手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】復縁したいと思っていますが、また離婚を告げられると思うと焦りと不安で胸が苦しくなります。

ダイエットっておやつ食べながらできるんでちね…

ギ、ギクッ…
ピュアでクリクリの汚れなき瞳で真っすぐに見つめられると、胸が痛い。

年末年始、すっかりゆるんだ私の「ゆるふわ系ボディー」を何とかしないと…と、毎年仕事が始まるころから『ダイエットするぞ』と天に拳を突き上げるのですが、いかんせん、自分に甘いものでダイエットが始まりません。
えぇ、えぇ、もちろん「ゆるっと・ふわっと」な私のお腹周りは柔らかいまま放置されています。

スーパーに行ったら、すでに「節分」のノボリと一緒に、なぜかヤマザキのパイシューが特設コーナーを設けていっぱい並んでいて、水色好きな私はフラフラと手を伸ばし『レアチーズパイシュー』というのを買ってしまいました。

クリームが甘すぎない柔らかめのレアチーズケーキ風という「ダイエットの天敵・絶対太れる系クリーム」ですが、美味しかったです。

太れるプチ情報をお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

今年の4月に夫の浮気?が発覚し、11月の後半から別居しています。
夫とは17歳で知り合い、24歳で結婚、結婚して18年、出会って25年になります。子供は2人(高1と小4)です。これまでは本当に仲の良いおしどり夫婦だったと思います。

4月の浮気は大した事ではなく、会社の女性と2人で飲みに行った事を携帯を見て知り発覚(また2人きりで行こうと誘ってました)
その時は謝りましたが、その後も飲みに行っている様子だったので何度か問い詰めているうちに険悪に。
8月に夫からもう一緒に暮らせない、私のことが好きではなくなったと言われました。その理由は女性ではなく、私が携帯を盗み見た事、セックスレス=私の事が好きじゃないのかと詰め寄った事が原因だと言われました。

その時は私に非があるわけではなく、夫の女性問題が原因、責任転嫁だと思っており、謝る事もしませんでした。

それ以来夫は女性と飲みに行く事をやめず、(その頃はお相手は夫を同僚としか見ておらず、進展はなさそうでした。現在はわかりません)会社での成績が右肩上がりの為、全てを会社に捧げ、家庭での態度は子供達も感じる程無気力でコミュニケーションも無くなっていきました。

定期的に話し合いましたが、重ねる毎に関係は悪化し、とうとう夫が実家へ行くと言って出て行った状態です。これ以上一緒にいても関係は悪くなるばかりと思い、別居に私も賛成でした。修復の為の別居だと思っていたので。

夫は子煩悩だったので子供の行事は待ち合わせして、一緒に行ったり、ついでに2人で食事したり、私が終日外出する日は家に来て子供達とコミュニケーションを取ったりしていて、子供を通じてなんだかんだ週に一度は会っています。

また、お財布は全て私が管理しており、子供達と会う時にお小遣いを渡しています。その時は割とにこやかで、仕事の話(自分の業績自慢)をしてくれます。

3週間経って、私から至らぬ点があったと謝罪、やり直したいとは言っていませんが、離婚したいと言われてしまいました。私としては離婚したくはありませんが、貴方の気持ちはわかったと理解を示すと離婚を撤回、やっぱりもう少し考えたいと言われました。

連絡は全て私から。彼発信の連絡は一度もありません。が、無視はされません。
彼の頭の中は恐らく一番が仕事、二番が会社の女性、三番が子供達だと思います。

私はやり直したいと思っており、子供達もパパを待とうと言っています。私が彼の価値観(昔は家庭、今は仕事)にもっと理解を示していたらもっと違ったのかもしれません。会社の女性の事は好きだけど、離婚してどうにかしたいと思っているわけではないようです。

私は彼の事が今でも大好きで憎む気持ちはありません。なんとか復縁したいと思っていますが、どの様にしていけば良いのかわかりません。また、離婚を告げられると思うと焦りと不安で胸が苦しくなります。
アドバイスをよろしくお願いします。
長々とすみません。
相談者:何が何やらさん

何が何やらさん、こんにちは。
年末年始は、少しだけでも穏やかでお子さんたちと笑って時間を過ごせたでしょうか?

