手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】恋愛も自分なりに頑張ったのに、最後はうまくいかない、頑張っても無駄なんだと思ってしまう自分がいます

スカイベリーのイチゴサンドでち! 緑のツブツブのやつも入ってるでち!!

こんにちは。
あなたの心の痛みや悲しみの傷に優しく絆創膏を貼る「心の保健室」を目指しているマミコです。

先日「1パック300円以下」という激安で買えた大粒のスカイベリーというイチゴの話書きましたが、やはり大好きなイチゴサンドに化けました。

で、今回はキウイも入れてみたいな~と思ってイチゴの間にキウイも入れて見たのですが…

結果、日持ちさせるならキウイはいれない方がいい

という事が分かりました。
私は一人暮らしなので、大体3~4セットのイチゴサンドを作ってラップに包み、冷蔵庫で保存・毎朝1セットずつ消費して3~4日かけて楽しむのですが、イチゴと比べて表面から水分が染み出しやすいキウイは、パンの外側まで水分が染み出してべちゃっとしてしまいました。

すぐに食べるならばキウイを入れるのはアリですが、やってみて「そうか、これはダメなんだな」と気付くのもまた大事な事…だと自分を納得させたというちょっぴり残念な気分を鼓舞させる独り言をつぶやいた後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

前に「自分がなにをしたいかわかりません。どうしたらこの状態から前向きになれるでしょうか?」で相談した者です。
よろしくお願いします。

3年前にブラックな会社を辞めたことは書いたんですが
恋愛の部分も悩んでいるので相談させてください。

3年前に会社を辞めたときに
ロックマンタイプの男性に失恋しました。

それはもう過去のことになってるからいいんですが
自分の年齢を考えると
今すぐにでも男性と知り合って結婚しないと 子供がもてなくなるのではとかなり心配しています。

3年前に会社を辞めて失恋した後に 婚活パーティーに参加したりもしました。
でも、当日から行きたくない気持ちがすごく。
3年経った今も婚活や恋活をする元気がありません。
元気がないというか婚活パーティーも検索までは出来るんですが いざ行こうとすると行きたくなくなってしまいます。

初めて付き合った男性とは 長く付き合い結婚の話もでました。

結局相手の親御さんに反対され 結婚はしませんでした。
そのあとはなぜか 少し個性的な男性と出会い
相手も私に興味がありそうに感じるのですが 恋愛までいかずに終わってしまいます。

こんなことを言ったら身もふたもないとわかっているんですが
ブラックな会社を何回か経験して
自分なりに頑張ったのに
恋愛も自分なりに頑張ったのに

どこかで頑張っても
最後はうまくいかないんだ
頑張っても無駄なんだと思ってしまう自分がいます(T_T)

でも、心のどこかでは 結婚して子供もできて しあわせな家庭を築きたいなーと思ってる自分もいます。
小さなお子さんを連れてる女性をみると色々考えたりしてしまいます。

どうしたら結婚して幸せな自分になれますか?

なんか、恥ずかしい相談ですが 取り上げてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします
ご相談:Tさん

Tさん、こんにちは。
幸せな結婚をして暖かい家族と楽しく幸せな暮らし。
日常の生活圏内(スーパーなど)で、ごくごく普通に同じくらいの年代の人がそれを手にしているのを見ると

なんで私はダメなんだろう?

と気分が落ち込んでしまったり、焦ったりする事ってありますよね。
かくいう私も同じように存分に落ち込んだり羨んだりした時期があります。

ものすごく大きな夢や突拍子もない世界を夢見ているのではなく、周りの人が手にできる「平凡でささやかな幸せ」すら自分には手が届かないんだ…と思ってしまう時の絶望感というのはすごく重たくて苦しいものですよね。

ましてや女性は、どうしても「臓器的」な問題で、子どもを持ちたいと思うとタイムリミットを考えて焦ってしまいます。
結婚そのものは何歳でも出来る!と思えたとしても、子どもを授かるとなるとそうも言えないのが辛いですよね。

> こんなことを言ったら身もふたもないとわかっているんですが
> ブラックな会社を何回か経験して
> 自分なりに頑張ったのに
> 恋愛も自分なりに頑張ったのに
> どこかで頑張っても
> 最後はうまくいかないんだ
> 頑張っても無駄なんだと思ってしまう自分がいます(T_T)

身も蓋もないなんてころないですよ!!
この気持ちと同じような気持ちに私も押しつぶされた過去が幾度もありますし、同じように感じて苦しんでいる人も沢山いると思います。

Tさんはうんと頑張ってきましたもんね。
今だって懸命に自分を変えようと努力したり、より幸せになれるために婚活をしなくては!!と自分を奮い立たせようとしたり、頑張り続けているのではないでしょうか。

自分なりに一生懸命やってみたのに、それがうまく行かない結果になる事が続けば、どうしたって自信を喪失してしまいます。
頑張れば頑張った分だけ、ショックも大きいはずです。

私たちの心は自分自身に対してとても健気です。

お金を貯めて憧れていた海外旅行へ行き、そこでフラリと立ち寄った雑貨屋さんでものすごく好みのマグカップを見つけ、そこそこいいお値段でしたが「旅の思い出」「自分へのご褒美」として奮発してお気に入りを買って帰ったとしたら、Tさんはそのカップをとっても大事に扱うと思います。

それなのにある日、ちょっとした作業で手が滑り、大事に扱ってきた大切なカップを割ってしまったとしたら、すごくガッカリして悲しくなりますよね?

