手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】結婚して10数年…私の無神経な一言で彼の何かが崩れ、彼が家出しました。

にーたんはおっきくなったら ネズミ色のライオンさんになるんでちよ! 仁くんは白いライオン犬になるんでち!

百獣の王・ライオンは、ギンにーたんと同じ「ネコのグループ」
もっともっと背が伸びて大きくなったら、ギンにーたんもグレーの艶やかな皮毛を持つカッコイイライオンさんになるはずなんだけれど、
今のところ、私や仁くんと仲良く暮らせる「家猫」で成長を止めてくれたようです。

生まれた時からにーたん命!の仁くんは、自分をネコだと思っている部分があり、これまたチビッコではありますが、もっともっと背が伸びたら白とミルクティー色の「ライオン犬」(← もはや色々無理がある)になる予定だったようですが、これまた全く小粒サイズで、わが家で仲良く暮らしています。

それにしても、IKEAで買ってきた小さいライオンのぬいぐるみがとってもかわいい♡
仁くんの新しいお友達として、仁くんの熱烈な愛情によりベロベロされるサダメではあるけれど、わが家の一員として末長くよろしくね!

今日もお悩みと全く関係ない前置きをしたところで(注:いつもの事です)ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

3ヶ月前、旦那が家出しました。

結婚して10数年‥私の無神経な一言で彼の何かが崩れ、何か切れてしまい家出しました。

お互い仕事で忙しく、余裕がなかった。
旦那も激務になり、憂鬱な日々だったと思います。

家出して最初の頃は、連絡・会うをしていました。
離れたい旦那に、私は会いたい・ラインしないと不安でした。

旦那も初めは私にきつく当たっていたものの、今は少し落ち着いて来たように思います。
ですが、家に帰る事はないそうです。
とにかく一人になりたいと言います。
私にも、他の異性を見た方がいいといいます。幸せになってほしいと。

今では子供の用事でしか連絡はありません。
ラインもなくていいと思っているといいます。

結婚指輪も外していました。重いからだそうです。悲しかったですね。
私はもう一度やり直したいですが、どうでもいいや‥と言う気持ちも最近涌き出てきます。
どうしたらいいでしょうか。
相談者:みかんさん

みかんさん、こんにちは。
3カ月、きっととても長く苦しい時間を過ごしていらっしゃるのだろうと思いますが、ちゃんと眠れていますか?うんと痩せてしまったり、食べれなくなってフラフラしている事はありませんか??
これからは暑さも厳しくなり、体力がないとバテてしまいますから、精神的にダメージがある中でも眠れる時に寝たり、食べたいものを食べて、体までダウンしないようにしてくださいね。

> 結婚して10数年‥私の無神経な一言で彼の何かが崩れ、何か切れてしまい家出しました。

この3カ月の間、みかんさんはご自身の事を沢山責めてこられたのではないでしょうか?
「あの最後の一言が…」「今までも彼を顧みていなかったな…」「彼の仕事も忙しくて余裕なんてなかったのに…」
きっと色々なシーンを振り返り、その時々に出来なかった事・やってしまった事を後悔したり反省したのだろうと思います。

いっぱい反省しましたよね???
だとしたらこの先の未来でその反省を活かせばいいだけですから、 ここで反省と言う名の「自分苛め」はお終いにして、 ただでさえ苦しい毎日の中でこれ以上に自分を責める事を少しでもやめる事ができますように。

私たちは一番身近な自分の事を、誰よりも強く非難し苛める事をしてしまいます。

確かにいたらなかった所はあったかもしれません。
けれど「こんなに傷だらけで重症を負っている」今の状況でそれを使って自分苛めをする必要はありません。

今は谷底にまで突き落とされたように真っ暗闇を生きている自分を立て直す事が最優先です。

確かに上手には出来なかったし、もっと思いやりを示せればよかったけれど
あの時の私には、コレが精一杯だった。
と、振り返ってもどうする事も出来ない過去を使って自分を責めるのではなく、出来なかった自分をゆっくりと許してあげてくださいね。

> 結婚指輪も外していました。重いからだそうです。悲しかったですね。

本当に。
それを見つけた時のみかんさんの気持ちを思うと、ギューーッと胸が苦しくなります。
この悲しい気持ちを誰かに話せていますか?
辛い状況、悲しい状況で、気持ちを分かってもらって「辛かったね」って誰かに抱きしめてもらって泣く事が出来ていますか??

