手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】私は手放しができていると本当に思っていたのに、実際は全く手離せていなかったんです。

ちびライオンさんがふわふわバッグに入れられてるでちー

うふふ。とても小さなファーのバックをご紹介といいつつ「みせびらかしたい」がために、サイズ比較(?)でちびライオンのぬいぐるみをいれてみたのですが、まったくサイズ比較になっていない上に、こたつ布団もバッグと似た色で

正直、自慢しているアイテムが分かりずらい

という痛恨のミスをおかしています。とほほ。

スマートフォンとミニ財布が入る小さいサイズのバッグなんです!

すぐそこのスーパーへ行く!お花屋さんへ行く!という時に持って歩く荷物はごくわずかで、家の鍵・リップクリーム・お財布・スマートフォン・携帯エコバッグがあれば用事が足りるのでミニバッグが大好きなのですが、このファーバッグはなんと手作り!

もう20年くらいのお付き合いになるのですが、一回り年上の「THE・オシャレ」な女友達が作ってお裾分けしてくれたものなんです。
ファーのセンスもさることながら、裏地も光沢のあるゴールドで見えないところまで「センスのカタマリ」が溢れています。

好きなもの・コトを楽しんでいる素敵な彼女を見ると憧れが募りますが、私も彼女みたいに「自分の好き」を楽しんで行きたいと改めて思わされました。

かわいいバッグを見せびらかした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

はじめまして。多分似たような相談がたくさんあり、もれなく私もその一員かと思いますが、ご相談に乗っていただければと思い投稿させていただきました。

今2歳半の子供があり、2人目がほしかった私は半年前から排卵日を狙って頑張っておりました。
昨年の10月ごろ夫の様子が変だな、2人目欲しく無さそうだなと問い詰めたところ、夫婦生活をするのが苦痛でしたくなかった、辛すぎて私の嫌なところが目について、一緒にいるのが辛いと言われ、1ヶ月後家から出て行ってしまいました。

そこから私はアドラー心理学の本を読み漁り、根元さんのブログを舐め回すように読みあさり夫をそっとしておこう、今の私にはほっておくことしかできないと思い自分と向き合うことに集中しました。そしてやっと夫が望むなら別れてあげても良い、それが彼の幸せならと思えたのです。

家の賃貸契約の更新が迫っていたのと、金銭的にずっと別居は難しくて、これからどうするか話し合いをしたときに彼への思い、あなたが別れたいなら別れてあげると、伝えました。

ところが彼は心のシャッターを閉ざすだけで全く開けてくれませんでした。目の前の彼に1人でいる方が幸せか?と聞いたら1人でいる方がまだ幸せと言いました。
目の前の彼は全く幸せそうではありませんでした。
そう思った途端わたしの中で怒りがこみ上げてきて、なんでそんな嘘をつくのか?幸せそうに見えないと怒ってしまいました。自分の殻に閉じこもって誰とも向き合わずただ逃げているだけの彼にものすごく怒りを感じました。

その夜友人に話しながらわたしはこの問題が起きてからやっと泣くことができました。私は手放しができていると本当に思っていたのに、実際は全く手離せていなかったんです。自分でもビックリしました。
まだ好きだから別れたくないという気持ちに蓋をしてわかったふりをしていたんです。1人で頑張りすぎていたんです。感情をやっと解放しました。

感情を解放したせいか、なんだかふわふわした気分です。
わたしは1人で頑張りすぎた、もう頑張るのはやめようと思いました。
夫のこともまだ別れたくないならそれで良いじゃん!しばらくほっとこ!と。

夫に幸せかどうかは自分が決めること、自分が幸せになる気持ちが無かったらわたしと別れようが幸せになることはできないよ?
幸せになるってことがどういうことかちゃんと考えて欲しいと伝えようと思っています。きっと彼なら乗り換えられると思ったからです。
それでもダメならわたしはきっと前に進めると思ったのです。
これも上から目線?余計なお世話でしょうか?宜しければアドバイスをいただければ幸いです。
相談者:まりさん

まりさん、こんにちは。
2歳半と言えばかわいい盛りでありつつ手もかかる時期のお子さんを抱えながら突然の夫婦問題に向き合われ、きっと心労も沢山あると思います。
どこかでちょっとでも息抜き出来たり、肩の力を解ける場所はありますか?
緊張や疲れもだいぶ溜まっていると思いますので、寝れる時にはしっかり寝て、美味しいものを食べて、ご自身を労ってあげてくださいね。

お二人目を望んでいた中で、ご主人から突きつけられた言葉や背中を向けるように家を飛び足して行ったことを受けて、まりさんはどんな気持ちでいらっしゃるのでしょうか??

