手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】もう人を好きになって幸せな恋愛をできる自信がなくなってしまいました。

うっかりの国のお姫様のマミコちゃんがうっかりお怪我したんでちよー

私はお昼寝大好き!な「眠り系の生命体」なのですが、午後2時半から4時半まで仕事中は特に眠くなっちゃって、日々睡魔との戦いを繰り広げています。

でですね…
今日も眠さと闘いつつ、パートさんにお願いしていた作業の終了時刻だ!と急いでペンをもって立ち上がろうとした瞬間に、上向きにペンを力いっぱい握ってしまい

アウチッ!

と盛大に叫ぶと同時に、手のひら(小指の付け根のあたり)に赤ペンが刺さって、周りからドン引かれました。

眠気はパッチリ覚めましたが、手のひらにペンを刺してしまったのは何年ぶりだろう??
結構盛大に刺さってしまい、血がドバドバ出たので仕事のやる気は一気にダウンですが、自業自得なので絆創膏を斎藤工さんに貼ってもらった…と無理やり脳内で変換して頑張って乗り切りったというどうでもいい上に痛い話を展開した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは。
私にはとても大好きな人がいました。その人はネットで知り合って、意気投合し、話せば話すほど大好きになっていきました。
その人は素直で優しくて、話すだけで心が暖かくなる人でした。お互い尊敬しあえ、相手も私と話すのが楽しいと言ってくれていて、付き合う話もすぐに出ました。
病気で不安なとき、いつも励ましてくれたし、夢をすごく応援してくれていて、私はこんなふうに優しくされたのは初めてで、大切にされるってこうなんだなぁ、幸せだなぁと思っていました。
そして出会った当時、夢への覚悟が決まっていない、辛いけどやめる判断はできない、これからやっていけるのだろうか、周りの子は就職して自由に自分で稼いだお金を使えて、それでも十分幸せそうだけど、私はいつまでこんな生活を続けるのかと、悩んでいた時期でした。

私は23ですが、4年前に一人付き合っただけで、それ以降は本気で人を好きになることはできませんでした。過去に付き合った人には別れたあともいいようにされたり、付き合っていてもいつも不安で、体ばかり求められて自分を愛してもらえない気がしました。
その際、2年ほど引きずってしまい、ご飯が食べれず寝られずでした。辛い出来事がどーんと起こり、ようやく彼から離れることができたという過去があります。
恋愛では、人から近づいて来られると逃げたくなる、気持ち悪いと思ってしまうところがいつもあります。

ネットで知り合った大好きな彼は、遠距離でした。私は仕事をせずに夢を追っているし、相手は学生だし、時間もお金もかかる遠距離恋愛を続けていく覚悟が持てず、自信がありませんでしたが、彼の特別な存在でいたくてなんとかしたいと思っていました。彼も一緒に考えてくれていましたが、あまりいい方向に考え進みませんでした。
そして、関東から九州まで私から会いに行き、初めて会って、体の関係を持ちました。

【~ 中略 ~】
詳細は下記のリンク記事よりお読みください

結局それからは、相手から連絡もないし、私からもしません。
自分で決めたことなのに、以前よりも激しく落ち込んでしまい、自分を責めてしまっています。彼を本当に大好きで、すごく素敵な人なのに、私が勝手に傷ついた事で自分の中で悪者にしてしまっていることが本当に辛いのです。
彼は人を傷付けたくて傷つけたわけじゃないのに、私のことちゃんと見ててくれていたのに、そんなふうに考えてしまいます。

自分の家庭は複雑だったから恋愛がうまく行かないんだとか、人を信じられないのは自分のせいだって思ってしまいます。 私が普通だったら、私が頑張れば、彼を傷つけずに、付き合えなくても幸せにいられたんじゃないかと。

前の彼も、嫌いになるほどのことが起こらないと離れられなかったり思いを断ち切れなかったので、自分がこの先引きずってしまうことも怖いし、もう人を好きになって幸せな恋愛をできる自信がなくなってしまいました。

生きる気力も失ってしまって、なかなか立ち上がれません。

だいぶ支離滅裂な文なのですが、何かアドバイスをいただけたら嬉しいです。
相談者:ぽんさん

ぽんさん、こんにちは。
お悩み全文を乗せたら、ちょっと長くなりすぎてしまったので一部を(中略)の形で折りたたませていただきましたが、ココロノマルシェのページで全て読ませていただきました。

お悩みをいただいてから半月近く経っていますが、気持ちに変化はありましたか??

