緒に進みませんか???

自工肯定の過程で、若干の「ゆるふわワガママボディ」になりますが、もっと肯定できるとそれも落ち着くそうですので(師匠談)
今日一日を生きた自分に「ありがとう」を届けて、自分の価値を数えて眠りについて、自分に自分の魅力を教えてあげてみませんか?

あなたも一緒に笑顔になれたら、私は嬉しいなーって思っています。