手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

今更だけれど…な、楽しかった東京滞在記。自分を笑顔にする時間でした!

エアコンのお部屋は
ヒンヤリでおねむになるでちー

今日もトロピカルに常夏な一日でしたが、みなさんのお住まいの方も「とびきりに常夏」だったでしょうか?

仁くんは心臓の手術のおかげで心臓の状態は安定していますが、もともと持っている『気管虚脱』という気管が細く潰れてしまう病気のため、熱くなると呼吸がしにくくなるようで、ハァハァと言い出します。

動物病院では、呼吸器や心臓の状態がよくない子を預かって入院させる場合は、室内もキンキンに冷やすそうで、設定温度は21度だとか。
それだとさすがに人間がキンキンに冷えてしまうので、我が家は少し高め温度設定のエアコンと扇風機を併用しています。

いつも、夜寝る前までエアコンをつけていて、寝る前に扇風機のスイッチを入れ直して『6時間設定』にして寝るのですが、今時期は朝6時くらいからもうすでに暑いので、隣で寝ている仁くんの呼吸が少し乱れてきたら起きてエアコンをつけて二度寝。

エアコンにはタイマー機能があり、指定時間後にOFFにすることはできるのですが、指定時間後にONに出来たらいのになぁ~と思っていて、改めてリモコンを見たら

「タイマー入り設定」という文字を発見!

先日、はじめて機能を使ってみて「6時間後・入り」として、寝る前にエアコンをOFFにしておいたところ、朝方自動でエアコンが起動してくれて、仁くんも健やかに眠り続けることができていました!!

引っ越してきて5年目にして、エアコンに「起動用タイマー」が付いていることを発見して、めっちゃ嬉しい気分です。

外はトロピカルな温度ですが、室内はエアコンと扇風機のおかげで程よく快適。
仁くんも心地よくウトウト…と眠りにつく寸前をパシャリ。

トリミングサロンの予約日まで、あと2週間。
大分「ホヨホヨ」とした毛が伸びてきて、早くサッパリさせてあげたいけれど、ホヨホヨでボサボサ、ちょっとだけ舌を出したなんとも言えない表情もかわいいなんて、仁くんのかわいさったら底なしだわ!!! ← 親バカ

* * *

話は突然変わり、6時間耐久YouTubeライブに参加するために東京に出かけてから、早いもので1週間が過ぎ、まるで文化祭ようなの高揚した気分も、毎日のいつも通りの仕事や生活で落ち着き、1週間前に出来事だったなんて思えないくらい遠い過去のような感じがします。

私は乗り物系のうっかりをやらかすことが多いため、当日午前中に「まさかの乗り遅れ」があったら大変だなぁ…と思っていましたが、妹の家に泊めてもらうことにして

前泊+YouTubeライブ翌日も東京を満喫して帰る

という「プチ旅行」のような時間を過ごすことができました。

東京に行ったら、絶対期待と思っていたのが丸善の「EHONS TOKYO」という、絵本をモチーフにしたグッズや文房具がある丸善のコーナー。

道に詳しくないので事前に「東京駅からオアゾまでの行き方」を調べ、ドキドキしながらも無事に目指す場所に行けた安堵感と同時に、大きな木彫りのクマを見つけてパシャリ!

このクマはもしや、三沢 厚彦さんの作品?!

とても似ているけれど違うのかな??と思って調べてみたら、どうやらまさに!!でした。
すごーーい。

実は、今月後半から新潟県立近代美術館で「三沢厚彦さんの展覧会」が開催されるので、見に行きたいと思っていたんです!