大好きな人と距離を置く事、恋人になりたいのに上手く発展しない事、どれも胸が潰れそうに痛い体験ですよね。

> 私は23ですが、4年前に一人付き合っただけで、それ以降は本気で人を好きになることはできませんでした。過去に付き合った人には別れたあともいいようにされたり、付き合っていてもいつも不安で、体ばかり求められて自分を愛してもらえない気がしました。

多感な時期に初めてお付き合いした人から別れた後も理不尽な扱いを受けてしまう事で、ぽんさんはきっと「恋愛する事への恐れ」のようなものもあったのだろうと思います。

愛されるってどういう事だろう?
今度こそ辛い恋ではなくてあったかくてお互いを思いやれる幸せな恋をしたい!

不安な気持ちもありつつも、素敵な恋に憧れて、やっとぽんさんの心をとかしてくれるような素敵な彼に出会えたんですものね。
きっとすごーーく幸せな気持ちと安堵感があったんだろうと思います。

> 病気で不安なとき、いつも励ましてくれたし、夢をすごく応援してくれていて、私はこんなふうに優しくされたのは初めてで、大切にされるってこうなんだなぁ、幸せだなぁと思っていました。

うふふ。
素敵な体験をすることが出来て良かったですね!!

ぽんさんは彼から大切に扱われたとき、心からの幸せを感じられたと思うんです。
そして、この先もぽんさんは「大切で応援されて優しくされていい」素敵な女性なんだという事を、ぜひ覚えておいていただきたいなぁと思っています。

> 恋愛では、人から近づいて来られると逃げたくなる、気持ち悪いと思ってしまうところがいつもあります。

お悩み全体を読ませていただいた中で中略した部分は「彼軸」「彼の意見」だった部分なのですが、以前の辛い失恋を通してかもしれませんし家庭環境だったりが絡み合っているのだとは思うのですが、ぽんさんは今ご自分の事をどれくらい「好き」だと言ってあげられそうですか??

近付かれると気持ち悪い・逃げたくなる…という事から、ぽんさんは

・自分の価値を受け取れていない
・自分を嫌っている部分がある
・私は愛されないと思い込んでいる

んじゃないのかな??と感じたので「どれくらい自分を好きだと言えますか?」と質問させてもらいましたが、ぽんさんは何もしなくても大切にされてよくて優しく包み込んでもらって幸せに笑っていていいんだよ!と言われたらどんな気分になりますか??

自分に対して好意を持ってくれる人や、近付いてきてくれる人に対して「気持ち悪い」と逃げたくなってしまう時に

自分でも好きじゃない自分の事を好きだというなんて、気持ち悪いし怖い

という心理が働いている事があります。
他の方のお悩み相談で、その心理について書いていますのでご興味があれば見てみてくださいね。

ぽんさんは「食べれないもの」ってありますか??
苦手だったり嫌いなものを「これすごく美味しいんだって!!」とグイグイ紹介されてすすめられたら「うーん、嫌なんだけど…」とお相手に対して嫌悪感を持ちますよね。

それと同じ心理です。

ぽんさんがぽんさんご自身の事を「好きじゃないし魅力が分からない」のだとしたら、それを「好きです!」「素敵なんです!」と迫ってくる人がいたら気持ち悪いし理解できないし避けたくなるんです。

ここでは中略をしてしまいましたが、彼と関係を持ってどんどん彼への気持ちが大きくなる中で、ぽんさんは【自分を犠牲にして後回しにして、彼の行動に一喜一憂してしまっている状態】に強く傾いている事に、きっとぽんさんご自身も気付いていると思います。

お悩みの中には「彼がこういった」「彼はこうした」「彼が…」「彼が…」とまるで自分の事のように彼を主語にした話が展開されていました。

大好きな人の事ですもの、どうしても彼の行動や言動を意識するのは当然ですが、自分を犠牲にしてもいいから!!と自分を差し出して彼一色になってしまっている状態の【彼軸】になって自分を後回しにするようになってしまうと、彼と自分との境界が分からなくなって彼に自分を支配された状態になり、彼の発言や行動にひどく振り回されてしまいます。

ぽんさんの人生はぽんさんが生きるためのものなのに、彼が憑依したような状態になって「彼を失う事への怖れ」から自分らしく振る舞えなくなったり動けなくなると、ぽんさん自身を生きていないのでしんどくなっていきます。

彼軸一色になって自分がない時というのは、自分の行動を彼の言動ひとつひとつで縛り、自分の自由を奪い身動きが出来なくなります。

> でも、もう捨てたいほどに彼を好きになってしまっていました。

この気持ちも「大好き」だから生まれる気持ちなのは本当に良く分かりますが、自分のやりたい事を犠牲にして彼のためにすべてを捧げたいと思っているのは、自分が尽くすこと・自分を犠牲にすることでしか彼を愛せないと思っている自信のなさがそうさせているのではないでしょうか???

