手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

嬉しいの連鎖。うふふふふ♡

マミコがオコタを撤去すると言い出したんです

GWを基準に、毎年オコタを片付けるのですが、
今年のGWは少し肌寒い日が続き、銀ちゃんがムンズッと踏みしめて撤去反対運動をしているのに乗っかりそうな気分でしたが
せっかくの連休を使って大物のお洗濯や収納(畳んでベッド下の収納スペースへ移動するのはちょっと大掛かりです)をしたい!と
銀ちゃん・仁くんに丁寧に事情を説明し、我が家の18年シーズンのオコタは撤去となりました。

お手紙を見せびらかされたですよ

先日、親しくしている同僚の結婚式にご招待をいただいたのですが
なんと結婚式が【お弟子さんの最終日】と重なってしまい、
猛烈に悩んで、結婚式は欠席する事を伝えたところ(理由も説明しました)

了解しました〜
招待状だけは、手渡させてください!

と、丁寧な対応で招待状をいただきました。(感激)

欠席の連絡と一緒に、お祝いのメッセージを書いたお手紙とお祝いのお金、ささやかですが私が大好きな入浴剤のプチギフトを作って贈りました。

マミコの字…下手なりに頑張りましたね

はわわ。はわわ。
そうなんです、私、字が下手なんです…
そしてこれは、普段は気にしていないのですが人前で字を書く時にものすごーーく恥ずかしくなる「小さなコンプレックス」でもあります。

※とはいえ、記帳やご祝儀袋などの記入以外ではあまり気にしていませんが…

高校生の時に、あまりの字の下手さから【選択授業で書道】を取ったにも関わらず、講師の偉い先生から

古代中国の亀の甲羅に掘ったような特徴的な文字

とへんな褒め言葉(?)をもらい、成績は1だった苦い経験がある「筆」を使っての文字は、久しぶりだったので何回も紙に書いて練習して…

今はこれが精一杯

という仕上がりの自分の名前を心を込めて書きました。(ふぅ)

そして、お祝いのお金を包むご祝儀袋を雑貨屋さんに買いに行ったのですが
今のご祝儀袋って、いろんな種類があって、あれこれ思いっきり迷いました。

シンプルなのにスタイリッシュなものもあれば、細工がかわいい女の子らしいもの、伝統的なのにモダンなもの、ポップなものやカジュアルな感じのもの…

どれもこれもかわいくて、決めるのも一苦労(楽しい悩み♡)
いくつか最後まで悩んだ結果、私らしい?と思って選んだのは、明るいオレンジと黄色の花柄のご祝儀袋。

かわいいなー。
お祝いの席に参加することはできないけれど、お祝いの気持ちだけはたっぷり詰めて、だからこそご祝儀袋もいろいろ迷って選びました。

偽物のスイカと細長いプレゼントをもらったんでち

GW開けの昨日、同僚がニコニコしながらやってきて、

お祝いとプレゼント、ありがとうございました!
内祝いなのでもらってください

と、紙袋を手渡してくれました。
中にはかわいいスイカの形の便箋と、内祝いのギフト。
うふふふ。幸せのお裾分けをもらっちゃいました♡嬉しいな〜

※内祝いを頂くと、なんか幸せが伝染してくるというかハッピーにあやかるようなそんな気分がします。

マミコちゃんの好きなお茶のセットでち

うふふふふー。嬉しいなー。
フレーバーティーの詰め合わせをいただいたので、ちょっと頑張った日のご褒美のお茶として、自分に優しくしたい日にいただこうと思います♡

そうだなー、今週はGW明けで気乗りしない中頑張ってお仕事している私に
金曜日はケーキを買ってご褒美してあげたいから、その時にいただいた「幸せのお裾分け紅茶」でより一層ニマニマしながら『私をおもてなし』してあげよう!!

うほほ。
なんか考えたら嬉しくなってきちゃったー。

偽物のスイカの中にはおてまみがーー

そうなんですっ!!!
美味しそうなスイカの形の便箋の中には、新婦さんである元同僚からのお手紙が書かれていて
とびきりに嬉しいメッセージが添えられていたんです。(涙)

私よりもグッと歳下の彼女とは、キャンプクラブを通して知り合うことができたのですが、お祝いの席に行けない私に対して、暖かいメッセージと嬉しい言葉のプレゼントをくれました。

マミコさん、これからも変わらず私のあこがれのお姉さんでいてください(ニコ)
美人で優しくて、いつも見とれます…♡♡

あぁ、涙で文字が霞む…
こんな風に思ってくれて、慕ってくれて、ありがとう。

美人で…のくだりは、まだなんかくすぐったくて受け取り下手だけれど
かわいい年下の幸せいっぱいな花嫁さんからのメッセージだもの!喜んで受取ろうと思います。

ハレの日のおめでたい席に、お声がけいただけたのに参加できない…けれど
心を込めて「おめでとう」の気持ちを手紙にして届けることができて、
そしてそれに対して、何倍にもなって嬉しいが返ってきました。

こんなに嬉しいメッセージをもらえるなんて、幸せすぎます。

言葉は誰かを幸せにするのだから、
私も周りを優しく包んだり、心に柔らかく染み込むような、そんな言葉をかけられる人でいたいと思います。

ステキなところをステキと言おう。
魅力的な部分を見つけたら、それを届けよう。

私の言葉は、誰かを心地よく包めているのかな?
私の言葉は、誰かの希望になれているのかな?
もしそうだったら、嬉しいな。

さて!
職場復帰をして少しずついつものペースを取り戻せる…ような、そうでもないような感じですが
いつもよりも力を入れて頑張っている私も皆さんも
そんな自分に「お疲れ様」と労いの声をかけて、無理せずできるスピードで日々を紡いでいきましょう、ね。