手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】愛を確かめたくなって彼を試してしまいます

お勉強しようとして本を開いたらマミコちゃんが眠くなってみんなでお昼寝したんでちー

3連休もあっという間に終了…
私は今日は会社の夏休みを取得し、仙台滞在を終えてこれから帰るところです。
仙台はとっても楽しくステキな場所でした。(嬉しい出会いも沢山あり、仙台の話はまた改めて記事にしたいと思っています!)

さて…
3連休初日は「OFF日」でのんびりの1日。
どうやらクセで朝早くに目覚め、ポケーッと空が明るくなるのを何もせずに眺め、やっとシャッキリしてきた!と体がしっかり起きたところで、お掃除やお天気も良さそうだったので、ベッドリネンなどをジャブジャブお洗濯。(アタックでお洗濯です。この日は間宮くんとのお洗濯を妄想)
その後、一息ついて買ったままちゃんと手をつけていなかった「動物医療ケア」(グリーフケア)の本を開いて勉強しよう!と思ったら、途端に眠気が…

急ぐことじゃないし、眠いと感じたらバタンとお昼寝できるのがお休みの日の特権!!
ということで、ギンちゃん・仁くんと並んでグースカタイム。はぁ。至福。

夕方からはベランダでレモンサワータイム

お昼寝を終えてから、妹に誘われて少しだけショッピングに行き、帰ってきてから夕方のひと時、ベランダで太陽の光をグラスに集めるようにしながらレモンサワータイム。うふふ。
この後、また眠くなり早めの夜9時にはベッドに潜り込むという至福時間を過ごしました。
たまには予定を詰め込まない日がわたしには必要で、その日は自分を充電する大切な時間だなーと思っています。

お悩みと全く関係ない前置きをダラっとしたところで(注:いつもの事です)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

私は以前お付き合いしていた男性と、とても良い関係を築いていました。

でも付き合いが深くなり、もっと好きになってくれて確かな愛情を感じると、その愛を確かめたくなって彼を試してしまいます。
結果、確かめるというよりも、粗探しをするので当然イヤな部分が出てきて自爆します。
そして彼の方も呆れて去っていく、、、ということを度々繰り返してしまいます。

最初は去っていくことに安堵もするのですが、少し経つと自分のしたことに罪悪感を覚えます。

なぜなんでしょう?私は一体何がしたいのでしょうか。
相談者:ジャスミンさん

ジャスミンさん、はじめまして。
大好きな彼とお付き合いして関係が深くなって「愛されている」と感じ始めるとそれを試すようなことをして関係を壊してしまう…ということ、私も同じようなことをしてしまうタイプだったので、とってもよく分かります!!!

彼のこと、大好きだったんですよね。
すごく好きで、関係も安定して、自分が大切にされたり愛されていると分かるのに、わざわざ重箱の隅を突くじゃないですが、小さな事を探し出しては問いただしたり、自分が気に触ることを発見して嫌な態度を取ったりして、自分でも自分が嫌になりつつも、それでも自分を大事にしてくれる彼を求めたり探したりして安心しつつ、結局は彼を失望させてお別れに至るんですよね。

彼が去っていた時、悲しみと同時にどこか「やっぱりね」という安堵感のようなものや、「そりゃそうだよね」と確信しているような感情を持つことも、とっても共感できます!!!

好きだったから悲しいし辛いんだけれど
やっぱり私は愛されないし、彼を沢山傷付けたもんなぁ…と自分を納得させながら罪悪感を募らせていくその背景には

こんな私でも愛してくれるの?私の何がいいの?どこがいいの?と自分を好きになれずに否定しているので【愛を受け取ることを拒否】しながらも、愛されたい気持ちがあるのでお試し行為をして、自分が納得できる愛情をくれたら安心できるのに…と思ってしまっている気持ちがあると思うんです。

また、お別れするとチクチクと罪悪感を感じますが
感じないようにしているだけで普段から罪悪感を背負って生きているのもあるのではないでしょうか?

