手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(お悩み相談)彼から結婚して新居に引っ越すとラインがきました。彼女がいたのはわかっていましたがショックでひどく傷つきました。

あ… テレビで川口春奈ちゃんがおいちーって飲んでた 新しいビール買ったでちね!

私、水色好きなんです。
さらにCMでかわいい川口春奈ちゃんがおいしそうに飲んでいるのを見て、スーパーで買わずにはいられませんでした。

サントリーならではの天然水にこだわって作られているようで、すっきり系なのかな??
ただいま冷蔵庫でキンキンに冷やし中なので、夜時間にクピッとやるのを楽しみにしています。

新しい商品を買ってみたよ!というどーでもいい私の事情を強引に差し込んだ後は、ブログへお悩み相談をいただきましたのでお返事させていただきます。

マミコ先生こんにちは。今年の1月にココロノマルシェで回答をいただきました。

あの時は本当にに嬉しくて、救われた思いで涙があふれました。ありがとうございました。
その後のことなのですが、あの後彼からラインが来て、元のようなやりとりが再開し、お休みの朝、また家に誘われるようになりました。ラインが再会できたこと、彼との関係が復活したことがとても嬉しく、幸せな気持ちになりましたが、また傷つくのは嫌で彼の家には行きませんでした。そして、突然3月に彼から、明後日彼女と結婚して新居に引っ越す、とラインがきました。彼女がいたのはわかっていましたが突然の結婚の話にショックで、彼女との結婚を目前にして、私を彼の家に誘っていたんだと思うと、ひどく傷つきました。
それでも今は、ラインのやり取りをしています。
私も結婚を知らされた時に距離を取ろうとしたのですが、その後も彼から変わらずにラインがきて、たまにですが会いたい(セックスしたい)とも伝えてきます。同じ会社なので、彼が私の居室に会いにくることもあります。私もまた傷つくと分かっていても彼と近づきたい、会いたい、彼に愛されたいと思ってしまいます。彼から外で会おうとは誘ってきませんし(これは前からですが)、私もこれ以上彼に依存するのが、そして傷つくのが怖くて、私からは誘いません。
彼のことが好きでラインが来ないと苦しくて、寂しさに襲われ、でもこの依存状態がつらくて、これ以上傷つくのが怖くて、どうして良いのかわからなくなっています。そしてこんな自分が本当に情けなくて仕方なくなります。自分の価値を受け取るため、自己肯定感を上げるワークなどやってもみるのですが、彼への執着が強すぎてうまく行きません。とりとめのない内容で申し訳ありません。何かアドバイスをいただければ嬉しいです。
相談者:サマーさん

▼サマーさんにお返事したココロノマルシェの記事

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

サマーさん、こんにちは。
お悩み相談に気持ちを書いて届けていただき、ありがとうございます。

以前にココロノマルシェでお返事を書かせていただいた時は、彼に「彼女がいる事・彼女が優先されてしまう事」を感じることが苦しくて、サマーさんが傷つきすぎないようにとお別れの選択をし、それを後悔してとても苦しまれていらっしゃいましたよね。

お悩みを寄せていただいたときは「ラインもブロックされ、もう彼とつながることはない」とすごくしんどそうにしていらっしゃいましたが、彼からまたラインが届くなんて、本当に現実は予想もしない未来を連れてくることがあることを体験されたのではないでしょうか?

本当に自分の「思考」であれこれ想像していることはあくまで「想像の域」であって、現実って思いがけないことが起きるんですよね。

彼とまたつながりたいと願っていたサマーさんの願いが叶っている事(いろいろ問題はあるとしても)を「すごいなぁ」って見てあげられるといいですね。

> ラインが再会できたこと、彼との関係が復活したことがとても嬉しく、幸せな気持ちになりましたが、また傷つくのは嫌で彼の家には行きませんでした。

彼の笑顔をそばで感じたいと願っていたサマーさんですもの、彼とまた関係が始まった事は「幸せな気持ちになる」嬉しい出来事ですよね。
とはいえ、彼が彼女とお別れしている訳ではないのであれば、どうしても彼女とのことをサマーさんが想像するたびに胸が痛く苦しくなるのだと思います。

好きな人だから、その人にもっともっと好かれたいし、もっともっと近付きたいし、その人にとっての「一番大切」になりたいのは、恋する人が持つごくごく当たり前に普通の気持ちです。
だから、いろんな事情があれど

