手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

気になる匂いと、激務を乗り越える「ひとり上司と部下プレイ」

マミコちゃんが またシャインさんを 買って来たでち。

こんばんワンダフル!

いやーー、今週は「私にとっての激務WeeeeeeeK」だったので、先週末は気持ちが焦り、日曜日も仕事をする(出勤簿は付けていません)くらい、追い込まれた1週間でした。

ToDoリストを細かく作り、一つずつ潰すようにして仕事を終わらせていこうと思っていたのでですが、私にとっての鬼門である

クリエイティブな業務なので、思いつかないと時間だけが過ぎて焦りまくる

という内容が重なっていたのですが、火事場のナントカではないですが、私の中では1年に1度あるかないか?!という

神降臨!という感じで、インスピレーションが湧いてくれた

おかげで、月曜日に3日かけてやっても終わるか…と思っていた作業の目途が立ち、後半に余裕が出来たおかげで、これまた絶対に煮詰まると思っていたクリエイティブ系の作業もなんとか形にすることが出来ました。

ふーーーーー。
やり切った!!!
お疲れ、私!!!!

という事で、今このブログはお風呂から上がってきて「お疲れレモンサワー」を飲んで、一週間を労らいながら書いています。

あ…
ものすごーーーくどうでもいい「誰トク?情報」をお届けするのですが、私と言えば「富美男ちゃんレモンサワー」というくらい、ずっと『こだわり酒場のレモンサワー』に炭酸を足しまくって薄めて飲んでいたのですが、最近実は浮気をしています。うふ♡

今、私のハートをつかんでいるのは「氷結 無糖レモン」で、甘くなくてキリッとしたレモンサワー。
この、氷結 無糖レモンサワーは、アルコール度数が7%と4%の2種類があるのですが、最近はお酒が弱くなった(きゃっ)ため、4%をさらに少し炭酸で薄めて飲んでいます。

ほんと、私の飲んでるレモンサワー情報なんて、誰にとって必要な情報なのか…

* * *

話を仕事に戻して… ← 勝手に横に逸れたのは私なんですけどね

私のメイン業務は、IT系のクリエイティブワーク。
ですが、美術の成績が「良くて2」で、ゼロから発想してイメージを形にするようなことはまるっきり苦手で、ハッキリ言って苦痛。

正直、今週は本当に「謝罪覚悟」で出来ませんでした…と言わざるを得ないのでは??という位、私にとっては重たい内容だったので、月曜日にめどが立ったと分かったら思わず泣けてきました。

目途は立ちましたが作業量的に余裕があるわけではないので、今週は「頑張り時」だったのですが、どうにも苦手な業務ゆえに泣き言が出てきます。

やだーー、もうやだーー。
私に才能なんてないのに、ちょびっとだけあったかもしれない才能すら枯渇したーーー。

などとジタバタする自分をなだめ、やる気を出させるために、脳内に「私を叱咤激励しつつも理解し、褒め伸ばしてくれるボス」を登場させ、ボスと二人三脚で頑張る事にしました。

名付けて…

おまみーぬよ、激務を乗り越えろ!!
私による私のための「ひとり上司と部下プレイ」

あー、言葉にすると途端に「アホ度」が増しますねーー。(白目)

とにかくしんどいと泣き言をいう私の肩をポンと叩いて「頑張ってるね!調子はどうだい?」と聞いてくれる脳内イケメンBOSS。
その手には「お湯で薄めたインスタントコーヒー」があり、「マミコくんは確か豆乳を入れるんだったよね?」と、私のの味方を把握してくれて、冷蔵庫から豆乳を取り出して入れてくれるサービスっぷり。

マグカップになみなみと注がれたコーヒーを受け取り、どれだけ苦しいかを切々と語りながらコーヒーを飲む間、ボスはじーっと私の話をただ聞いてくれます。

一通り私の泣き言やしんどさを聞いてくれたあと、ボスは「しんどい業務をマミコくんに頼んでしまって申し訳ない。他のスタッフが手いっぱいで、苦手な事を頼むのは心苦しいが、マミコくんの仕事は周りからも評判がとてもいいから、気負い過ぎずに形にしてくれればいいからね。」と、少女漫画ならばキラーンと光が差し込むような麗しい笑顔。

「こんなに重たい業務を頼んでしまったけれど、今日はどれくらい(どこまで)やる予定になっているのかな?」と、私のToDoリストを見るボス。

「こんなに細かくスケジューリングするなんて、マミコくんの仕事ぶりはちゃんとしているとは聞いていたけれど、聞いていた以上だね。ブラボー。」

イケメンBOSSに褒めてもらって、まんざらでもなくなってくるものの、やっぱりヤダーーーが再燃して泣き言をいう私に対して、ボスはこんな提案をしてくれます。

「オッケー、マミコくん。仕事はイヤイヤやるのはしんどいものだ。だから私からの提案だが、この山を越えたらボスからの労いのプレゼントを届けてあげようと思うのだが、何がいいか考えて欲しい。」

ほほう。ご褒美があるのか…
いやいや、騙されないぞ!!!
ご褒美は欲しいけれど、全部が終わるまでなんて私のモチベーションが持続できない。そんなに私のメンタルは鋼を錬金してない!!!

