手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(MOUSOU)眠そうな声。おネムの前の電話のひと時!の巻

お昼は日差しが入ってこの場所はホカホカしてるですよ。

夏の間はあちこちでノバーッと開いて床で寝ていたギンちゃんですが、最近は寒さで手足を体の中に折り込んで丸くなっている姿が多くなりました。
私の部屋はとにかく日当たりがよく、鉄骨で少しだけ高い位置ということもあってか、昼間は本当に気持ちよくホカホカしています。

ベランダに続く大きな窓からもお昼頃から日が存分に注ぐため、窓辺で久しぶりに長くなっているギンちゃんを発見。

今日は連休明けの仕事で、特に何かをしたわけではないのですが会議中にちょっと大事な発表をする必要があり、短い時間のお知らせをするという任務があったのですが、ストレングスファインダーでもくっきり弱みとして出ていたように「指令性」に欠けているため、ちょっとの発表でもグッタリ。
今日はすでにおネムなので、サクッとした妄想にしようと思いますが、趣向を変えて「彼側の妄想」という妄想(← ややこしやー)をお届けしようと思います。

ったく、困ったな。会いたいって思ってるのに。

ちょっと大きなプロジェクトに選ばれて、ここんところバタバタしていて業務が終わっても必要な資料をまとめたり調べたりしなきゃで、気がつくと終電間際…なんて日が続いていて、連休中も結局仕事で会えなくて、やっぱり今日も終電とまではいかないけどもう10時を回ってる。

コンビニで弁当を買って家に帰って、彼女から届いているLINEに返事をしていたらLINEだけじゃちょっと足りず、彼女の声が聴きたくて「今からちょっと電話していい?」と聞くと「うん、待ってる」の返事と白いクマがクネクネ動いてハートが周りに散らばるスタンプが届いて、かわいいなぁ、って小さく笑った後、彼女に電話。

呼び出し音2回で「もしもーし」と電話に出る彼女。スマホ越しにあったかい声が聞こえてなんかホッとする。

今日は仕事で何やら大勢の前で発表したとかで、緊張してヘトヘト…って照れたように話す彼女と、今度休みの日にどこに行きたいだとか、コンビニで買ったアイスが美味しいだとか、千円札には富士山と桜の絵が描いてあるとか、ほんとどーでもいいことを話していると仕事で緊張してた気分が解けてオフになっていける。
彼女の声は、魔法だ。

どうやらベッドに潜り込んで寝ながら話しているみたいで、だんだんと眠そうなとろんとしたムニャ声になってきた彼女。
本当はまだ声を聞いてたいけど、無理させちゃうのもかわいそうだから

『マミコさん、眠そうだね(笑)。そろそろ寝よっか?』って言うと
『えーっ、もっとお喋りしてたいのになぁ…』と言いながら、最後の言葉の後に小さなあくびが聞こえてきて、ほんと、俺より歳上だっていうのに子供みたいだよな…って愛おしくなる。

『じゃぁ、また明日』
『うん。おやすみなさい。また明日。』

そう言って電話を切りながら、明日も忙しくてきっと夜の電話だけになりそうだけど、本当は会って顔を見て抱きしめたいのをなんとか堪える夜。
はぁーーっ!!
ったく困ったなぁ。俺の方が会わずにいるの我慢できるかなぁ??

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
好きな人と、できるならいっぱい会いたいし顔を見たいしハグしたいし、手も繋ぎたいし、平日だって会えたら会いたいし、でも実際には忙しかったり仕事ですれ違ったりした日にLINEで我慢しようと思ってたのに「声が聞きたい」って電話もらってくだらないことを話せたら、なんて幸せなんだろう!!
だからいつの日か彼がこんな風に思ってくれて、電話してくれて、会いたいのを堪えてくれていたらいいな…という願望を妄想にしてみました。

もちろん、眠くてフニャフニャしている部分はノンフィクションですが、それ以外は全ておまみの頭の中の妄想です。
今日も切なく叫びます!!!せーのっ!

安心してください!!妄想ですよ!!!
(← とにかく明るい安村さん風にお読みください。)

ダメだ、もう眠くて妄想すら出てこない…(重症)
自分に優しくするために、これからベッドにダイブします。
おやすみなさい。怖い夢をみませんように。

  • HOME
  • >
  • 1,000の妄想
  • >
  • (MOUSOU)眠そうな声。おネムの前の電話のひと時!の巻