手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】自己肯定力が低く、夫をいつも試すようなことばかりしてしまい、ついに夫が疲れ、 離婚することになりました。

りんごさん、もらったんでち! シャリシャリでち。

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

私は自分でリンゴを買う事をあまりしないのですが(あまり好きではないため)、実家の両親はリンゴが好きで箱で買うほど。
福島や長野といった近県のリンゴ農家さんを紹介してもらい、母のお友達と一緒に毎年リンゴを買いに行くほど好きなのだそう。

そんなリンゴ好きな両親が最近スーパーで買ってハマっているというJAZZリンゴをお裾分けしてもらいました。

ちょっと小ぶりで、サクサクしていて甘さと酸味のバランスがいい美味しいリンゴなのだそう。
今朝、朝ごはんの後のフルーツとして食べようと思っていたのですが、思いの外お腹がいっぱいになってしまったので明日の朝に持ち越しにしましたが、真っ赤でツヤツヤなリンゴがかわいかったのでパチリ。

しゃりしゃりリンゴ、仁くんも食べるかな??

外国産のリンゴが色々スーパーで買えるようになっているんだなぁというのにビックリしたという話をした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

私は自己肯定力が低く、夫をいつも試すようなことばかりしてしまい、ついに夫が疲れ、
離婚することになりました。手放すということを意識しつつも、最後は彼に縋り付いて無残な姿をさらしました。

私は海外で一人ぼっちで、これから週末だけ子供たちと一緒に過ごすことになります。友達もいません。

今から不安でたまりません。今は夫は私を触りたくないし、見たくないというくらい嫌っていますが、私は感謝の気持ちを持ち、最後死ぬときは握手できるような関係になりたいと思います。

夫の幸せを心から願い、子供たちの詳細を考え、よき母、人間となれる努力をしていきたいと思っていますが、こんな私が前向きに生きていけるメッセージをいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。
ご相談:海苔さん

海苔さん、こんにちは。
とても悲しく寂しく、希望が全く持てないような絶望の中にいるのに、海外で一人だなんて…
どれほど心細いことでしょう。
日本のお友達やご両親など、海苔さんが連絡が取れる方がいて話を聞いてもらえていますか?
海外であれば時差などもあって直接のやり取りを遠慮されることもあるとは思いますが、LINEやメールなどで気持ちを分かって・理解してもらえていますか?

海苔さんはきっと「頑張り屋さん」で周りに頼る事を申し訳ない…と一人で全部を背負い込んで懸命に立っていると思うのですが、ひとりで抱えるには少し重たすぎて痛すぎると思います。
ただ「聞いてもらい」「優しい言葉をもらい」「分かってもらえる」だけで、その心労がほんのちょっとだけではあっても緩ませることが出来ます。

海苔さんにとっての緊急事態ですから、信頼できる人にぜひ「ちょっと聞いてもらっていいかな?」と助けてもらってください。

それから、体の方は大丈夫ですか?

心と体は密接に繋がっていますから、大きなショックを受けると眠れなくなってしまったり食事を受け付けなくなってしまう事もあります。
一気に体重が減少したりすることもありますから、眠れそうな時に体を横にして、なにか栄養のありそうなものや食べれそうなものをつまむだけでもいいので、体も少し労わってあげてください。

体が弱っていくとどうしてもそれに引っ張られて気持ちも沈みがちでネガティブな思考に寄ってしまいます。
ただでさえ「明るい希望」が持てない状態の中ですから、より一層悲しみの沼に引っ張られてしまわないためにも、お家の環境にお風呂があればバスタブにお湯をためて浸かってみたり、ベットリネンをお洗濯して気持ちよく眠れそうな環境を作ったりして、少しでいいので体を休ませて元気を蓄えられますように。

ココロノマルシェに寄せていただいたお悩みを読ませていただき、どんな言葉を届けたら海苔さんが笑顔になれるだろう?とあれこれ考えたのですが、うまい言葉が全く見つかりませんでした。

だってきっと、今も懸命に「笑顔」でご家族に接しようとしていらっしゃるんですものね。
ご主人への感謝の笑顔、お子さんたちに向ける安心していいよ!という笑顔。
その笑顔の下で、張り裂けそうな不安や悲しみを一人で抱えているんですものね。

