手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】自分を大切にして日々を過ごせるような自分になりたいな、とも感じています。

梅雨の晴れ間のお洗濯日和ですね。にーたんがゲーしたのでお布団のお洋服ジャブジャブしたでち!

まるで台風のように激しい風と雨の日も過ぎ去り、今日は気持ちの良い晴れ空。
朝の天気予報でも「貴重な梅雨の晴れ間」と言っていたので、アレコレお洗濯しておこうと早起きして洗濯機を回し終えた直後…

ガボッ!ガボッ!という耳慣れた音が聞こえてきて、ベッドの上のギンちゃんをベッドからおろそうと慌てて駆け寄りましたが、間一髪…で間に合わず(痛恨!)
ガボッ!!という最後の音と一緒に、オロロロと毛玉をベッドリネンの上に吐き出しました。

お天気のいい日で良かった♡
ギンちゃんは少しグルーミングが過剰な傾向のため、よく毛玉を吐くのですが、夏場はお布団ではなくタオルケットなので、吐いた物がマットレスまで浸透しないようにガーゼケットやリネンでカバーしているのが幸いして、被害は最小減ですみました。
本日は2回ほど洗濯機を回して、ベランダに万国旗のように洗濯物をはためかせてすっかり一仕事をやり遂げた感があります!

なんの関係もない話をしていましたが、師匠である「根本 裕幸」さんの読者さんから【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談に少しずつ答えていけたらいいな♡と、拙いながらも私なりにお悩みに寄り添っていこうと思っています。(にっこり)

いつも楽しく、根本先生の本やメルマガを拝見しています。
無料相談にのっていただけるなら!と早速申し込んでおります。

私は数年前に、結婚話が進んでいた彼とお別れしました。

悩んだ末だったし、後悔はないのですが、あの出来事がきっかけで、自己肯定感がとても低くなってしまったようなのです。(元々自分に自信のないところはありましたが)

周りに迷惑をかけてしまった、実はそんなに好きではなかったかもしれないのに焦りがあって、結婚話を進めてしまい、そしてうまくいかなった…

一度は結婚しようと思った人なのに、相手のことを知るうちに、この人とはやっていけないと気持ちが変わってしまった自分への不信感等々。

当時は、いろんな気持ちが出てきました。

それ以降、婚活をがんばってもうまくいかず、ますます無価値感が高まるばかりで、息苦しい日々を送っています。

心から笑えていないなと感じることも、しばしば。

自分を取り戻そうと、いろんなセミナーやカウンセリングを受けて、自己肯定感をあげようと努力はしていますが、未だ光は見えず…

お互いに素を出せて、お互いが一番の味方になれるようなパートナーと出会い、幸せな家庭を築きたいのですが、その前に、自分を大切にして日々を過ごせるような自分になりたいな、とも感じています。

今まで嫌という程、自分を否定してしまったし、よりよい自分になれるようにがんばってきたと思うので、これ以上どうしていいかわかりません。

こんな私に、よきアドバイスがあれば、是非お願いしたいと思います。
相談者:さらこさん

さらこさん、はじめまして。
ココロノマルシェにお悩みを寄せてくれてありがとうございます。

その当時の様々な出来事は時間を経て過去になったとはいえ、きっと渦中にいた時には色々と考えて考え抜いてお別れを選択されたのだろうと思います。
仕方のなかった事…と、ちゃんと分かっていてもやっぱりお別れするって苦しいし痛いし、その後にもいろんな思いを残しますよね。

> 周りに迷惑をかけてしまった、実はそんなに好きではなかったかもしれないのに焦りがあって、結婚話を進めてしまい、そしてうまくいかなった…
> 一度は結婚しようと思った人なのに、相手のことを知るうちに、この人とはやっていけないと気持ちが変わってしまった自分への不信感等々。

私は少し前に「離婚」を経験したのですが、その時にも上手くいかない自分についてうーんと責めましたし、迷いもたくさんありました。
周りにもたくさん迷惑をかけた事も同じです。