自分を大切に愛しながら、彼を振り向かせるにはどうしたらいいのかな?

と考えることも出来るはずなのに、自分を犠牲にしても彼と付き合いたいと思っているぽんさんの心の奥にあるものは

私は自分を犠牲にして尽くさないと誰からも愛されないという【無価値感】だったり、私の夢は彼と一緒にいるなら捨ててもいいという【自己価値の低さ】がいっぱい詰まっていて、自分を嫌い続けているのではないでしょうか??

彼にとって「初めての女性経験のお相手」として自分を差し出した事で、まさに身をもって彼に自分を差し出したぽんさん。
お悩みの最初の部分では『付き合っていてもいつも不安で、体ばかり求められて自分を愛してもらえない気がしました。』と書かれている事からも、体の関係に踏み出すことはきっときっと大きな勇気だったと思うんです。

何かを差し出すことで相手を繋ぎとめたくなるのは「自分を犠牲にした取引」です。

ぽんさん、ぽんさんは自分を犠牲にして差し出さなくてもいい、大切で愛しくて価値のある存在ではないですか???
自分を犠牲になんてしないで、もっともっと大事に扱いませんか??

彼に対して最後に伝えた言葉は、自分を大切に守る勇気ある発言だったはずです。それに対して彼は「うん、わかった。それがいいよ。」と彼なりに答えを出したのだと思うんです。

ぽんさんが自分を大切にするために届けた言葉は、彼を悪者にするものなんかではありませんよ!!
自分の気持ちを言えないような関係を続けていたら、どんどん自分が疲弊してすり減っていきますもの。
恋愛は対等なものですよ。どちらかが我慢して続けるものなんかではないはずです。

ぽんさんが彼との関係を継続したいがゆえに、自分の気持ち(好きと言ってもらいたい、付き合いたい)を押し殺して自分を犠牲にし続けて、もしもお付き合いできたとしたらこの先にどんなことが待っていると思いますか???

待っているのは、さらなる我慢と犠牲です。

そんなのは願っているものではないですよね??
自分の気持ちを伝えた事でこんなに自分を責めてしまっている状態というのは、自分をうーんと後回しにしてしまっているからではないですか?
彼に尽くすこと・自分を犠牲にすることで「愛してもらう」というのは、差し出せるものがいつかなくなったら…と怖れが常に付きまといます。
自分に自信が持てないからこそ何かを差し出して犠牲をするのに、いつの日か差し出せるものがないくらいに燃え尽きてしまいます。

> 私が普通だったら、私が頑張れば、彼を傷つけずに、付き合えなくても幸せにいられたんじゃないかと。

自分をこんなにも責めてしまうなんて…
ぽんさん、こんなに悲しい気持ちや切なさを抱きしめているんですもの、自分を幸せにしてあげるために『自分の価値』を見つけてあげて『自分と仲直り』して『自己肯定』しませんか??

普通ってなんでしょうか???
欠点も含めてぽんさんという存在そのものがぽんさんの魅力であり、唯一無二の大切な価値ある存在です。
私たち人間は誰一人「完全・完璧」な人はいません。
人によって「普通」の基準だって違います。誰かと比べなくていいんです。

頑張らなくても愛されていいんです。
頑張らなくても幸せだって笑って大事にされていいんです。

心理学の世界ではすべての問題は自作自演と言ったり、自分が周りの世界から扱われるやり方は「自分が自分を扱うやり方」を体現しているというような事を言います。

ぽんさんが自分を嫌っていれば、周りからも愛されない世界が存在します。
ぽんさんが頑張らないと価値がないと思っていれば、頑張らないといけない世界が用意されます。

だからこそ、自分の価値を受け取る事や自分を肯定することが薦められているんです。

世界にたった一人のぽんさんの事を雑に扱うのではなく、ぽんさんの魅力や価値を見つけてあげて、大切に慈しんで自分を愛する事をしてあげる事で、周りからもぽんさんが大切にされるようになるんです。

> 前の彼も、嫌いになるほどのことが起こらないと離れられなかったり思いを断ち切れなかったので、自分がこの先引きずってしまうことも怖いし、もう人を好きになって幸せな恋愛をできる自信がなくなってしまいました。

怖れや不安はきっととても大きなものだと思います。
怖いな!不安だな!!と思って泣いている自分に対して、ぽんさんはどんな言葉をかけてあげたいですか?どんな風に寄り添ってあげたいですか??