もしも、もしも、近くにいて海苔さんとお会いしてお話を聞かせてもらっていたら、きっと何にも言わずに「ギューーーッ」と海苔さんを抱きしめて背中をさすっているはずです。
だってね、もう充分に頑張っているんだもの。
ただ「頑張ってるね」「辛いね」って背中をさすって、胸の中でワンワンと泣かせてあげたいな、って思ったんです。
子供みたいにしゃくりあげていいから、悲しみや自責の気持ちの涙を受け止めてもらえる場所で遠慮なく流させてあげたいな、って。

海苔さんは大きな問題を前にして傷付いている中でも、懸命に頑張っています。
今は少しも思えないかもしれませんが、海苔さんはちゃんと愛されるべき存在です。

だから、ね。
ワンワンと泣いていいし、離婚するのが嫌だよー、離れたくないよー、怖いよー、って今の海苔さんの気持ちを我慢せずにただ吐き出せる場所で吐き出させてあげられたらいいのに、って感じたんです。

今、海外でおひとり、周りにお友達もいないとのことでしたので、ひとりで抱えるのがしんどくなったら、思いのたけをまたココロノマルシェに吐き出してくださいね。

> 私は自己肯定力が低く、夫をいつも試すようなことばかりしてしまい、ついに夫が疲れ、離婚することになりました。手放すということを意識しつつも、最後は彼に縋り付いて無残な姿をさらしました。

試す側は「私を愛して欲しい。私のことを見ていてくれる安心感が欲しい。」という自分の不安な気持ちを満たしてもらうために、ついつい「こんなことしていたら嫌われちゃうのに…」と分かっていても、試すことをしてしまいます。

けれど、試される側はやっぱりしんどいですよね。
愛してるよ!って伝えているのに「足りない」と常に突っぱねられてしまうようなものですし、ご主人の側で考えたら、常に「足りない」「これじゃない」と言われてしまえばどうしようもなかったのですものね。
試すような事ばかりされてしまったら、すごく傷付きますしこうなってしまったのも仕方なかったんですよね…

…と書いてみましたが、この文章を読んで海苔さんはどんな風に感じましたか?
すごく辛くなかったですか???

でも、きっとこれらの言葉を海苔さんが海苔さんにかけ続けていると思うんです。
しかも、私が書くよりももっと辛らつに厳しく、自分を常に責める言葉で自分を攻撃していると思います。

誰かからこんな言葉を言われたら「そうかもしれないけれど、そこまで言わなくていいじゃない」と思うような傷付く言葉を、私たちはついつい自分に対しては遠慮なく発してしまいます。
さらにこの攻撃は、24時間ずーーっと側にいる自分に向けて、容赦なく執拗に続けられます。

これでは、どんどん傷付き疲弊し、自分がボロボロになってしまうと思いませんか??

確かに「試される側」は愛を受け取ってもらえず悲しい思いをしたかもしれませんが、夫婦問題って100:0ということはあり得ません。
人間は誰しも不完全なので、ご主人側にも改善すべき点・努力すべき点もあったはずです。
もしかしたらほんのちょっと、海苔さんがご主人を疲弊させすぎたところがあったにしても、それだけではないはずです。

確かに「至らない点」「傷つけてしまった事」「申し訳ないと思う事」も沢山あるでしょうし、振り返ってみると猛烈に後悔するような事をしてきたかもしれません。
でもきっと、離婚したいというご主人からの申し出があってから海苔さんはご自身の過去を振り返り、取り返しのつかない事をした…と反省し、自分に足りていない「自己肯定の力」というものを見つけ、たくさん自分を省みてきたはずです。

十分すぎるほどに、反省してもがいたのではないでしょうか?

だからもう、自分を責めることを少しお休みさせて、自分を許してあげる作業をしてあげませんか?
元気になってから、よりよい自分になるために反省点をどう活かすかを考えればいいんですものね。
もう十分すぎるくらいに責め抜いたはずですから、これからはちょっとずつ自分を許してあげて「しょうがなかったね」と言ってあげられるようになっていきませんか?

