手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

自己肯定感が上がっても波はある!そんな日の過ごし方は?

いつもうるさいくらいヒャッホーってしているマミコが今日は大人しくしていますですよ

先ほど妄想記事を書いた中でも「今日はテンションが上がらない」と書きましたが、私の感情にも波はあり、なんかイライラしたり元気が出ない日(波を表すイラストなんかではグッと下がった谷のような日)も定期的にやってきます。

長所と短所、ポジティブとネガティブ、上がり下がり…というように、いい面とあまり望ましくない面はセットなので、どちらがいいとか悪いではなく

そういう日もある

というだけのことなんですが、気分が上がらない日って自分自身が楽しくないしモヤモヤするから、どうしても「思考」しちゃう傾向が私にはあります。

師匠である根本さんの著書「敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法」にも書かれていて、なるほどーと思いあちこちで発表している言葉の通り…

自己肯定感が上がっても問題は起きるーーー!(リピートアフター仁でち)

さぁ、みなさんもご唱和ください。
大きな声で拳を天に振り上げて復唱しましょう!!

自己の肯定のカーーン!!が上がっても
問題は起きるし、イライラもするし、落ち込む日もあるーーーっ!!

私たちはさまざまな感情を持って生きています。
そしてそれらの感情を「感じる」事を今世は楽しみとして生まれてきているんですよね。
だから、当然のごとく、揺れ動きます。

今日は私は気分が全然上がらなかったのですが、その理由はハッキリしていました。

●心の底から土曜日出社が嫌でたまらなかった
●その嫌を飲み込んで消化していないのに仕事に行く自分が嫌だった
●今の職場で見ているものが私と他の人では違うこと
●お金のためだけに会社に行っているので、当然、楽しくなんてないこと
●とはいえ、お給料をもらえることは感謝している(← ややこしや)

そして、今まではこんな風に「自分でダメだと思って嫌っていた感情」がわいたときに、それを飲み込んで我慢しようとして押さえつけて感じないようにさせてきましたが、自分の中のどんな感情にも寄り添う事をしてあげているので、今までは「ほんとすいませんがイライラしてるんです…」と謙虚だった私のイライラが「感じてるんだもん、しょうがないじゃん!」とオラオラ系になっているが故に、今日は全然、気分が上がらないままでした。

気分が上がらないので当然楽しくはありません。

が、そういう日があってもしょうがないんです。
だからこんな日は「絶対に無理しない。絶対に自分を否定しない。」ということだけを徹底します。

女性の場合は毎月のホルモンバランスの乱れだったりという影響もありますから、自分で制御したくても「自律神経が暴れる日」だってありますし、その度に自分を責めていたら自分がかわいそうですものね。
いじめちゃったら「あれまぁ。つい癖でいじめちゃったね。昨日はゴメンね」と言ってあげて仲直りすればいいだけの話で、うまくできなかった自分を責めない!ということが大事。

また、自己肯定をしたり自己受容を楽しみだすと、それが自分の潜在意識に少しずつ変化として刻まれていき、ずっとご機嫌だったのになぜか急に落ち込んだりする…という現象が起きたりします。

それは潜在意識が変化を嫌うという性質を持っているから。

自己否定や自己嫌悪していたりガマンをさせてばかりの自分を長い期間生きていたら、その状態が「普通」であって「平常運転」だと私たちの潜在意識は思っています。
安全な状態で私のことを守ろうとする潜在意識の力が、自己肯定して変化した自分のに対して

ねぇ、変わろうとしていて危なくないの?
ねぇ、いつもの状態からはみ出しているよ!!

と自分を守ろうとして不安やイライラを通してストップをかけようとしているんです。

現れ方は人によって様々ですが、私の場合は

●なぜか急に脱力したように無気力になる
●どうしようもないくらいに仕事が嫌になる
●元気が出ない
●テンションが上がらない
●心がザワザワする(イライラするような不思議な感じ)
●意味のわからない不安で涙が出る

というのが突然やってきますが、その逆の時もあるわけで「波」のように揺れていると思うことや、潜在意識の抵抗なんだなーと思ってあげる事で、無駄に自分を責める事をしなくなりました。
(とはいえ感じたくないとは思いますし、気持ちのいいものではないですけどねー)

で、こうなったらどうすればいいのか?こんな時にはどう過ごせばいいのか?ですが…

答え:何もしない

嫌だなーと思う気持ちにも意味があったり、頑張りすぎてるからちょっとのんびりしようよ、という体や心からのサインだったりする事だって考えられるわけですから、その気持ちと戦うために何かをしようと躍起になるのではなく

何とかしようと必死にならずに頑張る力を緩めて何もしないでおく

という事を意識的にしてあげる事で自分に無理をさせない事が大事だと思っています。
「私は今日は気分が上がらないんだなー」「なんかイライラしちゃう日なんだなー」とただ受け入れるだけでいいんです。
波なのですからまた動いてイライラや落ち込みも抜けていくんですものね。

だから今日の私は「頑張らないし」「うん、今日はテンション上がらない日だから早く寝よう」「イライラしちゃう日だから無理しないで冷凍パスタでヨシじゃない?」「今日も一日、淡々と過ごしましたね。偉いですね。」と棒読みしてあげたりして【ただ感情を受け入れる】事だけをしました。

さらに言えば、抵抗やイライラや今まで頑張っていた事が無駄になったように見える事が起きたという事は、潜在意識に変化が届きだしているという兆候?!でもあるんだとしたら、私は変化しているんだねーと言ってあげてニッコリしちゃう現象なんですよね、本当は。
とはいえ、イライラしてたらそんな気分になれないから、別に無理してこんな風に思う必要もありませんしね…

うーん、なんだかうまく書けないのだけれど(← 今日はそういう日)

●淡々と今日をやり過ごす事でOK
●やりたくない事はやらない
●寝たかったら早く寝る
●心がザワザワしていたらノンカフェインの優しいお茶を飲んで深呼吸する
●好きなことをする
●無理しない
●目の前のやるべきことだけを淡々とこなす
●棒読みで自分に「おつかれさま」と声をかけるだけでOKにする

気分の波が下の方にあるときは、こんな感じでやり過ごしちゃってあげるのがいいと思っています。
ネガティブな気持ちやイライラなどは「感じないようにしよう」としても湧いちゃうものだからこそ、感じ切ってあげるとスルーッと抜けていきます。感じているときはいい気分じゃないかもしれないけれど、抑えたって感じちゃうなら、しょうがないよねーと言ってあげる方が、同じ嫌な気分でも自分を否定せずにいてあげられますものね。

ということで、今日のおまみーぬはちょっとテンション低めで一日を終えますが、こんな日こそ早く寝ようと思います!!
明日はどんな気分かな?
今日以上にテンション低めかもしれないし、復活しているかもしれないし、どちらの私も私だからこそ、意地悪せずにお付き合いしていこうと思います。