手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

おかえり、ギンちゃん!そして秋晴れを満喫の仁くん。

昨日、マミコがお迎えに来てくれて お泊りを終えて帰る事になったですよ

こんにちワンダフル!

昨日、ブログを更新できませんでしたが、我が家の『カッコイイ担当』のお銀様ことギンちゃんは、無事に抜歯処置を終えて家に帰ってくることが出来ました。

病院の診察時間内に行けば、いつでも退院OKですと言われていたため、午前中にお迎えに行きました。
病院が混んでいて1時間ほど待って、やっとギンちゃんに対面。

先生の話では、右下の奥歯の所が歯肉炎だったため、犬歯より後ろ側の奥歯を抜歯したそうです。
また、右の上の歯も一部グラグラして歯肉炎になりかけていたそうで、その部分も抜歯したとのこと。

点滴で数週間持続する抗生物質を投与しているそうですが、1週間ほど炎症を抑える薬を飲むことになりました。
ギンちゃんは右奥歯の歯肉が赤く腫れてしまって、そこに歯が潜るような形だったそうなのですが、比較的範囲も狭く、デンタルバイオという口内環境を整えるサプリメントの効果もあったのか、抜歯後の腫れがおさまれば、多分口内炎は落ち着くだろうとのことで、特に食べずらそうにしているとか、様子がおかしくなければ、薬を飲み切れば通院の必要はないと言ってもらい、ホッと一安心です。

奥歯がなくとも オレは漢の中のオトコ!!

病院からの帰り道、信号待ちの際に後部座席にいるギンちゃんを振り返ると、ラゲッジスペースから後部座席のシートに手をかけるようにして『直立』のカタチでキリリと前方を見据える

THE・男前なお銀様

がいました。
なぜに、二本足での直立?!

右の口元に、血のよだれで固まった毛のようなものが見えて「喧嘩した後の流血がオレの勲章」(中二病)みたいな雰囲気まで醸し出していて、思わず「かっこいい♡」と叫んでしまいました。

車の荷室にいるギンちゃんをパチリ

まだ少し「麻酔の影響」があるのか、どこか目がぼんやりしていて、顔の右側が少し腫れている関係で、右目を少し空けづらそうにしていました。

やっぱりこのお部屋に帰ってくると
落ち着くですね。

マンションに戻ると、ギンちゃんの帰りを待っていた仁くんの「熱烈歓迎ペロ」で耳を舐められ(そのせいで耳が少し濡れた感じの毛束になっています)、しばらくは部屋の中をウロウロしていましたが、ベッドの脇のベランダに続く大きな窓の前のギンちゃんお気に入りスペースでゴロンと横になり、お昼寝していました。

口元の血の汚れを拭いてあげようと思いましたが、目が空きにくそうでしたし、口元が腫れている感じがあったため、夕方までは触れずに様子を見ておき、ギンちゃんが自由に活動し始めるようになった時に蒸しタオルを使って顔を拭いてあげました。

くかー、くかー

家に帰って来たという安堵感もあってだと思いますが、麻酔の影響もあってか、この後しばらく爆睡していました。

ギンちゃんにとっては「離れ離れになり、知らない人にあちこち触られて、薬で眠ったと思ったら顔が重たく感じる上に、家には帰れずに病院のケージでのお泊り」という、大きなストレスのかかる環境だったと思います。
緊張もたくさんしていたんだろうなぁ。

点滴をしていた箇所に止血用のテープが巻かれていたのですが、先生曰く、今日はまだ緊張やストレスから触らせてくれないかもしれないので、その場合は無理せずに翌日落ち着いてから剥がしてあげてください!と言われていたので、しばらくは触れずにそのままにしていました。
夕方、ギンちゃんの目もしっかりしてぼんやりした感じも落ち着いていたのでそっと手を伸ばすと特に嫌がる感じもなくテープをはがさせてくれました。

マミコから顔を蒸しタオルで拭いてもらったですよ。
まだ少し、顔が腫れてるですけど、
ちゅーるもご飯も食べれるですよ!

食事に関しては、抜歯したばかりで口元が腫れている事もあり「ちゅーる」や「流動食風のパウチフード」を食べさせていますが、食欲はしっかりしていて完食してくれます。

1~2週間程度は柔らかめのフードをメインにし、その後はカリカリも食べられるとのことですが、ギンちゃんはウェットフードだけでは物足りないのか

また食べれるですよ!!!

と、何度も何度もご飯の取り立てに来ます。
抜歯によって食が細くなってしまったりする子もいるようなので、旺盛な食欲がある事にホッとしています。

写真がちょっとブレましたが
入院・抜歯のお値段です!