> その夜友人に話しながらわたしはこの問題が起きてからやっと泣くことができました。

とありましたから、問題が起きて数か月の間、ずっと感情を押さえこんで必死に立ってきたんですよね。
あまりに辛すぎたり、苦しすぎたりすると感情を切らないと立っていられない事がありますから、お子さんを抱えて倒れないようにと自分の気持ちを見ないようにしてきちゃったのかもしれません。
お友達に「気持ちを話して泣く」事が出来て良かったですね。
本当に、よかった。

お悩みを読ませていただいて、最初に聞きたいと思ったことがあります。

まりさんはご夫婦の関係をどうしたいと思っているのでしょうか??

離婚するのは嫌だけれど「しょうがない」と諦めているのでしょうか?
ご主人が幸せであれば身を引いて「離婚」を選びたいと思っているのでしょうか??

問題が起きてまだ3~4カ月ですよね?
しかもお子さんを望んでいたくらいですから、ごくごく普通の日常で問題もなく暮らせていた中で突然起きた問題に、気持がついていくどころか「きょとん」としてしまうような状況の中で、手放しをしようと思ったのはなぜなのでしょうか?

> まだ好きだから別れたくないという気持ちに蓋をしてわかったふりをしていたんです。1人で頑張りすぎていたんです。

お友達の前で泣いて感情を感じた日に思ったこの言葉が、まりさんの「本音」なんですよね。
ご主人のことが好きで、本当は離婚ではなくやり直せたらいいと思っているんですよね?

2人目のお子さんを望んでいたとありましたから、家族として楽しく暮らしていく未来を描いていたんだろうとも思うんです。
離婚したいとか好きでもないと思っている人の子供をあえて望む妻はいないですもの。

> わたしは1人で頑張りすぎた、もう頑張るのはやめようと思いました。
> 夫のこともまだ別れたくないならそれで良いじゃん!しばらくほっとこ!と。

うんうん。こう思えた事、よかったですね。
自分の気持ちに素直になって「別れたくないんだからそれでいい」と肯定してあげられると、気持がうんと楽になれますものね。

> 夫が望むなら別れてあげても良い、それが彼の幸せならと思えたのです。

> 目の前の彼は全く幸せそうではありませんでした。

> 夫に幸せかどうかは自分が決めること、自分が幸せになる気持ちが無かったらわたしと別れようが幸せになることはできないよ?幸せになるってことがどういうことかちゃんと考えて欲しいと伝えようと思っています。

まりさんのお悩みの中で「ご主人が幸せかどうか」というのが幾度も出てきていました。
大好きな人の苦しそうな顔を見て、幸せでいて欲しいと思える愛情深いまりさんだからだと思うのですが…

まりさんご自身にとっての「幸せ」ってなんでしょうか??

> 目の前の彼に1人でいる方が幸せか?と聞いたら1人でいる方がまだ幸せと言いました。
> 目の前の彼は全く幸せそうではありませんでした。

ご主人の幸せはご主人が「感じる」ものであって、夫婦というとても近い距離感であったとしても、まりさんにとっては分からないものです。
幸せかどうか?という「その人にしか答えが分からない」不確実で分からない物に対して、まりさんがこんなにも気にかかるのはなぜなのでしょう?

まりさんから見たら幸せそうに「見えない」だけで、ご主人が幸せだと言っているのに怒りを感じる程に「そうじゃない!違う!幸せになることをちゃんと考えてよ!」と思ってしまうのは、まりさんがご自分の幸せを我慢しているからなのではないでしょうか?

夫婦問題が起きるとどうしても「相手はどう思っているのだろう?」と考えてしまう時間も長くなりますから、知らずの内に自分とご主人との間の境界線があいまいになっていき近くなりすぎてしまいます。
彼が幸せかどうかと自分の事のように気にかけてしまう程、彼を背負ってしまっている状態なのかもしれません。
根本さんのブログをお読みであれば何度も出てきているのでご存じかもしれませんが

私は私。
彼は彼。
私の幸せを私が自由に選び、私は私の幸せを尊重します。
彼の幸せは彼が自由に選べます。私は彼の選ぶ幸せを尊重します。

と、アファメーションを繰り返したりしながら「私と彼」の間に境界線(心理的な距離)を取ってあげる事はまりさんの心を少し楽にしてくれると思います。

心理学でよく出てくる「投影」というのがありますが、私達は自分の内側にあるものを他の人を通して見ています。
投影というのは特に近い存在であるパートナーシップでは強く表れやすいので、まりさんも「夫婦は鏡」というような言葉を聞いたことがあると思います。

ご主人が幸せそうに見えない事に対してまりさんが感じた怒りは、まりさんが自分の幸せを感じていないのに「幸せのために別れを選ぶことを受け入れよう」と自分の本音・自分の感情・自分にとっての幸せを抑え込んでいるからなのかもしれません。

