手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】心底愛されてもう裏切られない恋愛がしたいです

突然でちけど…
マミコちゃんクイズでち!
マミコちゃんはハイチュウの他に
フルーチェが好きでしょうか?

うわー。斬新な「イキナリ・クイズ」だねー。
もはや、フルーチェ好きってバラしてるような気もする気れど、私はフルーチェが好きです。

子供の時、牛乳を入れるだけで固まる事にすごく感動して、苦手な牛乳が魔法にかけられたみたいに美味しくなって、すごい食べ物だ!!って思って以来、私の好きなデザートNo.1の座にはフルーチェが鎮座しています。

それにしても「イキナリのマミコちゃんクイズ」って、誰に対する『プラス要素』のある情報なのでしょうね…

まぁ、小さいことは気にしちゃいけないとゆってぃさんが言っているので、サラッと流した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

私は30歳独身女性です。

今気になる彼がいるのですが、その彼は周りからみると少し変わっています。
まず、精神的な障害を持っていて、物静かで、でも仕事はとっても詳しい方なんです。
しかし、目が合わなかったりどこかよそよそしかったり。

私は優しくて安心感があって、頼り甲斐のある人と付き合いたいと思っているのに、なぜか彼のことが気になりました。
そしてその彼から物凄く、愛されたいという願望があります。
ただ、彼と付き合うとなると周りの反応もすごくこわいです。

そして、そもそも何故好きなのか、本当に好きなのか、もわかりません。
でも前にもそういう経験がありました。自信がなさそうな人に恋します。
逆に相手がしっかりしてる人だと付き合えないんです。

あと、職場の人も同性異性関係なく、親しくなると裏切られるのがこわくなり、やっぱり信じるのやめようと思ってしまう傾向があります。

心底愛されてもう裏切られない恋愛がしたいです。

そのような恋愛はできるのでしょうか。
相談者:きぼうさん

きぼうさん、こんにちは。
気になる存在が出来るって、毎日の生活に小さなプレゼントが届いたような、ちょっとウキウキ出来る出来事ですよね!

まずは「好きな人」「気になる人」がいる世界の扉をノック出来たこと、私も一緒にわーい!って喜んでいます。

えっと…
私のことなのですが、昨年秋にずっと大好きだった旦那さんと離婚しました。
数年前から問題は起きていて、ずっとずっと、生きるのもしんどくなるくらい苦しくて、この人以上に好きになれる人なんていないし、また愛される自分を許可できるなんて思っていませんでした。

離婚すると決めてからも、周りの人に色々と気を使ってもらってステキな男性を紹介してもらう事がありましたが、私は全然心が動かず、また誰かを好きになれたらいいのにな…と胸を押さえて泣いた事もあります。

そして、離婚して少しして、この春に「片思い」ですが、好きな人が出来ました。
また誰かを「いいな♡」と思える事、その人がいると思うだけで胸がキュンとできる事、それが本当にステキなことだな〜って幸せな気持ちになりました。

これも全て、ダメな時間があったからです。

人生を諦めたいくらい、もう人を好きになって愛したり愛されたりすることはないかもしれない…というくらい絶望した事があったから、まだ誰かを「いいな」と思える事が、どれだけ幸せであったかい事かを知れました。

気になる人ができた!と言うことは、それだけでとってもステキな事です!!!
その彼が「他の人から見るとちょっと…」と言う部分があったとしても、好きになるって理屈じゃないですし、好きな人の基準は十人十色です。

> そしてその彼から物凄く、愛されたいという願望があります。

うふふふふー。恋しい人から愛されたいと思うのは当然ですよね〜。
これは心の奥からわき上がってくるきぼうさんの【感情】です。

> ただ、彼と付き合うとなると周りの反応もすごくこわいです。
> そして、そもそも何故好きなのか、本当に好きなのか、もわかりません。

きぼうさん、この部分でご自分を苦しめているのだと思うのですが、先ほどの愛さてたいという【思い】とどこが違うか分かるでしょうか?