春にご主人が他の女性とやり取りしているのを知って以来、色々と気持ちが落ち着かない浮き沈みのある時間を過ごされていると思います。
疲れもたくさん溜まっていませんか?
疲れきってしまうと、思考もどうしてもネガティブに寄りがちになってしまいます。
毎日の暮らしの中で「悲しい」「寂しい」「不安」という感情がある中で、さらに疲れて自分を追い込んでしまったら何が何やらさんがかわいそうすぎますもの。
『疲れを癒す』というのもまた頑張る力に繋がりますから、日々の中でどこか少しだけでもホッとできる時間が持てますように。

> なんとか復縁したいと思っていますが、どの様にしていけば良いのかわかりません。また、離婚を告げられると思うと焦りと不安で胸が苦しくなります。
> アドバイスをよろしくお願いします。

という事でしたので、まず最初におススメしたいのが…

■十分な「休息」と「栄養」をご自分に与えてあげましょう

何が何やらさんは、夫婦問題が起きてから気持ちが休まる日はありましたか??
問い詰めた時期も感情はジェットコースターのように揺れたでしょうし、ご主人が「俺のせいじゃない!原因は何が何やらさんだ!!」と逆ギレのような、または正論のように見えることを言ってきたときも、気持ちは大きく揺れ動いたと思います。

人間関係にはパワーバランスというものがあり、浮気を責めていた時は何が何やらさんの方が「強く」いられたのに、ご主人が「もう一緒には暮らせない」と別れの選択を持ち出した事で、

・別れたい側 … 自立
・別れたくない側 … 依存

と言うように、一気にバランスが逆転してしまったんですよね。
これだけ急に関係性が変わるのですから、心も体もついていくのがやっとの状態です。
それまではご主人がしている行動に対する嫉妬や苛立ちなどの気持ちが強かったのに、一気に自分を責めたり後悔しては自分を追い込む事をしてしまったのではないでしょうか?

4月から問題が起き、別居を経て現在の何が何やらさんが「どの様にしていけば良いのかわかりません。」「焦りと不安で胸が苦しくなります。」という位に、疲れきってしまっているんですものね。
頑張りたくても頑張る力がない、怖れや不安が強くて震えてしまっている状態なんですもの。

私たちは問題があるときに、どうしたって解決を急ぎますから頑張りすぎることがあります。
本当はもう頑張れない位疲れていても、まだまだ!!と立ち上がろうとしちゃうんです。

夫婦問題がこじれている時、誰だってすぐに元のように戻りたい・仲良く暮らしたいと思いますから焦ってしまいますが、今日明日でイキナリ関係が回復するようなことはまずありません。
ある程度歩み寄る時間が必要だったりと「少し時間のかかるもの」だからこそ、長期戦に備えて『体と心』を休ませるのはとっても大切なんです。

【焦りと不安で胸が苦しくなります】という言葉からも、きっと毎日たくさん考えているんだろうと思います。
さらには家事をしてお子さんの事も見ながら、自分の不安も抱えているんです。
心を使っている時というのは、思いのほか体力も使っています。

「疲れや睡眠不足」というのは、ホルモンバランスに影響します。
ホルモンバランスが乱れると、イライラしやすくなったり、不安になったり、怒りやすくなったりしてしまいます。
疲れていると、どうしても不安や不満が助長されて何倍にも思えてくるので「いいことがない」んです。

体の疲れが弱まると、精神的に安定します。
すると、少し前には「不安でいてもらってもいられない」と思っていた事が「なんとかなるかもしれないし」などと思えたりすることがあります。

疲れているのに無理をして頑張り続けると、自分が疲れているのかどうかすら分からなくなり、前向きに考えたい!と思っても、考えられるほど元気が残っていない…なんていう事が多々あります。

お悩みを読ませていただきましたが、ご主人との関係を随分と気遣い、何がなにやらだんは、うーーんと頑張り続けているように見えました。
ご主人と一緒の時間だって、きっと「何とかなるかもしれない」というかすかな希望と一緒に「何かしてしまわないように」と気も張っているのではないでしょうか??
ご主人の一挙手一投足に神経を張り巡らせていませんか?
ご主人に謝罪した時に、ご主人の気持ちが「離婚したい」というものだと知った時、どれだけ心は揺れ動いたでしょうか??
受け入れ、理解し、離婚は撤回となったとしても「離婚したいとまた思うのではないか?」と心が休まらない状態で沢山涙を流したのではないでしょうか??

何が何やらさん、大きく深呼吸して肩の力を抜いてみましょう。
ずっと体も強張っているのではないでしょうか。

頑張り屋さんで働きもので、何とかしようと奮闘できる素敵な女性であればある程、自分を休ませずに頑張っちゃうんです。
だから、まずは自分をゆっくり休ませてあげて、気力も体力も回復させてあげましょうね!!

