手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】結婚したいです。どうしたらよいかアドバイスをお願いします。

あっちくなったでち。ガーゼの敷物買ってもらったでち。

あれれ?今って7月だっけ???
と、錯覚しそうな程「真夏のような暑さと青い空」の週末でしたね!

我が家の兄弟は「敷物」が大好きで、その上でお昼寝したり寛いでいるので
夏用のサラッとしたガーゼを洗い替えも入れて、通信販売で買いました。

赤ちゃん用のおくるみガーゼなのですが、
ベビーグッズって、どれを見ていても柔らかい色あいでホンワカした柄や可愛いものが多くて、見ているだけで頰が緩みました。

私は自分の子供を持つ体験はしていないので、自分の大切な子供のためにベビーグッズを買う!ということは出来ずにいますが
ギンちゃんや仁くんのおかげで、疑似体験をさせてもらえることが密かに嬉しい♡

かわいい柄のガーゼケットは、早速我が家でギンちゃん・仁くんが寛ぐのに活用しています。

さ!今日も唐突にいただいたお悩みへのお悩み相談をしたいと思います。

アラフィフ独身(バツゼロ)公務員(女性)Nです。
10年以上、婚活をしていますが、結婚できないのでご相談させていただきます。

私は公務員ですが、公務員の方とは話も合わないし、公務員はお金にシビアなので価値観が合わないという偏った考えをもっていたので、職場の人を相手として見たことはありませんでした。
しかし、90%以上が職場結婚なので、職場の人は嫌と思うと、結婚が難しいことにやっと気づき、職場の人を改めて相手として見てみましたが、その時には既婚者ばかりになっていました。

10年以上前、友人が大手の結婚相談所に入ったのをきっかけに、私も紹介され入りました。
何人か会いましたが結果につながらなかったので、数年前に、知り合いから紹介されたこじんまりした相談所にもダブルで入会しました。
結婚相談所の婚活は、年齢で1次選考に落ち、次にいきません。100人中1人くらいしか会うことができません。
会った方は、こちらが断ることはあっても断られることはありませんでした(自慢ではなく、とにかく誰かと会いたいと思い、「公務員次男A君」的な人に申し込むと気に入られるだけです)。

まずは会えなければ何も始まらないと、普段は着ない淡いカラフルな服を着て、相談所のカウンセラーから指示された写真スタジオでヘアメイクをしてもらい、カメラマンになんとか笑顔の写真を撮影していただき、載せました。プロフィールも色々な人に助言していただき、真剣な中にも真面目過ぎない文章に変えたりしてきました。

時々、「いいかも」という出会いがあり、お相手が前向きなので、このままいくとうまくいくなあと思いましたが、急に私が前向きになれなくなり、それが相手にも伝わり、結局風向きが変わって、焦ってとりかえそうとしますが、時すでに遅し。後に、「どうしてあの人ダメだったのか自分がわからない」と、自己嫌悪に陥るのを何人か経験しました。

そんな中、昨年、アプリでとても素敵な人に会い、私も本当に好きで、相手からも「こんな出会いあるんですね」と言われ、「今まであきらめずに頑張ってよかった。神様って本当にいるんだな」と世界で一番幸せな気分でしたが、結局、2度会っただけで、音信不通になってしまいました。
今まで付き合った人は、私への思いがあまり感じられず、私の一方的な思いだったので、50歳を目の前にして「はじめての両想い」を経験したような気がして、執着してしまっています。

それでも、出会ってから1年が経つので、いい加減、婚活を再開しようと心に決め、まずは結婚相談所とパーティーに参加しはじめました。
結婚したいので、すぐに結婚しそうな人に申し込み、相手に気に入られますが、正直面白くなく、一緒に住むことは無理と思い、結局断ってしまいます。
友人からは、「結婚したらどうせ会話なんかないんだから、静かな人の方が気楽だよ」と言われますが、心の鐘が鳴らないとダメ、と乙女なことを考えてしまいます。

申し込むのは自由だから、と無理そうな素敵な人に申し込み、断ら続けると、今度はすぐに結婚できそうで、顔も年収も普通(普通がどんなに貴重かもわかっています)の公務員的な人に申し込み、会うと面白くなくて、今度はバリバリ仕事をする尊敬できる男性に申し込み、やっとのことでOKをもらい、話をすると楽しくて惹かれるのですが、何らかの障害があって結局結婚には至らずということをグルグル回っています。

結婚したいです。どうしたらよいかアドバイスをお願いします。
相談者:Nさん

結婚、したいですよねー(激しく同意)
私も独身(← に戻ってきた)なので、好きな人に出会って交際をして、そしてプロポーズされて結婚して…って考えるとウットリすると同時に、いいな〜って羨ましい気持ちになります。

