手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】愛される資格も与えられるものも無いのに我儘を言うなという気持ちとの葛藤に悩んでいます。

ボリューミーに開いてきましたね! 女子色のお花があると お部屋が鮮やかになりますですね。

1週間ちょっと前のカウンセリング体験会でいただいた「ライオンキング」とうう名前のピンク色のカーネーション。
今が盛り!とばかりにふわーーーっと花びらを開き、まぁるくボリュームいっぱいに咲きほこっています。

きっとあと少しで咲き切ってしまうのでしょうけれど、毎日お水を取り替えながら、優しいピンクの花びらをチョンと指ではじくようにしてニッコリ笑顔をもらっています。

我が家を明るくしてくれたかわいいお花、とっても堪能させてもらっています。
改めて、この場をお借りしてありがとうございます♡

かわいいお花とそれを愛でるCooooooooooooooLでイケメンのギンちゃんをお届けした後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

36歳の独身女性です。

飲み会で、どんな人が好みですか?とか
今の職場にタイプの人がいますか?
と聞かれることがありますが答えられません。
好みのタイプは思いつかないし、好きな人もいないし
そもそもこのような話題に関することを話すことがとても恥ずかしくて、好きな人の名前を挙げることは、その方に対して凄く迷惑で嫌われると思っています。

昔から好きになった人が出来ると、相手に対して迷惑だと思って 好きな気持ちを押し殺して生きてきました。
とっても苦しくてしんどいですが、相手のためだと思ってのりきってきました。

もう10年以上片想いすら封印してここまで来ましたが、私も男性に好意を寄せられたいし愛されたいという気持ちが出てきました。

しかし愛される資格も与えられるものも無いのに我儘を言うなという気持ちとの葛藤に悩んでいます。
相談者:いけともさん

いけともさん、はじめまして。
片思いをずっと封印してきた中で、恋をしたいし愛されたい、と思える気持ちが小さく芽生えた事、とっても嬉しいですね〜

> 好みのタイプは思いつかないし、好きな人もいないし

10年以上もの間、異性に好意をもっちゃダメ!と封印してきたのですもの、急に異性を「恋愛」という対象で見る…と意識してみても、何がどうやら??と思ってしまうのは仕方のないことかもしれませんね。

好みのタイプって、ザックリでもいいと思うのですがいけともさんはどんな人と手を繋いでみたいな!一緒にお茶を飲んでみたいな!と思いそうでしょうか??

笑ったときに笑顔にホッとできそうな男性でしょうか?
背が高い人の方が好きですか?それとも同じくらいが安心できますか?
メガネをかけている人にキュンとしますか?
真面目そうで知的な人がいいのでしょうか?
スーツが似合うバリバリのビジネスマンを見るとドキッとしますか?

今まで男性を意識しないようにしてきたのであれば、どんな異性がいるのかを意識して来なかったと思うので、テレビに出ている男性や小説や漫画に出てくる異性、町を歩いている男性を「ふむふむ」と観察してみて、こんな感じの人を見るとドキッとするなぁ〜、こんな雰囲気の人は私はちょっと苦手だなぁ〜、などなど『自分がどんな異性に心が動くのか?』を観察してみるというのもいいのかもしれませんね!

心理学の効果の1つで「カラーバス効果」というものがあります。
いけともさんも聞いたことがあるかもしれませんが、私たちは自分がある特定のものを意識すると、それに関連する情報が自然と集まる(目につくようになる)という心理があります。

例えば電車の中の中吊り広告で「30代独身女性が覚えておきたいたしなみ」などの見出しがあった時、30代・独身、というキーワードに興味がある人はその見出しに目が止まりますが、全く意識していない人はその見出しを見つけられなかったり、見ても記憶に残らずにスルーします。

朝のテレビの占いなどで「今日のラッキーからは青」と言われると、知らずのうちに青いものが目についたりするのも、このカラーバス効果だと言われています。

なので、このカラーバス効果を応用してみる事で「周りにどんな男性がいて、私が興味を持つ人ってどんな人なんだろう?」と観察する事で、いろんな男性を意識できて、好みや理想がクッキリしてくるかもしれませんね。

また、お付き合いする事で魅力を発見して「好き」が深まっていくことも多々ありますから、具体的にイメージできなくてもそんなに問題はないと思っています。
飲み会などで理想のタイプを聞かれた時に