恋しちゃったんだもんね。
大好きになっちゃったんだもんね。

と、苦しんで悩んでいる自分を責めるのではなく「しょうがないよね」って言ってあげませんか?
だって、ほんとうにどうしようもないんですものね。

思考の中では「倫理」や「道徳」というものが自分に一生懸命「これはよくないことだよ。彼には彼女もいるし、私も結婚しているし。」とストップをかけようとあれこれ考えて自分を律しようとしますが、好きだと『感じる』のは思考ではなく感情です。

私たちの思考はあの手この手で「よくないよ」「ダメだよ」と自分を守るためにブレーキを踏みますが、思考がいくらダメだと言っても感情が高まっているときというのは感情の力の方が強いため、思考のブレーキが効いてくれません。
感情のアクセルが踏み込まれると感情が優先されて「傷つくのは怖いけれど関係をやめられない」という状況が続いてしまいます。

傷付きたくないという「思考」と彼が好きだから関係を継続したいという「感情」とが

ずっと綱引きをしている状態

が続いているのだと思います。
綱引きって短時間だけでもヘトヘトに疲れますよね。それを1日中ずっとやり続けている状態だとしたら、ボロボロになっちゃうくらいしんどいと思いませんか?

> 私もまた傷つくと分かっていても彼と近づきたい、会いたい、彼に愛されたいと思ってしまいます。

大好きなんですものね、彼のことが。
こう思うサマーさんの気持ちに対して、サマーさんは「でも彼には彼女(奥さん)がいて、私は一番じゃないから傷付くだけでしょ?」と制限をかけて押さえつけてしまっていませんか?

ダチョウ倶楽部さんの「押すなよ、押すなよ」じゃないですが、私たちは本音を押し殺そうとしたり押さえ込もうと禁止すればするほど、その気持ちがどんどん大きくなって自分を苦しめることがあります。

叶う・叶わないは別として、いっぱい押さえつけているサマーさんの気持ちを吐き出してみませんか?
誰かに話すことが出来ない思いであれば、ノートにいっぱい書きなぐりましょう。

彼のことがどれくらい好きなのか、彼とどうなりたいと思っていてそれを禁止していることがどれくらい苦しいのか、彼に対して本当は言いたい事があるとしたら何だろう?
心の中にある思いをうわーーーっと発散させるように、何度だっていいので感情が揺れるたびに書き出してみてください。
時に怒りや涙が一緒に湧き上がると思いますが、押さえて我慢させていた感情を放出するというのは心を楽にしていくために大事なことなので、枕に顔を埋めてうわーーーーっと大声を出してみたり、捨てようと思っている食器などがあれば新聞紙にくるんでビニールを幾重か頑丈にしたものを叩きつけて怒りを発散してあげてください。
涙が出るならいっぱい泣きましょう。泣いている自分の両腕を優しくさすってあげて「辛いよね」「好きだからこんなに葛藤してるもんね」と寄り添ってあげましょう。

> 彼のことが好きでラインが来ないと苦しくて、寂しさに襲われ、でもこの依存状態がつらくて、これ以上傷つくのが怖くて、どうして良いのかわからなくなっています。そしてこんな自分が本当に情けなくて仕方なくなります。

好きだから寂しいし苦しいし、でもそれを「彼に依存している」と自分でさらに追い込むように禁止してしまったら、ますます苦しい気持ちでいっぱいになりますよね。

確かに現実では彼は結婚をしてパートナーがいる状態ですから「今すぐ」に結婚を解消してサマーさんが望むようなお付き合いができるわけではないと思います。
頭ではちゃんといろんなことが分かっています。
でもね、分かっていても整理できないからこんなにもがいているんですもの。
執着してしまうくらい好きな人がいるんです。執着する自分がダメだ!!と自分を追い込んで手放せるのであればそれも方法ですが、ダメだ、ダメだ、とどんなに言い聞かせても楽になれずに苦しさが増しているのであれば

とことん納得するまで執着してもいい!!

