手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)赤いのは酔ったから?それとも??の巻

朝日が昇るのをみんなで見るのっていいですね 希望の朝ですよ。

朝、お布団から出るのに小さな勇気が必要な季節。
うううーっと、お布団をアゴのあたりまで引っ張って「起きたくなーい」と言いながらも、ベッドから見える窓にゆっくりオレンジと黄色が混じったような明るい光が昇ってくると、それだけでウフフと微笑んで起きる事が出来ます。

最近は私が起きるよりも朝がやってくる方が遅く、今朝は明るくなってきた窓の外を3魂で並んで眺める事ができました。
キャットタワーの上でギンちゃんが、私にだっこされるようにして仁くんも。
愛しすぎるきょうだいに降り注ぐ光を見ているだけで胸がギューッとつねられるような気持ちになります。(← 親バカ)

何気ない毎日の中の、小さな瞬間瞬間を、いつだって私は大切に思い出すのだと思います。
今日も、これからも、そんな小さい幸せをてのひらサイズに集めて笑って生きるのが、きっと「私」なんだものね。

さて、なんだか詩的でいつものおまみーぬと違う気もしますが、今日もMOUSOUは健在です!
レッツ・妄想!!

女子はそんな風に思ってないんだけど!!

平日だというのに、忘年会シーズンだけあってお店はゴチャゴチャと大盛況。
今日は彼のお友達が主催する忘年会に誘ってもらって参加しているのだけれど(夏にBBQを一緒にしてから時々私も混ぜてもらってるの)肝心の彼は残業になってしまったとかでまだ来ていない。

彼のお友達の前だし、大好きな彼の彼女が「ダサい…」と思われたりしたらどうしよう??少しでもかわいくしておいた方がいいよね??と、今年流行りのキーネックニットを着て少しだけオシャレしてみた。

彼のお友達はみんないい人たちで(お友達の彼女や奥さんなんかも参加している)彼が少し遅れてくるといっても、私も楽しめるように気を配ってくれてありがたい。

スタートから30分くらいが経ち、お料理が続々と並び出した頃に遅れて参上した彼。「おっ!お疲れー」「先やってたよー」「ビールでいい??」なんて声がして、幹事役の男子が「チオビタ氏の席ってどこ??マミコちゃん、隣空いてる??」という声に合わせて私が指で丸のサインを作って手を挙げるのを見て、なぜかちょっと赤くなる彼。

私の隣にいた女の子が少しズレてくれたスペースに彼がストンと腰を落とすのと同じくらいに彼のビールが届き、何か言いたそうな彼を制して【カンパーイ】の声でみんな揃ってガチャガチャと本日2度目の乾杯タイム。
ゴクゴクと1/3位を勢いよく飲み干したジョッキをコトンとテーブルに置いたと思ったら

『マミコさん!!ダメ、これっ!!!』

と私のニットの首元を押さえる彼。
「???」ってキョトンとすると

『首とか、ちっちゃいけど胸のとこ空いてて、ダメだって!!エロいって…』

と小声で私に言う彼を見て、隣の女子がクスクスと笑う。

「こんなの全然エロくないよー。全然控え目。 笑」と女子意見を言ってくれて、私もコクコクと頷く。だって実際、エロの要素なんてどこにも見当たらないし?!

『えっ?そうなの???でもやっぱ男子は見ちゃうよ??鎖骨とか、さ。』

って言った後、慌ててビールを飲む彼の耳は照れているのか真っ赤。
ちょっとだけ首回りが確かに緩い(だってちょっとだけぬいて着るタイプのニットだし…)かな?と私も思いはするけれどセクシー要素なんてゼロなのに、もう一度チラッと私のニットの首元を見た彼が

『んーー。でもさ…他の男子にエロい目で見られるから、やっぱコレはダメ!』

って冷えた唐揚げを照れ隠しのように食べる彼を見て「笑。愛されちゃってるね〜」と肩をすぼめるそぶりをして笑って私に語りかける女子を前にして二人して照れて、私はギュッと胸元の小さな小さな空きを手でギュッと掴む。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

冬になると「ざっくりニット」スタイルが多くなる、セクシー要素ゼロのおまみーにゅ。
ガボッとしたタートルネックニットなんかが多いのですが、今年は首回りがスッキリして控えめにVになっている「キーネックニット」を買いました。

とはいえ、私が買ったものは本当にひかえめな空きで首回りも「今流行りにグワンと空いている」ものではないのですが、いつもアゴくらいまでモコモコしている自分自身に慣れているので、首が見えるだけでも「お、おぅ…」と思います。

ハッキリ言ってセクシー要素ゼロなのに「男子がチラ見したらどうするの?!」的にヤキモチ(?)みたいな事を言われたら嬉しいかもーー、と一人でジタバタし、妄想して照れました。

あ、あ…(← カオナシのモノマネ)

安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

こんな妄想が読みたい!というリクエストがありましたら『妄想ネタリクエスト』フォームよりリクエストをお待ちしております!

妄想ネタをリクエストする