「結婚」というステップに進もうとすると、二人やお友達だけではなく両親も巻き込んでしまったりと、範囲が広くなればなるほど抱える心労は多くなると思います。
大切な人たちの顔を思い出せば出すほど、言い出しにくかったり自分は何をしているんだろう?と自責の念にかられたり…
おめでたい時はいいけれど、おめでたいものを手放したり壊したりする選択をする時の心苦しさは、相当のものだったのだろうと思います。

もしかしたらお友達やご家族の人たちは
「結婚する前で良かったじゃない!」と言ってくれたり、沢山のサポートをしてくれたかもしれませんが

確かに結婚前にやめられて良かったけれど
そもそも相手を見る目のない私、走りすぎた私、本当に私がダメなんだ!
とにかく自分の事を責めずにはいられないの!!

と、心の中で沢山自分を責めたり、やり場のない申し訳なさを一身に背負ってしまったのではないでしょうか?

お別れする、という事だけでも大きなストレスになるのに、周りへの迷惑や自分が選んだものへの不信感(自分への自信が喪失)も加わって、知らないうちに心が擦り減ってしまって
お別れ = 失敗体験、として自分はダメなんだ…と心の奥にさらこさんが烙印を押してしまったのかもしれませんよね。

私もなのですが、やはり望ましい別れではない痛みを体験すると、次の幸せを選ぶよりも「また失敗しないように」「次こそはちゃんとしなくちゃ」と思考優先になってしまいます。
それは自分が傷付いた痛い思いをしたくない「心の防衛反応」なのかもしれません。

だって私は男性を見る目がないし…
だって私は価値がないし…

婚活中にも「楽しい」と思える未来を描くより
自分じゃダメなんだ!と思う要素をどんどん見つけ出して、自分で自分の価値をより一層低く感じ「自分へのダメ出し」が習慣化してしまったのかもしれませんよね。

繰り返し繰り返し【私は価値がない】【私は男性を見る目がない】【私にとって恋愛は上手くいかせられないもの】と言い聞かせていたら、いつの間にかそれが自分にとって馴染み、自分の事を低く見てしまうのが当然になってしまいますもの。

婚活を頑張ってこられたさらこさんに質問したいことがあるのですが

さらこさんの描く幸せな結婚のスタイルってどんなものでしょうか?

さらこさんの側にいて欲しい理想のパートナー像って具体的にあげられますか?

電車に乗って目的地に行くには、必ず目的地を明確にしてそこへ行くためのキップを買うのと同じように
やみくもに婚活しても、自分が望むものや望む幸せの形が分からないと、それを見つけたり探し出すことって出来ないですよね。
※そして、上手くいかない失敗体験だけを積み重ねて、より自分の価値を見失っていくって「あるある」だと思っています。

目的地がはっきりしていてそこへ行くとしっかり決めていれば、その途中で寄り道したり別のルートを発見して行き方を変えてみたりと「その時々に自分らしく」行動を変えたにしても、きちんと目的地を目指して進む事ができます。

過去に残念なことになってしまったパートナーとの関係から、臆病になるのも自分が選ぶ物事への自信が持てなくなるのは当然ですもの!
その過去の出来事はゆっくりと癒していきつつ、じゃぁ、今度こそ幸せになるためにどんな人と出会い、どんな恋をして、どんな暮らしを二人で送りたいのかを沢山想像してみてくださいね。

さらこさんは幸せになっていいし、
過去の傷の分だけ、大きな幸せを手にしなかったら、 さらこさんがかわいそう過ぎるもの、ね。

私はもう充分に苦しみました。
これからは幸せになる覚悟を決めます!

そんな風にアファメーションして、自分に対して幸せを許可していくことも効果があるかもしれませんね。

そして、自分が幸せな未来を歩くためには「今」から自分をとびきり大事に、価値のある物として磨いていく必要がありますよね~。

生きるのが苦しいのは、誰よりも側にいて味方をして欲しい「自分自身」が
誰よりも強く、誰よりも数多く、自分にダメ出しをし、けなし、認めてくれずに「もっともっと」と頑張って、より上の自分を要求をするから。

さらこさんの大切なお友達が、満身創痍で傷だらけでさらこさんに助けを求めてきたら、さらこさんはどんな風にお友達に寄り添うでしょうか?

