手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【お悩み相談】自分の中で「バカにする、される」ということに敏感になっているようです

マミコちゃん専用の毒を買ってきたでち

唐突ですが、お口の中でパチパチする食べ物、お好きですか???
私は、好きです。
で、初夏に毎年発売される「サーティンワンのポッピングシャワーチョコレイト」はチョコを口に入れるとパチパチパチ!!と刺激的に弾けて、毎年3箱は買うお気に入り。

この毒もパチパチ弾ける系なんですね…

そうみたい!!!
ギンちゃんと仁くんにとってチョコは「毒」だけれど、マミコにとっては美味しい栄養♡
早速パチパチと刺激を求めてお口に放り込んでみたら…

む、むぅ。
微弱パチ…って感じで、パッチパチやで!!という感じはありませんでした。(ショックー)

さぁ、今日もまったく関係ない前置きをタップリした所で、急激に話題を変えてのお悩み相談です!

アラサー女子です。私は自分の考えや行動に対して「バカじゃないの」とよく頭の中で否定してしまいます。
思えば私は子供の頃から自分の母や同級生男子にからかわれ笑われると「バカにされている」と思ってきました。
(母や同級生男子はバカにしているつもりはなく、ほんの軽い気持ちだったとは思いますが) どうやら自分の中で「バカにする、される」ということに敏感になっているようです。
大人になって誰かからからかわれバカにされている、と感じることがなくなった代わりに、自分で自分をバカにすることが増えた気がします。
疲れるからやめたいのに、つい口癖のように思ってしまいます。
自己肯定感を高めるアファメーション、ワクワクするライフワーク、やっているんですが……やり方が悪いのか
それともインナーチャイルドを癒やすとか他にやるべきことがあるのか
なにかアドバイスいただけたらうれしいです。
相談者:シホホさん

シホホさん、はじめまして。
お悩み相談を送っていただきありがとうございます!

常に自分に見張りを立てて「それってバカじゃない?」と自分に対して感じていらっしゃるというのは、とっても疲れてしまいますね。
口癖のように、とおっしゃっている事からも無意識のうちに自分に対してジャッジを下しているのだと思いますが『バカにされている』と感じる時、私たちは自分に対して自信がない状態になりますし、批判された…?とモヤモヤっとしてしまうので、それが日常のいろんなシーンで起きているとしたら、ぐったりしてしまうのも当然ですよね。

> 子供の頃から自分の母や同級生男子にからかわれ笑われると「バカにされている」と思ってきました。
> (母や同級生男子はバカにしているつもりはなく、ほんの軽い気持ちだったとは思いますが)
> どうやら自分の中で「バカにする、される」ということに敏感になっているようです。

周りはバカにしているというよりは「かわいいのでちょっかいを出している」という感覚だったのかもしれないけれど、シホホさんは自分の事をバカにされたように感じた時、どんな気分でしたか?

「バカにする、される」に敏感であるということからも、とっても不愉快だったり傷付いていたんだろうと思います。

子供の頃ってとても繊細で敏感です。

周りは傷付けるつもりどころか、かわいいシホホさんをみて「親しみを込めた表現」を裏返した態度だったにせよ、バカにされたと感じることで、シホホさんの自尊心や自信は少しずつ傷付いていって、だんだんと委縮して行ってしまったんだと思います。

シホホさん、バカにされていると感じる時や自分を「バカじゃないの?」と見てしまっている時ってどんな気持ちですか?

自分の事が見下されたような、軽視されているような、周りより劣っているような気持ちを感じて、とっても嫌な気持ちになるんではないでしょうか?

自分に自信がある人・自己肯定感が高い状態の時は
人からバカにされたとしても「へー、あの人はそう思うんだー。」という風に感じるだけで、モヤモヤせずにその事を受け流せます。

逆に自分に自信がない人は「やっぱり私はダメなんだよなぁ」と反論も起きずに自分を責めてしまいます。

> 大人になって誰かからからかわれバカにされている、と感じることがなくなった代わりに、自分で自分をバカにすることが増えた気がします。

周りの人がシホホさんをバカにるような言動や態度をしていない、ということからもシホホさんは周りの人から見て

ちゃんと価値のある素敵な人だ

と認識されているにもかかわらず、今度は自分で自分をバカにするようになってしまった心の中には

私なんかが評価されていい訳がない!
私は自信がないし、また誰かにバカにされるくらいなら
自分で自分をバカにしておくことで、もしバカにされても「どうせそうだよねー」って言えるように自分で自分を守っておかなくちゃ!!