恋愛経験があまり豊かじゃないから、好みってよく分からないですけれど
私にピッタリ合う人を探してます♡

くらいにサラッと流しちゃってもいいと思いますよー。

> このような話題に関することを話すことがとても恥ずかしくて、好きな人の名前を挙げることは、その方に対して凄く迷惑で嫌われると思っています。

先にサラッと会話を流す…と言いましたが、心の中に「異性の事を話すのが恥ずかしい」「私が好きな人がいると言ったら迷惑」「私は嫌われる」という大きな枷を背負っている状態なのだとしたら、サラッと流すなんて無理ですね。

好きなタイプの異性の話をする事自体が恥ずかしいのは何故なのでしょうか?
過去に「好きな人」の話をした時に恥ずかしい思いをしたり、嫌な記憶になるような出来事があったのでしょうか?

好きな人の「名前を挙げる」事すら迷惑だ!
私が好きなんて言ったら相手に嫌われる!!

という所からも、いけともさんは「ご自分の価値」「ご自分の魅力」が受け入れられていなくて、自分は迷惑をかけるダメで嫌われるべき存在だ、と自分のことを決めてしまっているように見えましたが、ご自分の事をそんな風に思っている節や邪険に扱ってしまうクセはありませんか?

好意を持たれる事って、とても嬉しい事です。

あなたのことを好きです、と「思ってもらえる」のは光栄なことで、嫌われる事と比べてみると分かりやすいと思うのですが、とっても喜ばしい事です。
好きという自分の気持ちを「押し付け」たり「無理やり受け取らせる」というのは相手にとっては負担になりますが、ただ単に好意を持ってもらえている事自体はとっても喜ばしい事です。

いただいたお悩みからは探ることができませんが、いけともさんが小さな子供時代に、自分が好きになったもの(異性に限らず自分がいいと感じたもの)を周りに伝えたら

えー、何がいいの?
えー?変なものが好きなんだねー。
変わってるねー。

などと、自分の好きなものを否定されたり受け入れてもらえないことはなかったでしょうか?
嫌な顔や態度をされてしまった事はなかったでしょうか?
もしくは、好きなものやコトを口に出す事すら「ガマン」を強いられた経験があったのかもしれません。

私は好きなものを好きと言ってはいけない。

小さい頃に傷ついた分だけ、自分を守るためのルールを自分に課し、私は受け入れてもらえないし私が何かを好きになると「誰かが悲しむ」というような思い込みをしてしまうと、段々と自分の感情を抑え込み、感じないようにしようとします。

> 昔から好きになった人が出来ると、相手に対して迷惑だと思って 好きな気持ちを押し殺して生きてきました。
> とっても苦しくてしんどいですが、相手のためだと思ってのりきってきました。

昔は理想としているタイプや好きな異性がいたにも関わらず、自分が好意を持つ事が相手に迷惑をかける、と感情を切ってきたのですもの、そんなに簡単に「好きなタイプ」を感じる事ができなくなっているのも当然です。

いけともさんが好意を持つ事は、どうしてお相手をの「迷惑」になると思われているのでしょうか?
いけともさんが好きになると、なぜそれがいけない事で相手を不幸せにしてしまうと感じてしまうのでしょうか?

相手を傷付けるのではないか?と思う心理の中には「強烈な罪悪感」を持っている事がありますが、自分が毒である・自分が愛されるべきではない、と思っているのだとしたら、それは何故でしょうか??
いつからそのような気持ちを抱えてしまうようになったのでしょうか?

きっとお相手のために自分の感情を黙らせて我慢させてきているいけともさんは、ご自分への評価がとても低い状態にあると思います。

いけともさん、ご自分の事を今、どれくらい「好き」だと言えるでしょうか?
ご自分にはどれくらいの価値があると言えますか??

私たちは生まれながらにして、神様から「不完全なまま愛されてくる事」をヨシとしてこの地球上に命を与えられています。
誰一人として完全な人間はおらず、みんな凸凹とした部分を持っていて、それが魅力であり個性として輝き、人を引きつけ、助け合って生きています。

いけともさんも「愛されて生きる」ために命を受けているのに、愛される事を封印するような出来事を積み重ねてきてしまい、自分の価値や魅力を見失い、途方に暮れている状況下で生きているのだと思います。

欲しかった言葉をもらえなかったかもしれません。
抱きしめて欲しかった時に突き放されたのかもしれません。
いじめや馬鹿にされるという悲しい体験をしてしまったのかもしれません。
喜んで発表した何かを笑われて傷付いたのかもしれません。
ひとりぼっちだと感じて強くなろうとしたのかもしれません。
何度も何度も挑戦したのに、受け取ってもらえず泣いたのかもしれません。
自分の価値を見失ってしまうくらい、辛い事を乗り越えるしかなかったのかもしれません。

けれど、今、いけともさんが「36歳」でしっかり生きてこられているという事が
すでに「ちゃんと愛されていい」という何よりの証明なんです!!

