手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(お悩み相談)ハッキリ言葉でサヨナラされてない、やり直したい感じは全く伝わらない、この思考がグルグルして止まらないのです。

なんの生き物なんでちか???かわいいでちね~

キャラメル色のぽってりした体に、愛嬌のある顔と手足がついた謎の生き物。
実家に行ったらiPhoneの充電ケーブルの先につけられていて、かわいい姿にホッコリ。

これかわいいね~!と言うと、真ん中の妹が「この前妹が来た時に勝手につけて行ったヤツ。謎だけど欲しかったら持って行っていいよ」と言うので、お言葉に甘えてもらってきちゃいました。

余談ですが私は3姉妹の長女です。
真ん中の妹が実家暮らしで、一番下の妹は結婚して東京と新潟を行き来して暮らしています。

一体これは何というキャラクターなのか、まったくもって情報がないので詳しい事が分かりませんが、とにかくかわいいその姿に充電するたびにほっこりさせてもらおうと思っています。
良く分からないマスコット情報をお届けした後は(← 安定の不要な前置き)ブログに届いたお悩み相談へお返事をお届けしようと思います。

取り上げてくださりありがとうございました。
その、会う予定でいた当日にケロっと今日用事ある?とラインがきたのです。

私は、泊まりに誘われたラインがきて彼が向き合う気持ちになってくれたと思えて嬉しい気持ちでいた事。だけど、パーティーに行った事を知って怒りよりも傷ついた事を返信しました。

彼は去るもの追わず、面倒は嫌いと言っていましたが、さすがに罪悪感を持ったのか返事が来ました。

私から好意があったと急に言われたけどそれは全く見えなかった、言動から見えるものしか信じられなくて、しかも、俺の薄情な部分を見せてしまって〇〇ちゃんの気持ちも薄くなったんじゃないか、居なくなってしまうかもの保険でパーティーに行った。と謝罪してきましたが、やり直したい内容は一切なく

続いて私から、彼は私でなくても愛してくれる人を探していたのか?私はちゃんと彼を見ていたと返信しましたが、彼からは、自分からなかなかこの人!と思わないタイプだから自分に愛を注いでくれる人に惹かれてしまうと言う内容で、私もどう伝えて良いのかわからないし返事をストップしてしまいました。

周りからも 言い訳しかしてきてないよ!
終わりだよ!
と言われ私もそう思う反面、またいつもの捨身の行動をしたい衝動が湧いてきて辛いのです。

ハッキリ言葉でサヨナラされてない
彼に愛情注いだらうまくいく?

だけど、彼からはやり直したい感じは全く伝わらない、無し判定したんだからおしまいな感じは伝わる、この思考がグルグルして止まらないのです。

あれから3日経ちラインしようか、けど、どう伝えたら良いのかばかり考えています。
彼ともしやり直して、私は彼を信用出来るのかよりも今に気持ちがいってしまうのです。

情けない事に食事も睡眠もままならない毎日です。
相談者:Yさん

▼Yさんにいただいた前のお悩み相談

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

Yさん、こんにちは。
3連休の中日ですが、少しだけでも気持ちは楽になられていますか??

> 情けない事に食事も睡眠もままならない毎日です。

思い詰めてしまったり、悪い妄想ばかりが頭から離れないと、不安で身動きできなくなり、食事や睡眠といった「生きる上で大事な事」すらままならなくなってしまいますよね。
余程思い詰めて考えていらっしゃるのだろうと思います。

思考を楽に手放す方法があればいいのですが、考えてしまうのはどうしようもないので、考えすぎてしまう自分を責めたりせずに、食べたいと思えるものを少しでいいので食べて、眠れなくても体を横にしてあげるだけでも疲れは抜けていきますので「苦しい中でできる範囲」でYさんの体を労わってあげてくださいね。

他の方へのお悩み相談などでも書いているのですが、女性はどうしても「女性ホルモン」に影響されて思考がネガティブに寄ってしまう事が多々あります。

特に疲れていると普段は流せるような事も深く考えてしまってドツボにハマったりしてしまいがちですから、辛いときほどまず休むというのは思考でがんじがらめになっているのを緩める方法の一つです。

食べれない・眠れないという状況ですとどうしても栄養もとれていませんので思考もより悪い方向へ引っ張られがちです。
暖かいお茶でホッと緩んでみたり、眠れないならカフェインを控えてみたり…といった事で少しでいいので優しく体を休められるようにできますように。

> 私から好意があったと急に言われたけどそれは全く見えなかった、言動から見えるものしか信じられなくて、しかも、俺の薄情な部分を見せてしまって〇〇ちゃんの気持ちも薄くなったんじゃないか、居なくなってしまうかもの保険でパーティーに行った。と謝罪してきましたが、やり直したい内容は一切なく

私たち女性陣は「空気を読む」ではないですが、言葉にしなくても態度や表情、相手の言葉のトーンの違いなどの微妙な変化に気付いて察する能力が男性よりも高いと言われています。

それに対して男性というのは「感じる」「察する」という面で女性には太刀打ちできない位に鈍感です。

言われなければ分からない、という事が良くあります。

女性からしたら「伝わっているだろう」が「伝わっていない」というのは、本当に良くあります。
察する脳力だったりコミュニケーションする力の差はとても大きいそうです。

その差は『女子大生と小学校低学年男子』というくらい。

大学生と小学校低学年のコミュニケーションレベルを考えると、通じ合えなかったり分からない事がたくさんあると思いませんか??