と、自信のない自分を苛めて貶める事をしようとしているのかもしれません。

そしてもう一つ、シホホさんは子供時代に「バカにされた」と感じることで自尊心が傷付いてしまって

私は人から見下されれるような価値のない存在

というセルフイメージを自分で植えつけてしまって、それを今でも忠実に守り続けているのかもしれません。
私はバカだから…という眼鏡をかけて自分を見つめている、そんなイメージです。

周りの人はシホホさんを見下したり、貶めるような発言や態度をしていないということから分かる「魅力のある・価値のある女性」という評価を受け取れず、自分で自分にかけた呪いである「価値のないダメな私」を一生懸命生きようとしてしまっているんです。

本当のシホホさんは、とっても素敵な女性なのに
自分でその魅力を封印しようとして「バカじゃないの?」と自分を攻撃しているんですもの、疲れますし苦しくなりますよね。

間違って自分に植え付けてしまった「セルフイメージ」は、何度も自分に許可を与えてあげることで変えていく事ができます。

私はバカにされるべき存在でなければいけない、という間違ったイメージに対しては

私はバカにされなくてもよい!

と自分の思考が自分をバカにしそうになったり、自分をバカにした次の瞬間に「訂正」してあげてください。
長年かけて擦りこんできたのですから、何度も何度も、思考が自分をバカにしようとするたびに教えてあげる必要があります。

また、アファメーションをされているという事だったので
ぶつぶつと自分に呟いてあげるのもいいですよね!

私は愛されキャラでチャーミング。
私は自信を持って生きていい!

他にも自分を評価してあげるのに「これいいな~」と思う言葉があれば、ぶつぶつと呟いてみてくださいね!

アファメーションはただひたすら念じる「呪文」のようなものだと思ってもらってOKです。
潜在意識に届けるためのものなので、ひたすらの繰り返しが効果的です。
また、アファメーションをしていてモヤモヤするのなら、続けなくてもOKです。あくまでやっていて自分を攻撃していると感じるのなら、それはシホホさんにとって合わないやり方なんだもの。
無理矢理自分を苦しめる必要はありません。

別のお悩み相談でも同じような事を提案した事があるのですが、
私たちはつい「クセ」になっている事を、無意識のうちに繰り返してしまいます。

きっと自分をバカにするという行為も、意識してやっているというよりは「あぁ、また自分をバカにしてるよ…」と気付いてハッとする事も多いのではないでしょうか?

だとしたら、自分をバカにする行為に対して

自分がかわいいな~と思えるような
ニックネームを命名する

というのをオススメしています。

自分をバカにする行動に、どんな愛称をつけましょうか???
好きなアイドルグループの名前でもいいですし、好きなキャラクターの名前でもいいですね!
名前ではなく響きやゴロがカワイイものでもいいですね!

私は自分を否定するクセがあったのですが、そのクセに「ニャニャニャ」というニックネームを付けた事があります。

どうせ私なんて…
また私は上手く出来なかった…
そんな風に自分責め・1人反省会を繰りひろげたらすかさず

ちょっとマミちゃーーん。
また「ニャニャニャ」してるよーーー。
今日、何回目の「ニャニャニャ」なの???
ってか、ホントに「ニャニャニャ」するの好きだよね~。ってか、趣味じゃね?!
ホント、どんだけ~(← いつも最後にはIKKOさんに笑って吹き飛ばしてもらっていました)

と、何度も何度も自分のクセを発動するたびに、そのセルフイメージを変えていいんだよ!と教えてあげるために、ニックネームをつけて自分のクセを茶化しながら、自分がもう自分を苛めなくていいんだよと「許可」を出していきました。

シホホさんが自分の事をバカにした!と気付くたびに、それは違うよ~と教えてあげるために
「バカにする必要ないよ!」と言い続ける方法でもいいですし
「ニックネームをつけて、自分をクスッとさせてあげる」方法でもいいですから
お好きな方法で、セルフイメージの書き換えを続けてみてくださいね。

私たちの「脳」は、結構単純にだまされます。
少し前にテレビなどで見た事があるかもしれませんが、1枚の絵が30秒かけて一部分だけ大きく変わるのを映像を見ていて探すというクイズがあるのですが
画面を隅から隅まで見ているはずなのに、変わっているのに気付けない事が沢山ありました。(だからクイズになっているんですけれど…)