過去にお悩み相談で詳しく書いたので、良ければその記事も見ていただければと思いますが、私たちは「誰かから愛される」事をしていないと、大人になる事が出来ないのだそうです。

生きるための最低限のお世話(食べる・眠る・清潔に保つなど)をしてもらえれば死ぬことなどなく生きられる「はず」なのですが、古代に行われた残酷な実験では赤ちゃんに最低限のお世話だけをして「愛情」を一切注がなかった結果、50人いた赤ちゃんのうち誰一人として1歳の誕生日を迎えることなく命の火を消したのです。

たった1人も、1歳を迎えられなかったんです。

同じような実験が別でも行われた事がありますが、やはり結果は同じようなもので20歳を迎えらえれた人はごくごく少数で、その少数の人には病気が残ってしまっている状態だという事からも、ごく当たり前のように成人できているということは、すでにちゃんと「愛情をかけてもらえる存在」であるという事なんです。

言い換えると「愛される価値のある存在」だとしてすでに認められている、という事。

だから、愛される資格をもうすでに「生まれた時」からいけともさんは持っているんです。

本当は愛される事・愛される事に「資格」なんて必要ないんですけれど、ね。

> 愛される資格も与えられるものも無いのに我儘を言うなという気持ちとの葛藤に悩んでいます。

いけともさんは「どうなったら」愛される資格を持てると思っているのでしょうか?
湧き上がる「愛し愛されたい」という感情をワガママだと思うのは何故なのでしょうか?

こう思うきっかけになったものを掘り下げてみることで、過去に自分で自分にかけてしまった「私は愛されれはいけない」という呪いを解くカギがあるのだと思います。

どんな体験がこの思いをいけともさんに持たせてしまったのでしょうか?
どんな態度に自分の価値を踏みにじられたのでしょうか?
何故愛する事がワガママだと思わなくてはいけなかったのでしょうか?

感情というのは自分の内側から湧き上がってくるものです。
押さえつけてもそれは無くならず、蓋をして我慢させていても、消えることはないのでギューッと圧縮されて心の奥に押し込められています。

> 私も男性に好意を寄せられたいし愛されたいという気持ちが出てきました。

10年以上もこの気持ちを抑えてきたのに、もう抑えられなくなって溢れてきているのだとしたら「ちゃんと愛されていい」といけともさんの内側では分かっていて、早く私を自由にして!楽にして!と必死で訴えているのかもしれませんね。

だとしたら、少しずつ自分に「愛されていい」と許可を出していきませんか?

先ほども書きましたが、本当は愛すること・愛されることに「許可」なんていらないのですが、それを許可しないと進めないのですから、潜在意識に優しく届くようにアファメーションをしてみることも効果があるかもしれません。

私は大人になれた時点で、十分に「愛される価値」を持っていました。
私はずっと「愛し・愛される」事を自分に許してあげたかった。
私は10年以上も自分の気持ちを押し殺して頑張りました。もう十分です。
私はこれから、愛していい。
私はうんと愛されていい。こんなに我慢したのだから、愛されるべきです。
私は幸せになっていい。
私は私が好きになる人を幸せにする力があり、私も私を好きな人に愛される事を許可します。
私はもう自由です。私は自由に人を愛し、愛される権利があります。

実際にいけともさんは、十分に自分を押し殺し犠牲にして頑張ってきたんです。
だからもう、愛される事を我慢しなくていいんだよ、と優しく自分の呪いを解いてあげるタイミングなのだろうと思います。

そして同時に「こんな私が…」ととても大きな自己嫌悪を持っているようですので、愛されるべき自分をたくさん見つけてあげて、自己肯定する事もしてあげてほしいな、と思っています。

人のことを愛することをしたいのであれば、まずは自分を愛することが最初です。

こんなに自分を嫌ってしまっているいけともさんと、仲直りをすることをしてみましょう!!
ご自分の魅力を受け取ること、できますか??
愛されたい、と心の内側から湧き出ているとしても、自分で自分のことを否定するクセがあると、愛してくれる人がいてもその愛を「受け取る」ことができません。

