手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】(ご感想)をいただき、もう少しだけ届けたい言葉

久しぶりに お花を買ってきたんですね。 優しい色ですね~

自分を喜ばせる「お花を買う時間」を後回しにしていて、なんだか心がカサカサしている…と先日記事を書いたのですが、土曜日に久しぶりにお花屋さんへ行きあれこれ悩み(悩む時間も超・楽しい♡)ひまわりも夏らしくていいなぁ…と迷いながら、お店のスタッフさんオススメだという優しいベージュピンクの八重咲きで大輪のガーベラを選んで買ってきました。

お花さんがあるとお部屋が明るくなるでちね~

ねー!!
たったの2輪だというのに、お花がテーブルの上で扇風機の風を受けて小さく揺れているのを見るだけで、思わずうふふと笑みがこぼれるような、そんな優しい気持ちになれてしまいます。

夏祭りの縁日をイメージしたらしいヨーヨー釣りのスペースに思わずニッコリ

お花屋さんのレジ前には、小さな「夏祭り」コーナーが作られていて、水をはったプランターにヨーヨーが浮いていて、おひとつどうぞ!とすすめてもらったのですが、上手く釣れず(← こういうの下手なんですよね…)
ポチャン!と水の中に落としてしまってエヘヘと苦笑いしましたが、まだ夏のお祭りにひとつも参加していない私は、小さな夏祭りを満喫した気分で嬉しくなりました。

今日は、以前ココロノマルシェでお悩み相談した「きぼうさん」からいただいたご感想への往復書簡のような、一方的なお返事をしたくて記事を書きます。
※いただいたメールにささやかなメッセージをつけて送ったのですが、ドメイン指定受信の設定がされているようで、メールが届かなかったのでこちらから届くといいな…の思いを込めて

きぼうさん、こんにちは。
毎日ぐにゃりと溶けそうな暑さが続いていますが、夏バテしていませんか?

ご感想を届けていただき、とっても嬉しかったです。

すごく感情の起伏が激しく自己否定が止まらない日々です、無意識なので、余計苦しくて、生きてることが辛く早く消えたいと思っていました。

ココロノマルシェで最初にお悩みを読ませていただいた時から、何通か届けていただいたきぼうさんの声の1番奥にあった『私自身も辛いことが多かった』という声の奥にある叫びに気付けていなくて、けれど、きぼうさんがご自身の痛みを何度も伝えてくれたからこそ、消えたいと感じてしまっているきぼうさんの震えるような訴えに触れることができて、本当に少しでしかないけれど、言葉を届けることができました。

きぼうさん、ご自身を諦めずに悩みを届けてくれて、本当にありがとうございます。

生きるのがしんどいと感じている時に「イエーイ!」なんて自己肯定するほどの元気は持てません。
自己否定が止まらない中でも、今日も生きている事、はぁ…ってため息をついちゃうような時間の中でも今日を乗り切ってくれたこと、ほんとに頑張っていると思います。

自分を否定しちゃうしかできない時ってありますもの。
前向きに考えようとすればするほど自分が痛くなって苦しくなるのであれば、無理する必要はないので、しっかり睡眠を取って、栄養もとって、体を元気にさせてあげてゆっくり、ゆっくりまた自分を受け入れる準備をする時間だと思ってあげてくださいね。

今もまだすべて解決した訳ではないのですが、あたたかいメッセージとエールをいただき、少し前に進めそうです。

きぼうさんの感じている「孤独」や「生きることへの絶望」はとても重たいものだからこそ、ちょっと前進したらそれを思いっきり労って、自分にそっと「よくやってるね」と労いの言葉をかけてあげてくださいね。

絶望の側にいる時、一歩を踏みだすのはとてつもない力と勇気がいると思っています。(私もその一歩がなかなか踏み出せなかった経験があります)

きぼうさん、今は少し落ち着いた状態でしょうか?
溜まってきたり、抱えるのが苦しかったら、またいつでもココロノマルシェに思いを届けてくださいね。
きぼうさんのことを理解し、応援してくれる素敵なカウンセラーたちがたくさんいますから、ね。

実は私も先週は、久しぶりに気落ちすることがあり、こんな気持ちは早く抜け出したい…と焦ってもがき、でもなかなかそこから抜け出せずに立ち止まって、自分の気持ちにたくさん寄り添うことをしました。