どうしよう…
なんてことしちゃったんだろう??

自責の念もすごいと思いますし、悲しみや怒りや、もういろんな感情で自分が苦しくなるくらいショックを受けると思います。

けれど、この自責の念ってすごく重たく辛くて苦しいので、自分の心が傷付きすぎないように、私たちはこんな風に考えて自分を納得させていきます。

形あるものは壊れるって言うし。
それにまたいつかあのお店に行って買えばいいだけだし。
っていうか、新しいカップを買うために今のカップが割れないと買う気になれなかったから「むしろヨカッタ」はず。
よく考えたらそんなに好きじゃなかったかも…

どうでしょうか???
こんな風に思いをなだめて納得させるやり取りを脳内ですることってありませんか???

ここではお気に入りのカップというたとえ話を使いましたが、私たちは「得たいもの」「頑張ったもの」「分かって欲しい事」などが期待通りになら買った時に、その傷付いた気持ちをなだめて自分を守ってあげるために、必死に「だっていらなかったもん!!」と言ってあげようとするんです。

その思いは、自分を苦しめる考えから楽にしてあげたいから湧きあがる思いです。
こんなにも健気に自分を守ってあげようとしているんです。

Tさんは以前のお悩みの中で、ブラックな企業で「何をしたいか分からなくなるくらい」まで追い詰められるほどに頑張ってきたと書いてくれていました。
ずっと泣いて暮らしてしまうほどに傷付き、しばらく立ち上がれない中で、仕事と恋愛という両輪が一気にダメだとなってしまったのですもの、その時の苦しみと言ったら本当に大きなものだったと思います。

Tさんは心を壊してしまうくらいまで身を粉にして頑張りましたよね。
懸命に努力し、耐えて、ボロボロになるまで頑張ったのにそれが報われなかったとしたら、とっても傷付きますし激しく気落ちしますし、自信もなくなってしまいます。

また頑張ってみたい…けれど怖い。

傷が大きければ、痛みが強ければ、行動する前に怖くなりますし慎重になります。
恋愛、特に出産を見据えた「時間」があるものを前にしたら、どうしても頑張らないといけない…と頭では思うのに、また頑張るのが怖い、頑張ったからといって保証はない事に対して積極的に動けないのはおかしなことでもなんでもありません。

そこで、私たちの無意識層である「潜在意識」では、自分を守るためにこんな意見を採用します。

頑張ったってどうせうまく行かないよ。
頑張ったって結局ダメなんだ。

この前提を持っていれば、もしも頑張ってうまく行かなくても「ほーらね、やっぱり!」と言えます。
ほーら、やっぱり!というのは「分かっていたことだから深く傷付く必要なんてないもんね」と心を守るための台詞に聞こえませんか??

頑張れば必ず全てうまく行くという事はありませんが、頑張る事が怖くなってしまう位、傷付いたTさんがいるんだと思います。

3年前…と過去の事のように思っていても、まだその傷は痛いのかもしれません。

そして、私たちの持つ思考というのは潜在意識と顕在意識では持っている力が違うと言われています。

●婚活をして出会いの場に行きパートナーを作らないと、子どもを授かれないのでは???

というのが「顕在意識」と呼ばれる、いわゆる自分が考え・知覚している思考領域での考えです。

対して「潜在意識」と呼ばれる無意識の部分では、Tさんが書いてくれている

●最後はうまくいかない
●頑張っても無駄なんだ

という思考を採用していたとしたら、顕在意識 VS 潜在意識では、圧倒的に潜在意識の力が強いと言われているので、

どうせうまく行かないんだから、頑張れないし頑張りたくない。
私は幸せになれないんだ。

という意見を採用して、「ほらやっぱり」という世界を現実化させていこうとしてしまいます。

Tさんも目にしたことがあるかもしれませんが、顕在意識と潜在意識を現わすのに氷山の絵を用いて説明されることがあります。

私たちが目にしている氷山は、氷山の中ではごくごく一部ですが、見えない海の中の氷山は目にしているものよりもはるかに大きいものです。

私たちが自分で考える「思考」している部分もこの『見えている氷山』と同じですごく小さいのに対し、潜在意識にある思いというのはとても大きく強大です。

綱引きに例えると分かりやすいのですが、5人 VS 95人 の綱引きが行われるとしたら、試合を見る前から「95人」の方が圧勝するのが想像できますよね。

綱引きの5人チームが「顕在意識」、95人チームが「潜在意識」であれば、私たちがいくら自分の中では『婚活しなきゃ』と考えていても、潜在意識側では『頑張るのやめようよ!だって傷付くって決めたじゃん!!』と綱を引くわけですから、婚活しなくちゃ…と分かっていても足が動かないと思いませんか??

