手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)(お悩み相談)以前まで意見が言えない自分が嫌でしたが、マミコさんのおかげで、少し楽になりました。

オレも仁も 自分でペロして毛づくろいできるのに マミコはせっけん使わないと 汚れが溜まったままなんだそうですよ

えーーっと、なんか「自分でペロペロして毛づくろい出来ない私がきったねー!」みたいな空気になってますけど、別に普通ですから!!!

皆さんは洗顔にどんなアイテムを使っていますか??
洗顔フォーム・洗顔せっけん、あれこれありますが私は思いっきり「洗顔について迷子」になっています。

というのも、昨年1年間は仕事でとあるお化粧品メーカーのモニター(継続使用での肌変化を見る)をしていて、何も考えずに「これを使ってね♡」と渡されていた洗顔せっけんを使っていたため、モニター終了後に「はて?どうしよう?」と迷子になりました。

モニターさんになる前は「阿原(ユアン)」という台湾の石鹸を使っていました。
といっても、台湾に行ったときに買ったものとお友達からのお土産でもらったものだったので、それ以前は何を使っていたっけ??と遠い目をしつつ、先日、ハンドソープの詰め替えを買いに「MARKS & WEB」に行った際『グレープフルーツ/ユーカリ』の石鹸の香りがとっても良くて、さらにお店の商品にあった紹介文で「洗顔にピッタリ」と書かれていたので、洗顔にも使えるんだ!!と感動して買ってみました。

グレープフルーツの香りにユーカリの爽やかさがプラスされて、泡立てて顔を撫でると幸せな気分。
お値段も500円で変えてしまうお手軽さにニヤニヤです。
洗顔せっけん迷子になっていた私ですが、しばらくはこのせっけんを使おうと思います。

いつもながら本題と全く関係のない長い前置きをしてしまいましたが、お悩み相談へご感想をいただきましたのでご紹介します!!

お悩み相談へのご感想(おもちさん)

マミコさん、こんにちは!
以前、彼氏とのことを相談させてもらった、おもちです。

お悩み相談をして、すぐにブログでお返事を書いてくださって…本当にありがとうございました。
マミコさんのお返事を読んで、あまりにも優しい文章で思わず泣いてしまいました。思いつめていた気持ちがすーっと軽くなりました。

あれから、彼に自分のお金に対する不安な気持ちなど正直に話してみました。

そしたら、「その気持ちは分かるけど、僕はお父さんとは違うから」と言われ、そうだよなー、この人は父とは別の人間なのに父を重ねすぎていたなーと思いました。それと、これからはもっと私にも我慢しないで好きなことをしてほしい、とも言ってくれました。

でもその前に私が向き合うべきなのは、お金に対する考え方を変えることかなと思います。次の仕事も決まりましたが、またまたお給料は安い仕事です^^;

やってみたかった仕事なので、正社員ではないですが、やってみようと決めました。決めたはずなのに、前の仕事も少ないお給料が原因で辞めたのにそれよりも少ない給料で…これで良かったの?と思ってしまいます。

デートでも全て割り勘にされると、それだけで少し引いてしまう気持ちもあって…この先大丈夫かな?こんなことで嫌になるくらいならそんなに彼のことが好きじゃないのかな?と思ってしまいます。彼は悪くなくて、自分の気持ちの問題なので逆に申し訳ないです。

いつも自分で決めたことに自信が持てずに、後からウジウジ考えちゃいます…

最近は、考えすぎて、いっそのこと何も考えずに自分がほしいもの、やりたいことに片っ端からお金を遣ってしまおうか?と思ってます。それで、本当にお金に困ることがあるのかを実験?してみようかな、と。(時々、こういう破天荒な考えをする自分が怖いです(笑))

以前まで、意見が言えない自分が嫌でしたが、マミコさんのおかげで、少し楽になりました。今まで我慢してきたんだから急には変われないと思うし、ゆっくり自分のことをもっと大切にできたらいいなと思います。

感想というか、またお悩み相談になっちゃいましたが(笑)
暑い日が続きますので、ご自愛下さい。
ありがとうございました!

▼おもちさんのお悩み相談はこちら

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

おもちさん、こんにちは。
その後、彼に自分の思いを自分で伝えることが出来たんですね!!

思いっきりすごいですよーー!!!
本当に大きな勇気を出されましたよね!!!