と自分の気持ちを認めてあげませんか?
ここでいう執着とは「相手をコントロールする」という意味ではなく、彼を大好きな私の気持ち・彼女に対して嫉妬してしまって傷つく自分の気持ちを受け入れてあげるという意味です。

私のことを少し話させていただきます。

私はサマーさんとは少し立場が違っていましたが、元・旦那さんのことが大好きでした。
その彼が他に好きな女性が出来て一緒になりたい(すでに同棲してお腹に赤ちゃんもいること)から別れて欲しいと言われ、思考では「もうどうにもならない状況であること」が分かっていて、私が離婚に応じるしかないと何度も何度も自分に言い聞かせても、彼への執着が手放せませんでした。

本当に苦しい時間でした。
先ほどちょっとサマーさんに向けて書いた「思考と感情が綱引きでヘトヘト」になる日々を年単位で送り、もう考えることをできなくしたい…思考のお喋りも聞きたくないし、彼を好きだと思う感情もマヒすればいいのに…と「催眠術で記憶を消せないか?」とまで考えて催眠術師さんを調べたこともあるくらい、グルグルと同じ場所で答えのでない問題を解き続けました。

執着しているから苦しいんだ…と必死に手放しをしようとしましたが、どんどん執着は増していって「手放したくない!!」と言っている自分に気が付き、私はその時やっと自分に対して決めてあげることにしました。

もういい!
手放せない(手放したくない)なら、とことん執着してやる!!!
みっともない私でいい、ダメな私でいい。
私が私の気持ちを否定しないで、許してあげて、もういいやって思えるまで彼のことを誰よりも好きでいる!!

自分の力ではどうにもならない彼と彼女の関係をどうにかする…という事ではなく、答えの出せない自分の感情を受け入れると腹を括ったんです。

手放せないダメな自分、諦められない好きだという気持ち、届かない思いが悲しい事も涙が止まらないくらいの絶望に打ちのめされる日も

彼のことがこんなにも大好きなんだからしょうがないよね。
悔しいし苦しいし、手放したいけど手放せないもんね。

と、ずっとずっと私の気持ちに寄り添い続けました。
すると少しずつ執着している自分を責めない分だけ執着が知らずに手放せていけて(知らずに感情が整理されて行って)離婚を受け入れることが出来るようになりました。

時間はかかってしまいましたし、決めた時も「100%完璧に手放しが出来た」のではなく「別れていい55%:別れたくない45%」というくらい微妙な差で迷いはありましたが、ちゃんと自分で選ぶことが出来ました。

いっぱい迷って苦しんだ先に、自分を幸せにしてあげるためにどうしたいかを自分で決めることが出来ました。

手放すとは「好きな気持ちを持ったまま離れる」という事です。

今のサマーさんが、それを受け入れて手放すことが出来るでしょうか?
考えただけで心が千切れそうになるのではないでしょうか??

今は執着がとても強くても、それがずーーっと続くかどうかは分かりません。
それはまさに、LINEをブロックされてもう連絡なんて取れない…と絶望していたサマーさんが思いもしなかった時に彼からまた連絡をもらったように、本当に自分で「今」考えていることがこの先もずっと続いて苦しみ続けるのかどうかは分かりませんものね。

> こんな自分が本当に情けなくて仕方なくなります。自分の価値を受け取るため、自己肯定感を上げるワークなどやってもみるのですが、彼への執着が強すぎてうまく行きません。

『情けなくて仕方ない』と常に自分を責めている状態では、自分の価値を認めてあげたり自分を受け入れて肯定してあげるのは難しいですよね。
このままではダメだ!自己肯定しなくては!!と必死にワークに取り組んでも、1日中「こんな私はダメなんだ」と自分を責め続けていたら、自己攻撃と自己肯定の天秤はどちらに傾くでしょうか?

サマーさん、頑張り過ぎちゃっていませんか??
サマーさんは最近、笑えていますか??

今、サマーさんがすることは頑張ることではなく「休憩しながら自分を寛がせてあげること」ではないでしょうか?
もちろん自分を幸せにしてあげるために「自分の価値を認めて自己肯定する」ことはとっても大事なことです。
けれど、自己攻撃が強い今、その中で一生懸命歯を食いしばって自己肯定しようとしても楽しくないですし苦しいだけではないでしょうか?

前にも書かせていただきましたが、サマーさんが彼と一緒にいることで感じたい感情というのは「幸せだ」と思えることではないでしょうか?
目指すのは『彼がいなくても幸せ・彼がいたらそれも幸せ』だと笑って構えていられるサマーさんではありませんか?