一生懸命恋をしようとして、自分を差し出してボロボロに傷ついて、心から血を流してうずくまって泣いているぽんさんが目の前にいたとしたら、どんな気持ちになりますか??

駆け寄って抱きしめて一緒に泣いて、その不安に「怖いよね、よく頑張ったよね」って背中をさすってあげるように優しく大事に寄り添ってあげたいと思うのではないでしょうか?

今のぽんさんは、血だらけで泣いているぽんさんに対して「なんでもっとちゃんとできなかったの?なんでもっと彼の事を思いやれなかったの!」と責めて虐めてしまっていますよね…

今は攻めるとき・攻撃するときなんかではなく
優しく寄り添って愛してあげて、許してあげるべきではないでしょうか?

もっともっと自分を甘やかしていいんですよ。
血だらけで息も絶え絶えの自分をどんな言葉・どんな態度で扱ってあげて労わって休ませてあげたいか、それを誰よりも知っているのはぽんさんご自身です。

誰よりも言って欲しい言葉を知っているのも自分です。
誰よりもどんな風に扱って欲しいのかを知っているのも自分です。

今すぐに自分に優しくしよう!と思っても、やり方が分からなくなってしまっていたり自分を責める気持ちが強ければ強い分だけ難しく感じてしまいますから、ほんの少しだけでいいので、自分に優しい言葉をかけて労ってあげたり、寝る前に自分をギューッと抱きしめてあげて「傷付けて、価値を否定してきてごめんね。今日も頑張って生きてくれてありがとう。」と優しい声掛けをしてあげてみてください。

ぽんさんは何をしている時に楽しい気分になれますか?
ぽんさんの夢が叶うとどんな未来が開けていますか?
ぽんさんが時間を忘れて夢中になれる事をしませんか?
疲れていたらゆっくり休んだりたっぷり寝て、体のために美味しいものを食べて、ほへーっと緩むために好きな事(温泉だったり旅行だったりマッサージだったりアロマだったり何でもいいんですよ!)をして緊張しているガチガチの自分を伸びやかに緩ませてあげませんか?

> 生きる気力も失ってしまって、なかなか立ち上がれません。

基本的な事なのですが、私たちは気力がないときは「しっかり休息を取る」事が何より大事です。
エネルギー(ガソリン)がないと車は走りませんし、充電できていなければスマートフォンが使えないように、生きる力がないと思う位疲れている時は、まず最優先で自分を休ませてあげる事です。

休息を取りながら、悔しかったり悲しかったりしたら泣いてもいいんです。
怒りがわいてきたら根本さん直伝の「お恨み帳」に罵詈雑言を書き込んでもいいですし、藁人形を打てる場所もありますからそこに出向いて思いっきり気持ちをを込めて釘を打ってもいいんです。
何もしたくなければその気持ちが凪いでいくまで何もせずにボーッと過ごしてもいいですし、ひたすら寝る事もおススメです。

冒頭で「ぽんさんが彼から大切に扱われた体験を覚えておきましょうね!」というようなことを書きましたが、大事にされて幸せだと思う体験が出来たという事は、この先も同じように「幸せを感じる暖かい恋愛をできるし、その時には大事に扱われるべき存在だ」というのを体感する事が出来たという事。

次の恋をするとき、または遠距離の彼とまたご縁があって距離が縮まってお付き合いする事になった時、ぽんさんはどんな自分になっていてどんな関係を築き、どんな風に愛されたいでしょうか??

大切に扱われ、価値を認めてもらえるそんな恋愛をして笑っているぽんさんになるために、元気が出てきたら少しずつ「自己肯定」するために自分を受け入れてあげて、自分の魅力や価値を探す作業をしてもらえたらいいな…と思っています。(今すぐじゃなくていいですよ。今はまずちょっと休みましょうね。)

ぽんさん、私も幾度となく自分を否定されるような失恋を体験しましたが、それでもまた人を好きになる事が出来るようにもなりましたし、死にたいと思ったこともありましたが、今は自分と仲直りをして「自分にも価値があるよね」と笑えるようになれましたから、亀のような歩みや後退して見える時間があっても大丈夫ですよ!!

ぽんさん、辛い思いを沢山した分、この先の未来にはたくさん笑って幸せを感じられるようになりましょうね。
心からの応援を込めて。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】もう人を好きになって幸せな恋愛をできる自信がなくなってしまいました。