ジャスミンさん、自分のことをどれだけ好きだと言えますか???
どんなところが魅力的で、自分のセールスポイントを周りの人にプレゼンしてください!と言われたら、どれくらい自分を売り込めるでしょうか?

彼の愛を試してしまうのは、愛される私を自分が信じていないから。

もしかしたら、過去に自分でも覚えていないような些細な痛みをキッカケに、自立しよう!と頑張ってきてしまい
何でも自分でできるようになったけれど、自分を愛するということを置き去りにしてきてしまったのかもしれませんね。

ジャスミンさんの心の奥には『私は愛される価値がない』と感じてしまうような【無価値感】があるのかもしれません。

いただいたお悩みからは、どのような「お試し行動」をしてしまったのかは分からないけれど

> 付き合いが深くなり、もっと好きになってくれて確かな愛情を感じると、その愛を確かめたくなって彼を試してしまいます。

とある事から、愛されることに少しずつ慣れてきた頃に『ちょっと待って!私は愛される価値がないのに、こんなに愛してくれるってどういう事??彼の愛を信じていいの??本当に大丈夫?』と信じられなくなって無意識のうちにお試しをしてしまうんだと思います。

その裏側には『愛されるはずのない私が愛を受け取ってしまったら、もしそれが間違いだった!と言われた時に思いっきり傷つくのは怖い』という怖れがあって、その痛みを感じたくないから。

とっても大きなハートブレイクがあると、愛を受け取るのが怖くなります。
せっかく頑張って乗り越えたのに、またあの痛みをまた感じたらどうしよう?と不安になります。

ジャスミンさん、過去に失恋して大きな痛みを感じたことや、お父さんやお母さんとの関係で『どうせ私なんて』と感じてしまうような、心の痛みを感じたことはないでしょうか?
無条件で愛されることを受け取っていた私が、過去に「愛されていない」というような言葉や態度で傷ついたり、また「受け取る価値がない」と思わされるような経験をしたこと、罪悪感を感じてしまう事で自分のことを否定し始めると、自分の価値を感じられなくなります。

私たちは誰かを愛し、その人を笑顔にして「役に立ちたい」という気持ちを持っています。
けれど、自分には愛される価値がないと感じていると「愛を受け取る」こともできませんし、同時に

好きな人を愛したいのに愛せない苦しみ

というものを背負います。
受け取れないし、与えたいのに与えられない。
好きな人なのに試してしまうことで愛情を確認しようとして、その度にちゃんとい彼の中の愛に気付いているのにそれを受け取れないことで「またやってしまった」「また受け取れなかった」「こんなに大事にしてくれているのに」と自分の心の中に罪の意識を重ねていきます。

そして彼からの愛情を受け取れていない時には
傷付くのが怖い…と怖れを握りしめて自分の内側に意識が向いている状態なので、彼を見ていませんから与えてられもそれを受け取ることができません。

自分には価値がないから愛されないと思い込み、愛を受け取れないこと・試してしまう事に罪悪感を持つほどに愛情深いジャスミンさんの価値を、ジャスミンさんが受け入れて肯定してあげる事で、少しずつ「周りの人がくれる愛を受け取って愛を相手にも届けることができる私」になっていきませんか???

ジャスミンさんの中にある価値を、毎日自分に伝えるレッスンをしてあげてください。そのために

沢山自分を褒めましょう!!

ジャスミンさん、ご自分のチャームポイント・セールスポイントっていくつあげられますか??

