手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】どんな自分も赦すこと、相手のことを考える事も意識しています。でも、出来ない。

秋が深まるにつれ、テントの中にいるギンちゃんを見ることが増えてきました。

仁くんは無類のビビリ(そのくせ強がり)なので、テントの中に自分から入ったのは1回しかないのですが、代わりにギンちゃんが定期的にテントの中で寛いでくれて、ちょっとお高い買い物だったけれど「使ってやってますよ」と私の罪悪感を弱める仕事をしてくれています。

普段もイケメンだけれど、テントに入っているギンちゃんも「イケカワイイ」という親バカ情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

1年ほど前に相談しまして、その節はありがとうございました。

職場で私は必要とされていないのでは?、信用されてないのでは?、年齢が上がってきて扱いにくいと思われてるのでは?、と思うことが強くなってきました。
そう思うと周りを敵に見てしまい、批判的なことばかり出てきて、攻撃的な態度をとってしまいます。あるいは、拗ねたり、可哀想な私の位置にいきます。

私は10年以上勤務していて、契約社員で、正社員のように異動もない予定ですし、昇任もありません。担当業務を溜め込んで、周りに迷惑をかけたことがあり、上司の評価は低いと思っています。

ここ数年、カウンセリングやセミナーを受けていまして、私が何かしてもしなくても(出来ても出来なくても)私の価値は変わらない事は理解しています。
また、どんな自分も赦すこと、自分のことばかり見ずに相手のことを考える事も意識しています。でも、出来ない。
わかっているのに理解しているのに、気持ちが全然ついてきません。
ご相談:シモンズさん

シモンズさん、こんにちは。
以前もお返事を書かせていただきましたが、お悩みを読ませていただいて随分と息苦しそうだなぁと感じました。
暖かいものを一緒に飲みながら、そっとシモンズさんの背中をさすって「ふーーーっ」て体の奥から大きく息を吐き出して、一緒に心の中の窮屈な気持ちも吐き出せたらいいのにと思ってしまうくらい、なんだかシモンズさんが「とっても疲れている」感じがします。

シモンズさんは最近、笑えていますか?
美味しいってプルプル震えながら好きなものを食べれていますか?
本や映画を見て、思いっきり笑ったり泣いたりできていますか?
ちゃんと眠って疲れを取ってスッキリと朝を迎えられていますか?

> ここ数年、カウンセリングやセミナーを受けていまして、私が何かしてもしなくても(出来ても出来なくても)私の価値は変わらない事は理解しています。

カウンセリングやセミナーで、定期的に「自分の心に栄養をあげる」ことをされているのはとっても素敵ですね。
シモンズさんが何をしても・しなくても「大切な存在」であり「価値がある」という事を『理解することが出来ている』というのも、とっても素敵な事です。

シモンズさんはカウンセリングやセミナーに出た後、どんな気持ちが一番強いでしょうか?

あぁ、楽になったなぁ~。と心が軽くなりますか?
得られた情報・学んだこと、メッセージを受け取ってワクワクしますか?
そういう見方も出来るんだよなぁ、でもなぁ…と、視点は変わってもなんだかモヤモヤした気持ちを感じますか?

シモンズさんが書いていますが「理解はしている」けれど、それが自分にどうやって当てはめていいのか『腑に落ちていない』という状況であれば、学べば学ぶほど

できない自分を否定してしまう

事をしているのではないでしょうか?

「出来るようになりたいけれど、今の私ではまだ難しんだよねぇ!てへっ」
「私は何年も学んでいて、自分を肯定する事が大事だって分かっているのに、どうしてできないんだろう?どうして自分の価値を受け入れられないんだろう。もういやだ。」

シモンズさんはきっと、後者のように「分かっているのにできない自分」に対しての歯がゆさや苛立ちをもって、自分を責めているのではないでしょうか?

どちらも「分かっていても出来ない」という状況ではありますが、前者は出来ない自分でもしょうがないと言ってあげられる状態で、後者は出来ない自分には価値がないと責めてしまっている状態です。

> また、どんな自分も赦すこと、自分のことばかり見ずに相手のことを考える事も意識しています。でも、出来ない。
> わかっているのに理解しているのに、気持ちが全然ついてきません。

分かっているし、そうすることがなぜ大事なのか理解もして納得しているのに、出来ないのですもの、シモンズさんにぜひ声に出して言って欲しい言葉があります。良かったらぜひ、声に出して呟いてみてください。

出来ないんだもん、しょうがないよねぇ。
だって、これが今の私なんだもんねぇ。

どうでしょうか?
声に出して「できない」「しょうがない」「これが今の私」って言ってみたら、どんな気持ちが一番強く湧きあがるでしょうか?

しょうがないんだから、まぁ、いいか。と安堵できましたか?
できないのが今の私だなんて情けない。と自分のことをチクリと責めてしまいましたか?
しょうながいなんて言葉で片づけていい訳ないでしょ?!と怒りがわきましたか?

