手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】旦那が他の女性たちと話すのが好きで、私がやめてほしいとお願いしてもやめてくれません。

秋晴れの・のばーん

今日はすぅっと爽やかな秋晴れの朝でした。
今朝もいつも通りに豆乳入りのコーヒーを飲んでボーッとした後、寝室を覗いてみると、気持ちよさそうに無防備な姿勢でベッドを占拠しているイケメン発見!

どだーんと開いたその姿勢は、何にも不安や危険がない「安全・安心」を信用した姿。
ギンちゃんにとってこの部屋や私と仁くんとの生活は「心穏やかでのびやか」なんだと思うと、それだけで朝から涙ぐみたいようなあったかく嬉しい気持ちになりました。
当たり前で平凡で穏やかって「すごく幸せ」な時間です。
今日もあなたと私の一日がそんな風に伸びやかなものであるように…

ギンちゃんの幸せポーズをお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

同棲3年を経て再婚し、3年ほど経ちます。
お互い理想の相手にやっと会えたと今でも思っている45歳。
でも喧嘩が絶えません。
原因は旦那が他の女性たちと話すのが好きなことです。

元カノから、オンラインで知り合った女性や、職場で知り合った女性と様々で、ラインで主に話していました。

元カノ達とのラインは私がやめてほしいとお願いしてもなかなかやめてもらえず、最終的に私が彼の携帯を拝借し、その元カノ達にやめてもらうよう直接話し、なくなりました。
でもラインで話せなくなった彼はオンラインに移行し、知らない女性達と話をしているようです。
あんなにソーシャルメディアのアプリは嫌いだと言ってFBもインスタも拒否していたのに、知らないうちに私さえ使ったことのないアプリをダウンロードし、フォローもフォロワーも600人ほどいて、びっくりでした。

彼はオンラインや職場で知り合った女性には独身のように振る舞い、君のキスを夢見てるとか、君がいない家に帰っても意味がないとか…その女性に気がある風に話していました。
ある女性には、私とは2年別居中で独身みたいなもの、妻は眼中にないと話してました。
オンラインのコメントに赤いハートもみつけましたし、好きをほのめかすコメントもあります。

旦那のいい訳は、家で問題がある時に知らない女性と話せると気分が楽になる。
楽しい。直接会う訳じゃない、ただ話してるだけ。と言います。

旦那は私を変わらず好きだと言ってくれます。

が、私の頭から””今頃またオンライで女性達とデレデレ・ラブラブの会話をしているんじゃないか?””という思いが離れず、なかなか旦那と私の間に線が引けません。
旦那に好きだと言われても響いて来ません。
悲しくなるばかりです。

旦那が女性達と話すのをやめないのも、私には止められないのも頭ではわかります。

彼のことは何でも応援したいし、支えたいのに、こればかりは無理です。

旦那は私が彼の楽しみを奪ってばかりだと怒ります。
ほって置いてくれたら何も起こらず、お互い幸せなのにと言います。
でも一旦彼の行動がおかしいな?と感じたら追求するのがやめられません。で、今に至ります。

でも、私もこれ以上彼と同じことで喧嘩するのも嫌です。
仲良くしたいのに、どうしたらいいのかわかりません。

離婚の話は何度も持ち上がってます。
私が彼の秘密を突き詰める度に彼は罪悪感と恥ずかしさでいっぱいなんだと思います。
彼と幸せになりたいです。
彼は私だけじゃダメなんでしょうか?

今は旦那は旦那、私は私の呪文しか唱えられない状況でなんとか私の心が保たれている感じです。
相談者:Greenさん

Greenさん、こんにちは。
大好きで大切な人が、たとえ自分を一番に思ってくれていたとしても「ほかの女性」に色目(?)を使ったり、あくまでバーチャルな状態とはいえ、積極的にやり取りを楽しんでいるのを知って、気持ちがいい状態ではありませんよね。
毎日なんだかモヤがかかったような気持ちなのだろうと思います。

私は過去に、旦那さんだった人が「浮気」をして私に背を向けた体験をしました。

私は大好きで大切な人だったから、なんとかしたくてもがきました。
だから、Greenさんの書かれていた

> 彼と幸せになりたいです。
> 彼は私だけじゃダメなんでしょうか?