その状況下でお友達が
私に価値がないから頑張っても報われないんだよ。
まだまだこんなんじゃダメなの。
休んでなんていられないし、私なんて人並みにもなれていないんだから!!!
と言って休まずに前に進もうとしていたら、さらこさんは何としてでもお友達をひきとめて傷の手当てに全力を尽くしませんか?

それと同じ事を、さらこさんは自分自身にやってしまっていませんか?
自分に価値がない、私は愛される存在ではないと、自分で自分を追い込んで、傷だらけで奮闘してヘロヘロになって「心から笑えない」くらいに、自分の気持ちを抑圧している自分に対して
まだダメなんだよ!もっと頑張らないと!!とムチを打っていませんか?

今一番必要なのは、ゆっくりと休んで、傷を手当てして、泣きたいときに泣いて、暖かく抱きしめてもらって、

あなたはそのまんまで私の大切な人だよ

と言ってもらい、理解してもらい、安心してもらうことではないでしょうか?

そしてそれは、他の誰でもなく、常に一緒にいる「さらこさん自身」から届けて欲しい言葉であり、他の誰かにもらっても満たされないんですよね。(自己肯定感が低い時には、褒めてもらっても受け取れませんし、ね。)
逆に言えば自分で自分を慈しんでいくことで、世界で一番大切なさらこさんのことを励まし、勇気付け、自信を取り戻して、素敵な私!に導く事も出来るということですよね。

> 自分を取り戻そうと、いろんなセミナーやカウンセリングを受けて、
> 自己肯定感をあげようと努力はしていますが、未だ光は見えず…

さらこさんは、頑張り屋さんですね!!
セミナーやカウンセリングに行ってまで自分を諦めようとしない事を、まずは思いっきりほめてみて欲しいな、って思います。

自分を幸せにすることを諦めていないって私って、素晴らしいよね~

自分を諦めない事って、本当にすごいことです。
そして諦めずに必死に奮闘している結果が「セミナー参加」や「カウンセリング」なんですもの。
健気に奮闘するさらこさんの事を、まずは「私って自分のために諦めずに頑張ってるな~」と思ってみる事をしてみてくださいね。

すぐに心が柔らかくなって、いきなり突然「自分大好き♡」となれる魔法のセミナーがあれば、私も参加したいけれど、残念ながら一瞬で自分を肯定する魔法はありません。

私も元々「自己肯定感が低い」し「自分の事を嫌って」生きてきたので、私の心にある「私を大事にする土壌」はカラカラに乾き、固く踏みしめられていて、ちょっとやそっとでは自分への愛情が浸透出来ないくらいに酷い状態になっていました。

そんな私ですが、今は少しずつ自分の事を許し、認め、自己肯定…とまではいけていないかもしれませんが【自己承認】する事が出来るようになってきて、そうすると自分が自分に対して期待してあげられるようになると同時に、周りからも大切にされる体験をする事ができるようになりました。

私がやった事は、いっぱい自分の事を褒める事と、自分の味方をしてあげること。
加えてダメな自分はヨシヨシと許し、自分にいっぱい声をかけてあげて

自分のご機嫌は自分で取る

をひたすら続けました。

もちろん最初のうちは「私、こんなことして何してるんだろう?」と虚しくなったりもしましたし、何も変化を感じられない日々が続きましたが
私は変わりたい!自分を好きになって心から笑って暮らしたい!自分を決して諦めない!!と決めて、ひたすら自分に優しくする事を意識して暮らしました。

仕事を頑張った私は、今日はどんな気分の入浴剤で自分をおもてなししてあげようか?
掃除したくない土曜日の朝は、掃除を翌週に持ちこしてもいいから自分が心地よくダラケルのを許可しちゃおう。あ…でも心地よく寛ぐにはキレイな環境の方がいいから、掃除機じゃなくてモップにしてみようかな?わー、自分のためにいっぱい頑張る私って、すごく偉いよね?!
飲み会に誘われたけれど、今回は何だか気乗りしなくて楽しめそうもない…だから自分のために断った私、グッジョブ!

