手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

きょうはなんのひ? 思い出した気持ちと幸せな時間

うわーー!! カットされていない 丸ごとのケーキでち!!

本日二度目ましての「ギンちゃん・仁くん、お誕生日おめでとーー♡」のお時間です。 ← すいません、親バカなもので

少し前にも書いたのですが、今、シャトレーゼでは「シャインマスカットフェア」をやっていて、シャインマスカットを使ったケーキやスムージーや和菓子など、シャインマスカット好きな私にとっては『お祭り』会場のように、美味しそうな黄緑色にジャックされています。

実はこのホールタルト、2魂のお誕生日に予約をしたかったのですが、先日お店に行って聞いたところ「シャインマスカットの入荷の関係もあり、人気過ぎて予約は最低でも2日前。それでもご予約状況によってはお受けできません」と言われた幻のタルト。

週末に実家でお誕生日祝いをするので、土曜日に予約できるか聞いたところ「完売・予約不可」と言われて撃沈。

さすがに一人でホールというのもなんだし…と今日の予約は確認せず、お昼休みにシャインマスカットのミニケーキを買おうと思ってシャトレーゼに行ったら

ショーケースになんと1個あるではないですか!!!!

でも、その上に「タルトは人気商品の為ご予約制です」と書かれているPOPがあったので、きっと予約済みの商品が冷蔵ケースに置いてあるだけなんだろうなぁ…と思いつつも、万が一にも売っているものだったりなんかして?!とお店の人に聞いてみました。

すると「ご予約ですか?」と聞かれたので「あぁ、やっぱり予約商品なんだなー」とションボリしつつも、「ここに今あるのは販売しているものですか?」と聞いたら

はい。お買い求めいただけます。

と、まさかの買える状況に、嬉し過ぎてヘゴモゴするおまみーぬ。
平日だし、ひとり暮らしなのにホールケーキだし…

と3秒くらい頭で思考しましたが、「だってお誕生日だよ!」「それに、ひとりでワンホール買いなんて夢が叶うじゃん!」と、私の中に住む『前向き思考マミコ』がGO!GO!と私を煽るので、買っちゃいました♡

いつものケーキと違って大きな箱でち!

一人暮らしをしてからというもの、ホールケーキを買う事がなかったので、大きくて頑丈なケーキ箱を持つのがなんとも特別な気分で幸せ。

お店の人から「お誕生日ケーキですか?」と聞かれ「はいっ♡」と答えると、20本まで無料でキャンドルをくれるとのことだったのですが、キャンドルは辞退。

お金を払ってケーキを受け取る時に「おめでとうございます」と笑顔で手渡してもらって、ギンちゃん・仁くんのお誕生日を一緒にお祝いしてもらった気分で、勝手にムネアツになりました。

小さな小さな言葉だけれど、その一言だけで幸せ度が違うものですね。
私も素敵な声掛けを真似しようと思わせてもらいました。

シャインマスカットのタルト(ホール)

自分のためにホールケーキを買うって、やろうと思えば叶う夢のはずなのに、食べきれないとか贅沢だとか理由を付けて後回しにしていましたが

今日、その夢が叶っちゃいました♡
しかも、大好きなシャインマスカットがこんなにいっぱい♡

私はシャインマスカットが「大・大・大好き」なので、こんなに贅沢にシャインマスカットが乗ってるケーキというだけで大興奮。
15㎝ホール・レアチーズクリームのタルトなのですが

お値段なんと「2,376円(税込)」なんです!!!!

安すぎませんか??
こんなにシャインマスカットですよ??
ホールケーキですよ??

※ちなみに、シャインマスカットフェアは来週23日(木)までなので、気になる方はお近くのお店でご予約または確認してみてくださいね~。

このタルト、実家の妹も食べたいと言っていて、それもあって週末に実家でお祝いをする際のケーキに予約する予定だったこともあり、平日なのに買えたよ!とLINEで写真を送ったところ、今晩我が家に泊まりに来て、一緒にささやかなお誕生日会をすることになりました。
食べきれないと思うので、半分は明日の朝、父と母に持って帰ってもらう予定です。
幸せはお裾分けして喜んでもらう方がいいもんね。

そして、美味しかったらもう一回、今度は自分だけのために「何でもない日」に予約してもいいし…クックック(悪い笑)

* * *

今日の記事のタイトルは、ひとつ前のものも同じく『きょうはなんのひ?』というものです。

記念日になるといつも思い出す、お気に入りの絵本のタイトルが『きょうはんなんのひ?』というもの。
私が小学生になり、図書館に出会って間もなく借りた絵本。
図書館には本がいっぱいあって、本を探す間は心臓がドキドキして、読みたい本がいっぱいありました。