この気持ちに胸が締め付けられるような、迷子になって途方に暮れたような寂しさ・痛み・苦しみが自分のことのように感じられて切なさでいっぱいになりました。
Greenさん、苦しみのなかで頑張っていらっしゃいますね。
本当にお疲れ様です。

> 彼のことは何でも応援したいし、支えたいのに、こればかりは無理です。

何でも応援したい、支えたいと思う根底には、旦那さんの事を深く愛し大切に思っている気持ちがいっぱいあるから、この問題ですら受け入れられたらいいのに…と悩んでいらっしゃると思います。
でも、何度考えても我慢すべきと思っても、本当に嫌なんですよね…

Greenさんにとって「彼との幸せな関係」ってどんな事を指しているのでしょうか??

彼が言うような『ほって置いてくれたら何も起こらず、お互い幸せなのに』を実践できるようになり、他の女性とやり取りするのを「それも彼だから…」と受け入れ心が乱されなくなり、私がいるのに他の女も必要なのか~、と堂々として影響されずに問題視しなくなれることでしょうか?

「私だけじゃダメなのか?」と悩まれているのですから、旦那さんが女性たちとの連絡をすべて断ち切って、Greenさんだけを見てくれる状態を望み、それが「彼との幸せな関係」として描いているイメージですよね?

とっても悲しい事だけれど、後者である「彼がすべての関係を清算する」というのを望んでも、それは自分ではどうすることもできない【彼の事】なので、そこから幸せな関係を築くのは難しい事。
本当に悲しいけれど、彼の行動・彼の思いは、どんなに側にいてもコントロールできませんし、変えることが出来るのは彼だけなんです。

> 旦那が女性達と話すのをやめないのも、私には止められないのも頭ではわかります。
> 今は旦那は旦那、私は私の呪文しか唱えられない状況でなんとか私の心が保たれている感じです。

苦しい状況の中でも「彼のことは私にはどうすることもできない」「旦那は旦那」と呪文のように線引きを繰り返していらっしゃること、すごく頑張っていらっしゃいますよね。
そして、この気持ちを持ち続けるのは大変だけれど、ちゃんと線引きをして「彼の問題」「私の問題」と切り離しておくのはとても大切な事。

夫婦問題ではどうしても目の前に相手がいるため、そこに意識が集中してしまいます。
けれど、目の前にいる大好きな人で大切な旦那さんであっても、行動や考えを支配しコントロールして変えさせるという事は出来ないんです。

なんとかしたい!!と苦しくなるからこそ『問題を切り離す』ために私は私・彼は彼、とアファメーションする事が大切です。
Greenさんはちゃんとそれを実践して頑張っている事、まずはそこを「えらいね、私。辛いのに本当に頑張っているよね。」と褒めてあげてくださいね!

私も夫婦問題で「浮気」という問題を前にした時、自分の願いと旦那さんのやっている事は大きくかけ離れていて、なぜ私だけではダメなのだろうか?と悶々と悩んで自分を苦しめました。
とにかく「思考」ばかりして、答えの出ない現実を前に苦しみ抜きました。(どんなに考えても「彼の問題」で「彼が決める」事だから手出しできないのに…)

> 旦那は私が彼の楽しみを奪ってばかりだと怒ります。
> ほって置いてくれたら何も起こらず、お互い幸せなのにと言います。

Greenさんからの訴えに対する旦那さんの答えがこれなのだとすると、旦那さんは自分の生き方を変えたいとは思っていませんし、二人の関係をよくするためにこれを止める事ではなく「ほって置いて欲しい」と望んでいるんですよね。

女性との関係を止めて欲しいというGreenさんのニーズ、Greenさんを傷つけるような事をするつもりはないから女性との話をする機会はやめたくないというご主人のニーズ。

このどちらが「いい」「悪い」「正しい」「間違っている」ではなく、それぞれの要望が違っているだけ、なんです。

> なかなか旦那と私の間に線が引けません。
> 旦那に好きだと言われても響いて来ません。
> 悲しくなるばかりです。

Greenさんが願う「愛のカタチ」が自分に向いていないのですもの、悲しくなっちゃいますし、欲しい言葉を貰ってもスーッと心をすり抜けて行ってしまいますよね。
気持は本当に良く分かります。
その上で、本当に難しく苦しいのは承知ですが、線を引いて旦那さんがなぜやめてくれないのか?と旦那さんを軸にして問題を考えてしまうのではなく、自分軸で問題に向き合う事が大切なんです。

