手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

コロナがめちゃくちゃ身近にやってきたことと、小さなことだけれど自分をきれいにすることって大事だと思ったこと

マミコちゃんのお実家が コロナになっちゃったんでち!

この夏は”行動制限のない久しぶりの夏”ですが、職場でも毎日のように「コロナ感染情報・濃厚接触情報」が飛び交うようになり、コロナが身近なものになりました。

ワクチン接種の効果やウイルスが弱毒化変異をしてくれたのもあるのか、一時期ほど不安をあおるようなニュースは耳にしなくはなったものの、動物への感染例もあるようで、我が家では呼吸器疾患のある仁くんがいることもあり、消毒や手洗いなどといった日常的なことしかしていないけれど、敏感になり過ぎずかといって慢心せずに…を心掛けていました。

が…
ここまで大流行してしまうと、もう気を付けていたら防げるとかそういうレベルじゃないですよね。

勿論、人が大勢集まる場所に行けばリスクが上がることなどはあると思いますが、もうどこにいてもウイルスをもらってしまってもおかしくない状況で、免疫力が弱っている時であれば、きっといとも簡単に感染してしまうのだろうと思います。

私は幸いにして、まだ感染は体験しておらず(できればかからずに逃げ切りたい!!)ですが、おととい実家の妹が発熱とのどの痛みがあるとLINEで連絡がありました。
妹は実家で両親と暮らしていることもあり

コロナなら両親が高齢なので心配!

と、どこに連絡して検査を受けられるかなどを調べたのですが、今は自分で抗原検査キットなどで検査をして”陽性”ならばかかりつけ医に連絡する流れなんですね。

市に検査キットの依頼をしても2~3日かかるということでしたが、私の会社から支給してもらっていた『抗原検査キット』があったので、それを実家に届けに行きました。
※直接は合わないようにして、郵便受けに入れてやり取りしました。

使わずに済めば一番いいものですが
支給してもらっていたものが役に立ちました

出番がなく使わないのが一番!
と、ずっと家にあったのですが、会社から支給されていた抗原検査キットのおかげで妹はすぐに陽性が分かり、かかりつけ医に検査結果を連絡してその後の流れはスムーズに行きました。

そして、その日の内に同居の父も発熱とのどの痛みでダウン。

ありがたいことに会社からまたすぐに抗原検査キットをもらえたので、父も検査をしたところ陽性。
父は高齢というのもあるのですが糖尿病の持病があるため、かかりつけ医に連絡をすると「糖尿病の人用の特殊なカプセル薬(アメリカ製)」というのが処方されたそうです。(重症化リスクや不調が長引くことが予想されると病院で言われたそう。)

ウイルスが父の体の中で暴れずにいてくれるように祈るばかりですが、残念なことに今朝、血中酸素濃度を測定したところ「91」というよくない数値が出てしまい、本人は頑なに「大丈夫」と言い張っていて様子を見ているようですが家族みんながハラハラしています。

近所のスーパーでお魚の日特売で
なんと30%OFFになっていたうなぎ

父はウナギが好きなのですが、近所のスーパーに買い物に行ったら「お魚の日特売」というのをやっていて、なんと30%OFFで売っているのを発見!

食欲があるならば、好きなものを食べて体力をつけて欲しかったので連絡してみたところ「ウナギは食べる」とのことだったので、先ほど実家の郵便受けにそっと差し入れてきました。
今は寝ているようなのですが、夜ごはんの前に酸素濃度が回復して上がってくれていますように。

幸いにも母はまだ陰性で済んでいるのですが、いくら居室スペースを分けたとしてもリスクは高いですし、母も持病があるのでどうかかからずに済むようにと祈るばかりです。

コロナは本当に誰しもがなりえるものですし、持病があってもなくてもその時の免疫力などによって、軽くて済んで終われる人もいれば重くなってしまう人もいるものですが、当たり前ですが「自分にとって大切な人」が患うと一気に不安になるものですね。

出来ることは限られていますが、コロナにもどこか慣れてきていて油断している部分もあったので、仁くんもいますから「初心に返る」ではありませんが、家に帰ったら手洗いをするなどを気をつけようと思います。

* * *

約2カ月振りに美容院へ!

長いことお世話になっている美容師さんが独立されることになり、新しくオープンしたお店にようやく行くことが出来ましたーー。

ここにもコロナの影響があったようで、半導体不足やウッドショックの関係で予定よりも工期が遅れた…と連絡をもらっていましたが、8月の頭にオープンの連絡をもらって予約していたものの

スタッフさんがコロナになり、急遽オープンが延期する

ことになったため、予約の変更で連絡をもらい、なんだかんだと2カ月以上振りにカラーやトリートメントでツヤツヤに仕上げてもらいました。

写真はお店について、嬉しくなって自撮りしたもの。
もう頭がバサバサのノビノビでしたが、Beforeは撮影したのにAfterを取り忘れるという相変わらずのうっかりです。えへへ。

前髪を切ってもらい、明るめのアッシュベージュでキンキンした感じを押さえてもらってきたのですが、やっぱり手をかけるって大事だなぁ…と実感しました。
いやほんと、ボサボサしていた時は何しても決まらない感じというか、自分のテンションが上がらなかったんですよねー。
ヘアスタイルやメイク、お洋服やアクセサリーといった「外見的なもの」というのも、自分をご機嫌で過ごさせるために大事なんだなぁと、お洒落に疎い私でも思いましたから…。

人から見たら「大して変わってないんじゃない?」と思われるような小さなことであっても、自分のことって毎日見ているのは自分だからこそ、小さなことにも気付いて”うふふ”って思うんですよね。
そしてその小さな変化に刺激されて、もうちょっとかわいくなりたい!とか、新しい化粧品を使ってみたくなったり…
私はメイクしない日もあるくらいズボランヌですが、季節も少しずつ秋めいていく時期ですし、新しいアイシャドウが欲しくなっちゃいました。えへへ。

ではでは。
本当に「誰トク?!」なことしか書いていない上に、これにて突然ドロンですが、土曜日の夜を心地よくお過ごしくださーーい。

▼9/16(木)オンラインセミナーを担当します!詳細はバナーをクリック

とことん自分を思いやる
  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • コロナがめちゃくちゃ身近にやってきたことと、小さなことだけれど自分をきれいにすることって大事だと思ったこと