いつかそう遠くない未来にいけともさんに好きな人ができて、その人からの好意を示してもらった時に「受け取るって??」とせっかくの愛を受け取れずにお返ししてしまう事がないように、愛を受け取る練習をするつもりで、自分のことをたくさん褒めて、評価して、それを届けてあげてください。

いけともさんのお友達や、憧れの人のことを少し思い出してみてください。

どんなところが長所だったりチャームポイントでしょうか??
優しいところ?笑顔が明るいところ?勤勉なところ?真面目なところ?冷静なところ?行動力があるところ?イキイキしているところ?おっとりしているところ?やりたいことを楽しんでいるところ?好きなことを楽しんでいるところ?オシャレで清潔なところ?家庭的なところ?趣味を楽しんでいるところ?
なんでもいいので、いっぱい周りの人の魅力を挙げてみてください。

いっぱい見つかりましたか??

その見つけた魅力は全ていけともさんに「備わっている」価値と魅力です。
えええーっ?!と全力で違います!!と言いたくなると思いますが、私達は周りの人を見る時に「自分」というフィルターを通して見ることしかできないので、自分の中にないものは見つけることができません。

言い換えると、見つけられたものはすでに自分に「ある」ということ。

うふふふ。
これを投影というのですが、そう言われても「違うもん!」と否定したくなりますよね。(私も過去に同じように思いましたから)
自分の長所や価値を見つけようとしてもなかなか絞り出せないと思うので、是非とも周りの人の価値や魅力を意識的に探してみて「むむむぅ。受け取りたくないけれど、こういう魅力が私にも備わっている…のか」と意識してみてほしいな、と思います。

また、自分を好きになるために「物事を加点法」で見る、というのもおススメでです。

例えば、朝、いつもより10分遅く起きた時に「あぁぁ、なんで朝の貴重な10分を寝過ごしたんだろう。なんてダメなんだろう」と自分を責めてしまいがちですが、10分遅く起きたにも関わらずメイクしていつも通りに家を飛び出せた自分に「やだ!やればできる!!すごいじゃない!!」と褒めてあげる、というような感じで、できなかったことを見つけて自分を責めるのではなく、できたことを数えて「えらい!」「すごい!」と存分に褒めてあげてください。

また、愛される価値がないと思う根底には「無価値観」も強くあると思いますので、ダメな部分も含めて「今の私にもちゃんと価値がある」と思えるように、自分の中の褒めポイントを見つけてあげることもしてほしいな!と思います。
(上の加点法と似ていますけれど、何もしなくても本当は価値があるんですけれどね…)

そして、もう1つの魔法の呪文が…

なんでか分からないけれど

という言葉を言葉の先頭につける、というものです。
これは私自身が、自己肯定できずにいた時に実践したのですが、じわじわと効果があったのでオススメです。

なんでか分からないけれど、私は愛されていいって事にする!
なんでか分からないけれど、私は価値があるみたい!
なんでか分からないけれど、私って素敵らしい!
なんでか分からないけれど、私を許していいみたい!

そんな風に自分を否定しそうになった時に、それを打ち消しすように「なんでか分からないけれど」と接頭語をつけて自分に届けてあげてください。

だって、愛されることも自分を大切にすることも、本当は何の根拠も要らないんです。
だから、堂々と「なんでか分からないけれど」と言っちゃってくださいね。

私はちょっと照れくさかったので、心の中にやんちゃな女子高生(通称:ギャル)を用意しておき、その子が「なんでか分かんないんだけどぉ〜」と楽しそうにいう姿をイメージしたりしてクスッと笑いながらやり続けました。
はじめのうちは響かないけれど、だんだんと自己否定する瞬間に「でもー、なんでか分からないんだけどー」とクセになって否定を取り消せるようになりますので、もしもよかったら、魔法の言葉もつぶやいてみてくださいね!!

そして何より【男性に好意を寄せられたいし愛されたいという気持ちが出てきた】という事が、とっても素敵で嬉しい変化だ!!と是非是非シャンパンとお赤飯でお祝いしちゃってあげてほしいです。(レモンサワーとハイチュウが個人的には好きなので、私はこっちで祝杯です!)

いけともさん、いっぱい我慢してきたんだもの。
我慢した分だけ幸せにならなくちゃ、ね!!
愛されましょう。いっぱい愛されて、愛っていいね!と笑えるようになれるようにと心から祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • その他の問題
  • >
  • 【ココロノマルシェ】愛される資格も与えられるものも無いのに我儘を言うなという気持ちとの葛藤に悩んでいます。