私は過去に夫婦問題で悩み、師匠である根本さんの夫婦問題解決セミナー参加したことがあります。
今のサマーさんと同じように、執着して苦しくて、自己肯定して自分を助けようと思えば思うほど心が痛くて少しも肯定できない自分を責めていた時に参加したセミナーで聞いたこの言葉にハッとさせられました。

不倫(する・される、または他にパートナーがいる関係)が見せてくれているものは

自分に自信がない状態。
自分という存在をぞんざいに扱い大事にできていないと教えてくれている、と。

自尊心が低く自信がない状態というのは、例えると自分をワゴンセールで買った洋服だと思っているようなものです。
ワゴンセールで買ったお洋服と、銀座のショーウインドウに飾られていて一目惚れし、1か月分の洋服代を全部つぎ込んだお金で買ったお洋服と、どっちをサマーさんは大切に扱うでしょうか?

自分のことを銀座で買ったお洋服のように大事に大切に扱ってあげましょう。
サマーさんは、その辺にポイッとほおっておかれるワゴンセールで買ったお洋服なんかじゃありませんよね!!

そのためには「今の私」を許してあげましょう。
思考ではダメだと言っているのに、手放すべきだと思っているのにそうできない私を責めちゃいますが、責めすぎないようにしてあげましょう。
嫉妬しちゃう私、一番に愛されたい私に「よしよし。そう思うよね。」って寄り添い続けましょう。

寂しさを感じる恋をして、私を一番に見てもらえない恋愛をしてしまう時は「自分を認めてもらいたい」と感じているからなのかもしれません。
そんな時は頑張るのではなく優しくしてもらうことが大事です。
優しくしてもらいたいのに、一番身近なサマーさんが常に自分を傷付けるように虐め続けて責め続けたら、ずーーーっと苦しいままですもの。
自分に優しく、とことん優しくしてあげてください。

また、私たちは自分と分離している時に「寂しい」という感情を強く感じます。
私の事なんてどうでもいいのよ!という扱いをして自分の感情を捨て去ろうとしたりしてしまいます。

サマーちゃん、ごめんね。
いっぱい頑張らせて、無理させて、好きな気持ちも否定して、本当にごめんね。

自分に対して「本当にごめんね」って言ってあげられますか?
自分が自分を見捨ててしまっているときは、自分にごめんねって言おうとしても言葉に詰まります。

頑張って自己肯定する前に、自分を助けてあげましょう。
見捨て続けてしまった自分に「今までごめんね」って言ってあげて、寂しさを少しずつ癒していくことをしましょう。

私も実際にやってみたことですが、ぜひお風呂でやってみて欲しいワークがあります。

毎日のお風呂でいい香りのボディーソープ(値段は関係ありません。自分が好きだと感じた香り)をふわふわに泡立てて自分の体の汚れを洗う際に、優しくその泡で自分を包み込むようにします。
そして優しく体に触れながら「ごめんね」って言ってあげましょう。
シャワーで洗い流しながら涙があふれるようであれば、たくさん泣きましょう。
幾日も続け、少しずつ涙が出なくなってきたら、同じように体を泡で包んだ後で今度は「ありがとう」って言ってあげましょう。

自分を大切に扱い、優しく触れながら癒していくワークです。
即効性はありませんが、毎日体を洗うという習慣の中に組み込める自分に優しくするワークなのでぜひ挑戦してみてください。

私はお悩み相談の中でよく言っているのですが

答えが出せないときは、答えを出したくないのが答え

なんだと思っています。
「今は」答えを出せないならば、出せるまで自分を虐めずに大切にしてあげながら、だんだんと元気を回復して笑えるようになってから、自分を肯定して

あなたは私が嫌だって感じることをするんだね~

と言えちゃうようになっちゃいましょう。
すぐに答えが出せなくてもいいじゃないですか。
悩んでも自分が悩んだ先の未来で「ありがとう」ってきっと手を広げて待ってくれています。

長くなったうえに私がお返事をしている訳ではありませんが、ココロノマルシェに寄せられたお悩みに「ジュンコカウンセラー」がお返事している内容は、サマーさんの心にも温かく染みるお返事だと思うのでご紹介させていただきます。

サマーさんが苦しいと思ったときに思い出していただき嬉しかったです。
具体的な何かをお届けすることはできなかったけれど、サマーさんが今の自分を追い込みすぎずに少しだけ肩の力を抜けたらいいなと祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • (お悩み相談)彼から結婚して新居に引っ越すとラインがきました。彼女がいたのはわかっていましたがショックでひどく傷つきました。