こんな感じで、自分が決めたこと、自分がやろうとしている事をひたすらホメ続けているうちに、ホメる事がクセになってきて、いつのまにか私は自分をちゃんと承認できるようになっていました。
自分でも自分を許し始めているな…と気付くまでに、大体3カ月くらいかかったでしょうか?

自分を褒める・自分で自分の声を聞く・自分との小さな約束を守り叶えていくことで、自分が自分を信頼できるようになっていくと、ゆっくりですが固くなっていた土壌に自分だけの種をまく準備が出来るようになります。

自己承認のコツは

出来ない日があってもいいし
やりたくない日はやらない

出来ない自分の事も決して責めずに、自分に問いかけた結果「今日は不機嫌なの、私」と言う日があれば、不機嫌でもいいよー、とそんな不機嫌な自分を思いっきり貫いてあげてください。

実践されたこともあるかもしれませんが「良いこと日記」を付けてみたり、その日にあった嬉しいこと・ラッキーな事・ニコッと出来た事を数えて眠りに就くのもオススメです。

これは「ある」を数える練習にもなりますし、続けていると自分が本当は沢山愛されている事に気付く「気付きの目」を育てる訓練にもなります。

他にも私のブログでも紹介したのですが、自分の魅力・価値を100個探して書き出してみるのもオススメです。

カチカチの心を緩めるには、体を緩める(リラックスする)のも効果的なので、マッサージに行ってみたり、お風呂や温泉が好きなら、お湯にゆったり使ってボーッと緩むのもいいですね!
※思考で頭がガチガチの時はヘッドスパもオススメですよ~。私は時々頭のコリをほぐしてもらってニッコリします。
甘いものを食べるのが好きなら、自分のためにとっておきのスイーツを準備して自分をおもてなししたり、丁寧に自分のためのお茶を入れるのも「私って価値がある」と心に教えてあげる作業になります。
古くなった部屋着を着心地の良いものにして、お部屋でゴロゴロして自分を緩めてもいいですし、気分が元気になる香りを嗅ぐのもいいですよね!
女性ホルモンのバランスが乱れても気分が乱高下しやすくなるので、豆乳を飲んだりサプリメントで内側から働きかけてもいいですし、ざっとあげただけでもアプローチ方法はいっぱいあって、アレコレ試すので忙しくなりそうですよね。(うふふ)

方法ややり方、アプローチはそれこそ沢山ありますが(セミナーなどの行かれていれば、きっといっぱいご存知だと思います)
一番大事なのは

私に合っている方法ってどれかな?
どうしている時に私は笑ったかな?

と、自分が喜ぶ方法を試していく事だと思っています。

自分を大切にして愛情を注ぐって、やりがいのある素敵な作業です。
少しずつですが自分を許せるようになって、承認できるようになる頃には、きっと自由に次のパートナーとの未来を夢見る事が出来たり、明るくイキイキとしたオーラに、男性の方から声をかけてきたりするかもしれませんね。

長年「自分嫌いをこじらせてややこしくなっていた私」でも、コツコツと自分を大切にし、自分の幸せを諦めずにいたら、自分を好きになる入口に立てるようになりましたから、きっときっと、さらこさんも自分の事を好きになる事を諦めさえしなければ、自分を受け入れて愛して微笑めるようになりますよ!!!

半年後、1年後の自分が「あの時私を諦めないでくれたおかげで、私は今イキイキ生きていられるよ!ありがとう」と笑っている姿を想像してみてください。
ワクワクしますよね。イキイキした自分に会いに行くために、頑張り過ぎずに自分を愛していけますように。
私も応援しています!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する