手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】別れても大事な人なので、どうすればいいかわかりません。

仁くん、目々がカユカユになって目薬してるでちけど怖いでちよー

先日から涙が多い気がする…と様子を見ていた仁くんの目。
なにやら白目の部分が真っ赤に充血していて、痒そうにしているので目薬をさすことにしました。

目が大きな仁くんは、目に埃がついたり目を擦って充血させたり、はたまたギンちゃんと遊んでいる時に勢い余って目を傷付けることが時々あり(同じく擦ったり遊んでいるタイミングでギンちゃんが目をしょぼしょぼさせている日もあります)目薬は年に数回は使うのですが…

ギンちゃんは大人しく目薬をさせてくれるのですが、仁くんは怖くてたまらないらしく逃れようとして大暴れ。
後ろからそっと…、抱っこして…、バスタオルをかけて見えないようにして…といろいろ試行錯誤した結果

立ったまま(結構高い位置)で横にしっかり抱きかかえ、後ろ側から目薬を入れる

というのが1番抵抗が少なく目薬できると分かりました。
まだ涙の分泌量が多いので、目薬をしながら様子を見ていますが、早く良くなりますように。

かわいい仁くんの目の情報をお届けした後で(注:誰にも頼まれていない前置き)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして、まると申します。
私は最近、4年間不倫の関係だった彼とお別れしました。

私も彼の家庭を壊す気は初めからなく、彼も私には結婚して幸せになってほしいということを前から言っていて、でも別れのきっかけもなく別れなければと思いながらもズルズルきてしまいました。

でも、このままだと本当に別れられないから、無理やりだけど期間を決めてそれまで大事に過ごそうと2人で決めて、先月お別れをしました。

ですが、私は別れる前からずっと、別れた後のことを心配していました。

そもそも彼は自分の家庭で満たされないことがあったから私がその逃げ口を作ってしまったかもしれないことや、それがなくなったら彼は大丈夫なのかとか、彼の人生を私が悪くしてしまったかもしれない、とずっとそのことで悩んでいました。

でも、別れても友達でいたいというワガママな気持ちもあり、そうできたらいいねと言っていましたが、やっぱり彼は自分の気持ちを抑えられなくて辛い、こんな自分を嫌って軽蔑してほしいと言ってきました。

できるはずもなく、思えるわけもなく、私が彼と関わらなければ彼はこんな辛い思いしなくて済んだとか、自分のせいでと思ってしまいます。

前に、彼はそうじゃないと言っていましたが、やっぱり自分と出会わなければこんな関係にならなかったし、不倫という形の変な?幸せなどなければ、ないままの人生の方が長い目で見て彼にも幸せだったのではないか、と思います。

彼のことも心配ですが、自分もこの先幸せに生きていける気がしません。
ずっとこんな重い気持ちを抱えて生きていくのかもしれないと思います。

別れても大事な人なので、どうすればいいかわかりません。

こんな中途半端な私に、何かアドバイスをいただけたら幸いです。。
相談者:まるさん

まるさん、はじめまして。
好きだった人と4年という時間を共にし、嫌いになって別れたのではないのですから、お別れすると決めるまでにも沢山の葛藤と闘ってこられたのだろうと思いますし、今でも気持ちはグラグラと揺れていると思います。

まだお別れして時間も経っていませんし、まだまだ傷は癒えず苦しい日々の中で自分を沢山責めているのではないでしょうか?

不倫という関係だったという事ですから、お友達や親しい関係の人に「失恋」の事で泣いたり慰めてもらう事が難しい状況でしょうか?
悲しい気持ちはちゃんと発散出来ていますか??
ひとりの時に「悲しいよ」「辛いよ」ってちゃんと泣けていますか?
我慢しなくていいんです。涙が出るようなら沢山泣いて、泣いて、泣いて、感情をゆっくり解放してあげましょうね。

> 私は別れる前からずっと、別れた後のことを心配していました。
> 彼は大丈夫なのかとか、彼の人生を私が悪くしてしまったかもしれない、とずっとそのことで悩んでいました。

まるさんは、とっても彼の事を思える優しい方なんですね。
お別れする事で傷付くのは『お互い様』なのに、彼の事をこんなに心配したり、彼の人生への罪悪感まで抱えてしまって…

ここまで思ってくれるまるさんと4年間を過ごせたことは、彼にとってもきっと大切な時間だったと思います。
まるさんにとっても、きっときっと、彼がいてくれた事でいろんな気持ちを体験する事が出来たのではないでしょうか?