ここで沸き上がってきた気持ちが、きっと「今のシモンズさん」をしんどくさせている気持ちなんだと思います。

自分を責める気持ちが強ければ、日常的に自分のあら捜しをしてしまって自分には価値がないと自分を虐めているのでしょう。
自分に対する怒りが強ければ、自分を受け入れるどころか自分を嫌って憎んでしまっているでしょう。

いい・悪いではなく、今のシモンズさんが自分をしんどくさせている気持ちって何だろう?というのを見つけてあげて、それをやわらげて行ってあげることで、シモンズさんの中にある「私じゃダメだ」という気持ちをほどいていってあげることが、ひいては自分の価値を受け取るための土壌を作ってくれると思うんです。

先ほど「分かっていても出来ないのはしょうがないよね」と言ってみてくださいとお願いしましたが、本当にこの言葉に尽きるんですよね。

カウンセリングやセミナーに行くのは、自分を楽にしてあげたい・もっと生きやすくなりたいからだと思いますが、頭で理解してもそれを当てはめられるかどうかは別物です。

分かっているのに、やらなくてはいけないのに…
それでもできない時と言うのは『心の準備がまだできていない状態』『心がまだ追い付いていない状態』だと思うんです。

それは例えると、マラソンをするために自分に合った靴を選んでいる最中に「よーい、スタート!」と声がかかり、靴も履けていないのに無理やり走りだすしかない状態です。
スタートの合図が出されたんだから走らなきゃいけない、でも準備ができていない…と走りながらも違和感を感じますし、実際には靴がないので走れずに立ち止まります。

> 私が何かしてもしなくても(出来ても出来なくても)私の価値は変わらない事は理解しています。
> どんな自分も赦すこと、自分のことばかり見ずに相手のことを考える事も意識しています。

理解して・意識して頑張っていれば、出来ない自分をどうしたって責めてしまいます。
だから、シモンズさんにしてもらいたいのは「出来るようになる事」ではなく

できない自分を責めない事です。

頑張って努力しても出来ない時と言うのは「ただ単に準備がまだできていないだけ」です。

実は、私も自分のことを肯定できるようになったのはつい最近で、何十年も自分をこじらせて、自己啓発本を手あたり次第に読み、セミナーにも出て「何をしていてもしなくても私には価値がある」と頭では理解できても、どうしても自分に価値があるとは思えませんでした。
でも、そんな自分から抜け出したくて、その日のことを振り返って自分を褒める日記をつけることで自分の価値を見つけられると書いてあるのを読んで、5年程続けてみましたが

やってもやっても何も変わらないし、自分の価値が分からない

と途方に暮れて、どうやっても受け入れられない自分のことを責めて、攻撃し続けていました。

でも、やらなかったら変わることすら出来ないのでは?と気持ちは常に休まらず、どんどん疲弊していくばっかりで、ちょっとも楽になれませんでした。

分かっているのにできない、と自分を責めることを続けるとだんだんと『自分を責める状況を自分から作っていく』という事をするようになります。
自分を緩ませて楽にしてあげたいと思っているはずなのに、出来ない自分を責めることがクセになると、

自分を責めるために周りの人を使って「どうせダメなやつ」と言わせたり、自分の罪悪感や無価値観を刺激するような出来事をわざわざ作り出して「ほら、やっぱりダメだ。どうせ価値なんてないんだもん。」と自分を責めることを肯定するような状況を作り出そうとします。

心の中で「ほーら、やっぱり」と言える状況を、必死になって作ろうとしちゃうんです。

> そう思うと周りを敵に見てしまい、批判的なことばかり出てきて、攻撃的な態度をとってしまいます。あるいは、拗ねたり、可哀想な私の位置にいきます。

シモンズさんが書いてくれているように、自分をかわいそうな位置に置くことや攻撃的な態度を取る事で、必死に自分を責め続けているんです。
そうするしかできないくらい、頑張り過ぎて疲れちゃっているのかもしれません。

冒頭でも書きましたが、シモンズさんは今、何をしている事に楽しいと感じ自分がご機嫌になれるでしょうか?

手を変え品を変え、きっと自分を大事に思う・肯定するための方法を試してこられたと思いますが、それが「しんどい」「負担」だと思っているのであれば、ちょっと休憩して自分が元気になるための充電時間を持ってあげることが、今一番大事な時間なのだと思うんです。

お悩み相談で、アントニオ猪木さんの【元気があれば何でもできる!】という言葉をよくご紹介しています。
本当にその通りで、元気があればやる気もわいてグングン変化も出来ます。
でも、元気がない時は何も出来ないんです。自分の心がヘトヘトな時は、無理をするのではなく休ませてあげて労わってあげるべき時で、元気になったらまた仕切り直せばいいだけなんですものね。

自分の価値を受け入れて、何をしていてもしなくても「いいんだよ!」と言えるシモンズさんになったと想像したら、その時のシモンズさんってどんな表情でどんな風に日々を過ごしていると思いますか??