『やり切ったら…はシャインマスカットで労ってもらいたいのですが、そこまで頑張る力が持続させられません。』

あぁ、欲しいもの言っちゃった上に、なんだこれ?
下から目線でBOSSに言いたい放題だけれど、私の脳内BOSSは信じられないくらい私の事を理解して尊重してくれるイケメンだから、こんな返しをしてくれます。

「オッケー、マミコくん。ではお昼休みに私から甘くて冷たいアイスを差し入れよう。だからまず、今日は半日頑張ってくれるかな?マミコくんはやればできるし、私の期待以上の仕事をしてくれる優秀なスタッフだから、安心してお願いできるのだけれど、どうだろう。私からまずはお昼に差し入れをさせてもらえないかな?」

おおっ!!!
なんと、ボスから「お昼ご飯の時に差し入れするよ」と、目の前にニンジンをぶら下げてもらったーーー。
それに、やればできる子認定&今の私の能力をちゃんと肯定してくれて、信頼してくれている。

よし、これは頑張るしかないな。
まずは、お昼まで頑張ってみよう。
お昼からの事は、またその時にボスと相談して決めればいい!!

という事で、脳内のボスの「アイスくれるからとりあえず昼間で頑張れ」という提案にのる事にし、仕事に向かうために一言。(下のバーの三角を触ると音が流れますのでご注意ください)

脳内の私は、こんな感じの「アホっぽい感じ」で、とりあえず「やってみるよ」と前を向いて仕事に取組みます。
するとボスは「じゃぁまた、お昼に話を聞くからね。大変なのに頑張ってくれてありがとう。」と他のスタッフの方に向かって歩いて消えて行きます…

あ、突然ですが「おまみーぬ劇場」をちょっとだけ音声でお届け。
ほら、おまみーぬってどんな人??というのが伝わるかなーーって。

え?伝わりづらいって??
む、むむむ。

これが今週お昼にやたら食べていた
バニラモナカアイスですね

YES!そのとーーりっ! ← やっぱり大好きタケモトピアノ

ビックリするくらい集中するからか、お昼過ぎに「と、と、と、糖分…」とフラッとするものの、昼休みも出来れば短時間で手を動かしながら甘いものをつまみたくて、モナカアイスを常備していました。

近所のスーパーで買えるのは「モナ王」と「ジャンボモナカ」の2種類。
食べ比べた結果、あっさりかつボリューミーにアイスを食べたい時は「モナ王」で、甘さを味わいたい時は「ジャンボモナカ」(特にチョコモナカジャンボは満足度高め!)

約束通り脳内BOSSからの差し入れを食べて、その日の仕事が終わると「疲れを取って欲しい」と入浴剤が手渡されたり、チョコの差し入れだったり、1日の労働をとにかく感謝の言葉と「お疲れ様」をボスが届けてくれて、なんとか1週間を乗り切れました。

昨日は夜に動物医療グリーフケア講座に参加のため、休む間もなくだったのですが、脳内ボスは私に対し「仕事にプラスして新しい事、しかも今の業務と全く違うことを学ぼうとする意欲高い系の素敵女性だね。ほんとうにマミコくんは素晴らしいよ!沢山吸収できるといいな!」と言ってくれました。

ぐふ。意識高い系おまみーぬでーーーす。 ← 調子に乗る

そして今日、金曜日の私を労うのは「冷蔵庫で冷やしておいたシャインマスカット」です。

そう、脳内のボスとの会話で約束していた「頑張った自分へのスペシャルなご褒美」を、スーパーで買っておきました。
朝、これを取り出してフライングで2粒。

あぁぁぁぁぁ。甘くておいしい。
今日は仕事を終えたら、お風呂に入って緩んだ後で、レモンサワーを飲みながら、まるごと1房、シャインマスカットを好きなだけつまんで自分を労うんだ!!!

そう思ったら、目の前のニンジン大作戦で、今日もなんとか乗り越えられました。

* * *

正直に言うと、今週は泣きそうなくらいしんどくて、仕事が決まった時からずっと「どうしよう…」と重たい気分で苦しかったんです。

やれるかやれないか?で考えたら、傍から見ても「大丈夫でしょ」という仕事内容ではあっても、もともとが嫌で逃げたい業務なので、嫌フィルターを通してしまうため、私にとっては重たいもの。

ご褒美のサンドイッチで、仕事の途中にも少しのご褒美をあげつつ、完了したら大きなご褒美もあげて、自分をとことん労ってあげていますが、もう一つ、自分がときめいたものがあるので、自分への「よくがんばったで賞」として買おうか迷っているものがあります。

SABONフェイスポリッシャー

SABONのフェイスポリッシャーなる「スクラブ洗顔」の、限定オレンジの香りです。

フェイスポリッシャーはとても気になっていたのですが、顔に使うものは特に香りは気になります。
お値段も5,000円にあと少し!という、私にとっては決して安くはない洗顔料。

ミントもラベンダーも気になりつつも、決め手に欠けて通販購入でをためらっていましたが、柑橘の香りが大好物なので、スイートオレンジ(しかも限定)は気になりまくりです。

が…
新潟にはSABONのお店がないので、匂いを嗅いでから買うことはできません。
あーー、迷う。欲しい。 ← 心の声だだもれ

ご褒美に買おうかな…と画面を見ては逡巡しているのですが、明日、コロナワクチンの2回目なので、それを乗り切ったらご褒美にしちゃおうかな??と揺れまくっています。

はっ!
明日に備えてそろそろ寝ないとですね。

ではでは。おやすみなさーーい。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 気になる匂いと、激務を乗り越える「ひとり上司と部下プレイ」