婚活、ということは「結婚を前提とした出会い」を真剣に探されて、10年活動されてきたんですよね!
出会い・結婚を諦めないって私は単純に『スゴイ!』と思うし、私も同じで未来にステキなパートナーと願わくば結婚する事を諦めていません。

サラッと「婚活10年」と書かれていますが、簡単な10年…ではないですよね。
10年ってとっても長いですし、その間に色々な出会いがあって、ご縁として結ぶことが出来ないものがあったにしても、心が揺れる事や葛藤する事なども沢山あったと思います。

前にブログでも書いたかもしれませんが、
私が聞いた話で『100%雨が降る雨乞い』ができるスゴイ部族の話をさせてください。

100%です!!!
それって「絶対雨が降る」という事で、どうやったらそんな事ができるの?
どんな魔術や祈祷をしているの?と思うのですが
100%雨を降らせるたったひとつの方法は

雨が降るまで雨乞いを続ける

という事なんだそうです。

なーんだ、そんな事?
と思うかもしれませんが、これって「そんな事」でしょうか???
全く雨の兆しもない日が何週間も続いたら、それでも雨が降る!って諦めずに雨乞いを続けることって、どれくらいの人が出来ることでしょうか???

簡単なことではないはずです。

だから私は「諦めずに続ける事ができる事」は、ものすごい事だと思っているんです。
婚活も100%成婚する方法があるのだとしたら、それは結婚するまで「諦めない事」が秘訣なんだと思います。

100人の男性と会っても御縁がないからといって、101人目に御縁があったら???
結婚する!という目標があるのだとしたら、たった1人のパートナーに出会えた時、きっと過去は「通過点だったな〜」と振り返るKさんがいるんだと思います。
その自分を想像してみてください。
どんな気持ちがしますか?
きっと頑張ってきた過去を暖かく愛おしく見ているのではないでしょうか?

婚活に疲れたら、一休みしてもいいと思うんです。
諦めない!と決めても、心や体がヘトヘトの時は無理をする必要はなくて(むしろ疲れている時って空回りしてしまう事が多いですもの)
適度に休憩したり、道草をしたり、自分をちゃんと大事に労わりながら「諦めない」で行けばいいんですよね。

> 結婚したいので、すぐに結婚しそうな人に申し込み、
> 相手に気に入られます が、正直面白くなく、
> 一緒に住むことは無理と思い、結局断ってしまいます。

Kさんの思い描く『結婚像』ってどんなものでしょうか?
結婚はゴールではなく、そこから10年・20年と続く「共同生活」の始まりです。
結婚というものをゴールにしてしまうのではなく、結婚は通過点でその先にKさんがどんな生活を楽しんでいるのか?旦那さまとどんな日常を送る事がKさんの幸せなのか?をゴールに描く事はとても重要だと思います。

結婚生活を具体的にイメージしてみてください。

朝はパン?それともご飯?どちらが作るの?
エプロンはどんなものを使う?
お布団での生活?それともベッド?
新居はどんなインテリアでどんなライフスタイルでしょうか?

もう、思いっきり細かく想像してみてくださいね!!
そして、その中で「結婚していない今」でも出来ることがなにか見つかったとしたら、それを実行することも「理想の結婚生活」を【すでにある】として潜在意識にインプットする事ができるのでオススメです!!

結婚することの目的は、Kさんが幸せになること、幸せを感じて暮らせる事だと思うんです。
だからこそ、結婚を目指して婚活した結果として
Kさんがどうなりたいのか?
どんな結婚生活を送り、パートナーと歩むことで人生をどう変えていきたいのかを具体的にイメージしたり考えることは重要なことでもあり、婚活をする上でのモチベーションにもなると思います。

> 今度はバリバリ仕事をする尊敬できる男性に申し込み、
> やっとのことでOKをもらい、
> 話をすると楽しくて惹かれるのですが、
> 何らかの障害があって結局結婚には至らずということを
> グルグル回っています。

「会ってみたいな♡」「ステキな人だな〜♡」と思ったお相手に対しては、無意識のうちに期待値が大きくなり、会う前に「100点満点」をお相手につけてしまい、
あぁ、なんか違うかもしれない…
ここが気になるし…
と、お相手に対して知らずのうちに「減点法」で見てしまっていることはないでしょうか?

お相手に対して「減点法」ではなく「加点法」で見てみると、
数値化できない人柄・価値観・金銭感覚など、生活をしていく上で大切なものを発見したりすることがあるかもしれません。(無理矢理好きなところを探す…のではなく、ハードルを上げすぎずにお相手を見るという感じ)
御縁がなくてお断りするにしてもただ漠然とダメだった…と失敗したような気持ちになるのではなく

自分と合うパートナーのタイプを研究している!