だって本当にしょうがなかったんですもの。

過去を振り返って「足りていない」「間違っていた」事を見つけて反省することはとっても大事な事です。
自分を肯定できず満たせなかったことがお試しばかりする原因だったと、海苔さんはちゃんと見つけられましたよね。

だから、もう反省点・改善点を見つけたので自分へのダメ出しは終わりにしましょう。

とはいえ、自責の念は簡単には消えませんのでついついダメ出ししちゃうこともあると思いますが、そんな時には、ダメ出しした分以上に自分に優しい労いや暖かい思いやりを持って接してあげましょう。
これも大事な「自己肯定感を上げる」作業ですから、自分のために自分に優しくする!と決めてくださいね!!

今の海苔さんにしてもらいたい事は、とにかく自分を思いっきり労ってあげる事です。
ダメなところもあって弱さがいっぱいある自分の事を「受け入れる」事をして、自分が一番の自分の味方になってあげてください。

自分を攻撃するのは、もうやめにしましょう。
虐められることで「よっしゃ!!!跳ね返してやる!!」と体中に力がみなぎり頑張れるのであれば、やめましょうとは言いませんが、海苔さんはお悩みを読ませていただいても胸がギュッとなるくらいに「ギリギリ」の所で自分を何とか立たせようとしているように見えましたから、今は心の傷のケアが最優先です。

心ってボロボロに傷付いていても、体は元気なのでついつい無理をしてしまいます。

けれど、夫婦問題・離婚問題ってとても過酷でしんどく、人によっては心療内科を受診してお薬を処方してもらったり、専門家の力を借りる人もいるくらい辛いものです。
実は私も、過去に夫婦問題の渦中にいた時に生きる希望を失い、フラフラと道路に進みだしてハッとし、心療内科を受診したことがあります。
離婚するくらいなら死にたい、と思う位に思い詰めていました。

私はよくお悩み相談で書かせてもらっているのですが、心が大きく傷付いている時というのを「突然の事故で全身を複雑骨折した状態」にたとえています。

海苔さんの後ろからドンと突然大型車がぶつかってきて、海苔さんが跳ね飛ばされ、立ち上がろうとしても全身が激痛で動けません。
周りの人から「大丈夫ですか?」と声をかけられ「だ、だ、大丈夫です…」と痛みをこらえて立とうとしますが、全く立てません。
救急車が来て海苔さんが病院へ搬送され、そこで体のあちこちの骨を骨折しているので、今はとにかく絶対安静にしてくださいと言われます。

心もコレと同じで、目には見えないから頑張らせてしまいますが、複雑に骨折しているような状況であれば頑張らせたくても頑張れませんし、何より「ちゃんと休ませ、労わって、優しくしてあげる」ことで回復が早まると思いませんか??

骨折が少し良くなったからと、無理して動き回ったら回復が遅くなるどころか変なくっつき方をしてずっとしんどい思いをするように、心が傷だらけならば、ちゃんとちゃんと労わってケアしてあげて、また元気になったらあれこれ始めればいいんですものね。

誰よりも「言って欲しい言葉」を知っているのも私。
誰よりも「頑張っている」のを知っているのも私。
だから、だから、自分の言葉で自分を励まし、支え、助けてあげましょう。
ちゃんと自分を両腕で抱きしめてヨシヨシしてあげましょう。

特に効果的なのが、夜、寝る前やお風呂などで緩んでいる無防備な時。
また、朝の明るい光を浴びている時もいいですね。

自分にいっぱい愛情を届けてあげましょう。
だって、どんなに自分を嫌っても、一生自分とは付き合っていかなくてはいけないんですもの。
それに、この問題が起きたことで「自分を肯定する力」を身につけたい!ときっと思えたはずですから、自分に優しさを向けてあげて、大事に大事に育ててあげましょう。

そしてこれはちょっとだけ余談なのですが、私たちは「自分が先で相手が次」ですから、自分をちゃんと受け入れることが出来るようになると、自然と相手の事もちゃんと尊重して受け入れることが出来るようになります。
つまり、お試し行動をしなくてもよくなっていけるんです!
なので、これはオマケではありますが自分を受け入れる事をしていくと、いいことがいっぱい待っています。

