手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

クールなお届け物は、おいしいがいっぱい!

ひんやり冷気が漂ってますが どうしたんですか??

こんにちはー。
ニュースを見て知ったのですが、熱海の方では土石流が発生してしまうほどの大雨だったようですね。
今もまだ雨が続いているのでしょうか??

私たちの暮らす新潟は、昨日から雨が降り出したとはいえずっといいお天気が続いていたので久しぶりの雨。
私が暮らしている場所は比較的「雨による被害」が少ない場所ですが、雨による浸水って本当にあっという間なんですよね…

みんながみんな、それぞれの事情や体調などで思ったように避難や行動が出来ない事も沢山あると思いますし、自然災害は牙をむいている時には太刀打ちが出来ないものなのに、過ぎて行くと不思議なくらい何事もない感じが戻ってくるんですよね。
どうかニュースで聞いている以上のひどい被害が続いてしまう事がありませんように。
被害のある地域にお住いの皆様に、お見舞い申し上げます。

* * *

話は変わり、冒頭のギンちゃんが「ヒンヤリ冷気を感じる」と言っているのもそのはず!
目の前に広げているのが「クール宅急便(冷凍便)」で送ってもらった美味しいお裾分けの数々。

HIROKOちゃんから送ってもらった美味しいものたち

IKEAのジップバックに小分けしてもらい「お裾分け」してもらったのは、お友達のHIROKOちゃんが作ったお手製の「梅味噌」と「ルバーブジャム」

そしてそして、HIROKOちゃんがオーストリアから個人輸入(?)というか、通販でお取り寄せした本場のザッハトルテを『おまけ』といってお裾分けしていただいちゃいましたーー。

WOW!!
美味しいがいっぱい詰まったクール便に感激です。

突然ですが、梅味噌って知ってますか??
私、知らなかったんですよね~。

で、HIROKOちゃんが梅味噌を作ったという情報を見て「梅味噌??」と興味津々。
梅が出回る季節に、梅を使った風味のいい練り味噌が作れるそうなのですが、梅味好きの私はヨダレもの…
なので、HIROKOちゃんの作った梅味噌に「おいしそう!近くに住んでいたらスプーンを持って駆けつけるのに…」とコメントしたら、HIROKOちゃんが

クール便で送ろうか?

と言ってくれたので、お言葉に甘えて美味しいお裾分けをしていただいちゃいました~。
しかも、食べた事のない「ルバーブ」というお野菜のジャムもつけてくれるというサービスっぷり!やったぁ。嬉しい。

相変わらず、わらしべマミコですね… ありがたい限りですね

うふふ、嬉しいなぁ。
お手製のジャムや味噌。作るのに時間もお金もかかる物を、快く「お裾分け」してもらえて幸せです。

梅味噌はお肉と合わせて食べると美味しい!と聞いたので、次のお買い物でお肉を買ってきて調理するのが楽しみ!

近所のパン屋さんで「四角い」パンを買ってきて、早速ルバーブジャムを実食!

酸っぱいジャムだよ~とHIROKOちゃんが言っていた通り、キュンと頬がくぼむような甘酸っぱい酸味の効いたジャム。
甘酸っぱい味好きな私は、パンにコッテリ乗せて悶えながらいただきました。

クリームチーズに乗せても美味しい!という情報を教えてもらったので、朝ごはんだけではなく「晩酌タイム」にもオシャレ飲み出来る一品としてモグモグしようとおもいます。
うふふ、お楽しみな時間が増えちゃった!

仁くんには食べられない外国の毒ケーキでちね!!

さらにおまけと称して、自分用に海外からお取り寄せした「とっておき」のケーキまで忍ばせていただき、私まで本場のザッハトルテに身悶えすることが出来ました。

手に持った重さは特に重たいものではないのですが、いざ食べてみると「どっしり」した濃厚なチョコレイトが重みのあるザッハトルテ。
すごい!濃い!!

そしてその濃さの中にキュンとした甘酸っぱい味が絡まるのは何でだろう?と思ったら、間に杏ジャムなのかな??チョコと合う味のジャムがしっとりと潜んでいて、大人っぽいケーキだなぁ~と幸せなお茶時間を満喫しました。
チョコとフルーツって、それだけで贅沢な感じがしませんか??

食べた事のない「おいしい」をいっぱいお裾分けしてもらえちゃって、大満足でした。

「良かったら送るよ~」と言ってもらえることも嬉しいし、以前は嬉しい申し出に対しても「迷惑ではないか?」などと考えてしまって甘えることが出来なかった私ですが、嬉しい言葉にちゃっかり乗れちゃうようにもなれているなぁ~と、これまたニンマリしています。

※実はこの他に、お肌トラブルを抱えている私に…と、馬油のサンプルも忍ばせてくれて感動でした。

私自身は細やかなお料理が出来るタイプではないので、お料理好きで得意な人を眩しく見つめちゃいますが、お料理好きな人の美味しいものをお裾分けしてもらって「おいしい」を堪能させてもらえています。
みんなそれぞれ「好きな事」「得意な事」が違っていて、私の不得意な部分を得意だという人がいたり、その逆もあるんですよね。
みんな違っていて当然!なのだし、得意な人の得意に甘えたり、自分の得意に甘えられたりしながら、笑顔の交換が出来ていったらいいですよね。

ジャムもお味噌も冷凍保存できるので、大事に味わおうと思います。

HIROKOちゃん、美味しいお裾分けを本当にありがとう♡