手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】約4年務めた会社を辞めたいと思っていますが、色々なことを考えてしまい、決められません。

気になって買てみたら 美味しくてドハマリしている 毒系クラッカーだそうですよ

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

ギンちゃんが「毒系クラッカー」と呼んでいるのは、ネギが混ぜ込まれているから。
ギンちゃんや仁くんには「ネギ系」のものはNGだもんねぇ。

カルディで買いました

先日カルディに行った時に見つけたのですが、そんなに大きな箱じゃないのに「1箱260円」とそこそこいいお値段のクラッカー。
それに「ネギ」ってどうなんだろう??でもおいしそうだよなー。気になるなー。
と揺れまくりつつ試しに買ってみたら「なにこれ、おいひーーー」と大喜び。
少し塩味(ネギ味?)が強いのでしょっぱめですが、お酒のおつまみにきっとピッタリ。

あ、私は実は禁酒が続いておりまして、お酒ではなくノンアルコールビールと一緒に食べてみたのですが、愛称バッチリでした。

あまりに美味しくて、妹が用事を足しにカルディのあるショッピングモールに行くという時に「2箱買ってきてください!」とお願いしました。いひひ。

気になって買ってみたものが美味しくて嬉しかった!という私の話をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。
まると申します。お世話になっております。
私は最近、約4年務めた会社を辞めたいと思っています。
理由は、今年から上司が変わったことにより、体育会系な雰囲気に変わってしまい、それにもついていけず、高圧的な態度にも萎縮してしまい、悩みがすごく大きくて数ヶ月前には辛さのピークを超えてしまい、今は無気力な感じになってしまったことです。会社ではあまり笑うこともなくなりました。

だんだんその上司にも慣れてはきましたが、もう無気力だったりやる気が出ない自分も嫌で、今更慣れてきても遅い感じです。 もう辞めようと思い、少し前から転職活動はしていますが、来年移転の話も出てきており、できれば今年いっぱいで辞めたいと思っています。

ただ、YouTubeで転職の動画を見るとコロナで転職も大変だから決めてから辞めた方が良いとの情報が多く、まだ転職先も決まっていないので、本音はもう辞めたいですが、ずっと仕事が決まらなかったらどうしよう、今よりも大変な環境だったら…と色々なことを考えてしまい、決められません。

自分の本心がなかなか掴めませんが、辛い環境に居続けてしまった自分に対して、これ以上嫌だと思う環境にいたくない、仕事に疲れてしまった、もう辞めたいというのが本音だと思います。

ただ、上司も周りも根が悪い人はいないので、これくらいで辞めたいというのは私のワガママで甘えなのではないかという気持ちや、もっと大変な環境はたくさんあるかもしれないなど、辞めた後のことも思うと辞める決断ができません。

今年いっぱいで辞めるとすると、早く決めなければならないのですが、何度自問自答しても答えが出ずに悩んでいます。
こんなとき、自分のどの気持ちを大事にして決めるのが良いのでしょうか…?
アドバイスをいただけたら幸いです。
ご相談:まるさん

まるさん、こんにちは。
仕事を辞めたいけれどいろんなことを考えてしまうと二の足を踏んでしまう気持ち、とてもよく分かります。
(私もまるさんと同じように仕事について悩み、未だに仕事を辞める事について決定できていません。)

「決める」って勇気がいる事ですよね。

普段から慎重に物事を考えて行動する「少し臆病な自分」「石橋を叩いて確認する性格」であれば、転職という大きな行動をするのはとても怖い事ですから、失敗しないように慎重になり過ぎちゃうんですよね。

> 今年から上司が変わったことにより、体育会系な雰囲気に変わってしまい、それにもついていけず、高圧的な態度にも萎縮してしまい、悩みがすごく大きくて数ヶ月前には辛さのピークを超えてしまい、今は無気力な感じになってしまったことです。会社ではあまり笑うこともなくなりました。

突然ですが、みかんが沢山入った段ボールの中に「腐ったみかん」を一つ入れると、腐ったみかんから他のみかんが影響を受けて腐っていきます。
上司を「腐ったみかん」と例えるのはどうかと思いましたが、たった一人職場の人間が変わるだけで、ガラッと環境が変わる事ってありますよね。
ましてや「上司」という力を持った存在であれば、影響力というのはとても大きなものです。

無気力になる程、笑えなくなる程に「職場」という環境がしんどいのですから、そこから自分を守るために転職を考えよう!と思えた事を、まず褒めてあげたいですよね。
だって本当は「辞めたくて辞める」訳じゃないんですものね。
職場の環境が自分には苦痛なものになってしまわなければ、別に「辞める」という悩みを抱えて苦しまなくてもよかったのに、自分がそこにいることが耐え難いと感じて「自分を助けるため」に転職を考えているんですもの。