私、偉い!!って、盛大に拍手してあげないとですよね。

> 「その気持ちは分かるけど、僕はお父さんとは違うから」と言われ、そうだよなー、この人は父とは別の人間なのに父を重ねすぎていたなーと思いました。それと、これからはもっと私にも我慢しないで好きなことをしてほしい、とも言ってくれました。

彼にお父さんを重ねてしまっていても、彼は彼で別の人なんだという事も、改めて「そうだよなー。」って思えるというのは大事な事ですよね。
おもちさんの彼がお持ちさんの好きな事をのびのびとやってくれたら嬉しい!と思ってくれている事を知れたことも嬉しい事ですね。
おもちさんが遠慮ではなく「やりたいこと」「楽しめる事」を出来る範囲で楽しむその姿が、彼にとっては眩しくて喜びなんですものね。

> やってみたかった仕事なので、正社員ではないですが、やってみようと決めました。決めたはずなのに、前の仕事も少ないお給料が原因で辞めたのにそれよりも少ない給料で…これで良かったの?と思ってしまいます。

生きていくうえで「必要なお金」ってありますよね。
どんなにきれいごとを言ったところで「お金」がないと困ってしまう事がいっぱいあります。
だから当然、お給料については悩むのはおかしなことでもなんでもないですよー。私も「一人で暮らしている」ため、今のお給料という安定がないと困る!と思っていますし。

今回のお仕事は、おもちさんが「やってみたかったこと」なのであれば、それに挑戦してからまた考えてもいいと思うんです。
正社員ではなくとも、お給料が以前より下がっても「やってみようと決めた!」とおもちさんが自分で決断を下せたという事は

お給料が下がってもやっていけないレベルじゃない

とちゃんと計算できているから挑戦しようと思えているという事ですものね。
いくらやりたいことでも「生きていくにの困る」という収入であれば、やっぱり手を出さないと思いますから。
挑戦する中で、ステップアップしてお給料が上がったりよりお給料のいい職場に転職するチャンスがあったり…と、どうなるかなんて分からない事ですし、挑戦してみたらなんか思っていたものとは違ったと思ったら、その時にまた選んでいけばいいのですから、その時々で「今の私にとってのベストだと思う選択をしてるんだね」と自分に言ってあげられるといいですね。

色々と悩んで決めた事であれば、それがおもちさんにとって「今、私が思う最善の選択」という事なんですものね。

人生にはいろんな選択・いろんな道があって、どれが正解という事ではなく「どれも正解」です。
決めても迷いますし揺れますが、それだって普通な事です。
だって、どうなるか分からない事に対しておっかなびっくりながらも「選ぶ」事をしたのですもの。

今の私は、これでよかった!と思ってこっちを選んだんだもんね。
選んだけど違ったと思ったら、またそこで次の道を選べばいいから、気負い過ぎずにいてあげようね。

と、自分に言ってあげられるときっと気持ちも少し軽くなると思います。
私たちは変化する生き物だからこそ、その時々で選びたいものや方向を変える事なんて当たり前にある事です。
迷ったらその都度立ち止まって考えて、自分の中でよいと思うものを見つけていけばいいんですもの。

> デートでも全て割り勘にされると、それだけで少し引いてしまう気持ちもあって…この先大丈夫かな?こんなことで嫌になるくらいならそんなに彼のことが好きじゃないのかな?と思ってしまいます。彼は悪くなくて、自分の気持ちの問題なので逆に申し訳ないです。

おもちさんが感じた思いは「いい・悪い」でジャッジする必要はないんですよ!
ただ単に「私は全て割り勘にされるより、たまにはご馳走してもらえると嬉しいと思うタイプなんだな」「お金がない事でションボリするのが嫌なんだな」と自分にとってどんな状況が好ましくないのかに気付いたというだけの事ですものね。

勿論、おもちさんが言われているように「彼も悪くないし」「私も悪くない」ので、感じてしまった気持ちに対して、あまり強く自分を責めないようにしてあげてくださいね。

お金という存在そのものは「いい・悪い」も何もなく、何かを得るために支払う通貨でしかなく、そこに私たちは自分の内側にある思いをバンバンと投影すると言われています。

全て割り勘で引いてしまうという気持ちの奥には、どんなものが隠れているのでしょうか??
もしかするとそこに、割り勘=大事にされていない、大切だと思われていない、というおもちさんの「思い」があったのであれば、お金にその思いを投影していて

私はちゃんと大事にされていないと感じるのが寂しいんだな。
私は目に見える形でも「大事にされてる」って感じたいんだな。

というように、出来事が引き金になって感じている「気持ち」を紐解いてあげると、自分の中で我慢している思いや禁止している事、大事に思っていることなどが見えてきますのでその都度「私はこう思っているんだね!」と自分の気持ちに気付いてあげて、その時々で自分に出来ることをしていってあげたいですね。