Greenさんのお悩みの中でも、ご主人が女性とのやり取りについて「彼の情報」がたくさん書いてくれています。
私もそうでしたが、旦那さんが「他の女性」を必要としている(自分を見てくれていない)時に、なぜ旦那さんはそうするのか?という事をひたすら調べたり考えたりしてしまいます。
すべてを『彼の事』を念頭に置いて読み・受け取って問題解決に向けた行動をしようとしています。

でも、きっといろいろやっても上手くいかずに気落ちしますよね。
旦那さんを変えようとしたり期待したりしても上手くいかないのは「すべての問題は自作自演」であり、この問題を作っているのは他ならぬGreenさんだからなんです。

目の前の問題を私はなぜ「必要として引き起こしている」のだろうか?

という意識を持つことがとっても大切で、問題に向き合う中で重要なことになります。

> 彼のことは何でも応援したいし、支えたい
> 仲良くしたいのに、どうしたらいいのかわかりません。
> 彼と幸せになりたいです。

Greenさん、なぜ彼なんでしょう??
なんでこんなにも彼を想い、彼に惹かれ、苦しみながらも彼との幸せを模索しているのでしょう??

私だけではなんでダメなんだろう?
なんで幸せになりたくて彼と一緒にいるのにこんなにも悲しい想いをするのだろう??

なぜ??と問いかけるべきは「自分」なんです。
なぜ「旦那さんは?」と問いかけていたものを「自分の問題」として意識を向けてあげる事からがスタート地点!
私も問題の渦中にいた時に言われてハッとしたのですが、私の人生の主役は私であって、主人公を旦那さんに明け渡して生きることはできないんですよね。
旦那さんはGreenさんの人生の物語の中でとっても大事で重要な役どことを担っていますが、主役ではないんですもの。

だからファーストステップとして「なぜ彼は女性と連絡をやめないのか?」と彼を主役にした考え方をして物語の主役を彼に渡してしまう事を止めて、軸を自分に戻していきましょうね!!

先程も書きましたが、問題は自作自演で「必要だから」自分が引き起こしているのだとしたら、なんで【私はこの問題が必要だと引き起こしているのだろう?】と自分の心・自分の考え方・自分の声に興味や関心を持ってあげてください。

彼に軸を明け渡してしまっていると、彼の行動の一つ一つに振り回されて苦しくなります。
自分に問いかけて「私の気持ちは?」「私はどうしたいの?」「私はこの問題で何を必要としてるの?」と【私は】と問いかけ続ける事で自分を中心に、地に足をつけて立てるようになっていきます。

起きている目の前の問題は変わらなくても、じゃあ自分はどういう選択をしたいのだろうか?と振り回されずに「自分の答え」「自分の選択」を支持することができるようになります。
自分の選択を選べるようになっていくと、自分の置かれている状況に対して「私らしい向き合い方」が出来るようになっていきます。

そこで深呼吸して、自分が何を選びたいのかを「Greenさんが選択して」行きましょう!
旦那さんが女性とのやりとりを止めないのであれば、私はそれとどう付き合っていきたいのか?どういう距離感で彼に接しようか?
自分に向き合い自分の心に寄り添い続けると、選択肢も増えて自分が選ぶことが出来るようになっていきます。

本当にサラッと書いていますが、私も自分の問題・主人公を自分にしよう!と頭では分かっても、目の前の現実に振り回されて、全然上手に自分軸を確立なんてできませんでした。

だから、少しずつでいいんです。
繰り返し繰り返し、心が揺れて迷子になるたびに、私は私・彼は彼、と唱えて、私は何を望むのか?私が彼の手を離したくないのはなぜなのか?なぜこの問題が私に必要なのか?私が私をこんなに虐めている理由はなんなのか?と問いかけ続けてください。

答えが出なくてもいいんです。
何度でも自分に問いかけ続けることが大切なのですから。

また、問題は自作自演で必要だから起きていると書きましたが、問題になっている現実があるのは何でなのでしょうか?
Greenさんはこの現実を望んでいないのに問題として起きているのだとしたらなぜなのでしょうか?

> 彼は私だけじゃダメなんでしょうか?

こう思う心の奥には【私の事だけを好きで大切にしてほしい】というGreenさんの切なる思い・願いがあるのだと思います。

自分の事を、Greenさんはどれだけ大切にしてあげていますか?
自分の事を、どれくらい愛し、満たしてあげていますか?
自分の欠乏感をどうやって満たしてあげたらいいでしょうか?