今すぐに答えが出せない、と自分を責めてしまうよりも先に『私は転職を考えたのは私を助けたいと思っているからだね。ありがとう。』って、自分の胸に手を置いて優しく声をかけてあげてくださいね。

まるさんの「決める・決めない」のお悩みにお返事をする前に、ここでちょっとだけ「高圧的な人」の心理についてお話させてください。

威圧感のある人・威張っている人・権力を振りかざす人、これらの態度や行動の裏には「自分への自信のなさ」だったり「何かしらの劣等感」を持っていたりします。

弱い犬ほどよく吠える、という言葉がありますが『自分を大きく・強く見せよう』としているんですよね。

威圧感(高圧感や圧をかけてくる人)は、虚勢を張る事で「自信があるように見せている」事が多くあります。
威張る事や強い態度に出ることで、自分には力がある凄い人だと思わせたいんです。
自分を強く見せないと舐められる…と思う位、自分に対する自信がないんです。

自分に対する自信がないという事は、なにかしらのコンプレックスだったり劣等感を持っている事が想像できますよね?
どんな劣等感化は分かりませんが、自分はこのままではダメだ!と自分に威厳を与えるために頑張って出世し、手にした「権力」を水戸黄門の印籠のようにして振りかざし、自分の劣等感を隠している事も多くあります。

俺は凄いんだ!俺には力があるんだ!!って誇示したいんです。
俺の言う事を聞け!と従えておかないと、不安なんです。

まるさんは今すぐに仕事を辞める決断ができない中で、高圧的な上司とは毎日職場で会う必要があるのですから、嫌だと思えば思うほど、自分の気持ちが凍っていってしまいすよね??

高圧的で体育会系な上司に対して「あ、(弱いから)また吠えてる」「怒鳴りちらして従えようとしないと不安なんだな」と知っておけば、嫌なことに変わりはないけれど、ほんの少しだけ違った気持ちで上司を見ることが出来るのではないでしょうか?

別に好きになるとか、ムカつくなとか、悲しい気持ちになるなという事ではなく、高圧的で上からの発言はそのまま「いいか!俺は本当は劣等感の塊で自分に自信が全くないんだからな!!だからギャンギャン吠えてるんだからな!!」という自己紹介なんだ、と心の中で「シラーーッ」と見てあげながら

はいはい、また始まった

ってちょっとだけでも思えるようになれば、職場にいある間のまるさんのストレスがほんのちょっとだけ緩むかもしれないな?と思い、ご紹介させていただきました。

本当は、上司のことを「弱い犬」だと思ったりしてストレスを軽減させる方法を考えるのではなく、自分を居心地の悪い場所から逃がしてあげるために仕事を辞めるという選択がすぐに出来ればいいんのですが、決められない時って本当に決めることが出来ないんです。

私のことを少し話させていただくのですが、過去に「離婚を受け入れるべきだと分かっているのに、離婚という選択ができない」と悩んだことがありました。
離婚を選んだ方が「自分を楽にさせる」と分かっているのに、どうしても決められませんでした。
そこで、夫婦問題解決のためのセミナーに参加した際に、同じような悩みを持った人が「決められない」という質問をした際に、師匠である根本さんがこのような事を言っていました。

決められないなら、コインを投げて決めたらいいよ。
表が出たら離婚、裏が出たら継続。
ね、これで決められるでしょ?!

一瞬キョトンとしたのですが、確かに決めることが出来ない事で悩んでいるのであれば、この方法で「決める」と腹を括れば決める事は出来ますよね??
別れるか・別れないか、辞めるか・辞めないか、それぞれ2択の選択肢のどちらかだけを選ぶことに決められないのであれば、どっちにするかをコインで決める!と決断をまかせてもいいはずなのに、大事な事だからそんな簡単に決められない!!と抵抗します。

これって、答えが出ている状態ですよね?
そう「決めたくない」という答えがあるんです。
だから「決めること」に抵抗するんです。

私自身もそうだったのですが、迷っている時というのは「迷う」事を理由にして決めたくないんです。
決めたくない理由は現状から踏み出すことへの怖れだったり、うまく行かないんじゃないかと思う不安からだったり、自分にはできないんじゃないかと自信がなかったりと様々なものがありますが、決める事よりも迷う苦しさの方を自分が選んでいるんです。

私たち人間は、自分にメリットのない事を続けられません。

迷うってすごくしんどいし、早く楽になりたいし、あぁ、もうヤダ!!!とイライラもします。
一見メリットがないように見えますから、迷う事を続けるって難しいはずなのにそれでも決めずに迷い続けるという事は

