手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

眠る前の優しい言葉 ~あなたもわたしも、愛されて優しくされるに値する大切な大切な存在だから~

またシールと付箋 買ったでちか…

ミイラ取りがミイラになる的なタイプ、そう、その名もマミコ。
こんばんは。

先日100均でヘアアクセサリーを2つ買った事をブログで紹介しましたが、必要だった「茶葉を入れてつかうお茶パック」を買い忘れるという痛恨のミス。

茶葉を入れるパックを買うため、お給料日に銀行に行くついでに近くにあるDAISOに寄り道しました。

すると…
チェックしなければいいのに、ついつい文房具コーナーをのぞいてしまい、あっけなく誘惑に屈しました。

大人女子が大好物なくすみ色と動物に弱い私のハートを掴む動物シール

最近の付箋はかわいいものがたくさんありますが、フィルム付箋で書き込める太さがありつつも絶妙な細さを兼ね備えている「なんともいえないくすみ色」なんて、買わずにはいられません!!!
こんなにきれいな色の付箋が100円で買えるなんて、嬉し過ぎて震えました。

そしてもう一つ、ライオン・ゾウ・タイガー・コアラ・カピバラ・ゴリラ…などなど、愛らしい動物の水彩チックなマスキングテープ素材のフレークシールに遭遇。

シールは使いきれいないほど持っている…とは分かっていますが、これをノートに貼ったらかわいいよなぁ♡と想像するだけでテンアゲ(テンションアゲアゲ)になり、思わず買ってしまいました。
にしても、これも100円なんてすごすぎます。

これは個人的な意見なのですが、シール類はDAISOよりもSERIAが充実していると思うのですが、たまにチェックするとDAISOもかわいいものが多くて困ります。

相変わらず「必要なものを買いに行って110円で済むところを、まさかの330円支払いになる」という、チリチリとした無駄使いの女帝っぷりを発揮していますが、

こんなにリーズナブルに素敵な買い物が出来たなんて、嬉しいねぇ~

とホクホクの方が優勢で、無駄使いにも「自己肯定力」が発揮できるようになりました。
あ…
自己肯定力よりも「鬼畜生力」なのかな???

どっちでもいいけれど、自分を責めずにニヤニヤ出来る力が太くなったなら、それでオッケーですもんね!!

そんな「鬼畜生が1レベル上がったマミコ」が今日ご紹介するのは、先日読んだ仏教の事を紹介していたの本で見た素敵な言葉です。

この世界にいるすべての人と同じように、あなた自身も、あなたの愛情を受けるに値する人間だ。

ブッダさんの言葉(仏教の開祖)

▼音声でもお届けしています

私の実家は、祖父母共に熱心ではない仏教徒の家に生まれた「無神論者」の父と、結婚して嫁姑問題を機にキリスト教の教えに触れて信仰を持った母で、両親の宗教が異なる実家。

子ども時代は母の信仰するキリスト教の教えを学び、日曜日には集会にも参加していました。

とはいえ、私は熱心なキリスト教徒にはなれず(終末思想が怖すぎて信じるよりも怖れから逃げたかった派)、けれど聖書の教えや集っているクリスチャン仲間には素敵な人が多く、嫌な場ではないものの

教義を知るのが怖くて心を閉ざしていた部分が大きい

ため、教義から離れて時間のたつ今は少しおぼろげな記憶しかない感じです。

キリスト教の教えからは離れつつも、しばらくは「神様への罪悪感」が強く、神社仏閣などに行く事で神様に背いているのではないか??などと後ろめたさもあり、他の宗教についても知ることはなかったのですが、最近はそれもだいぶ緩み、神様同士がきっと共存されているんだろうなぁ…と勝手に解釈し、それまで知らなかった日本に根付く宗教の本なども読むようになりました。

その一つが「仏教に関するもの」で、私は全く持って仏教的な事は何も知らなかったので、釈迦がインドの出身だということすら本を読んで知るというレベル。

ブッダ = 釈迦という人の呼び名だと思っていましたが、違うんですよね…

ブッダ = 仏(覚りを開いた人)、なんだと知ったのも最近です。
そして「成仏する」という言葉の意味も、今一つ分かっていませんでしたが、ブッダに成るという意味があったと知ってビックリ。

話が宗教的なものに逸れましたが、今日ご紹介したのは、世界中で沢山の人が信仰している「仏教」を開祖された、釈迦ことブッダの言葉。それはじんわりと優しいものでした。

まず一つ目の優しい言葉が「世界中のすべての人」が愛されるに値するという点です。

誰一人、愛されないでいい訳がないとこの言葉は伝えていますものね。
誰しもがちゃんと「愛されていい存在」というだけではなく「愛されるに値する」大きな価値がある尊い存在だという事。

そこには「何かを成し遂げた」「何かを多く持っている」などの条件はないんですよね。

私は自分の子供を産むという体験がありませんが、出産を前にしたお母さんたちは「わが子に会う」のをただひたすらに喜びとして待つものだと思います。

私の実家で愛犬が出産をした際には「どうぞ無事で!!!」と生まれてくることを祈り、全ての命が愛おしくてかけがえのないものでした。

生まれてきたばかりの命は何かを持っていたり、何かを差し出すわけではありませんが、生まれてきてくれただけで胸がいっぱいになります。

何時しかそれがすこしずつ「何かをしないと愛されない」にすり替わっていきますが、本当は「ただ存在するだけで愛される存在」でいていもいいんですよね。
ほんと、大事な事って見えなくなっていくものです。

そしてもう一つ、私たちが大切な人や身近な人に向ける思いやりや愛情と同じものを、自分にも向けてあげていいし、自分を愛していいという事。

身近な人たちに対しては「完璧」を求めたりしないですよね。
ましてや大切な人であれば、その人の持つ「弱さ」すら愛せます。

それと同じように、自分に対して「弱さがあっても」「欠点があっても」「何かを成していなくても」愛していいんです。

たくさんの人が信仰している仏教の教えを説いた釈迦が言っている言葉ですもの!
この言葉に乗っかって、自分をいっぱい愛してあげたいですね。

さてさて、、今日もおやすみなさい。
私もあなたも、明日が健やかに始まりますように。

  • HOME
  • >
  • 優しい言葉
  • >
  • 眠る前の優しい言葉 ~あなたもわたしも、愛されて優しくされるに値する大切な大切な存在だから~