新潟県立美術館は、新潟市ではなく長岡市という場所にあり、私の住んでいる場所からは新幹線で2駅先の少し離れた場所のため、見たいけれどどうしよう…と思っていました。
実物を見てみたら、やっぱりとてもすごい感動したので、会期中に見に行きたいなぁと思っています。

やっぱり木彫りっていいですね~~。

また付箋とシールを
買ってきたですか…

お目当てのEHONS TOKYOコーナーで、かなり興奮してあれこれ手に取ったのですが、なんだかピンとくるものがなくて何も買わずに終わってしまいました。

絵本作家の林 明子さんの「こんとあき」のメモ帳などに心惹かれたのですが、林 明子さんの絵本と言えば私の中でダントツで好きなのが『きょうはなんのひ?』という一冊。

きょうはなんのひ? 思い出した気持ちと幸せな時間
きょうはなんのひ? 思い出した気持ちと幸せな時間
本日二度目ましての「ギンちゃん・仁くん、お誕生日おめでとーー♡」のお時間です。 ← すいません、親バカなもので.....
https://many-smiles.com/about-me/what-day-is-it-today

主人公の女の子が「まみこ」という名前で、もうそれだけで親近感がわいて、何度も何度も読んだお気に入りの絵本。

「こんとあき」も好きですが、「きょうはなんのひ?」のメモ帳や付箋などがあったら絶対に買っちゃったはずです。
グッズがなくて残念。

ででっ!!!
EHONSコーナーで、とても気になる絵本を見つけちゃったんです。

ねこまたごよみ」という、ネコの妖怪の絵本なのですが、子供時代時に夢中になって読んだ、かこさとしさんの「カラスのパン屋さん」という絵本のように、ぎっしりと小さな絵があれこれ描かれていて、それがまた何とも言えない妖怪の感じで、大人でも楽しめちゃいそう!!!

我が家には本棚もなく収納スペースも限られていて、最近はもっぱら電子書籍派なので、電子書籍であったら欲しいなぁ~と思ったものの、とっても細かい絵本なので残念ながら電子書籍は発売されていないようでした。

楽しみにしていたEHONS TOKYOでは何も買わなかったのですが、見ているだけで楽しかったので大満足。

そのまま無駄使いはせずに終えられれば良かったのですが、上の階の文房具コーナーに行ってシールや付箋をチェックしてしまい、またしてもかわいい付箋とシールに出会ってしまい

せっかく東京に来ているんだし!!

という免罪符を手に、また買い足してしまいました。えへへ。

ゆるくてかわいい!!
こんなかわいいイラストが
描けたらいいのになぁ

うふふ。
いっぱい付箋もシールも持っているのですが、好きが増えていくのは幸せです!!

シールと付箋を買ってホクホクしながら、お次に向かったのは有楽町。
ここで仕事が終わった妹と待ち合わせをし、事前に予約をしていた「タイ屋台料理屋さん」で飲むことにしていました。

少し前にTwitterに写真を乗せたのですが、久しぶりの東京が嬉し過ぎて、お店の前ですでにテンション上がりまくりーぬで飛び跳ねました。

ですが…

この写真も道路に足がついていて
飛んでる感ゼロ

写真をパラパラ漫画にしても、ただビヨーンと伸びているだけにしか見えない…というくらい、1枚もジャンプして足が地上から離れたものが写っていなくて、後で妹と見返して笑ってしまいましたが、すでに楽しくてご機嫌でした。

とってもかわいい!
まるでアジアの屋台に旅行したみたいな店内

お店の中は真っ赤な提灯やプラスチックのキッシュな色の椅子、ステンレスのテーブルなど「アジアの屋台に紛れ込んだ」かのような、まるで旅に行ったような異国情緒あふれる雰囲気。

自撮り棒を持って行ったので
ご機嫌にパチリ!

ソムタム、ガパオライス、蒸し生春巻き、ガイヤーン、パッタイ…と、二人だというのにお腹にガツンとくるものをいっぱい頼んでしまいましたが、どれもとってもおいしくてお腹パンパン!!

私はすぐ調子に乗って飲みすぎてしまうのですが、翌日がYouTubeライブでそのために上京したので、この日は飲み過ぎないように…と、お水も貰いながらセーブ気味に暴走せずに飲み放題を楽しみました。

その後、すぐに帰ればいいものを、せっかくのトーキョーの夜を満喫すべく、近くにあった「立ち飲みのバー」のようなところに吸い込まれ、いろんな年代・人種の人たちとお喋りをして楽しい夜を終えました。
やっぱり東京は海外の方が多いですね~。

* * *

翌日はYouTubeライブを行い、明けて翌日の日曜日。

朝早くに起きて…というのはさすがにヘロヘロで出来ず、少し遅い朝の9時頃に起きて、妹の住んでいる勝ちどきにある水辺の海鮮系どんぶり屋さんへ朝ごはんへGO!