好意についてもYさんは「分かるでしょ?」と思って言葉にせずにいたかもしれませんが、察する能力が低い男性には「察してよ!」は届いていなかったりします。
ですからきっとYさんから「あなたに好意を抱いています」と言われて初めて、自分に関心を持っていてくれたんだ!!と理解する事が出来たけれど、その前後の態度などから「そういえば…」と思えない位鈍感だったりします。

『言動から見えるものしか信じられない』と彼が自分の事を伝えてくれていますから、本当に察するのが苦手なのだろうと思います。

さらに、自分がなぜ婚活パーティーに参加したのかの理由を彼の言葉で説明してくれたことで、彼としては「きちんと謝罪した」と思っているのだろうとも思います。
女性であれば、相手の感情を考えたりおもんばかってさらに言葉を伝える事ができますが、男性は女性と比べて言葉を持っていないので

事実を伝える=誠意を表している

と、彼の中では完結してしまっているのかもしれません。
悲しいけれど、女性が欲しいと望んでいる言葉をノーヒントで言える男性は本当に少数です。

> 続いて私から、彼は私でなくても愛してくれる人を探していたのか?私はちゃんと彼を見ていたと返信しましたが、彼からは、自分からなかなかこの人!と思わないタイプだから自分に愛を注いでくれる人に惹かれてしまうと言う内容で、私もどう伝えて良いのかわからないし返事をストップしてしまいました。

もっとコミュニケーションして、分かり合えたらいいですよね…
安心できる言葉を言って欲しいし、遠回りで良く分からない答えを欲しい訳じゃないですものね。

先ほど男女では「コミュニケーションレベルに大きな差がある」と書きましたが、差がある事に加えて男性は「コミュニケーションが苦手」だったり「自分を表現する事が下手」だったりします。
自分を表現する事にコンプレックスすら抱えていたりする人すらいる程です。

『自分からなかなかこの人!と思わないタイプだから自分に愛を注いでくれる人に惹かれてしまう』と言うのも、自分からは積極的に女性の気持ちを理解して欲しい言葉をあげられないというや、鈍感な部分がたくさんある事を「彼なりに素直に表現」しているのかもしれませんよね。

分かりやすい愛情表現や言葉、態度がないと「察せれないんだよね、ボク…」と言っているんですもの。
また、この言葉からも自分の恋愛に対して自信のなさも見て取れると思いませんか?

カッコよく「去るもの追わず、面倒は嫌い」と言っていますが、これも彼の言動をよーく見て見ると、去るものを追って繋ぎとめるコミュニケーション能力がない自分が傷付きたくないので「追わないんだ!」と自分で自分に言い聞かせる事で自分を守っていますし、女性の気持ちを察するのが苦手ゆえに、相手が何を考えているか想像がつかず、どうしていいか分からない(分からないのは辛くてしんどい)から面倒な状況は切り抜けられないんだよ~、と言っているのではないでしょうか??

自身の気持ちの表現が苦手な人が、相手の気持ちを察して欲しい言葉を届ける事が出来ると思いますか?
彼にとっては精一杯の表現をしているのではないでしょうか??

前回のお悩みの中で彼の言動について書いてくれていましたが

・じゃあ、来週仲良くしよう、と再チャレンジ?お試し?とも言える約束をしてきたこと
・今日から泊まり来たら良かったのにとラインがきたこと

これも全てYさんが自分の事を好意的に見てくれていると「言葉で伝えてもらって理解できて安心した」からゆえに彼がアプローチできたと思いませんか??
察する事が出来ないから、Yさんがどう思っているか分からなくて、言葉で何かを届ける事ができない不器用なのが彼なのではないでしょうか??

> 俺の薄情な部分を見せてしまって〇〇ちゃんの気持ちも薄くなったんじゃないか、居なくなってしまうかもの保険でパーティーに行った。

パートナーシップでは「似たような問題を抱える」と言われています。
彼もYさんが自分を嫌いになってしまったんではないか?と勝手に想像して不安を膨らませていたように、Yさんも私の言葉に対して望んだ答えを返してくれないから彼の気持ちが分からない…と不安になっていますものね。

お互いに「不安」でコミュニケーションに対してボタンを少し掛け違えてしまっているのかもしれませんね。

男性同士の会話は「情報交換」が主です。
対して女性同士の会話ややり取りの中では「感情や気持ち」を大切にしています。
必要な情報を伝える事がコミュニケーションだと思っている男性にとっては「言い訳に聞こえるような情報を伝えた」ことでコミュニケーションが完結していると思ってしまう事が多々あります。

彼の会話を読み返してみると、当てはまるところが多いと思いませんか?