夫婦問題で、ある日突然「離婚したい」と言われその原因として自分がした事を引き合いに出されると、離婚を言われた側は大きなショックから

ずっと私が悪かったから…
もっと私が優しく出来ていたら…

と自分を原因のようにして責める事を始めてしまいますが、あくまで夫婦問題は「50:50」だと言う事を忘れないでいて欲しいんです。
みかんさんが完璧に出来なかったように、ご主人にだって完璧に出来ていない所はあったはずです。

自分が全部ダメなように感じてしまって、いろんな事が不安で苦しいと思いますが、みかんさんは頑張っていますもの。
この状態ではどうしても旦那さんに「依存」の気持ちが大きくなり、見捨てられるのではないか?もう無理なのではないか?と怖れから身動きが出来なくなりますが、それは仕方のない事です。

だって、まだ問題が起きてから3カ月ですもの。
気持ちの整理なんて、出来る訳がありません。
依存している状態で苦しい自分がいる事、毎日をとにかく生きている事が精一杯な自分がいる事を受け入れ、ギューッと自分をハグするように優しく包んで、頑張っている自分をまずは褒める事から始めましょう。

> ですが、家に帰る事はないそうです。
> とにかく一人になりたいと言います。
> 私にも、他の異性を見た方がいいといいます。幸せになってほしいと。
> 今では子供の用事でしか連絡はありません。
> ラインもなくていいと思っているといいます。

依存している時は立場がうーんと下になっていて相手の出方を見てそこに振り回されてしまうので、依存を手放すと楽になれる…のですが
今は「依存を手放しましょう!」と言われても、手放すなんて無理な状態です。

目の前の出来事、ご主人の言動ひとつひとつに大きく振り回されてしまって、そこでみかんさんがダメージを受けてしまい、怖れからしがみつきたくなる気持ちは、私も体験したので本当に良く分かります。

だからこそ、依存している時にやって欲しいのが
ほんのちょっとした言葉をつけて、目の前の出来事を受け取る事です。
その魔法の言葉は

【今は】という言葉。

・「今は」家に帰るつもりはない。
・「今は」1人になって考えたい。
・「今は」自分ばかりを見ずに他を見て欲しい。
・「今は」子供の用事以外は連絡したくない。
・「今は」ラインもしたくない。

全部全部「今は」という言葉をつけて見て欲しいんです。
だって数か月前までは家に帰ってくるのがご主人の日常で、ラインだってやりとりしていたはずです。

数ヵ月後にそれが「やりたくない事」に変わったのと同じように、数ヵ月後に「やってもいい事」に変わらないって、なぜ言い切れるのでしょうか?

突然彼が家出してみかんさんやご家族に背を向けてしまうくらい大きな心変りがあったのと同じように、またご家族のもとに戻りたいと思うくらいの心境の変化がある「かもしれない」とは思えずに、目の前の現実に未来まで無理だ…という事になぜ絶対の確信を持つのでしょうか???

人の気持ちは変化するものです。
良くも悪くも、今回みかんさんが体験したように大きく変化するものだからこそ「もう絶対無理だ…」と目の前の出来事に苦しむのではなく
【今の彼は】こう思っているんだ、とちゃんと自分に教えてあげて、まだ起きてもいない未来まで心配して苦しむ事から楽になれますように。

実は私も、ある日突然「離婚したい」と言われ、そこから無視や暴言、人が変わったような旦那さんの態度に打ちのめされ、長い間執着し、自分をひたすら責めたり苦しめたりしてきました。

そんな時に目の前の出来事に苦しかった私が「今は」という言葉をつけて出来事を見る事をしてみたら、その苦しみが大分和らぐ事を体験しましたので、もしも目の前の現実に押しつぶされそうになったらぜひ使ってみてくださいね。

> 私はもう一度やり直したいですが、どうでもいいや‥と言う気持ちも最近涌き出てきます。
> どうしたらいいでしょうか。

どうしたらいいか分からないときは、思考が優先している時。
そんな時はひたすら自分の思考ではなく感情に問いかけて「感情を見る」事がオススメです。

どうしたらいいか分からないって、どんな気分なの?分からないってどんな感じ?どんな感覚??

とにかく「どう感じているのか」をいっぱい問いかけてあげてください。

きっと常に思考していて最悪のシュミレーションで頭がいっぱいになり、それでぐったりと疲れてしまって「どうでもいいや…」と思った次の瞬間に「でもやっぱり好きだし…」とグルグルと出口のない迷路で途方に暮れている状態だと思います。

思考は私たちが心でどう感じているかに蓋をして見えないようにしてしまう事がありますが、感情が置き去りにされてしまうと、いつまでも「どうしよう?」の渦から抜け出せません。

本当は淋しくてどうしていいのか分からない。
本当は不安でどうしていいのか決められない。
がんばっても上手くいくと思えなくて怖い。

感情ベースで「淋しさ」や「不安」「怖れ」などがあると分かれば、それを解放する事や寄り添う事で、少しずつ自分がどうしたいのか?を自分で探せるようになっていきます。

とはいえ思考のお喋りはそんなに簡単に止められませんよね。
特に不安が強い時は、何とかしたくて必死に思考してしまいます。
だとしたらそんな時にオススメなのは

【選択肢をいっぱい持つ】というやり方。

私たちは選択肢が極端に少ない時に、怖れから身動きが取れなくなります。

ラインをしたくないという彼の言葉からみかんさんが思考しているのは「ここまで嫌われたらもう修復なんて無理だ」という選択肢1つだとしたら、とっても苦しくなりますよね?