ビーチハウスのようなかわいいお店
中にはブランコのような椅子があったり
水辺に面した明るくて楽しい空間でした

高層マンションや会社が並ぶエリアの奥に、突如「ビーチハウス」のようなお店が現れるのですが、人気店らしくほぼ満席状態でした!!

映えネギトロ丼を頼んだら
まるで山のようなネギトロでした

海鮮丼系のメニューの中で気になったものはすでに売切れてしまっていたので、迷って迷って、山のようにネギトロが乗った「映えるネギトロ丼」(というような名称でした)を注文。

本当に”これでもか!”というくらいネギトロが乗っていて、1カ月先くらいまでネギトロは十分です…と思えるくらいガッツリとネギトロを注入することが出来ました。

この後でショッピングに行く予定だったのでお酒は飲まなかったのですが、水辺に向かってガラス張りのロケーションで、昼からボーッとビールを飲んだりするのもまた楽しそうで、ご機嫌に昼ビールをしている人たちがたくさんいました。
そういう休暇の過ごし方もまた楽しそうでいいなぁ~と、滞在日数に余裕があったらいつかのんびり昼ビールしたいな!と思いました。

新潟では見たことがない
冷凍フルーツや野菜を
機械で攪拌して作る
セブンイレブンのスムージー

「セブンカフェスムージー」なる、東京と千葉の一部の店舗に導入されているスムージーマシーンで作る、セブンイレブンのスムージーも飲んじゃいました!

コーヒーマシーンのような機械で、冷凍されているフルーツや野菜のパックをセットすると、それを攪拌して冷たいスムージーが出来るのですが、私はケールがベースになっているものに、バナナやパイナップルの入ったグリーンスムージーを飲んでみましたが、ケール感はほとんど感じないくらい飲みやすくて、暑い日だったので冷たいスムージーがとっても染みておいしかったです。
(妹はマンゴーパインで、こちらはトロピカルで甘いスムージーでした)

普段、スムージーを飲むようなオシャレ生活をしていないので、スムージーを飲んでいるだけで「私、おしゃれじゃない?!」と嬉しくなっちゃいました。えへへ。

スムージーを飲みながらバスを待ち、次に向かったのはミッドタウン日比谷。

ここではトゥデイズスペシャルという雑貨屋さんに行き、迷って迷って「水色のビーズのコースター」を買いました。

写真だと分かりずらいんですが
薄い水色がキラキラしてとってもかわいいんです!

水色大好き!!

夏らしくてかわいいお気に入りになりそうなアイテムを買えて、大満足。

そしてお次は地下鉄に乗って新宿へ。

新宿にIKEAが出来たと聞いて行って見たかったんです!!
新潟にはIKEAがないので近県まで行かないといけないので、郊外の大型店舗ほどの品ぞろえではないにしても、ショッピングついでに気軽に行けるのが嬉しい。

水色好きにはたまらない
水色のソフトクリーム

水色大好き!!

なので、イートインコーナーで水色のソフトクリームを食べている人を見て気になって買ってしまいました。

水色なのですがお味は「スイカ」で、スイカバーアイスのもう少しさらっとした感じのソフトジェラートのようなアイスでした。

スイカなのに水色…というのはなぜなのかよく分かりませんが、思っていた以上にスイカ感があっておいしかったです。

マミコがトーキョーで買ってきたもの
藁率高くないですか??

私が東京で買ってきた、自分へのお土産。

IKEAに行く前に、300円ショップや大きなダイソーに行き、そこで小さな藁編みの籠を買いました。
このサイズの小さいものをずっと探していたのですが、なんと300円ショップで見つけることが出来て、リーズナブルな掘り出し物にウホウホです。

小さなサイズのものを鏡の脇に置く、メイクやヘアケアなどの際の「小さなゴミ」を捨てるゴミ箱が欲しかったんですよね~。
私の部屋は、そんなにたくさんの家具はなくてカラーボックスやら籠を使っているのですが、鏡の近くにある籠類が明るいベージュ系なので、それと合う感じの色のナチュラル素材の小さなゴミ箱をずっと探していました。

在宅勤務をさせてもらっているので、会社支給パソコンやモニターなどは”自分好み”で選んだものではありませんが、極力、自分の暮らす小さなお城のような空間は、自分の好きなもの・自分がお気に入りだったり心弾むものを置くようにしています。

なので、たかが小さなゴミ箱…なのですが、自分が「こういうものが使いたい」「置いてあるのが嬉しい」と思えるものを置きたいんです!

