手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

チオビタ氏との進展と女性性への抵抗の相関関係について。

小さいカニ系アイテム…見せびらかしてますですね

先月に行われた「ココロノマルシェカウンセリング体験会」の翌日、華の都大東京でショッピングをしたのですが、雑貨屋さんでひとめぼれした『姫フォーク』(1本 180円・税別)を買いました。
小さなカニの手みたいに割れています。

この「姫フォーク」なのですが、過去に無印良品で「マミコ専用」に1本だけ買ったことがあります。
『今現在は隣にはいないけれど、そう遠くない未来に側にいるダーリンのため』に2本買うか、その時も迷いマクリマクリスティの末1本だけ買ったことをブログでも紹介したことがあります。

で、ですね。
いつかの未来に買い足すんだもーん!と言っていたのですが、なんとなく不消化だったんでしょうね…
TOKYOで浮かれていた私は、かわいいヒメフォーク(無印で見たものより全体的に長め)にハートを奪われ

いつかチオビタ氏と、夜明けの桃を…

と思ったら、店内で一人頬を染めてキュンキュンし、思わず「お揃い」「ペア」で買っちゃったんですぅーーーー。
きゃー、恥ずかしい!!
※普段、もっと恥ずかしいことをガンガン言っているクセに、恥ずかしいのポイントがズレていることはお口ミッフィーちゃんでシーッ!です。

これが、彼と使う予定のペアフォーク

まだ、ぜんっぜん片思いなんですね、私。
で、恋が進展する気配なんて、1ナノメートルもないのですが「好きな人がいる世界」ってキュンとして楽しくて、時に切なくて、もうね、たまらん!!なんです。

いつかこのフォークを彼の前に出したときに「あぁ、あの時は彼のことを何も知らなくて、でもすごく好きで、いつかこのフォークを一緒に使えたらいいなぁ♡って夢見て買ったんだなぁ。くーーーーっ。かわいいぜ、おまみ!」と胸がギュッと幸せに窪むんだろうなぁ。

その日は、二人で迎える朝で、うすーいコーヒーとリンゴか桃かパインか羊羹か…とにかく「姫フォークで刺す」ものを用意して、ニコニコとしているんだろうなぁ。(← すでに現実から逃避中。妄想・最高!)

こんなことばっかり言ってキャッキャしてるんでちけど実物のチオビタ氏を前にするとマミコちゃん、石になるんでちよ…

え、えへ…
こう見えて「妄想たくましい」私ではありますが、大和撫子系っていうのぉ~?なんていうか、奥手なんです。ええ。
見てるだけでドキドキして

今は、これが精いっぱい
(※ルパン三世 カリオストロの城より)

とはいえ、私もそこそこ大人なので、見ているだけでいい!はずなのに、やっぱり進展もしたかったりと欲張りになるわけですが、現状維持で「チラ見」に留まっているのは何でなのかな?ということを、先日、カウンセラー仲間と飲み会(zoomというオンライン会議システムを使って開催された飲み会)で聞いたところ…

今が楽しい = 面倒なことが増えたくない

という驚愕の事実が…
恋が面倒なのでもなんでもなく、私は「女性性への抵抗」というのがあり、その…

ニャンニャンするのが、不安

な面もある上に、内面は「女子小学生」という女性性なので、せっかく自分を好きになって肯定している今、何にも悪い事ではないのに彼が出来て「ニャンニャン」(← 普通にセッ…というよりもいやらしいと指摘されたのですが、どうしても抵抗があり言えない)したら【罪悪感】のような重しが小さくのしかかるような気がして不安なんです。

こんな私ですが、お付き合いしたら手もつなぎたいし、チュッってしたいし、頭ポンポンしてもらいたいし、ギューッとしたいししてもらいたいし…
で、その延長に「ニャンニャン」な時間があるのも決してイヤではないし、拒絶するようなこともないのですが…

いろいろ、自信がなーーーい

ニャンニャン???ワンワンじゃなくて、ニャンニャンでちか?ムム???

きゃっ!
ちびっこ仁くんのいる前でニャンニャントークしてたわね!!

で、結局のところ

おまみは今、セッ…がなくてもいいと思ってるんだよねー。むしろ不要くらいに思ってない??
それじゃん、動かない原因。
女性性じゃん!

と、片思いでキュン♡と言ったっきりモジモジを楽しんでいる私の「女性性」問題についてもくっきりと浮かんできました。(自覚あり)

おまみが、セッ…がない人がいいなら『年下くん』じゃなくて『枯れてる君』にキュンしないとじゃない??