まりさんは『まだ好きだから別れたくないという気持ちに蓋をして』いて『まだ別れたくないならそれで良いじゃん!しばらくほっとこ!』という気持ちがあるのですから、まりさんにとって今思い描いている幸せはきっと

ご主人とまた家族みんなで愛し合って暮らすこと。
家族として共に歩むこと。

なのだとしたら、その本音を我慢させていたら幸せだなんて思えませんものね。

ご主人に対して感じた怒りが自分に対するものだとしたら

・まりさんが自分の幸せを拒否しているのはなぜでしょうか?
・本音をご主人が幸せを感じるのかどうかにすり替えているのは誰でしょうか?

ご主人の幸せも大事ですが、一番大事なことは『まりさんの幸せ』です。

お悩みにまりさんが書いてくれていましたが、一人で奮闘し、抱え込んで頑張りすぎてきちゃったんですものね。
本音を抑え込んで、自分の気持ちを殺してでもご主人の気持ちを尊重して受け入れてあげようと手放しも頑張って、うんとうんと耐えてきたんですものね。

ずっと辛かったですよね。
不安だったでしょうし、悲しかったでしょうし、心細かったでしょうし、寂しかったでしょうし、自分の幸せが音を立てて崩れて途方に暮れちゃいましたよね。

本当によく頑張りました。
今も悩みをいーーっぱい抱えながら頑張っていますもんね。

まりさん、本当に偉いです。
もしも目の前にまりさんがいたら、あなたが幸せになる事を一番に考えて、本音に素直になっていいんだよ。辛かったね。頑張らせちゃったね。って、ただまりさんの背中をさすって涙を思いっきり流させてあげたいです。

だから、お友達の前で感情を素直に出して感じることが出来たこと、泣く事が出来たこと、本当は好きだから別れたくないと思えたことは、とっても良かったですね!!
ご主人にはご主人の思いや気持ちがある事を尊重していらっしゃるまりさんですから、ご主人の気持ちを考えることはちょっとお休みして、もっともっと自分の本音に素直になりましょう!!

> 夫のこともまだ別れたくないならそれで良いじゃん!しばらくほっとこ!と。

これはとーーってもいいですね!
しばらくほっといて、自分とお子さんの事をもっともっと優先しちゃいましょう。

まりさんが手放しを選んだのは、執着する事が苦しかったからだと思います。
気持を押さえて頑張って手放しを進めたはずなのに、いざ実際の自分の気持ちの蓋が開いたら、まだ全然手放しなんてしたくないし出来ないと気付かれたんですものね。

私も過去に旦那さんだった人から離婚したいと言われながら、手放しが出来ず執着が苦しくて、必死に手放しのためのあれこれのためにもがいた事があります。
手放さなくてはいけない!と思っていた時には全く手放しが出来ず、とことん執着してやる!!と自分に許可を出したことがきっかけで、手放しを進める事が出来ました。

だから、手放せない自分を許してあげる事って、とても大きな一歩だと思っています。
その点、まりさんはちゃんと自分の気持ちを受け入れてあげられていますもの。すごく素敵です。

手放しは確かに大切で、自分を幸せにするために役立ってくれますが、手放しにはタイミングがあると思っています。

まりさんのお友達が大恋愛をして心から好きになった彼とお別れしてボロボロになって相談されたとしたら、彼を想う気持ちである執着を手放してしあわせになろうよ!と励ましたりするでしょうか?
きっとそんな事しませんよね。
だって彼女は彼のことが大好きなんです。今は傷だらけで手放すなんて無理ですもの。

まりさんも同じなんです。
押えていたけれどご主人のことが好きで別れたくないって心は叫んでいたんですもの。

手放すためには、まず「自分の本音を感じる事」が大事です。
抑え込んでしまっていたら、いつまでも熱をもってジクジクしてしまいます。

彼は私に対して背を向けてしまったけれど、私はまだ彼の事を好きなんだもんね…と自分の思いを感じて「自分の思いを受け入れてあげる」事をしてみましょう。

私は彼と離婚なんてしたくない!
復縁したい!やり直したい!
私の事をもう一度見て欲しい。
彼じゃなきゃ嫌なんだもん。ほんとにやなんだもん。

まりさんが感じている気持ちを素直に紙に書き出してみてください。
カッコつけなくていいんです。とことん執着バリバリで未練たっぷりでいいですから、思っている事をどんどん書き出しましょう。

わー、私はメチャクチャ執着してるなぁ~。
って思いっきり自分の「今の気持ち」を感じましょう。

執着するのは当然です。
だって大事で大好きな家族なんですもの。大好きだから結婚して、二人目まで望むくらい愛していたんです。
人生の大事なパートナーなのですから、その人とまたやり直したいしまた好きになって欲しいと思うのは当然じゃないでしょうか?