> いつも自分で決めたことに自信が持てずに、後からウジウジ考えちゃいます…

今まで自分の事よりも周りを優先して、自分の事を後回しにして周りの人の笑顔のために尽力してきたおもちさんです。
失敗したら自分も悲しいけれど周りの人も悲しませてしまう…と、より一層臆病になっちゃうしかなかったんですものね。

自信が持てずにウジウジ考えちゃうというのは、クルッとひっくり返せば『きちんと考えてから行動に移そうとできる慎重派。より良いものを自分に与えたいと思える愛のある私。』だとも言えますよね!
冒険しない代わりに大きく自分を傷付けることがない訳ですし、いつだって自分を守っていてあげたいと自分に対して優しい気持ちを持っているという事ですもの!!

欠点や問題を「いけない事」とだけ捉えてしまわずに、そうするしかできなかった自分がいた事を「よしよし」と受け止めてあげながら、ウジウジするのが自分にとっては苦しい事であれば

今の私にはもうウジウジするのがフィットしなくなってきているんだね。
それじゃぁ、自分の選ぶことに自信をつけるために、どんなことをして自己肯定していくのがいいかな??

と、出来る範囲で少しずつ、自分を受け入れる練習をしていけばいいんですよね。

> 最近は、考えすぎて、いっそのこと何も考えずに自分がほしいもの、やりたいことに片っ端からお金を遣ってしまおうか?と思ってます。それで、本当にお金に困ることがあるのかを実験?してみようかな、と。(時々、こういう破天荒な考えをする自分が怖いです(笑))

破天荒なおもちさんも存在していて、ウジウジしちゃうおもちさんとのギャップがいいですね~。
いざとなったら腹を括って冒険できる私がいる!って思えることも、また強みです。
やる・やらない、出来る・出来ない、は別にして破天荒にも考えられる(考えられる=出来るという事ですけれど)私がいて心強い!!って思ってあげられたらいいですね。

ウジウジして決められないのは、この破天荒さが表に出過ぎないように自分で自分を制御しているのかもしれません…よね??
そのバランスが丁度良くなったら、もっとのびのびと選択したり冒険したりできるおもちさんになって行けるんだろうと思います。
これからが楽しみですね!!

> 以前まで、意見が言えない自分が嫌でしたが、マミコさんのおかげで、少し楽になりました。今まで我慢してきたんだから急には変われないと思うし、ゆっくり自分のことをもっと大切にできたらいいなと思います。

自分に対して「ゆっくりでいいよ」「ちょっとずつ私に自信をつけていけたらいいからね!」「私が応援しているよ」「一緒に少しずつ歩いていこうね」って言ってあげられると、とっても心強いですし安心できますものね。

冬の間は葉を落とし、全く持って枯れ枝になる桜の木であっても、少しずつ自分にとって温度の変化を感じて硬い蕾をつけようとしたり、蕾の中でしばらくの間美しい花を温めておき、固かった蕾を柔らかく緩やかにほどき、ポツポツと花を開いて葉を茂らせていくように、すてきな価値や魅力がおもちさんの中にたくさん詰まっていても、いきなりパン!と開花しなくとも、ちゃーんとゆっくり自分を咲かせていくことができます。
急に変わらなくてもいいんです。
自分の心をゆっくり丁寧に耕して愛を注ぐ時間なんだ!って、自分に対してうーんと優しくして信頼関係を築けていければ、花がきっと次々に開き出します。

自分の事をもっと大切にできたらいいなと思う。

その気持ちが何よりきっと、おもちさんを益々幸せにするための大切な気持ちですね。
そして、とっても嬉しい気持ちですね♡

自分の気持ちを表現するのが苦手だと言っていたおもちさんが、彼に対してちゃんと「今の気持ち」「私がどう感じているか」を伝えるという事がすでに大きな成長ですから、実は私、頑張ってるんだ!私って何気にすごいんだ!!と、自分の変化とやることが出来た点を褒めて伸ばして、彼との関係もより居心地の良いものになっていけますように。

丁寧にご感想を届けていただき、ありがとうございました。
恋に仕事に、ますますおもちさんが輝くことを祈っています♡

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • (ご感想)(お悩み相談)以前まで意見が言えない自分が嫌でしたが、マミコさんのおかげで、少し楽になりました。