手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

眠る前の優しい言葉 ~自分でいよう!だって私は私なんだもんね!~

今日はちょっこし晴れて ホカホカでちたね~ 日向ぼっこが気持ちかったでち~

鬼畜生キューティーメガネっ子界で100年に一人の逸材のおまみーぬです。

昨日から一気に「冬キターーーッ!」とガクブルする寒さで、慌ててテーブルの下に毛足の長いラグを引き、ヒートテックを引っ張り出しました。
今日も最高気温が「16度予想」で雨マークがついていましたが、お昼頃には気持ちよい青空が広がり、日当たりのいい物件が功を奏して、我が家はホカホカと心地よく過ごせた1日でした。

が!!!
今日も何かと仕事がバタバタと飛び込んできて、息つく間もない感じで慌ただしい1日でした。
仕事以外にも、新しい体制に変わる事に加えてちょっとした嬉しくないニュースも飛び込んできてしまい、メンタル的にも「お、おぅ」と揺れてしまいましたが、相方・サトヒーヌに一方的にメッセージをして聞いてもらい、おかげでスッキリしました。

問題や状況が変わらなくても、自分の気持ちを分かってもらえるだけで心って軽くなるんですよね。
改めて「聴いてもらえることの力強さ」を体感しました。
サトヒーヌ、いつもありがとう♡

サトヒーヌはモヤモヤッとしていたつかみどころのない悩みを「こういう気持ちだね」と言語化してくれて、その言葉に的確なメッセージをくれることで

そうそう、それがいいたかったの!!
そして、分かって欲しかったの!!

と、とてもスッキリさせてくれると同時に、自分の気持ちが「言語化」出来る事で自分自身で悩みに対して声掛けしやすくなれて、とってもありがたい。
そんな「言語化の魔術師・サトヒカウンセラー」が11月のカウンセリングを募集しているではあ~りませんか。
ぜひぜひ、抱えている気持ちをサトヒカウンセラーに委ねてみませんか?

今日は仕事もメンタルも忙しかったのですが、そんな日だったからこそ、仕事を終えてから(残業しちゃったけど)仕事モードからお家モードへの切り替えが大事。

在宅なので仕事を終えたらすぐにお風呂を沸かし、レモン味の炭酸水とアイスとジップロックに包んだスマートフォンを持ち込んで、お風呂でアイスを食べながら読書。
あったかいお湯、ひんやり甘いアイス、夢中になれる目の前の活字。

おかげでアドレナリンが放出していた「仕事モードのオマミ」から「お家モードののんびりオマミ」に切り替えられました。

自分を整えるための「無」の時間や「好きな事をするだけの時間」って大事ですね。

さて、今日ご紹介するのは、ついつい周りを見てしまう私自身に対しても「あなたはあなたでいいんだよ」と教えてくれる言葉です。

自分自身でいよう。他人でいることは誰かがもうやっている。

オスカー・ワイルドさんの言葉(アイルランド出身の作家)

▼音声でもお届けしています

短い言葉ですが、そのとーーーりっ!とタケモトピアノっちゃう言葉です。

私たちは「社会」の中で生きていて、様々な情報・宣伝の中で生きています。
するとどうしたって「自分以外のもの」を目指す努力をしてしまったり、周りに影響されて自分らしくない生き方をしようとしてしまうことだってあります。

あの人のようになりたい。

憧れを胸に自分を成長させるのは素敵な事ですが、それをこじらせてしまい自分以外の誰かになろうとしても、自分以外にはなることが出来ずに、個性を殺してしまえばしまうほど、自分がどんどんと呼吸しにくくなるんですよね。

隣の芝生はいつも青々と茂り、とびきり上等にお手入れされて見えるものです。

自分の庭は???
粗も見えますし、青さだって足りていないようにも見えますが、他の人が他の人の目でその人の庭を見たら、同じように粗や青さの足りなさを感じているものです。

他の人にはなれませんから、自分でいることを大事にしよう。
そう思えるようになれたらいいですよね。
社会というたくさんの「他の人」と一緒に生きていると、どうしても自分との違いにガッカリしたり情けなさを感じてしまったり、足りなさや欠けている部分に気持ちが向いてしまいますが、そんな風に自分らしさを見失いそうになった時に、この言葉を思い出せるといいですね。

周りの人を意識してしまう事はしょうがないけれど、私は私なんだよね。
そんな風に自分の道を歩くために、自分自身を生きようと言える自分でありたいですね。

さてさて、、今日もおやすみなさい。
私もあなたも、明日が健やかに始まりますように。

  • HOME
  • >
  • 優しい言葉
  • >
  • 眠る前の優しい言葉 ~自分でいよう!だって私は私なんだもんね!~