手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

美味しいを伝えるという事に挑戦したけれど、へたっぴであるという事実。

オレもチキンは好きなんですけどね…マミコだけがチキンしたんですよねマミコちゃん一人だけでおいちーチキンを食べに行ったんでちよ…

わが家のイケメンとカワイイの塊から冷たい視線を浴びているおまみーぬ。
というのも、昨晩、私だけが『美味しい鶏肉料理』を食べに行ったから♡

私は「特段グルメでもなんでもなく普通の舌の持ち主」なので、よほどじゃないと大体美味しい!と思えるのですが、昨日はちょっと贅沢(?)に美味しいを堪能してきました。

職場で同期入社の営業さんがいるのですが、その営業さんの高校の後輩という人と年1回の野外ビールイベントでご一緒する仲でしたが、去年「予約が取れないお店」の予約ができたので一緒に行きませんか?とお誘いをいただいたのをきっかけに、不定期開催ではありますがグループ会社の女子社員も交えて『美味しいものを食べる会』的な感じで集まるようになりました。

そして昨日も、予約が取れない『鶏料理』のお店の予約が取れた!という連絡をもらい、昨年末から楽しみにしていた美味しい時間。

【鳥長】というお店で、コース料理に飲み放題をつけるとなんと8,000円という、おまみにしては『贅沢なお値段』のご褒美時間。
(飲み放題が3,000円!!でも飲み負けないくらい飲みました。いひひ)

えーっと、先にお断りをしておくのですが、私は「ギンちゃん・仁くん」の写真はそこそこ上手に撮れると言ってもらえるのですが、カメラワークというのか写真センスがゼロのため、美味しそうなもの・キラキラ映えそうなものを

・ただの記録写真
・ものすごく残念な感じにする技術

というのに長けています。
えぇ、えぇ、写真が下手です。
なので「美味しかったんだよ!」と写真を見せて力説しても、なんかイマイチ伝わらない上に、途中で撮るのを忘れてしまう悪い癖があります。

えぇえぇ、とにかく残念な写真だということを先にお伝えしてから、昨日のお料理をご紹介します。

生の鶏肉のつくねと、胸肉の漬け

最初に提供されたのは、まんまるの「生の鶏肉つみれ」2つと、長芋の上に乗った「胸肉の漬け」。
ビールはプレミアムモルツの香るエールです♡
※おまみーぬの好きなランキング上位のビールです。どうでもいい個人情報。

生の鶏肉を食べるのは人生の中でもあまりなかったので、しっかりと味わいながらいただきました。冷たくて甘く感じたつみれは、2個ともペロリです!!
胸肉も生のまま漬けになっていて、すごく不思議な感じでしたが美味しかったなぁ。

説明をちゃんときいてなかったので料理名が分からないけれど、比内地鶏と親鳥って行ってた気がする…

中がレアに焼かれている鶏料理が2種。
説明をちゃんと聞いていなかったのですが、薄い色の方が「比内地鶏」で赤味が強くタレがかかっているのが「おやどり」って言っていたように記憶しています。(← やばい…適当過ぎる)

レンコンの穴につくねが入った焼き物と、ヤキトリ

お次はレンコンの穴につくねが詰まった焼き物とヤキトリ。

濃厚な鶏鍋

つみれやクレソンなどを途中で追加していくタイプの、かなり濃厚な鶏のスープのお鍋。
〆にちゃんぽんの麺が入りますが、濃厚ゆえに

このスープってバター入ってるのかな??

という素朴でアホな質問をした私に対して「鶏専門店だからコラーゲンでしょうね…」と優しく教えてもらいましたが、かなり濃厚なスープでした。
※バターって牛ですよね。ちょっと考えれば分かりそうなのに、うっかりおまみ。

ささみのレアカツ

お鍋すら食べきれていないのに、他にもヤキトリが登場し、まだまだ!!という感じでササミのレアカツが登場。

全然関係ないんですけれど、お料理が載せられてくるお皿が、全て「珪藻土」っぽく見えました。
多分違うと思うんですけど、珪藻土っぽかったことをどうしても伝えたかったんです。(← 本当にどうでもいい情報)

と、ここで私の記録が終わり、まだお料理が出てきて〆は美味しいトマトだったのですが写真はありあません。(チーン)

この日、一緒に参加する予定だった同期の同僚は午後から発熱しだし、直前に不参加となり、急遽別の人が参加となりましたが、初めてお会いするのに楽しく時間を過ごさせてもらい、お腹いっぱい・笑顔いっぱいの楽しい時間でした。
※本日、同僚はインフルエンザA型だったと判明。かわいそうに…

美味しいものを楽しく食べらえるって、本当に「ただただ幸せ」なんだな~とにっこり。

美味しいね~
楽しいね~
幸せだね~

を連発した夜でした。
ものすごくベタベタとしょっちゅう会う関係でもなく、不思議なつながりのメンバーだけれど、誰一人嫌な人がいなくてみんな優しい人たちだな~というのをしみじみと感じました。

どんなに高いお料理も、一緒に食べる人が笑ってくれていないと美味しさも半減してしまうし、居心地の悪い空気だと、食べてもやっぱり満たされないもの。
お金では買えない「心地よさ」をお互いに作り出せる関係って、大事にしたいしありがたいと思っています。

しかし、こうやってお料理の事を書いてみて『世界の渡部さん』って凄いんだなーと実感。
なにせ、私はお料理写真もそうですが、レポートもへたっぴ。
美味しかったのに美味しかったことが伝わりずらい記事を書いたことをここに反省しつつ、最後になぜか強引にステマします!!!(← え?)

なんと!! マミコのカウンセリング体験会 【残席3】

なんとなんと!!!
ありがたいことにお申し込みを沢山いただき、残席3となりました。
お申込みいただいたみなさん、当日お会いできるのを楽しみにしています♡
そして、私のカウンセリングにご興味を持っていただける方がいらっしゃいましたら、ぜひ3月15日(日)に神楽坂でお話を聞かせてください。

【メニュー】

一人で抱えて頑張らなくていいんだよ。
あなたにとことん寄り添う『マミコの保健室』

【カウンセリング時間・料金】

30分 … 3,800円(※お菓子付き)

【タイムスケジュール】

[午前の部]
・10:00-10:30

[午後の部]
・16:45-17:15
・17:30-18:00

お申し込みはこちら

当日は私の他にも13名のカウンセラーたちが皆さんにお会いするのを楽しみにしています!
どんなカウンセラーさんがどんなメニューを掲げているのか、ホームページがありますのでチェックしてみて下さい!!

鶏肉料理を「マミコばっかり食べた」とわが家の兄弟たちからのクレームが激しいため、今晩は彼らにお土産を買って帰る(← ご機嫌取り)予定にしています。
スーパーのペットコーナーでちょっとお高いウェットフードを買ってあげる予定なんだけれど、兄弟揃って美味しそうに食べてくれるのを想像するとニヤニヤしちゃいます。

やっぱり美味しく食べられるって、素敵なことですね!!

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 美味しいを伝えるという事に挑戦したけれど、へたっぴであるという事実。