やらなくちゃ!と自分を追い立てるようなことをしているのではなく、出来ても出来なくても自分を笑顔にさせて【自分の機嫌を上手に取って朗らかに過ごしている】というイメージがわきませんか??

自分を頑張らせて疲弊させて「責める」のではなく、自分が笑顔になれること・自分のご機嫌を取ってあげること

をやっていくのも、自分の価値を見つけるための一つの道です。
今までストイックに「受け入れる」「頑張る」と力を入れてきて、それが合わないかもしれない…と疲れているのであれば、別のやり方を試してみるのもいいですよね?!

自分の価値を受け入れなくちゃ!と思っているのにできないのは、きっと今が「頑張って行動する」タイミングではないんですものね。

分かっているのに気持ちが付いてこない、というのがシモンズさんの感じている「今」の大事な気持ちなのですから、それが答えで正しいんだ!!と思ってあげましょう。

~しなきゃ!
~しなくちゃいけない!

これって攻め立てられて追い立てられいてる状態で、本音は「したくない」という事の裏返しですものね。

したくない時に無理をすると、出来ない自分に怒りを感じたり無価値感をつのらせたりして、結果としてより自己否定をしてしまったり、怒りを自分と他人に向けて攻撃してしまったりして、ますます自分を孤立させてしまいます。

仕事に関しても、だいぶ重たい気持ちを抱えていらっしゃるようなので、仕事を離れた時間に、できるだけ自分を笑顔にできるような自分が心地よいと思える時間を沢山持つようにしてみてください。

美味しいチョコをつまんでいい香りのコーヒーで休憩してもいいですし、
見た目にもきれいなお料理を食べてニヤニヤしてもいいですし、
マッサージで緩んでもいいですし、
寝っ転がって漫画本を読み漁ってもいいですし、
お風呂でボーッとしてもいいですし、
ただベッドの上でゴロゴロして体を伸ばしてもいいですし、
お花を飾ったり、家の中を磨き上げたり、思いっきり運動したり、カラオケで歌いまくったり、新しいお化粧品を試してみたり、
もう、なんだっていいんです。

シモンズさんが喜ぶこと、自由だなぁと感じられるようなこと、笑顔になれること、充電できることをできるだけ自分にプレゼントしてあげてください。

自分が笑顔になれる時間が増えていくと「あぁ楽しい」「あぁヨカッタ」と心が柔らかくなり、余裕が生まれて行きます。

そうすると自分を責めようと思いにくくなるので、だんだんと『しょうがないよねぇ』と自分に対して言えるようになって行きます。

また元気になれて力が湧いてくれば、新しいやり方で自分を肯定する方法を試したくなったり、自分の価値を見つけて受け入れることをリスタートだってできますものね。

自分を否定したり、攻撃したりすることが「クセ」になってしまうくらい、長い時間をかけて自分を否定してきたのであれば、自分の価値を受け入れる事や自己肯定する事にも少しの時間がかかるのは仕方のない事です。
ある程度長期戦になるのであれば尚のこそ、奪取し続けたら息切れして動けなくなるので、マイペースに途中途中でちゃんと自分が笑顔になれる「休憩」をして充電しながらやっていかないと倒れてしまいますものね。

> 職場で私は必要とされていないのでは?、信用されてないのでは?、年齢が上がってきて扱いにくいと思われてるのでは?、と思うことが強くなってきました。

自分が必要とされていない、扱いにくいと思われている、と自分に対して思ってしまうくらい「疲れている」のであれば、今は無理をして頑張るよりも、自分に自信をつけるためにも自分が笑顔になれることを増やしていくことが、自分を楽にする近道かもしれません。

自分の価値を認めて大切にするというのは、自分を蔑ろにしない事でもありますから、頑張れない時に鞭を打つのではなく、休むのも仕事のうち!と言ってあげて、どうか自分を元気にさせるためにシモンズさんを労わってあげられますように。

自分の価値を認めて自分を愛せる私になることが描いているゴールだとしたら、そこに向かっている『過程』の中にいるときは、変化が感じられないと焦りますし、この道でいいのだろうか?と疑心暗鬼になることもあります。
でもきっと、ゴールにたどり着いた時には『あぁ、あの時間もゴールするために必要だったんだ』と振り返るはずですから、安心して立ち止まって適度に休憩をしながらやっていきましょう!

人生に起きる様々な事柄は、その時には分からなくても無駄な事ってないんですものね。

シモンズさんの欲しかった答えではなかったかもしれませんが、周りの人に対して攻撃したかったり怒りを感じている時と言うのは、自分に対しても同じように思っている事が多いので、自分を笑顔にさせる時間を増やしてあげて自分を攻撃する力を弱めて行けるようにと思い、お返事を書かせていただきました。

気持ちがついてこないならば、休憩しましょうという合図です。
どうか無理せずに、自分の肩をトントンと優しく叩いてあげるイメージで「しょうがないよねぇ」って自分に優しく笑いかけてあげられますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】どんな自分も赦すこと、相手のことを考える事も意識しています。でも、出来ない。