男性は「感情や気持ち」といった目に見えないものを読み取って言葉にするコミュニケーションを日常的にしていないので「察する」のが出来ない人が圧倒的多数です。

コミュニケーションが苦手な男性であれば、言葉だけではなく相手の態度や行動を見るというのも大切な事です。

婚活パーティーに行ったのに、なぜ私に泊まりにおいでと言うのだろう?
会話が中と半場な事で私がこんなに悩んでいたのに、ケロッとして「今日用事ある?」とLINE出来るのは何でだろう??

面倒は苦手で、自分からは積極的にはいけないはずの彼が、Yさんが自分に好意を持ってくれていると「知れた事」で安心できたと同時に嬉しかったから、誘ってくれているのではないでしょうか??
コミュニケーションが下手な彼であれば、会話が途切れている事にも「気付いていない」だけで、会話が終了したと思っていたから、ケロッとLINEしてきているのではありませんか??

Yさんはきっとコミュニケーションを大切に思われていると思います。
だからこそ、彼の言動を何とか理解しよう、なんとか繋がろうと思ってあれこれと試行錯誤して苦しくなってしまうのだと思います。
眠れない位考えていたのに、彼は「へ??」と言う程に鈍感で何も感じていなかった…のだったとしたら、悩んだ分だけヘトヘトになってしんどいのはYさんばっかりですよね。

悩んでいる状況では少し過酷ではありますが、嫌われたくない・手放したくないと思い悩んでいる時は怖れから「彼軸(他人軸)」になってしまいます。

こんな時だからこそ「私はどうしたいの?」と聞いてあげて自分軸を取り戻すのが大事です。

ホントに難しい事ではありますが、Yさんは彼とどうなりたいのでしょうか?
どんな関係を築いていきたいのでしょうか?

不安だからこそ「欲しい言葉」を求めて駆け引きをしてしまいます。
自分の気持ちが届かないのではないか?私ばっかりが彼を好きなのではないか?と思い悩むと、不安が自分に侵食して来て身動きできなくなります。

彼が私の事を好きだと言ってくれたら、私も自分の気持ちを押し殺さずにいられるのに。

自分が感じている気持ちは、実は彼も同じように感じている気持ちかもしれません。

コミュニケーションが苦手な男性に対して、あれこれと考えて欲しい言葉を引き出そうとしても、Yさんが疲弊していくばかりで、欲しい言葉がもらえずにがんじがらめになってしまいます。

不安だし怖いけれど、欲しい言葉がないと不安になる事や、自分は言葉がないと安心できない事を遠回りではなく素直に彼に届けられるといいですね!!

Yさんが「どうして欲しいのか」「どうなりたいのか」を自分軸で考えてみるというのが大事な事です。

私たちはどんな選択をしたとしてもかならず選ばなかった選択肢に対して思いを馳せて「あの時こっちを選べば…」と後悔する生き物なのだそうです。

だからこそ、私はどうしたいのか?と自分で決めて行動する事がどう転んだとしても後悔を少なくするために大切な事です。

100%こっちだ!!と思えることは余程のことがなければありません。

ちょっと話が横に逸れてしまいますが、私は離婚をしています。
離婚までにはかなりの時間を要しましたが、それは「私はやり直したい」が強くてもがいたからです。

もがいた中でたくさん自分に問いかけ、自分軸を持てるように「私の気持ち」を大事にして、そして時間はかかりましたが「私の幸せのために離婚を受け入れよう」と離婚という選択を受け入れる事が出来ました。

といっても、完全に吹っ切れて離婚を選んだのではなく、離婚してもいい55%・離婚したくはない45%という位に僅差ではありましたが、一生懸命考えて自分が選んだ選択なので、振り返った時に「しょうがないよね」と自分を許してあげる事が出来ています。

もちろん、100%の選択ではありませんでしたから「あの時もう少し頑張れば…」などと後悔が湧かなかったわけではありません。
離婚をすると決めてからも沢山揺れました。

それでもやはり「私はどうしたいのか?」と私の気持ち・私を軸にして自分を大事にすることが、何かを選択した際に後悔したとしても、自分を受け入れて抱きしめてあげやすいと思っています。

素敵だな、好きだな、この人とお付き合いして彼女になりたいな、と好意を寄せている大切な人を前にしたら、あれこれ不安になるのは仕方のない事ですから、不安な自分を「情けない」と言ってしまわずに、こんなに不安になるくらい彼のことでいっぱいの私を受け入れてあげて、その上でとても難しいけれど「私はどうしたいのかな?」「どういう関係になりたいのかな?」と、自分の気持ちを沢山聞いてあげてみてくださいね。

お悩みを届けていただいてから数日経っているので、お返事がすでに的外れな感じになっているかもしれませんが、Yさんが「幸せを感じる恋愛」を楽しめるように祈っています。

今日は少しでもゆっくり眠れますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • (お悩み相談)ハッキリ言葉でサヨナラされてない、やり直したい感じは全く伝わらない、この思考がグルグルして止まらないのです。