と、これまた図星で当然の指摘をいただいたのですが、もうね、本当にそのとーーーーりっ!(← タケモトピアノ)

もちろん、恋愛の素敵さは「ニャン」以外にもいっぱいあるけれど、「ニャン」って最上級の愛情表現だったりもするわけで、心が開かないと体も緩まないわけで…(はぁ、言っててすでに大テレ)
だからね、みんなに言ってみたわけです。

きっと彼は「少し枯れている」はず!(希望的意見)

いやぁ、これは私的に「性欲が強すぎない」という意味で、そこそこ…であるという宣言なのですが、みんなに「片思いの彼の写真」を見せたところ

あぁ、これは絶対『枯れてない』ね。
むしろ枯れとは対極だね。

というような「嬉しいお墨付き」をいただきました。
もちろん!!!そうだと思いますよ。えぇ、えぇ。
これは彼の問題ではなく「私の女性性問題」なのですから…

という事で(← どういう事よ?)私は未だにモジモジと片思いサイコー!とが言いつつ、もうちょっとだけ進展したいなぁ…と思えるようになってきたとはいえ足踏みしていて、眺めてはため息…という状態の恋を続けています。

おまみの恋について、ブログを書いてください!というようなお声をいただくことがあるので、久しぶりに「恋ネタ」を書いた…はずが、なんか微妙な下ネタ(?)寄りだったことを深くお詫びいたします。
えぇ、えぇ、私は『むっつり系』で『キャーって手で顔を隠しながら指の隙間から見ちゃう系』なんです。(開き直り)

という事で(← どういう事よ?)『チオビタ氏との進展と女性性への抵抗の相関関係について』という壮大なテーマで今日はお送りしてきた訳ですが、こんなに引っ張っておいて仮説もガンガン立てて下ネタまでブッコンでおきながら、総括すると…

ただ単に、勇気がないだけ♡

だというこの一点につきるんですよねー。
えへへ、どんだけ~。

カウンセラーらしく(?)あーだこーだと分析して「女性性への抵抗」だとか何だとかもっともらしく言ってみましたが、まぁ、それも私の中のテーマではありますが、ただ単に「怖い」だけ。
やっと好きになることが出来たのに、まだ自信がないそれだけなんです。

そして、何気に私の片思いの彼は『チオビタ氏』と呼ばれるようになりました。(← うけるー)

…というのも、私が片思いを募らせ、忙しく働く彼に近付けるように(?)栄養ドリンクを渡したい!という事から、チオビタを2箱(20本)買ったものの勇気を出せずに渡せていなかったという「甘酸っぱい話」を経て、お中元を装いそれをガンガッテ彼に渡した…という過程を経て、周りのみんなから『チオビタ氏』と認知されたんです!!

そんなチオビタ氏との恋が実ったら、叶えたい夢があります。
姫フォークは「先取」という形でペア買いしたのですが、いつかいつか、恋人になれたらペアで買いたいと憧れているカップがあります。

KAMIシリーズの木のマグカップ

数年前、おしゃれな料理レッスンに参加した後の「こだわりのコーヒー」をいただく時間に出された木のマグカップ。
なんてかわいいんだろう♡と惚れちゃったマグカップ。高橋工芸という北海道に工房のある木工品のカップ。

いつか絶対、このマグカップをペアで買って、彼とこの木のマグをてのひらで包むようにして笑ってモーニングコーヒーを飲むんだ!って強く祈るように私に魔法をかけるように言い聞かせました。

このマグに一目惚れした時、私は大好きだった旦那さんにそっぽを向かれて別居して離婚を受け入れることが出来ずに独りぼっちだと泣いていました。
また誰かを好きになるなんて想像もできなくて、でもやっぱり、また恋をしたいと思えるようになりたくてこのマグをいつか彼と買いに行くことを自分の目標に掲げました。

そして今、私は「片思い」ではあるけれど『恋』をしています。
それが本当に嬉しく、あの時に思った願いの一部が叶っていることを、この写真を見てウフフと笑えています。
まだ「買う」という夢の実現には至れていないけれど、私がこのカップを買って、彼と笑っている未来を描いてもいい。そう思えるくらい、心が前を向けている事がしみじみと暖かくて嬉しい。

そしていつかこのブログで「kamiのマグカップをペアで買ったよ♡」と報告できる日が来るのを夢見ています。
そしてそして、願わくばそれが「チオビタ氏」であるように。

私の恋も、あなたの恋も、今はまだ恋をお休みしているあなたも、自分の心が「穏やかでほくほく」と幸せな恋が叶いますように。