どうぞ「私の気持ち」を確認して、湧き出る思いに寄り添ってください。

自分の気持ちを感じていると、彼に対する様々な思いも湧き上がってくると思います。
それも遠慮せずに紙に書き出しましょう。

書き出すことで「幸せであればいい」と思っていたのとは違う様々な犠牲や我慢も浮き上がってくるかもしれません。
怒りも悲しみも、全部書き出してください。

そして書き出したものを見直してあげると、本当は私はこんな気持ちを持っていたんだね…と気付けます。
いい・悪いではなく、自分の気持ちです。

私は今までこんな風に思っていたのに我慢させていたんだね。
分かるよ~。好きだもん、そう思っちゃうよね。
うんうん。頑張り続けてきたのを知ってるよ。

書き出した自分の本音に共感して、受け入れてあげてください。
感情というのは抑えているとどんどん熱を持って膨れて行きますが、感じ切るとすーっと楽になります。
また、分かってもらえる・受け入れてもらえると感じる事も自分を楽にしてくれますから、一番身近な自分が自分の感情に共感して寄り添うというのも心を楽にするのに役立ちます。

手放しというのは、自分を抑え込んで無理矢理忘れたり別れたりすることではありません。

好きだという自分の気持ちを素直に認めて、好きなまま手放すんです。

ね…
こんなことするって、今は過酷過ぎませんか??

手放しの根幹になるものは「愛」と「感謝」です。

なぜ離婚したいといって私の幸せを壊したの?
あなたの幸せっていったい何なの?それでいいの??
なんで?なんで??

と思う事よりも、ご主人にしてもらって嬉しかったこと、出会えたから得られた幸せを数えて、ただただ「ありがとう」と感謝でいっぱいになる事が出来るようになると手放しは進んでいきます。
ご主人が自分から見て幸せかどうか?を気にするのではなく、ご主人が幸せだと思えるならそれを応援しよう!彼の幸せを祈り、私達が壊れてしまったことを「許そう」と思えるようになると、手放しはどんどん加速できます。

ね…
本当に手放しって過酷ですし、今すぐできるようなものじゃないですよね。

だから無理をしなくていいんです。

問題が起きてまだ日も浅く、いっぱい抱え込んで傷だらけのまりさんなんです。
まだ手放しどころか感情の整理すらままならない状態ですから、今のまりさんに必要なのは

もっともっと自分を大切にすること。
まりさんの心の声を聞いてあげましょう。

長くなってしまっていますが、あと少しだけ書かせていただきます。

まりさんはとっても愛情深く優しく思いやりのある聡明な女性だからこそ、ご主人に「幸せを感じて欲しくて、ご主人に幸せを考えて欲しい」とご主人を幸せにしたいと自分を押し殺してまで頑張ってきました。

でもね、誰か周りの人を幸せにしたかったら、まずは自分を幸せにすることが先なんです。

シャンパンタワーの法則というのがあるのですが、テレビドラマや映画などでホストクラブなどのシーンでピラミッド型のシャンパングラスのてっぺんからシャンパンを注ぎ入れるシーンを見た事はありませんか?

一番上のグラスにシャンパンを注ぎ入れると、一番上のグラスが満たされて初めて下のグラスにシャンパンが流れて行きます。

人を幸せにするのもこれと同じです。
まずは一番上のグラスである自分が幸せだと感じて楽しんで満たされて初めて、周りの人にも幸せを届けてあげる事が出来ます。

ですから、ご主人に幸せを届けてあげるためにも、今すべきことは「まりさんが楽しめる事をして、自分を満たし、自分に素直になって、自分の幸せにどん欲になる事」なんです。

とはいえ心は不安定で揺れますから、楽しい事をしていても泣きたくなったり、寂しさに潰されそうになったりしますが、その揺れ動く気持ちに「しょうがないよね」「大丈夫?」と寄り添い続けながら、まずは自分を寛がせて元気を取り戻して、自分の幸せって何だろう?と考えられることを目標にしてみて下さいね。

私は自分の離婚を決めるまでに、なんと2年半も執着して悩みぬきました。
それでもちゃんと「私の幸せ」のために自分で答えを選ぶことが出来ましたから、焦らなくても大丈夫ですよ!!

離婚する・離婚しないに関わらず、まりさんとお子さんが「幸せ」だと笑える未来が何よりですから、その幸せのために今出来ることを少しずつやっていけますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】私は手放しができていると本当に思っていたのに、実際は全く手離せていなかったんです。