この「どう思われるか怖い」「そもそも…」と【考えている】のは全部【思考】のおしゃべりなんです。

本音は「この人のことを好きで、愛し愛されたい」と願っているのに、思考で「だってあの人、精神疾患があるから周りの人にどんな目で見られる?反対されるに『決まってる』よね?それに私だって、本当に好きかどうかって言われたら自信ないし…反対されたら諦めるかもって思ってるってことは本当の好きじゃないよね?」と感情や本音と必死に綱引きをしている状態では、しんどくなると思いませんか?

この思考と感情については、師匠である根本さんがとてもわかりやすい記事を書かれているのでご紹介させてください。(読まれた事もあるかも知れませんね)

思考と感情については師匠に解説をお願いしたので(← 他力本願)私がきぼうさんのお悩みの中で気になった言葉があったので、それにメッセージを届けたいと思います。

> そもそも何故好きなのか、本当に好きなのか、もわかりません。

こう思ってしまう状況って、しんどいですよね。
自分の事なのに、自分がどう「感じているのか」が迷子で分からないのですものね。

きぼうさん、以前のお悩みにもお返事を書かせてもらっていますが、ずっとずっと色んな「感情」を飲み込んで押さえつけて我慢してきたんですよね。

本当はこうしたい!という感情があったのに、どうせ私の願いは叶わない、どうせ私の思いは笑われる、どうせ私の意見は採用されない…
それを積み重ねるうちに、もう意見や感情を持つのをやめよう、って頑張って切り捨てて来たんですものね。

心の中では「私を見て」「私を愛して」「私に気付いて」ときぼうさんが声を上げて泣いているのに、それを見ないように蓋をしてきたんですもの。

きぼうさん、本当にずっとずっと、頑張って生きてきましたね。
30年、一生懸命生きてきたご自分に優しく「ありがとう」を届けてあげられるようになりたいですね。

根本さんのブログ読者さんでもあるきぼうさんは耳タコかもしれませんが、愛される私になるためにも「土台である自分」が大切だ、と言うことはご承知だと思います。
そのために自分を肯定して認めることが大切…と何度も繰り返し師匠もお届けしてると思いますが、自分を肯定するためには

自分の心の声(感情)に素直になること
自分の心の声(感情)をちゃんと感じてあげること

が必要であり、とっても大事なことです。
自分を愛してくれる人を探す事をやめる必要はありませんが、それと同じようにきぼうさんご自身がきぼうさんを愛してあげて、心の中の蓋の下からかすかに聞こえる声を拾い上げて大事にしてあげて欲しいんです。

きぼうさん、今晩は何を食べたいですか?
きぼうさん、今日は何をしてあげると自分が喜びそうですか?

ぜひ、沢山自分の心に「どう思う?」と問いかけてあげてください。
最初はその問いかけに「…」という反応が続くと思いますが、
喉が渇いたと思ったら「お水?お茶?コーヒー?炭酸飲料?どれを飲みたい??」と問いかけ、仕事へ行くための着替えをする時には「パンツ?スカート?今日はどのコーデをしたい?」と、小さなことでいいのでひたすら【本音】を探すゲームをしてみてください。

少しずつ「うーん、紅茶がのみたいかなー?でもルイボスティーも気分だなぁ?!」などと自分の内側が反応してきてくれるようになります。
そして、自分が望んだことがあれば、可能な限りそれを叶えたげてください。

例えば、仕事がしんどくて帰りにスイーツを買って甘いものを摂りたい!と思ったとします。
帰り道、スイーツが食べたかったのに「有名店」はもう閉まっているし、ワザワザ洋菓子店に行くにも面倒…だからと心の声を無視してしまうのではなく
例えそれがスーパーやコンビニ(またはお家のストックにある甘いお菓子)でもいいので、たった100円でもいいので、自分に「やりたい事を教えてくれてありがとう」といって叶えてあげてください。

もしも叶えてあげられなかったら、気持ちを教えてくれた自分に「ごめんね。でも食べたいものを教えてくれて、ありがとう。また教えてね!」と伝えてあげてください。

> 心底愛されてもう裏切られない恋愛がしたいです。

きぼうさん、心底愛されて裏切られない恋愛をする時、どんな気持ちになると思いますか?
思いっきり愛されている時には「安心感」を感じると思いませんか??
私は愛されてるなーー、幸せだなーーというのは、考えるもので得られるのではなく【感じるもの】です。