ラインしたくない!に対して
・修復は無理
・とか言ってもブロックされてなくない??
・今はラインしなくても、そのうち来る「かも」じゃない??
・そりゃそうだよねー、家出中にラインって普通しないよね??
・ゴメンネ!ってラインで気軽に言ってくるかもー
・ってか、ラインなくても別に電話あるし困らなくね?

もう、とにかくいい事も悪いことも、考えようと思えば多方面に渡って思考できるのですから(何しろ分からない未来の事を想像しているんですし)
だとしたら、悪い妄想や想像を1個したら、それを上回る数の「こんな風に考えることもできるんじゃない?」というマイナスではない未来(無理矢理プラスに考える必要はありません)をいっぱい用意する事で、不安を少しだけでも和らげる事が出来ます。

「どうしたらいいか」というやり方に意識が向いている時は不安でいっぱいで何とかしようとして一生懸命「外」に向かっている状態です。

不安なんだもん、1秒でも早くなんとかしたい!という焦りや怖れから【何とかする方法】を見つけようとして意識が外に向いてしまっていて、自分が主人公の生き方から逸れてしまっている時に起きるのは

情報や方法といった「やり方」が主で、それに自分が従うというアンバランスな状況。

そもそも、こんなに不安になったり自分の言動を後悔したり、こんなに苦しいのは何ででしょうか???
何で何とかしたいのでしょうか?
何であれこれ考えてしまうのでしょうか?
何でこんなにも執着してしまうのでしょうか?

それは、みかんさんがご主人を愛しているから。

ご主人の事が大事で大好きだから「どうしたらいいか分からなくて」途方に暮れているんですよね。

突き詰めていくと「旦那さんの事を愛しているから」苦しいんですものね。
こういう状況の時こそ「思考」や「考え」ではなく、自分の「気持ち」に注目してあげる事で自分の心の奥にある大切な気持ちに繋がる事が出来ます。

あぁ、私はこんなに彼の事を愛しているから手放せなくて苦しんでいるんだな。
私は彼の事を愛しているからもがいているんだな。

そんな風に自分の気持ちに繋がっていくと、不思議と心は落ち着いていきます。

どうしても目の前で起きるご主人の態度や言葉に振り回されてしまうけれど、少しずつでいいので「私はどうしたい?」と主語を自分にする意識を持てるようになって欲しいな、と思っています。
主役を旦那さんに明け渡してしまうと、自分には選択肢がなく常に振り回されて苦しくなりますから、50:50のポジションに立てるように意識を切り替えられるようになりますように。

そして、依存の立場に陥っている時は自分を嫌いになってしまったり、自分を責める事をしてしまいがちですが、
こんな時だからこそ、自分をいっぱい承認してあげて自分を癒してあげる事をしてください。

夫婦問題は長期戦です。
やり直すにしても離婚をするにしても、今日明日で全てが解決するなんてことはなく、いろんな出来事に一喜一憂します。

だからこそ、押しつぶされずに長距離走を走れるように、自分苛めではなく自己承認をして、ゆっくりと前進していきましょうね!

みかんさん、頑張りすぎていませんか?
こんなに傷付いている時は、自分を休ませてあげることも大事な事です。

私、もう駄目です。
1人では頑張れません。
どうしていいか分からないんです。助けてください。

そんな風に、周りの人やカウンセラーにSOSを出して泣きついてもいいんです。
1人では心を元気にする事が難しいのであれば、誰かの力を借りながらでいいのだから、心を元気にしてあげましょうね。

いただいたお悩みの中で、ご主人の現状は見つける事が出来ましたが、みかんさんがどんな気持ちを感じているのかが読みとれず
それだけご主人に選択権を明け渡している状態に見えましたが
その状態はみかんさんがどんどん辛くなりますので、少しずつ旦那さんが主人公になっている状態を手放していけますように。

そして、感情を吐き出したいと思ったり、誰かに聞いて欲しい…と思うのであれば
ココロノマルシェにまた書きこんでいただいてもいいですし、
下の「お悩み相談」ボタンを押して、お悩みを話していただけたら、またみかんさんの気持ちに寄り添う事が出来ますので、どうぞ、1人で抱え込み過ぎずにいてくださいね。

3カ月、まだまだ傷が痛くて不安でたまらない時期ですもの。
頑張り過ぎずに肩の力を抜いて、ゆっくりやって行きましょうね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】結婚して10数年…私の無神経な一言で彼の何かが崩れ、彼が家出しました。