何が何やらさんはRPGゲームをしたことはありますか?
ドラクエとかそういう感じのゲームですが、勇者たちは敵と戦って自分のヒットポイント(生命力・体力)が低下してくると、お金を払って宿に泊まって【休息】を取ります。
夫婦問題と対峙して乗り越えていくためにも、これと同じイメージで「気力・体力」を回復させる時間というのが大事です。

疲れていると不安や焦りが大きくなりますから、あまりに強い不安が襲ってきている時は、暖かいお風呂でゆっくりと体を緩めてあげたり、少し早めに眠ってみたりお昼寝をしてゴロゴロしたりと、意識して休むことをしてあげてくださいね。

そして次にオススメしたいのが…

■自分のための時間を持って、自分の好きな事をしましょう

私たちは自分に許可したものを周りの人にも許可して受け入れる事ができます。
「問題を早く解決しなくてはいけない!!」と強く握りしめている状態だと、その圧は相手にも伝わってしまいますし、力いっぱい力んでいる人を前にすると、そこまで気持ちが追い付いていない相手というのは圧倒されると同時に「温度差」を感じてしまいます。

早く早く!!と焦る気持ちはどうしたって持ってしまいますが、自分に余裕をもってあげて自分の時間を大事にすることで、相手を受け入れる「隙間」が生まれていきます。

何かをしよう・何かをやってあげようと思う前に「自分の時間」もできるだけ作るようにしてみましょう。

この「自分の時間」「自分の好きな事をする」というのは、近付きすぎた家族との距離を少し置いて、自分軸を取り戻しましょう!という事でもあります。

お悩みを読ませていただきましたが、随分とご主人の気持ちを意識して何が何やらさん自身のことよりも、ご主人の気持ちを推し量ってしまう「他人軸」に傾いてしまっている部分がたくさん見られました。
夫婦としてやり直したいと思っているのですから、どうしたって他人軸になってしまいがちなのは仕方のない事です。
ですが、あまりに近すぎたり意識しすぎて自分の軸がなくなってしまうと、かえって相手の気持ちが見えなくなり自分と一体化したように感じてしまいます。
そのせいで、何一つハッキリしたことが分からない事でも「そうに違いない!」と思考して振り回されてしまいます。

> 彼の頭の中は恐らく一番が仕事、二番が会社の女性、三番が子供達だと思います。

「おそらく」という事からも、ご主人の優先順位はあくまで予測でしかなく、勝手にご主人の気持ちを思考して自分を苦しめているんですもの。
こうなっている時は、自分軸で考えることが出来ていない時。
自分には推し量れない事を何とかしようと躍起になりますが、それはどうする事も出来ないから自分がただ苦しむだけなので、自分軸を取り戻して「自分を苦しめる事から楽になる」ために、ぜひ自分の好きな事をして自分の事を寛がせてあげてください。

そして、他人軸(ご主人軸)になってしまう事で、勝手に推測して「だろう」「そうに違いない」と決めつけてしまいます。
そうする事で相手を思いやったり、大切にすることが出来なくなったり、勝手な不安から過剰に自分を犠牲にして差し出したりしてしまいます。

* * * * * *

ここまでずっと、少し休憩して自分をリラックスさせて、好きな事をしてみませんか?とご提案してきましたが、何が何やらさんはこの提案を見てどのように感じられたでしょうか??

もしもここで「そんな事言っていられないの!早くなんとかしなくちゃいけないのに!!」と強く思われたのだとしたら、ちょっと頑張りすぎかもしれません。

お悩みの中で、ご主人は今すぐに「離婚を迫っている」訳ではなく、別居とはいえお子さんとのことに積極的に関わってくれたり、経済的な面でも何が何やらさんにお任せしていますよね??

今はきっと、ご主人なりに色々と考えている時間なのではないでしょうか?

出会ってから25年。
その年月はご主人にとっても大きなものです。
一時的な気持ちの揺れはあったにしても、お子さんの事も何が何やらさんの事も、大切に思う気持ちは心の中にあるはずです。

「待つ」というのはとても勇気と愛がいります。
不安ですし、怖いです。

> 私はやり直したいと思っており、子供達もパパを待とうと言っています。

お子さんも一緒に「待とう」と思ってくれているのですもの、信頼して待つという事をもしかしたら試されているのかもしれませんね。

ご主人もご主人なりに葛藤し、悩んでいるのだろうと思います。
ご家族を傷つけた罪悪感もあるでしょうし、いろんな気持ちがある中で、自分の気持ちがまだ追いつけていないのに、待っている側が頑張り続けているのを見たらどのように思うでしょうか?