確かに、普通の恋愛と違って「望ましい形」ではないゆえに、罪悪感を感じてしまう恋だったかもしれませんが、人を好きになる事でしか分からない数々の気持ちを知ることが出来た事や、好きな人と気持ちが通う時間の暖かさや幸せな気持ちなど、沢山の物を得られた恋だったんだろうと思います。

まるさんが受け取ったのと同じように、まるさんも彼に対して沢山与えてきたはずです。
彼もまた、まるさんがいてくれて幸せを感じていたんだろうと思いますから、自分の事をあまり責めすぎないでいて欲しいな、と願っています。

大好きな人、大切な人であればある程、私たちは相手の事を想い、役に立ちたい・助けたいと願います。
だから、まるさんが「自分がいなくなった後で、心の拠り所になる場所はあるのか?」と胸を痛めて心配する気持ちは、本当に良く分かります。

お互いの事を想って別れたはずなのに、好きだからこそ、彼が辛い思いをして欲しくないんですものね。
まるさんが大きな愛情を持っている事、それは素晴らしい事ですから「私って本当に愛情深い女性だもんなぁ」って自分の事をヨシヨシとしてあげてくださいね。

その上で、ここまで彼の事を想えるまるさんの愛情があったとしても、私たちは相手のために出来る事には限りがあるんです。

彼も大人ですもの。
家庭はもしかしたら安らげる場ではないのだとしても、そこに留まるのか解消してリスタートするのかを「彼自身」が決めることが出来ますし、彼にしかそれは決められません。

彼の事をまるで自分のことのように背負ってしまったり、自分のことのように話てしまう状態の事を『依存している』『癒着している』と表現しますが、それはまるさんが主役であるはずの自分の人生を、彼に譲ってしまっている状態でもあるんです。

私たちはどんなに頑張っても自分以外の人生を生きることはできません。
自分の人生なのに、彼を主役にして自分を脇役にしてしまうと自分の足で歩けなくなっている状態ですから、しんどいですし幸せも感じられなくなってしまいます。(なぜって、自分の幸せを後回しにしている状態ですものね)

だからこそ、まるさんは彼との間に境界線を持つ事を意識する事で、彼を背負う気持ちを楽にしていけると思います。

私は私。彼は彼。
彼は彼の人生を自分で決めることが出来るし、私はそれを支持します。
私も私の人生を幸せにすることが自分の意思で出来るし、自由に選ぶことが出来ます。

私は私、彼は彼。というアファメーションは、近付きすぎて背負い込んでしまったパートナーとの距離を適正に取ることが出来るようにするためのアファメーションです。
彼の事で頭がいっぱいになってしまったな…と思った時に、ぜひ意識的に「私は私」と線引きするように呟いてみてくださいね。

> 私が彼と関わらなければ彼はこんな辛い思いしなくて済んだとか、自分のせいでと思ってしまいます。

まるさん、辛い思いをしているのは彼だけではないですよね???
まるさんだって沢山傷付いているし、好きな気持ちだってまだ沢山あるんだから辛い気持ちで身を引きちぎるようにして彼から別れたんじゃないでしょうか?
けれど、別れた事を「彼のせいだ」とまるさんはきっと思わないでしょうし、彼も同じようにまるさんに対して想っているとしたら、彼に対して何と言ってあげたいでしょうか???

私と出会ってくれてありがとう。
最後は別れることになって悲しい気持ちになったけれど、こんなに人を好きになれて幸せだったよ。
あなたのおかげで、私の4年間はいっぱい思い出があるよ。
ありがとう。大好きだったし、今もホントに大好きだよ。

そんな風に伝えるのではないでしょうか???
まるさんがこんな風に思える恋愛だったのだとしたら、それは彼も同じではないのでしょうか???
ありがとうが言える関係なら、彼も同じように「出会ってくれてありがとう」とまるさんに感謝を沢山持っているはずです。

> やっぱり彼は自分の気持ちを抑えられなくて辛い、こんな自分を嫌って軽蔑してほしいと言ってきました。

以前、男性心理についての心理学セミナーを男性カウンセラーのヤタさんから受けたことがあるのですが、そこで分かった事の一つに

男性はもともと罪悪感が強い性

であるという事でした。
そして『女性の役に立ちたい』と願い『助けになれない・役に立てない自分を責める』がゆえに、まるさんを大切にしたいのに出来なかった自分を軽蔑して嫌いになって罰してくれ!と言っているんだと思うんです。

裏返すとそれは、それほどまでにまるさんの事を大事に思っていて幸せにしてあげたかったんですよね。
罪悪感が強くて否定すればする分だけ、まるさんに対する思いが強いという事。

お互いに想いあっていたんだとしたら、まるさんが彼を傷付けたのではなく「彼に沢山の幸せな時間・愛する気持ちのあたたかさ」を沢山プレゼント出来てきたと思えませんか???