として、会った時間や経験がマイナスではなく「自分にとってのプラス」に変えられたりもします。

また、お相手から好印象や高評価をいただいた時には、そこにヒントがいっぱい隠れていますよね!!
Kさんのどんな所がPRポイントだったのか?
どこが異性を引きつける魅力なのか?
そしてそれを磨いていく事は婚活する上での武器になると思います。

> そんな中、昨年、アプリでとても素敵な人に会い、
> 私も本当に好きで、相手からも「こんな出会いあるんですね」と言われ、
> 「今まであきらめずに頑張ってよかった。神様って本当にいるんだな」と世界で一番幸せな気分でしたが、
> 結局、2度会っただけで、音信不通になってしまいました。
>
> 今まで付き合った人は、私への思いがあまり感じられず、
> 私の一方的な思いだったので、
> 50歳を目の前にして「はじめての両想い」を経験したような気がして、
> 執着してしまっています。

頑張って続けてきたからこそ「執着するほど恋しい人」に出会えたんですよね!
そして裏を返せば、出会えたということは、この先もまた「両想い」になれる人に出会う事ができる!という事でもあると思いませんか??

私は無理矢理に執着を手放す事って苦しんでいる最中には、簡単にはできないと思っています。
私自身が離婚する際に思い切り執着していたのですが(婚活のお話なのに離婚などを織り交ぜてしまってゴメンナサイ)
手放そう!手放そう!とすればするほど、ギューーッと相手への想いを握りしめるような、心が引きちぎられるような思いをして、より一層執着を強めてしまった経験があります。

執着するくらい好きな人がいる事を、自分で「好きなんだもんね、しょうがないよね。」って言ってあげて、執着している「今の自分」を否定せずに丸ごと許してあげる事をしていたら、少しずつ執着を手放して、次の道を見ようと思う事ができるようになりました。

後ろ向きな前向き

というのでしょうか?
ややこしい日本語ですが、前に進むために後ろ向きにしか行動できないのであれば、人から見たら後ろ向きでもいい!
だって、他の誰でもなく、自分の人生を生きているのは自分であって
その自分が「今」できる精一杯しか行動する事ができないから。

遠回りしているように見えても、自分の人生に無駄な事はないはずですし
執着することがやめられないのであれば、それが自分の望んでいる「今」なんですものね。

ステキな恋が出来たこと、1年もその「恋しい気持ち」を持てるくらい好きな人と婚活で出会えたことって、すごくステキなことですよね。

人を思いっきり好きになることができた、執着するくらい恋しい人がいる、それってやっぱり「素晴らしい体験が出来た」んですもの!!

後ろ向きな前向き理論で言えば、
恋しい彼とまたいつか出会うかもしれないし
それ以上に好きな人に婚活で出会うかもしれない!
どっちにしても、それってKさんが「幸せにしかならない」ということではないでしょうか???

そしてもう一つ…

KさんはKさんの事をどれくらい「好き」と言えるでしょうか???

誰かに「これ、すごくいいんだよ!」とおススメするときに
嫌いなものをすすめる人はいないと思います。
こんなところが好き!ここが魅力なの!と、好きなものを自信を持ってすすめることはできるけれど、好きかどうか分からないものに対しては、自信を持つことは難しいように
自分が自分の事を好きじゃないとしたら、自分の事を思いっきりアピールする事が難しいと思いませんか?

また、自分で大切に扱っていないものに対しては
周りの人も同じように「大切に扱わなくてもいいんだ」と扱いがぞんざいになります。

だとしたら、Kさんが自分の事を好きになればなるほど
婚活でお相手から好きになってもらい、大切に扱ってもらえるようになるはずですよね!!

途中でも書きましたが、結婚したいその先にあるものは『幸せを感じて暮らしたい』という願いだと思います。

そして幸せは、結婚をする前から感じていていいものですよね♡

一人でも充分幸せ。
そして二人でもきっと幸せ。

そう思える事が、より一層未来の幸せを輝かせることに繋がると思います。

私もまたいつか、ステキな結婚をして「あぁ、結婚ってやっぱりいいな♡」と言える日が来る事を思いっきり願っています。
自分の「今ある幸せ」を楽しみつつ、その先にある大きな幸せもワクワクと見据え、自分らしく、無理のないやり方で「諦めずに」いられたらいいですよね!!

お互いにそう遠くない未来に「結婚が決まりました!」と報告できると信じて。
その日が今から待ち遠しいですね〜。うふふ。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ここでそっとシェアしてもいいよ!という方がいらっしゃったら
あなたの心の声・思いを聞かせてください。

私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。
ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 【お悩み相談】結婚したいです。どうしたらよいかアドバイスをお願いします。