> 今から不安でたまりません。今は夫は私を触りたくないし、見たくないというくらい嫌っていますが、私は感謝の気持ちを持ち、最後死ぬときは握手できるような関係になりたいと思います。

不安になりますよね。考えると発狂したくなるくらい、怖い事だと思います。
そんな時こそ『自分ハグ』をしてあげましょう。
自分を大切に柔らかく包むように、両手で海苔さんの事をギュッとしてあげましょう。
頑張って来たね、辛かったね、大丈夫だよ、って何度だって言ってあげましょう。
ハグハグして自分を優しくさすってあげるだけで、脳内では「安心ホルモン」のオキシトシンが出ますから、どうぞ自分ハグもしてみてくださいね!

そして、ハグハグしてあげながらこんな風に言葉を自分に届けてみましょう。

– – – – – – –
うんうん、不安だよね。怖いよね。
分からないことだらけでおかしくなっちゃいそうだね。
でも私が一緒にいるよ。一緒に一つずつ目の前の事をやっていこうね。
– – – – – – –

震える自分の気持ちを受け入れ、理解し、支えてあげる言葉をたくさん自分に届けてあげましょう。
不安は「感じきると」ちゃんと抜けて行ってくれますから、不安になるたびにギューッとしてあげたり、何かに包まったり、ぬいぐるみのようなフワフワしたものやクッションをギューーッと抱きしめるようにしてもいいと思います。

また、不安な気持ちになった時に自分を安心させてくれるお守りのようなものを持つのも効果的です。
(ちなみに私は、中学生の時からずっと大事にしているクマのぬいぐるみを抱きしめると不安が和らぎます。これは私のお守りとして今も側に置いてあります。)

ご主人の言動・態度で傷付くこともあると思いますが、そんな時にぜひおすすめなのが『頭に【今は】という言葉を付ける』というものです。

【今は】私の事を触れたいと思えないんだよね。
【今は】私の事を見たくないと思ってるんだよね。
【今は】私のことを嫌っているね。

ついつい私たちは「今の相手の気持ちが未来にもずっと続く」ように思えてしまい、先を勝手に想像して涙が出てしまいますが、人の気持ちって良くも悪くも変わるものです。

海苔さんとご主人が出会って恋をして結婚して…と、ご主人の中で、海苔さんの事を愛しくて触れたくて常に見ていたいと思う気持ちでいた時期だってあるはずです。
生活していく中でついつい自分の不安を埋めてもらうためにお試しを繰り返してしまった結果、ご主人の気持ちが「今は」海苔さんから離れてしまったかもしれませんが、この先の未来に、海苔さんの事をまた優しいまなざしで見てくれることだって可能性としてゼロなんかではありませんよね??

ついつい、今の悲しみや「嫌われてしまった」という途方に暮れてしまうような現実を前にしていると、見落としてしまいがちですが

自己肯定感が低くて、ついつい彼を試してしまう事をする海苔さんを愛してくれた実績があるんです!
ちょっとメンドクサイ私のことを、愛おしいと思ってくれたから、結婚に至ったんですものね。
ご主人の中で「愛してる」と思えた人ですもの、この先にまた出会い直した時に、ご主人が海苔さんに暖かい目を向けてくれる、そんな私を取り戻して行ければいいんですから!

結婚したいと思う位に大好きだった人に対し、離婚したいと思うくらいに「人の気持ち」は変わります。
その逆だってあると思いませんか??

なので、ついついこの先もきっと…と自分を追い込みそうになった時には「今の」彼の気持ちであって、これがずっと続くんじゃないからね、と海苔さんに行ってあげることが出来ますように。

海苔さんは大好きなご主人に対し、いつかの未来で「感謝の気持ちを持ち、最後死ぬときは握手できるような関係になりたい」と希望を持っていらっしゃいますよね。
とっても素敵な希望ですね~~。

今すぐではなくとも、時間やお互いの環境が変化することでまたきっとご主人と笑顔で握手することがきっと出来ると信じています。
とっても暖かい気持ちですもの、大丈夫!きっときっと叶うはずです。

というのもですね、私も旦那さんだった人に「もう顔も見たくない」と言われましたが、離婚してから2年たった今年の春に、用事があって電話で話をした際に普通に話せましたし、冗談を言い合えるほど暖かい空気でした。
別に私との関係がどうこう…と言う話ではなく、だけれど普通にトゲトゲしたものがなく、話が出来る関係になれた事が嬉しかったなぁ。

こんな事例もありますから、今は拒絶をしていても未来はどうなるかなんて分かりませんからね!