パートナーシップというのは距離がとても近い分だけ、自分を強く投影すると言われています。
「私を見てくれない」「私だけを愛してくれない」という事を問題として旦那さんがGreenさんに見せてくれているのだとしたら、本当に必要な事は

Greenさんが自分の事をぞんざいに扱ったり、自分の事を大したことないと愛してあげていない「欠乏感」があるのかもしれません。

もっともっと、Greenさんを大事に扱うチャンスですね!!

パートナーシップに自分を投影する…という事は、自分を大切に・大事に扱い続ける事で、周りもGreenさんを大切で傷つけてはいけない存在として扱ってくれるようになります。

だからこそ、意識を向けるのは旦那さんではなく「自分自身」なんです。

Greenさんは自分をないがしろにされて雑に扱われるような存在であって良い訳がないですよね?
大切で愛されるべき私!を自分でちゃんと自分に教えてあげて、もっともっと自分を寛がせて自分を肯定していきましょう。

自分を我慢させてずっと傷つけ続けてきたのであれば、自分にたくさん「ごめんね」を届けてあげて、自分が喜ぶことを沢山やってあげましょう。

ずっと私の気持ちに気付いて!私を見て!!と泣いていたGreenさんは寂しかったですよね?その寂しい気持ちに「もう大丈夫だよ。私が私の寂しさに気付いから、これからは寄り添っていくよ」と言ってあげてください。

旦那さんを信じられなくなっている時は、同じように自分の事も信じられなくなっている時ですから、自分を愛し・大切にして、自分を信じてあげらるように【自分ファースト】で自分に向き合ってあげてください。

ここで大切なことは、自分軸にならなくては!!自分を肯定しなくては!!とガムシャラにならないことです。

Greenさんが求めているものは、愛されて心地よく、穏やかで安心した関係ですよね??
であれば、自分を同じように伸びやかで微笑ませてあげるやり方で愛してあげてください。

甘いものが好きならそれを食べて幸せを感じたり、おしゃれが好きなら新しいお洋服や靴を買ってコーディネイトの幅を広げてニコニコしたり、お友達と旅行に行ったり、本や映画を見たり、ゲームが好きなら1日中ゲームしたり、カラオケで思う存分歌ってストレスを発散させたり、美に磨きをかけたり、自分が笑顔になれること・自分が楽しめる事・自分が幸せを体験できることを、どんどん自分に与えてあげましょうね!!!

自分を笑顔にすることが増えると、自分の幸せ・自分が欲しいものがよりくっきりと分かるようになります。
自分を肯定できるようになって自分を取り戻すと、旦那さんの行動に対しても

ふーん。そうなんだー。
私という魅力的で愛すべき女性がいるのに
その人を泣かせても平気でそんなことするんだねー。
へー、私がどうするか決めるから、後で泣きを見るかもしれないよね~。

と、問題を俯瞰で見て自分がどうするかを選べるようになります。

夫婦問題や大きな問題は「今日気持ちを変えたから明日に解決する」というような短期決戦ではなく、ゆるゆると変化していくものですから、構えすぎずにやっていきましょうね。

自分を軸に!と思ってもできない日だってありますし、文句を言いたくなる日も泣きたくなる日もあります。
そんな時はお恨み帳を発動させて呪いまくってもいいですし、お友達に話せるならグチってもいいですし、またココロノマルシェに吐き出してもらってもいいですから、揺れ動く自分の気持ちは「しょうがないんだよねー」と焦ったり責めたりせずに、とことん自分に優しくしていってあげましょうね!!

そして、こんなにもすでに頑張っているGreenさんに「私って頑張ってるね。すごいね」とねぎらいと肯定の言葉を忘れずにかけ続けてあげてください。

大丈夫!!
執着バリバリで他人軸、自分の問題だと思えるのに何年もかかって苦しみ続けた私でも、問題は自分の中にあるんだ…と思えるようにもなりましたし、問題を通してその先に「自分にフィットした幸せ」を見つけることができる強さを持っていましたから。
Greenさんも自分を幸せにできる力を持っていますから、一歩進んで3歩下がる…の前進していないように見えるような歩みでいいので、自分を大事にすることをしてみてくださいね。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】旦那が他の女性たちと話すのが好きで、私がやめてほしいとお願いしてもやめてくれません。