> 不倫という形の変な?幸せなどなければ、ないままの人生の方が長い目で見て彼にも幸せだったのではないか、と思います。

確かに「不倫」という関係は、おおっぴらに出来るものではないですし、まるさんと彼のように別れを選ぶ人も沢山いて、辛い思いもする事がある恋なのだろうと思います。
「私って超満たされてるから、不倫しよーーっと!」と思って不倫を始める訳ではなく、

その時のまるさんと彼にとって必要だったから

その恋が実り、お付き合いをし、4年の時間を共にしたんですものね。
お付き合いしていた期間は、彼にとっても幸せで大切な時間だったと思ってあげることは、今はまだもうちょっと時間が必要かもしれないけれど
悪いことばかりではなかったはず、とちょっとだけでも思えたら苦しみは少し癒されると思います。

私たち人間は、完全ではなく不完全で未熟で、遠回りなことも恥ずかしいことも、後から考えるとどうしようもないような事も、沢山やってしまう生き物です。

誰しもが「出来るだけ正しい生き方をしたい」と願いますが、間違える事、道を踏み外すことをしない人はどこにもいません。

いいんです。
色んな事を体験するために、私たちは不完全さを神様から許されて、不完全さを愛おしんでこの命を与えてもらったんですから。

> 彼のことも心配ですが、自分もこの先幸せに生きていける気がしません。
> ずっとこんな重い気持ちを抱えて生きていくのかもしれないと思います。

今はまだ、お別れした直後ですもの…
幸せどころか傷が痛くて、今日を何とか生きる事で精一杯の状態のはずです。

失恋した直後は、話せる友達や周りの人に沢山話を聞いてもらって泣いて、自分に寄り添ってもらって(時には一緒に泣いてもらったり、自分の代わりに彼を罵ってもらったりして)少しずつ傷を癒して前を向く力を蓄えて行くのですが
不倫という恋愛だったから、それを誰にも言えずに一人で抱えてしまっていませんか???

別に誰かれに話しましょう、という事ではありませんが
あまりに抱えきれない痛みがあれば、またココロノマルシェに今の気持ちを書き込んで聞いてもらうのも心の手当ての一つになりますし、私でよければ下のお悩み相談ボタンから気持ちを吐き出してもらっても構いませんので、泣きごと・弱音・みっともない自分を隠さなくてもいいんだ!と思っていて下さいね。

まるさん、安易に使いたい言葉ではないけれど「大丈夫だよ」って抱きしめてあげたいです。
一つの恋をして、沢山考えて悩んで、恋を終わらせて、痛みに傷付いてうずくまっているまるさんの隣にいたら、ただ「うんうん」と話を聞いて、一緒に泣いて、ギューッと抱きしめてあげて、震えるまるさんの背中を何度だってさすってあげたい。

失恋は何度体験しても辛いものだから。
私も何度も失恋して、その痛みをどうやって解決してきたか…と遠い目をしちゃいますが、大きな痛みを体験しても、また幸せになりたいとまるさんが願えば、幸せになっていいんです!!!

重い気持ちも、すぐにはなくせなくても
ゆっくりゆっくりといらないものから捨てていけますから、焦らずに自分を責めずにいてあげてくださいね。

両足を骨折して、痛くて泣いているまるさんがいたら「今すぐ這ってでも前進しろ!!」とは言わないですよね??
体のケガではないから、私たちは自分に鞭を打とうとしてしまいますが、大きな失恋をした直後は、心が複雑骨折した状態だと思って欲しいんです。
この状態の時に、何をしますか???
痛みを和らげて傷を治すことを優先して、休みませんか???

まるさん、ゆっくり行きましょう。
素敵な恋をした、沢山の愛を届けることのできたまるさんは、きっときっと、傷がいえたらこの恋の分だけ素敵に成長しているはずです。

今日は金曜日。
自分のために、美味しいお料理を食べたり、お酒やお茶を飲んだりして、少しだけでいいので、自分をホッコリさせてあげられますように。

傷の痛みが、ほんのちょっとだけでも癒えるようにと祈りを込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】別れても大事な人なので、どうすればいいかわかりません。