・笑った時の目がかわいいんです♡
・真面目で頑張り屋さんなので、よく仕事を任されます!
・ベッドに入ると3分もせずに眠れます!
・ゆで卵の殻をものすごく早く綺麗にむけます!!
・定期的にヘアサロンで綺麗にしてもらって自分を美しくする努力をしています

自分の魅力をたくさんあげる事はできましたか?
その魅力は小さなものでいいんです!上にあげたような「眠るのが早い」「卵の殻をむかせたらかなりの速さ」なんていうような些細なものでいいんです。
とにかく沢山、自分を褒める要素をノートに書き出して、それをジャスミンさんに教えてあげてください。

むふふ。
私って、こんなに沢山の魅力がある♡

って、ジャスミンさんの中に眠っている「価値」を沢山届けてあげてください。

そして毎晩寝る前に「今日の私を褒めてあげる」時間を少しだけ作ってみてください。
ベッドの中で寝るまでの数分でOKですから

・アラームの音でちゃんと目覚めた私、偉いね
・会社に行くためにちゃんとメイクした私、偉いね
・お洋服に合わせたピアスが似合ってたね、素敵だよ
・ランチには体に優しいお野菜をいっぱい取った私、健康管理してくれてありがとう
・仕事用のレポートをちゃんと作った私、やるね!お疲れ様
・お風呂を沸かして湯船で自分をリラックスさせてあげた私、優しいね!
・シートパックでお肌を大切にした私、女子力あるね〜
・寝る前の歯磨きで歯がツルツル!清潔にしている私って素敵だね♡

その日に自分が自分にしてあげた「褒めポイント」をいくつも自分で見つけることや、実際に周りの人から「いいね!」と言ってもらった事があれば、それを自分に気付かせてあげるために、寝る前に自分に教えてあげてください。

初めのうちはピンとこないかもしれませんが、続けていくうちに「褒めポイント」を見つけることも上手になっていきますし、上手になるということは

自分に価値がある

という事が分かってきている証拠にもなります。
花の種を蒔いたら、毎日芽が出るように水をやり、何もなかった土壌からゆっくりと時間をかけて芽が出て成長して美しい花を咲かせるように
自分の価値をコツコツと伝え続ける事で、ジャスミンさんの心の土壌に「愛情の水」を注ぐように、沢山自分を褒めてあげてください、ね。
そして自分への褒め言葉は少しずつ心の奥に届き、愛されてもいい私なんだ!と自分の価値を自分で受け取る事ができたら、相手の愛を試すような事をせずにその愛をニッコリ受け取れるジャスミンさんに変わっていけると思っています。

ジャスミンさん、どうして彼はジャスミンさんを好きになって愛を届けてくれたのでしょう??
彼はどんな風にジャスミンさんの「お試し」に応えてくれましたか?
彼はどんな形でジャスミンさんに愛を届けようとしてくれていましたか?
もしもよかったら、彼からの愛情(受け取れたもの・受け取れなかったものを含めて)をノートに書き出してみてください。

出てきた彼からの愛情は全て
ジャスミンさんが愛されていい・愛する価値のある女性だから与えたかったもの。
それだけジャスミンさんは「愛される価値があり、愛されていい存在」なんです。
ジャスミンさんは周りから愛されて必要とされる、大切な女性なんです。

愛を受け取って自分も同じようにパートナーを愛したいと思えるからこそ「罪悪感」を持っているジャスミンさんは、愛情深く素直で魅力を沢山抱えているのにそれに気づけていない「宝石の原石」のような状態です、ね。
だとしたらそれを磨いてあげたくなりますし、愛を受け取れなくて泣いているジャスミンさんがいたら、慰めて励まして、自分のことをもっともっと好きになっていいよ!と応援してあげたくなりますよね??

沢山自分を応援して、褒めてあげて、自分の価値を受け取る練習をしてみてください。

私って、まぁ、いいところもあるよね?!

そんな風にニッコリ感じられるようになる頃には、パートナーからの愛情をドキドキしながらも少しずつ受け取れるようになり、受け取ることで彼を喜ばせて愛を循環させることができる「喜ばせ上手」なジャスミンさんに変身できると思っています。

ジャスミンんさんがジャスミンさんの中にある「輝く私の魅力」を沢山見つけて、ニッコリと微笑んでそれを自分の心に届けてあげられますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する