図書館では「読書週間」のようなものが定期的に開催され、読書週間になると1回の貸し出しで3冊まで借りられるという夢のような制度がありました。

1冊だけの時は、読みたい本だけしか借りられないのですが、3冊の時は「まだ読んだことのない本」に加えて、もう一度読みたい本を借りられるのが嬉しくて嬉しくて。

3冊貸し出しの時に、幾度となく借りた本が「きょうはなんのひ?(瀬田 貞二 作 / 林 明子 絵)」でした。

「きょうはなんのひだか、しってるの?しらなきゃかいだん三だんめ」

お話の最初に出てくるこのフレーズは、今でも「今日は何の日?」とお祝いの日に呟くたびに思い出します。
お母さんとお父さんの結婚記念日に、主人公が書いた手紙で宝探しをさせるという本なのですが、この本の主人公である女の子の名前が

まみこ、なんです。

わぁ!!!って本を読んですぐに名前に感動したなぁ。
今は大好きな「まみこ」という名前ですが、「まみちゃん」はいるものの「まみこちゃん」って周りにはいなかったですし、名前ハンコが流行った時期にも「まみ」はあるのに「まみこ」はなくて、だからほんの主人公が「まみこ」だったのが、ものすごく嬉しかったんですよね。

名前については、過去にこんな記事も書いていますのでもしご興味があればぜひ♡

私の名前。私の中の、手。
私の名前。私の中の、手。
みんなが一つ、生まれてきてもらう贈り物の一つが「名前」だよね。 ギンちゃんの名前は、当時私の旦那さんで、ギンち.....
https://many-smiles.com/about-me/origin-of-name

まみこが書いた手紙を探していくという「探し物ゲーム」のような内容も、次はどこにあって何が書いてあるんだろう?とワクワクしたのですが、私が一番好きだったのが、一番最後のページ。

きょうはなんのひ?

※画像は福音館書店さんのホームページをスクリーンショットさせていただきました。

なんと、お父さんとお母さんの結婚記念日のこの日、最後の最後にまみこへのサプライズ!
お父さんがカゴの箱を開けると、中から茶色のムクムクした子犬が出てくるんです。

ああーーーー、本当に夢のようで羨ましかったなぁ。

子供時に、犬と暮らすことに心から憧れていました。
けれど私のお家は「借家」で、大家さんにお願いして借りているお家です。大家さんは鳥やウサギは許可してくれていましたが、犬を飼うなんて夢のまた夢。

何度も何度もこの本を読んでは、お父さんが会社の人のお家で生まれた犬を突然連れて帰ってきてくれて、犬のいる暮らしが出来る素敵さを想像して楽しんでいました。
本の世界は、私の夢が詰まっている。
何度も何度も、かごから赤いリボンを付けた茶色のムクムクの犬が飛び出してきて、これから家族になるんだよと言われたらどんなに嬉しいだろうなぁ~と妄想しました。

でですね、実はこの夢、叶うんですよね。えへへ。

本の中では「会社の人のお家で生まれた子」でしたが、後に私の身に起きた時は

父の職場の出張所が保健所の近くにあり、殺処分予定でケージから出された子犬が走って父の会社に逃げてきたのを父が保護。
事情を聴いて、保健所への引き渡しはどうしてもできない…と、1晩会社で保護をしている間に大家さんに相談。
大家さんから許可をもらい、翌日に茶色い段ボールに入れて父が犬を連れて帰ってきました。

仕事から帰って来た父が段ボールを持っていて「ほらマミコ、開けてごらん?」というので開けると、中には柴犬のような雑種の子犬が!!!!
ムクムクではなかったけれど、茶色の小さな犬がいて、夜も眠れないくらい大興奮しました。(本当に眠れなくて困りました)

我が家にやってきてくれた雑種の女の子は母が付けた「ラケル」という名前(聖書の登場人物で創世記に出てくるヤコブの妻の名前。母が好きな聖書の登場人物なのだそう。)で、人懐こいラケルがいる日々は、毎日が本当に楽しいものでした。

そして今日、私の側には「グレーでカッコよすぎるギンちゃん」と「白くて甘えん坊な愛くるしい仁くん」という、最愛の2魂がいます。

動物と暮らすのは私の夢で、だからこうやって夢が叶って一緒に暮らせている事が幸せそのもの。
さらに、愛する命のお誕生日をお祝い出来る事も、幸せそのもの。

さぁさぁ、きょうはなんのひ??
あのね、今日は大好きなギンちゃんと仁くんのお誕生日。そして、ホールケーキを自分のために買う夢が叶った日。

さぁ、あなたの今日はどんな日ですか?
願わくば、どこかでちいさく笑える事があった、そんな日でありますように。