私の場合は、少しの疲れと合わない人の出現に自分を責める事をしてしまったことが大きな原因だったのですが、
やはり心のクセで「落ち込む自分はダメな人間」「全然成長できてないなぁ」と自分責めをしていることに気がつきました。

カウンセラーです♡なんて言っておきながら、私もまだまだ全然自分を大切にする道の途中にいます。
落ち込む日もあれば絶好調で飛ばす日もある…と、未熟な部分がいっぱいでそんな自分のことを前は全否定していたけれど

まぁ、これが私だもんね。
しょうがないかー(えへへ)

と許せるようになってきただけで、生き辛さはうんと楽になりました。

私がやったことは、ただただ自分を許すことでした。
ダメな自分を否定するのではなく(しちゃう事もいっぱいあるけれど)否定していると気付いたら「また否定してるー。ほんと、好きだよねー。どんだけ〜(IKKOさん)」と自分に笑顔で語りかけてあげることを続け、日々の中の「小さな出来た!」を数え続けました。(やりたくない日はお休みしました)

否定しかできない時は、否定している自分を「しょうがない」って許すことが私なりの自己肯定の一歩でした。

少し前に進めそう

と1mmだけでも思えたのだとしたら、すごいことじゃないでしょうか???
それを盛大に拍手してあげて、私って偉い!進もうと思えたじゃない!!と、その気持ちの変化をとことん褒めてあげてくださいね。

そう思った2秒後に「やっぱり…」とため息をついたっていいんです。
気持ちは波のように揺れるものだから、いい方向に揺れたことだけを「やったね!」と自分に都合よく受け取ることだけしていいんですから、ね。

きぼうさんが届けてくれた、この言葉に、私は涙が出ました。

消えたくなるほどの絶望を抱えながら、それでもほんの少しだけでも前に進めそうと言ってくれた言葉は、絶対にきぼうさんの「光」になると信じています。

簡単に「大丈夫」とは言えないけれど、本当に亀のような歩みでも、心の波は少しずつ凪いでいきますから、きぼうさんが「今日を生きてくれた」ことを、一日を乗り越えたきぼうさんご自身のことをギューッと暖かく抱きしめてあげて

ただ今日を、ただ明日を、生きてくださいね。

とても素敵な言葉たちにホッとしました。本当にありがとうございました。

こちらこそ、きぼうさんがご自身を諦めずに何度もココロノマルシェにご自身の辛さを届け続けてくれてありがとうございました。

前ばっかり見て急ぎすぎると転んじゃいます。
ゆっくりでもいいんです。
動き出せない自分は、言い換えると「慎重な私」ですもの。

生きるのがしんどい…というくらいに「限界」まで頑張ってきたんです。
でもね、この消えたい気持ちを吐き出してくれたということは、きぼうさんがきぼうさんを大切にしているということだからこそ「お悩み相談した私は、私のために頑張った。私は偉いんだ!」って褒めるべきことをしたんです!!

分かっていてもできないこと、
分かっていても頑張れない時期だってあるんです。

ただでさえしんどい自分にダメ出しをし続けたら、傷が広がっていたいばっかりですもの。
今のダメだと思う自分に「まる」をあげるのは無理だとしても「しょうがないか」ということばを届けてあげてくださいね。

最後に、私が羊のような心療内科の先生に言われて号泣した言葉を届けます。

心を操縦して自分を乗りこなすのは、他でもない自分自身。
だから今、こうやって諦めそうな状態でも声を出したり、病院にきてくれたこと、そこまで追い詰められるまで頑張ったことは本当にすごいことなんだよ。
ずっと頑張ってきたんだよ!!!
だからちゃんと「スゴイ!」って自分を褒めるんだよ。

きぼうさん、ずっとずっと頑張ってきて、そして今も頑張っているんです。
それは、本当にスゴイことなんです。

今日、生きていることを頑張りましたよね?!
それって、価値があることです。スゴイことなんです。

ココロノマルシェのお悩み相談でも、尻切れとんぼで支離滅裂な私ですが
今日もまた、なんだかとっ散らかってしまいましたが

きぼうさん、ほんの一瞬でも「少し前に進めそう」と思ってくれて、ありがとう。
きぼうさんがまた、うふふと笑える日が来るように、フレーフレーと応援しています。

ご感想を、ありがとうございました。
また、ココロノマルシェでもお会いしましょうね!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する