だからこそ、裏切られない愛を注いでくれる人に出会っても、その安心感や安堵感、幸せな気持ちを感じられないと、どんなに愛されても「こんなに愛してくれてもまた…」などと思考してしまい、せっかくの愛を受け取れません。

だからこそ、来るべき【溺愛】に備えて、ご自分の感情をもっと感じて、もっともっと大事にしてあげて欲しいと思っています。

そして、きぼうさんは「心底、愛されたい」とおっしゃっているので、この話をお届けします。

お弟子さん講座の中や、根本さんが「自分を愛する」というテーマのセミナーなどでも紹介している話なのですが、

きぼうさんが今、30歳まで生きてきている事が「愛してくれてた人」がいる何よりの証拠、なんです。

ローマ皇帝フリードリヒ2世が行ったと言われている実験で、赤ちゃん50人を集め、生きていくためのお世話はするけれど「赤ちゃんの目を見たり、話しかけたり、笑ったり、スキンシップを取ることを禁止」するという実験。
つまり、命を生かすための最低限のお世話はしてもいいが愛情を注ぐような行為は禁止するというものでした。
すると赤ちゃんは誰1人として1歳の誕生日を迎えることなく死にました。
50人全員が…です。

他にも心理学者のルネ・スピッツも似たような実験を行なっています。

戦争で孤児になった55人の乳児を集め、フリードリヒと同じようにスキンシップや愛情は一切禁止して赤ちゃんのお世話をした結果、はとても悲しく残酷なものでした。
・27人 … 2年以内に死亡
・17人 … 20歳を迎える前に死亡
・11人 … 20歳以上も生き残ったけれど知的障害・情調障害が残ってしまった

この結果からも分かるように、私たちは「衣食住」という基本的なものが与えられただけでは、20歳の大人になることは難しいんです。
大人になれたということは、それが両親ではなかったとしても、祖父母や親戚、ご近所の方、学校の先生、地域の民生委員や町内会の人…誰かは分かりませんが「愛してくれた人」がいるからこそなんです。

きぼうさんが気付く・気付かなかったは別として、ちゃんと愛を注がれるべき対象であったということ。
そして、昔も今も、きぼうさんは「愛されていい存在」なんです。

そして、心底愛されるために、まずは自分が自分を「他の誰よりも」愛してあげることも大切なことです。

きぼうさんが電子レンジを家電量販店に買いにいったと想像してみてください。
いろんなメーカーの色んな種類の電子レンジを前に、どれを選べばいいか分からなくなり、店員さんにおススメを聞いた時に、適当な答えで適当に商品を勧められたらそれを買いたくなりますか?購買意欲、あんまり湧かないですよね??
では逆に、予算内でイチオシがあります!!と目をキラキラさせて商品の機能や特徴、この電子レンジで出来る事がどんなに多いのかを説明されたら、その商品が魅力的に見えて買いたくなると思いませんか?

これと同じで、私たちは「愛しているもの」「大好きなもの」「いいと思っているもの」は自信を持って周りの人にオススメできますが、あまり魅力を感じていないものに対しては、全力で応援したり紹介したり出来ないのですから、好きな人が目の前にいた時に「私、オススメですよ!」「私、とってもステキなので大切にしてくださいね!」と胸を張って言えるようになるためにも、自分の魅力を知り、大切にし、愛してあげることはとっても大切なんです。

そしてきぼうさんも聞いたことがあると思いますが、私たちは「投影」と呼ばれるものを使って周りの人を見たり・周りの人から扱われたりします。

特にパートナーシップにおいては、投影が強く現れますので、自分を愛せないとパートナーのこともうまく愛することができません。
心底愛し、愛される関係を願うのであれば、まずは自分が心底きぼうさんを慈しみ愛して「愛されてもいいし、愛は怖くないよ」と自分の愛情に信頼を置き、裏切られることはないと、きぼうさんの心に優しく届けてあげてください。

きぼうさんが30歳という年齢まで生きられたのは、本当はちゃんと愛されてきたから。そして愛されて然るべき存在なのですから、愛されていい!と自分に沢山の許可を出しながら、少しずつ感情を感じてあげて、自分を愛してあげてほしいな、と思っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】心底愛されてもう裏切られない恋愛がしたいです