決める事よりも迷うほうが自分にメリットがある = 今は決めたくない

という事なんだと思うんです。
実際、過去の私も同じでした。
もう悩みたくない・楽になりたいと言いながら、決めることが怖くて「迷う方」を自分で選んでいたんです。(その当時はそうは思っていませんでしたが)

決めたくない・決められない状態の時は、白黒を急いでつけようとするのはただしんどいだけです。
凄く居心地は悪いけれど「グレーな状態」でゆらゆらと漂うイメージで、無理してどちらかを選ばなくてもいいと自分に言ってあげてみてください。

> ただ、上司も周りも根が悪い人はいないので、これくらいで辞めたいというのは私のワガママで甘えなのではないかという気持ちや、もっと大変な環境はたくさんあるかもしれないなど、辞めた後のことも思うと辞める決断ができません。

辞めてしまったら後に引けない…と、先のことが大きな不安で決められず、かといって自分を今の環境に置いておくのも限界だ…と思っているのであれば

休職してみる(しばらく自分がその場所から離れる)

という選択肢もありますよね?
離れてみたら意外と「気持ちが前向きになって思ったより不安に思わないからやめても大丈夫」と思えるかもしれませんし、その逆に「嫌な事もあるけれど今の職場にいるほうが私は安心できる」と感じれば復職すればいい訳ですし、いきなり選択せずにグレーな期間を持ってみるのは悪い事ではありませんものね。

> 自分のどの気持ちを大事にして決めるのが良いのでしょうか…?

この言葉は、まるさんが「本当に嫌だと思っているけれど、決めることが出来なくてもうどうしていいかわからない」という状況にいるからこその言葉だと思います。

けれど、どんなに焦っても自分を追い込んでも「決めたくない!」と無意識が強く抵抗していたら、何を基準にしようとしても決められないんですよね。

思考では「転職するためにやめる【べき】」と思っていても、無意識である潜在意識では「辞めるのは怖い」と思っていたら、思考がアクセルを踏んでいるのに潜在意識(無意識)が全力でブレーキを踏んでいるような状態ですから、身動きが取れません。

また、決める【べき】と考えてるときって決めにくいんですよね。
【べき】って本音はそうしたくないけれど、そうした方がいいから…という時に使う言葉です。

なので迷っている自分に、今の私は「べき」と「たい」のどっちで悩んでるのかな?と自問自答して聞いてあげるのも役に立ちます。

やめるべき?と自分を責めて悩んでいますか??
やめたいけれど…と先が不安で飛び出せない事で悩んでいますか?

私もどちらかというと決断するのが苦手で、何かを選択する際に石橋を叩きすぎて叩き割って途方に暮れるタイプです。
私は普段、サラリーマンとして会社で働いていますがここ数年「業務」が自分にとっては負担だと感じて辞めたいと思いながら決断できずに今に至っています。
(そのことに関しては、自分のブログで散々泣き言を言っています)

同じように「決められずに先送りしている私」ですが、決めるという事が出来ない(決めたくないと思っている)時に、自分に対してこのような見方・言葉をかけています。
もしもまるさんが今すぐに決断する事がしんどいと思われているならば、自分をやみくもに虐めて「早く決めないと!!」と鞭打つのではなく、答えを出せるタイミングまで少しだけでも「毎日を楽に」思えたらいいなと思いご紹介させていただきます。

●人間、何を選んでも後悔するらしい

私たちは「何かを選ぶ」時に、必ず選ばなかった方について思いを巡らせる生き物です。

どんなに「この選択の方がワクワクする!」と選んで、それが大正解で何も不自由なかったとしても「あの時こっちを選んでいたらどうだったんだろう?」と思いを馳せたりすることがありませんか??

90%こっちがいい!と思っている選択肢であっても、たった10%の方に後ろ髪を引かれますし、選ばなかった方は「分からない事・不確実な事」だから様々に想像できるので、何を選んでもかならず公開する気持ちを持つのだそうです。

だから、私たちは何を選んでも絶対に後悔するのであれば、どっちを選んでも必ず「後悔」という気持ちを味わうんだと思えば、後悔するから…と過度に不安になることから少しだけですが自分を緩めてあげることが出来ます。

絶対後悔しない選択というのはないのですから、辞める・辞めないの天秤がどちらにより強く傾いたか?で決めていいんです。
100%こっち!って思えなくても大丈夫、って思ったら少し心の荷が降りませんか?

ちなみに私は、このことを知って大分楽になり、最終的に離婚という大きな決断をすることが出来ました。(離婚していい 60%、離婚したくない40%、という感じでした)

そしてもう一つ、どちらを選んでも後悔するけれど、どちらを選んでもちゃんと幸せになれるんです。
だって、どんな選択だって自分を不幸にする方を選ぶ人はいませんからね!