綱引きの潜在意識の台詞で「傷つくって決めたじゃん!」と書きましたが、頑張ってもうまく行かない、幸せになれない、と潜在意識に刷り込んだのは他でもない自分自身なんです。

* * *

・頑張っても最後はうまく行かなくて無駄だと(私が)思っている
  ↓
・ちょっとだけ行動して見たら明るい兆しが見えた
  ↓
・(私の)潜在意識が、「頑張ってもうまく行かないんだった!!やばいやばい、うまく行かせちゃだめだ!!」とブレーキを踏む
  ↓
・うまく行くように見えたけど、やっぱり結局ダメんなんだ…という出来事に、ますます「頑張っても最後にはダメだ」という思いを強くする
  ↓
・(私の潜在意識)今回もいい仕事した。Tさんが思った通りの行動にしておいたからね!!

* * *

潜在意識は、Tさんの「最後はやっぱり駄目になる」という思いを懸命に現実化させてくれます。

という事は、私の潜在意識の中には「うまく行かないと決めつけている」観念が植え付けられているんだな~ということに【気付く】という事が大事な事です。

自分の中にある「綱引きをする強健な思考95人」が、いい事がある・幸せな未来になるというのを「否定」しているんだな、だからやっぱり上手くいかない、って思ってしまっているんだなぁ、という事を自覚すると、その思い込みを変えていくことが出来るようになります。

Tさんがなぜ、頑張ってもうまく行かないという意見を採用したかについては、先の方で書きましたが「それだけ理不尽に納得いかない傷を受けた」自分を守ってあげたかったからだと思うんです。

もう傷付いたりしなくていいように、と自分で自分を守るために「諦める」「うまく行かない」という思いを採用したのではないでしょうか??

自分の幸せや願いが叶わないだろう、どうせ最後はダメになるだろう、と思ってしまっている気持ちの中には

どうせ私は

という自分を否定したり、嫌ってしまっている思いがあるのかもしれません。
だって、自分の好きな人に対して「頑張ってもうまく行かないし、無理だと思うよ」なんて言わないですよね??

頑張ったから必ずうまく行くかは分からないけれど、うまく行くように応援してるね!!

と言うのではないでしょうか?

Tさんの中で、自分を守るために「うまく行かない意見」を採用している潜在意識の力があるんだなぁ~と気付くことに加えて、95人の綱引きの力を『なんだかわらないけど最後にはうまく行く』に少しずつ変えていけばいいんですよね!!

そのためには、自分の事を少しずつでいいので「好きになって」いってあげてください。
先ほども書きましたが、好きな人の事であれば励まし・応援し・助けて・支えてあげたくなります。
そうやって応援できるようになって行くと、潜在意識も少しずつ「思い込み」を変化させて行けます。

自分嫌いをやめるためには、自分の存在を認めてあげることが不可欠です。

ブラック企業でボロボロになるまで頑張れたTさんは、粘り強さと根気があり、人から言われた何気ない一言に傷付く繊細さを持ち合わせている女性です。
どちらもとても素敵な魅力ではないでしょうか??

また、自分を好きだと思えない時は自分を虐めやすいので、婚活しない自分の事を責める意識も強いと思います。

婚活しようにも腰が上がらない、本当は今はそうしたくないというTさんの声を「そんな声聞きたくない!!」と跳ね返してしまっている状態であれば、一生懸命に訴えているTさんは辛いですよね。

今のTさんは、子どもが欲しいと思うけれど婚活することができないんだ、という自分の思いを、ただ「そう思ってるんだねー」と受け止めてあげてみてください。

自分が行動できない時に、それを責めても苦しくなるばっかりです。
出来ない事が続けば、どんどん自信も喪失しますし、ますます「私はどうせダメだ」という思いを潜在意識に送り続けてしまいます。

「今は婚活できないんだね」「でも子供が欲しいっていう気持ちは大きんだね」「グルグルしてしんどいね」と自分に寄り添い、自分の大事な思いを分かってあげてください。
そうやって寄り添っていると、だんだんと自分との関係が改善されて行き、自分の事を幸せにしてあげたい・助けてあげたいと強く思えるようになります。

すると、潜在意識にも「どうせダメになる…って思ってたけど、私を幸せにしたいって思ってるんだ」という思いが少しずつ浸透し、現実を変化させていけるようになっていけます。

結婚して幸せな自分というのを沢山想像しながら、ぜひ、今の自分を否定せずに寄り添ってあげて、幸せになれない!という心のうーーーんと奥にある観念(思い込み)を少しずつほどいていくことが出来ますように。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】恋愛も自分なりに頑張ったのに、最後はうまくいかない、頑張っても無駄なんだと思ってしまう自分がいます