> 夫の幸せを心から願い、子供たちの詳細を考え、よき母、人間となれる努力をしていきたいと思っていますが、こんな私が前向きに生きていけるメッセージをいただけると嬉しいです。よろしくお願いします。

先ほども少し書きましたが、私たちは誰かに何かを与えたい!と思ったら、まずは自分を満たす事が先です。

ティーポットの中にお湯を入れなければ、いくらお茶を相手に飲ませてあげたくてもお茶を作ることが出来ません。
それと同じで、自分の中で頑張る力や愛する力がない時に与えようとしても自分がすり減っていくだけで、与えたいものを存分に与えてあげられません。

だから、まずは自分を愛で満たし、自分を大事にし、自分を笑顔にしましょう。
ご主人はその後です!

お子さんには会える時に存分に愛を届けてあげられたらいいですね!
でもやっぱり、お子さんが嬉しいのは「ママが笑っている事」「ママが楽しそうな事」だと思うんです。

子どもたちを喜ばせるためにも、海苔さんを笑顔にさせることをいっぱいしましょう。
心から楽しそうな笑顔の人って、それだけで周りに幸せな気持ちを届けることが出来ますし、お子さんたちも「ママみたいに自由で楽しい大人になりたい!」と素敵な目標になれますものね。

ブログでもよく書いているのですが、シャンパンタワーの法則と言うものがあります。
シャンパンタワーのグラス一つ一つにシャンパンを満たすためには、まず一番上のグラスが満たされて初めて他のグラスにシャンパンを届けることが出来ます。

これと同じで、自分が満たされて初めて、人にも分け与えることが出来ます。
自分が幸せだと思える時間が増えれば増える程、周りの人の幸せを祈れます。
自分が笑える時間が増えれば増える程、周りの人の笑顔のために出来ることが増えます。

それから、もう一つ。

すぐに前向きになれなくても、メソメソしても、そんな自分を嫌わない事も大事な事です。
だって、気持ちは簡単に上向きになんてなれませんものね。
それに、感情はお天気と同じで「前向きな時」もあれば「ネガティブ全開」な時もあります。揺れるのが当たり前なので、落ちる自分を決して否定せず

今日はネガティブな気持ちが強いんだね

と、そんな時ほど丁寧に自分に寄り添ってあげてください。

長くなってしまいましたが、私が夫婦問題の中にいた時のことをブログで書いた事があります。
私も海苔さんと同じで「自己肯定感が低く」て、自分の事を大事にも出来ず、彼に対してお試し的な事もたくさんしてきました。
離婚前はまた笑って楽しく暮らせるなんて思っていませんでしたが、今、私は笑って幸せに生きています。
これだけしんどい体験をしたから「自分を肯定してあげよう」「自分を好きになってみよう」と思えて、結果として、私は今の自分をとっても愛おしいと思えるまでになりました。
だからこの問題はとてもつらいし痛い体験だけれど、未来の自分がより伸びやかに生きるための「通過点」なのだと今は思えるほどに回復しています。
海苔さんも未来にそんな風に過去を振り返る事がきっと出来ると思います。
それが出来る、素敵な女性だと思いますから。

最後に、お役に立てるかは分かりませんが私の夫婦問題の事と、自分を元気づけるために私が好きな言葉をまとめたものをご紹介します。

きっと毎日、ううん、毎秒のように苦しさや悲しさや情けなさ、色んな気持ちが湧きあがっていると思います。
本当によくその中で頑張っていますから、自分をこれ以上責めないでくださいね。
そして、海苔さんがほんの少しだけでも笑顔になれる時間があるように、海の向こうの新潟からのエアハグと祈りを送ります。
フレーフレー、海苔さん!!

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】自己肯定力が低く、夫をいつも試すようなことばかりしてしまい、ついに夫が疲れ、 離婚することになりました。