そして、回答をもらってそこに視点を合わせて映像を見ていると、ちゃーんと変化が分かって「こんなに分かりやすく変化してたのかー」と思うのですが、セルフイメージもそれと一緒です。

私は自分がバカにされるような価値のない存在なんだ…とセルフイメージを脳に植え付けてしまい、そういう視線で自分を見ているので自分をバカにしてしまうけれど、バカにする必要はないというセルフイメージに変えてあげられれば、それを手放してあげる事ができます。

> 自己肯定感を高めるアファメーション、ワクワクするライフワーク、やっているんですが……やり方が悪いのか

わぁ!いいですね!!!
是非とも自分を大切にする作業は続けていただきたいな~と思います。

やり方が悪い??と感じていらっしゃる様ですが、自己肯定感を高めてあげるには、上手く出来ない自分に対しても

しゃーないよね~
今はコレが精一杯だし、よくやってるよ~

絶対に自分を否定しない事がコツです。
アファメーションがすぐに響かなくたって、続けてる私ってすごくない?!って自画自賛しちゃいましょう。
ワクワクするライフワークも、どんどん楽しみましょう!!

自分をできるだけ「心地よく」「快」の状態に置いてあげる事で、自分を緩ませて自分へのプラスの評価を受け取りやすくなります。

バカにする・バカにされた、このどちらも「自信がない時」にそう受け取りやすいので、自己肯定感を高めて自信をつけることも、自分をバカにする事を手放すための素敵な作業の1つです。

いっぱい自分を褒めて、認めて、大好きになってあげてくださいね!!

そして、過去の事が気になるようであれば、その過去を清算する作業をしてみましょう。

シホホさんは、「今」の自分が周りからバカにされて苦しんでいるのではなく、過去の出来事を自分で思い出して握りしめ、その感情をまた味わおうとしているから自分をバカにしてしまっているんですもの。
そうであれば、過去のいらないものを清算するためにこんな風にしてみるのもオススメです。

今のシホホさんは子供時代のシホホさんよりもはるかに強く・はるかに賢く・はるかに優しく成長しました。
今のシホホさんなら、過去に「バカにされた」とうつむいている小さなシホホさんのことをギューッとハグして「そんなことないよ。親しみを込めた表現なんだよ。バカになんてされていないよ。」と言葉をかけてあげて、小さなシホホさんの頭をヨシヨシと撫でてあげられますよね??

小さな子供時代のシホホさんの姿が映し出されている映画を見ていると思って、そのスクリーンに向かって、思いっきり応援してあげてください。
映画の主人公にエールを送るような気持ちで、過去のシホホさんに何度もエールを送ってください。
過去の自分を客観視しながら大人になって「強く・賢く・優しく」なれた自分が自分の応援団になって応援してあげる事で過去を清算してあげる事ができます。

大人になった「今のシホホ」さんなら、子供時代の問題を解決してあげられますよね?
一番の応援団・味方になって、その気持ちに寄り添ってあげられますものね!

過去の出来事は、もう「大人の私はちゃんと解決できるんだよ」と過去に教えてあげる、というイメージです。

何度も自分に「私はバカにされなくていいよー」と教えてあげる事と、自分の傷付いた自信を回復させていく事(自己肯定感を上げると自信も同時に回復していきます)
過去の呪縛を解き放ち、今は自分がそれを解決できる力がある!と教えてあげる事を繰り返すと、少しずつ自分をバカにするクセも手放せるようになると思います。

自分をバカにするどころか、自分の魅力を大いに感じて、シホホさんが日々自分苛めで疲れてしまわなくなったら、どれだけ輝いちゃうんでしょうね?!
そんな素敵な未来を信じて、自分で自分に優しく「まるつけ作業」をしてあげてくださいね。

シホホさんが抱えている悩みを相談してみよう!と心を開いてくれた事、嬉しく思っています。
何か少しでもシホホさんの心に寄り添えていたらいいのだけれど…

ぜひ、そう遠くない未来に「私の事をバカにすることがなくなって生きやすくなりました~」と笑って過ごしているシホホさんがやってくるようにと心を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ここでそっとシェアしてもいいよ!という方がいらっしゃったら
あなたの心の声・思いを聞かせてください。

私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。
ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 【お悩み相談】自分の中で「バカにする、される」ということに敏感になっているようです