また一つ、ずっと探していた「こういうのが好き」というものを自分の住む空間に『お気に入り』として迎えることができて、メチャクチャ嬉しいです。

後は、実家に泊まりにくときなどにギンちゃんや仁くんのカリカリフードを入れて持っていくのにちょうどいい「極小サイズのジップバック」を2種類と、妹がおいしかったとオススメしてくれた、飲む時のおつまみに良さそうなミニサイズのポテトチップス、散々迷ってやっぱり欲しい!と思って買った、丸い藁編み風のランチョンマット。

金曜日の夜、仕事をすべて終えてからこの丸いランチョンマットにお料理やおつまみを並べて「一人晩酌」したら楽しそうだなぁ~と、毎週の小さなお楽しみ時間を自分のために作ってあげるために買っちゃいました!

早速、この金曜日に全ての仕事を終えてからこのランチョンマットを敷いて、冷蔵庫にあった残り物を小皿に入れて乗せて一人晩酌してみたのですが、残り物だというのに『なんか丁寧な感じがして、特別な夜っていう気分♡』と、自分を労う時間がより一層楽しいものになりました。
ささやかですが、自分が笑顔になれたらり楽しめるアイテムをまた一つ増やすことが出来てニッコリです。

ついつい楽しくなってIKEAで長居をしてしまったのですが、その後は私が文房具好きだという事から、妹が「世界堂という大きい文房具屋さんがあるらしいから行ってみよう」と提案してくれて、ちょっとだけ寄り道。

文房具もありましたが、どちらかというと画材道具などの専門的な感じのお店で、ここではシール類を見たもののあまり豊富ではなかったのでお財布のひもは緩まずにすみました。

その後はルミネを少し見た所で結構いい時間になっていたので、まだまだ色々見たい・行きたい場所はありましたが、東京でのお楽しみをここで終えて新潟へ戻ってきました。

帰りの新幹線は疲れて爆睡だったのですが、東京に行ったら絶対に行きたいと思っていた「SABON」に行き忘れたことに気付き、帰ってきてから苦笑い。

SABONは新潟にはお店がないので通販で購入することはできるのですが、欲しいと思う新しいアイテムなどの匂いが分からず、お店に行って新しいアイテムの他にも気になる商品の香りを確認したいと思っていました。

とっても残念!!
ですが、SABONで匂いをクンクンするのは、次回また東京へ行った時のお楽しみに取っておこうとおもいます。

東京へ行くメインの用事がYouTubeライブで、翌日のショッピングは「おまけのような時間」ではありましたが、メインの用事を思いっきり楽しんだ翌日も、さらに楽しいこと・嬉しいことをすると貪欲に行動出来て、随分と自分が楽しむことを優先できるようになれているなぁ~と、自分がより笑顔になる時間を作ることに抵抗がなくなっていることに気付けて、それが実はとっても嬉しかったです。

何かすごく特別な旅だったわけではありませんが、コロナ以降ずっと旅行などは控えていて数えるくらいしか出かけていなかったので、久しぶりの東京への旅がとっても楽しくて大満喫でした。

これからはまた、昔のように「出かけて歩くことが普通にできる」ようになって、また自由に好きな所に行けるようになっていけるといいですよね~。

なんだか取り留めのないブログになってしまいましたが、楽しかった東京の思い出を書いて、ひとりでニヤニヤ思い出し笑いをしています。

ではでは、また明日から一週間、お互いにエイエイ・オーで乗り切りましょう!

おやすみのもんたーー。

  • HOME
  • >
  • わたしのこと
  • >
  • 今更だけれど…な、楽しかった東京滞在記。自分を笑顔にする時間でした!