●立つ鳥跡を濁してもいい

もう自分が限界だ!!と思ったら、きっと居てもたってもいられずに辞めてしまうのに、そこでも自己犠牲する気持ちが強かったり自分より周りを優先する心のクセがある人は、こんな辞め方はいけないんじゃないか?と自分を我慢させてしまいます。

せめてこの業務が一段落するまでは…
ちゃんと後任が決まるまでは迷惑をかける…
辞めるんだからちゃんとしなくては…

こんな気持ちゆえに、辞め際をきちんと考えて迷惑をかけないように心を砕きます。
でもね、自分が心を砕いて犠牲して耐えても、自分のことを分かってくれない会社だったから辞めるんですよね?

今はただ「決められないから」ここにいるけれど、もう限界だ!!と感じたら、人のことを考えずに、ちゃんとしようとせずに辞めていい!!と思うために、「立つ鳥跡を濁しちゃって全然いい!!」というこの言葉を私は大事にしています。

というのも、少し前にグループ会社で人員整理がありました。
そこでは会社のために自分なりに貢献し・尽くしてきた人も容赦なく対象となり、職場を後にしていきました。
退職される方の一人と立ち話をしていた時に言っていたのが

あと2か月じゃ、引継ぎも終わらないし大丈夫なんだろうか?って思うけど、それでもいいって会社が期限を切ったんだよね。
ちゃんとしようなんて思わなくていいんだよね。

という言葉でした。
「立つ鳥跡を濁さないように」したくても「しなくても困らない」と言われたんです。

会社って、そういうものなんですよね。
だから、誰かに迷惑をかけるから辞められない…という理由が大きい時には、別にちゃんとしなくてもいい!という意味でこの言葉を呟いてみてください。

それにちょっとだけ鬼畜生な発言ですが…

辞めたら別にどう思われても痛くも痒くもないですし、この先も関わっていく人たちじゃないという事も自分に言ってあげると、ちょっとだけ気持ちは軽くなりませんか??

●どうせやめるんだし、と思ってみる!

今はすぐに決断できないけれど「辞めたい」事で悩んでいる訳ですから、辞めるための後押しとなる材料が自分の中で揃えば、今の職場はすぐに辞めますよね??

続けるか・辞めるか、という決めなくちゃいけないと思っている時って苦しですし、決められない間は気が重い状態で職場に行かなくてはいけません。
嫌だなぁ…と思っている時って、目につく全てにガッカリしますし気落ちしますから、少しでも自分を守ってあげて心穏やかでいるためにも

私はどうせいつか辞めるんだし、関係ないわ

と、一歩引くというか俯瞰で見るというか、ちょっと冷めた目線で職場を見るのもオススメです。

ここに留まらなくてはいけないんだ…と思うから気落ちするのですから、嫌な環境からは「そのうち抜け出すし」「私は関係ないし」と心の中で線引きしちゃうのは本当にオススメです。

不思議な事にこの考えを採用することに慣れると、決められない自分がなぜかちょっと「上から目線」で職場を見ることが出来るようになります。

私は辞めるタイミングを決められない間「いてあげてる」だけなんだよなぁ~

そんな風に思えたら、嫌な場所に居る間も自分を嫌な場所に置き続けずに離れた場所で見てあげられるようになるので、決められるまでの間が楽になれます。

うんと長くなってしまいましたが、決められない時はきっと「決めることをしたなくない時」でもあると思っていますから、そこで鞭打つのではなく、自分を信頼して待つことをしてあげることも一つの方法だと私は思っています。

どんな問題も決めるタイミングが必ず自分の中にあって、今がその時じゃないだけなんですものね。
自分で決められなくても、周りの状況が大きく変化して流されるように決まることだってありますし、焦っちゃうけれど「どうしようもないんだよね」と、どこかちょっとだけいい意味で肩の力を抜いてあげると、そこでフッと決断できたりなんてこともありますし、ね。

辞めるか辞めないか、どちらの選択も「自分を幸せにしてあげたい」「自分を大切にしてあげたい」「自分を怖い目に合わせたくない」という

まるさんがまるさんに安心と安全を届けたい!と思えているから決められないのですから、どうか決められない動機の部分を優しく見てあげて、いっぱい考えて迷って、その中で「こうしよう!」というまるさんの答えが待っているはずですので、そこにたどり着くまでの時間を少しだけでも楽に過ごせますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 仕事
  • >
  • 【ココロノマルシェ】約4年務めた会社を辞めたいと思っていますが、色々なことを考えてしまい、決められません。