気になる「抜歯処置」の費用ですが、じゃじゃーーん。

59,400円(税込)

という、なかなかの値の張る処置でした。
全身麻酔ですし、正直もっとかかるんだろう…と覚悟していた事と、春に仁くんの手術で「なんだかんだ200万円近く」かかっていたこともあり

思ってたより安い…

という、謎の感覚に陥りましたが、いやいや、十分にお高いですから!!!!
今年私が買った、最高額の物と言えば『掃除機』で、それだって27,000円です。家電に興味がない…ということもあり、掃除機を買う前にテンションが上がるような事はなく「やっぱり電気製品は高いものだよなー」と、毎日使うものであるにも関わらず『高い』と思っていたというのに、掃除機が2つ買えるほどのお値段を見て「思ってたより安くて良かったー」と言うなんて…

ホント、お金って不思議で、自分にとって「好き」「大切」なものに対しては、お金をかけることが無駄だとは思わないのに(迷ったり、用立てるまでに奔走する事はありますが)、自分が興味のないものに関しては『高い』と感じるんだと実感しています。

昨日は、ギンちゃんをお迎えに行った後で来週予定している「お弟子さんたちだけの秘密結社」もとい、お弟子さんを卒業した人達が参加できる『ミニ講座』というのやらせてもらうための、資料の準備…をし始めたところで猛烈な睡魔が。 ← どうも週末午後ってお昼寝したくなります

30分だけ寝て、スッキリ頭を冴えさせて作業しよう♡

と思ったはずが、しっかり2時間弱もお昼寝し、その後少し作業したところで、夕方から実家の妹がギンちゃんのお見舞いを兼ねて泊まりに来たので、あれこれお喋りしながら私の部屋で晩ご飯を食べて、心地よく酔っ払いバタンキューでした。

* * *

今日は秋晴れのいいお天気だったので、ベッドリネン類をお洗濯してベランダに干したり、少し細かい所をお掃除したりと、午前中に『家事集中モード』で家を整え、午後からは昨日途中までになっていた資料を作成し、ひと段落したところで車で7~8分くらいの所にある大きな公園まで仁くんと一緒にお散歩に行きました。

赤い落ち葉がいっぱいで歩くとシャリシャリ音がするんでちー

手術をする前は、心臓に負担がかかるからとお散歩も禁止と言われた仁くんですが、今は走っても咳き込むことなく、元気いっぱいに遊べるようになりました。

春の気持ちのいい季節は「我慢」で体調も良くなかったけれど、元気になった今年の秋は、またこうやって公園でのお散歩もしたいね!
新潟の冬は一気にやってくるから、気持ちよい秋晴れの日にお出かけできてヨカッタよね!!

芝生の公園は
ふかふかで楽しいでち!

遊びに行った公園は「桜の木」がたくさん生えている公園で、紅葉を見に行ったのですが、すでに大分葉が落ちてしまっていて、緑の芝生の上に、まるで赤い絨毯のように赤くなった落ち葉が広がっていました。

鮮やかな赤や黄色の世界は見れなかったけれど、少し冷たいキリッとした空気と広々とした公園を歩く時間に、いつも家で閉じこもっている体がシャッキリしてリフレッシュできました。

公園には親子連れ、カップル、ご年配の方が体つくりのウォーキングをされていたり、ワンちゃんたちも沢山いて賑やかでした。
背の高いスタンダードプードルや、伸びる長いリードを使ってキャッチボールのようなことをしているラブラドール、オシャレなお洋服に身を包んだイタリアングレーハウンド、ふわふわっとしたポメラニアンやプードル、親子の柴犬や仁くんと同じチワワ…
すれ違う際に「こんにちは」とご挨拶していくのですが、どの子もかわいいけれど

やっぱり仁くんが一番かわいい♡

とニヤケる親バカっぷりで、スマートフォンのカメラでパシャパシャ写真を撮ったのですが、どうにも手ブレしていて、キレイに取れたのは数枚でした。

ブログへのご感想やカウンセリングのご感想をいただいていているのでお返事も書きたいですし、それ以外にも書きたい話がいくつかあるのですが、ここの所、仕事が少しバタバタしていたこともあり「ちょっと休憩」を入れつつのゆっくりペースを心掛けています。

おかげで昨日、今日とゆっくり充電できたので、また来週以降、お返事を含めてブログを書けたらいいなぁ~と思っています。
この後は本を読んで…と思っていましたが、早い時間なのですがもう猛烈な睡魔が襲ってきているので(私もギンちゃんが無事でホッとして緩んだのかな??)今日はもう寝ちゃおうと思います。

では、おやすみなさい。
また明日からお互いにそれぞれのお仕事、エイエイオー!!