自分が決められないのに不安そうに、けれど必死に頑張っている姿を見たら、ますます罪悪感は刺激されると同時に、隠そうとしてもそこには悲壮感も滲んでしまいます。

男性は特に「罪悪感」や「自己防衛」が強いので、自分のせいで…と思うと、ますますどうしていいか分からなくなってしまいます。
せっかく頑張っている事が逆効果になるなんて、そんなの何が何やらさんだって嫌ですよね!

●自分の事を思ってくれているし、行動を省みて努力してくれているのは分かるのに、それにまだ自分が応えられない時に家に帰るときの気持ち
●自分のために笑顔で頑張ってくれて謝罪までしてくれるのに、自分の気持ちが動かないままだと知ってしまった時の気持ち

夫婦は鏡と言われていますから、何が何やらさんが感じているような「不安」や「悲しみ」をご主人はご主人の気持ちとして持っているのかもしれませんね。

何が何やらさんは、自分を省みて沢山努力もされていると思います。
ご主人の気持ちを受け止めようと頑張ってもいると思います。
家族がまた笑顔で楽しく暮らせるようにと、出来ることに思いを込めて一生懸命だと思います。

その一つ一つは、本当に素晴らしい努力です。

そしてそれが積みあがっている「途中」なんですよね。

少しイメージしていただきたいのですが、何が何やらさんが欲しいなぁと思っていたアクセサリーがショーウインドーに飾られていました。
お値段が分からず、でもとても高そうなのでコツコツとそのアクセサリーを買うために貯金しました。
ある程度貯まったので「そろそろ買えるかな?」と思ってお店に行ったら、まだお金が足りていなかった…としたら、どんなふうに思いますか?

あら、まだ足りなかったのかー。
あといくら貯めれば買えるんだね!がんばろっと!

と言うように思い、買えない自分を呪ったり責めたり落ち込んで立ち上がれなくなったり…などはしないですよね。

夫婦問題をよくするための努力も、これと似ていると思うんです。
自分の中では「こんなに頑張ったからもう大丈夫かな?」「こんなに関係性が良くなったからそろそろいけるかな?」と思ったら、まだ足りていなかった【だけ】なんです。

そこで力尽きたり、せっかく積み上げてきたものを壊してしまわないためにも、自分に余裕や笑顔が持てるようになるというのが大切なので、休む・好きな事をしよう!という話をさせてもらいました。

ぜひ、しんどい状況で自分をギュウギュウに頑張らせているからこそ「自分の時間」を作ってみましょう。
緩んでボーッとする時間というのは、脳の浄化にもなります。

いつも忙しく頑張り続けていると、自分が「いっぱい」になってしまいます。
そうなるともう、何も入らなくなります。 何も聞こえなくなります。 何も持てなくなります。

だって『いっぱいいっぱい』なのだから。

いっぱい過ぎると、本当に大切なものが見えなくなってしまいます。何が大切なのかを考えられなくなります。

自分にとって本当に大切なものを【見失わない】ようにするために、緩んで余裕を持つという事はとっても大事です。

好きな事をして休んで笑える時間というのは、自分の頭と心を「浄化して隙間を開けてあげる時間」だとしたら、それは大切な時間だと思えますよね!!

焦りや不安から行動すると、あまりいい結果を手にする事ができません。
だから、今、ご主人は関係なく何が何やらさんが出来る事として、無理せず楽しめることを自分のためにすることをご紹介させていただきました。

とはいえ、とてもしんどくて不安でビクビクしてしまう気持ちは痛いほど良く分かります。
私も随分と泣きましたし、何とかしたくてもがいた過去がありますから。

物事が動かない時は、待つしかできないのであれば、その待ち時間を少しでも自分とお子さんを楽にさせる待ち方をしたいですものね。

泣きたい日は泣いていいですし、怒りが湧いたらノートに罵詈雑言を書き出してもいいんです。
自分の気持ちを上手に開放しながら、またゆるゆると頑張れる力が沸いてくるようにと祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 夫婦問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】復縁したいと思っていますが、また離婚を告げられると思うと焦りと不安で胸が苦しくなります。