手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】どこに向かっていいかわからず、すごく宙ぶらりんな自分が辛いです。

インターネットでポチッとしてもらって オレと仁のカリカリを買ってるですよ。

ギンちゃんは男子ネコちゃんに多い「膀胱炎」に数回かかり、一度ですが結石ができかけた事があります。
それをキッカケに、膀胱炎にかかったとき以外でも病餌食フードを動物病院から買うようになりました。

ギンちゃんはロイヤルカナンのphコントロール0という、膀胱系のケアの中でも「1番効果があるけれど美味しくない」と先生に言われたフードサンプルをモリモリ食べる事から『実はグルメじゃない疑惑』が持ち上がっていますが、身体のことを考えるとありがたいこと。
かれこれ3年以上続けていますが、先日「phコントロール0」が名称を変え「ユリナーリS/O」と言うものに変わりましたが、メモを見ないと覚えられない…

対して仁くんはフードの好き嫌いがハッキリしています。
後ろ足の関節への負担が無いように…と体重管理のフードを選ぶ際にサンプルをいくつかもらったのですが、このフードしか食べてくれなかったので「ニュートロの減量用」を食べています。
が、これも減量用と言うだけあって美味しくないはずなので、実際のところ我が家のきょうだいは『味オンチ』疑惑があることはお口ミッフィーちゃんの内緒です。

で、どちらも少しお高いフードなのですが(仁くんのはそこまで高いものではないです)職場の人から「ネットで買うと安いよ!」と言われ、検索したら本当に安くてビックリ。
獣医さんのやっているネットショップから定期購入していますが、なんでフードの値段が違うのか???
でも助かっているのでヨシなんですけれど。

ちょっと熱くフードについて語った後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

こんにちは
以前、不倫の関係にある彼と別れた後の相談をさせていただきました、まると申します。
カウンセラーの方々から心ある温かいアドバイスをいただき、本当に感謝しています。

彼とお別れをしてからの自分のことや、彼の心の拠り所はあるのか、自分も甘えていましたが、彼のことも依存させて弱くしてしまったのではないかという申し訳なさや心配のご相談をさせていただきました。
別れてから2ヶ月ほど経ちますが、別れた直後の悲しみや絶望のような気持ちは少し心は落ち着いてはきたかな…という感じです。
ただ、お別れしたのに、別れても友達のような関係でいたいという甘えのような理由で、連絡は取り合ってしまっている状態で、お付き合いしていた時ほどではありませんが、たまに会ってしまっています。

誘われると断れない自分の弱さや、お互いの甘えもあり 別れはしましたが、やっぱり全てをキッパリと終わりにできない自分もいます。

でも、私もやっぱり幸せになりたい気持ちや、この先結婚もしたい気持ちはあり、でも自分にそれができる気がしない不安しかなく、比べても仕方ないのですが、周りの友達の幸せな報告をきいて落ち込んだり焦ることしかできずにいます。

それなら行動すればいいのですが、そんな気持ちにもなれず、この先もなれるのかな、こうやって時間だけが過ぎていってしまうのかな、と思ってしまいます。

そして、別れたけれど中途半端な彼との関係も、やっぱりキッパリと本当に全てを終わりにした方がいいのか、でも怖い気持ちがあります。

ただ、お互いあんなに辛い思いをしてお別れしたあの時の気持ちを無駄にしたくない気持ちもあります。

彼も、私の幸せを願っているとは言ってくれていますが、自分と連絡を取ったりしていることで、私の今後を邪魔することになるならそれは申し訳ないと言ってはくれますが、それでも彼も全て終わりにするのは辛いような感じも伝わってくることもあったり、私も連絡も取らずに、また改めて?全て終わりにした方がいいのか、でもまたあの辛い思いをするのかな、という怖さや 連絡をとっていたとしても、私に好きな人ができたと聞いたら彼は複雑だろうな…とか、

でもこのまま別れても中途半端な関係が続いてしまうことや、自分もこの先ずっと幸せになれないかもしれないという怖さや、色々な気持ちが出てきてしまい、 幸せに向かっていきたい気持ちと、でも彼と本当に全てをキッパリと終わりにする怖さ、私が自分の幸せに向かっていく中で彼を傷つけるかもしれない不安、それ以前に この先、幸せに向かって行動する気になれるのかもわからず、幸せになりたい気持ちと、 でも…という色々な気持ちで、どこに向かっていいかわからず、すごく宙ぶらりんで、このままでいいのかな、という不安しかない自分が辛いです。

別れたとき、カウンセラーの方々には、本当に温かいアドバイスをいただいたのに、 こんな状況で、こんな報告しかできず、本当に情けないです。

でも、ここにしかこんな相談ができず、また相談させていただきました。

こんな私に何かアドバイスをいただけたら幸いです。
相談者:まるさん

まるさん、こんにちは。
ここに相談したいと思ってくれて、気持ちを届けてくれている事、吐き出せる場所になれている事をとても嬉しく思っています。

お悩みをいただいてから、少しだけ時間が経っていますがその後の気持ちはまた変化しているでしょうか?

お悩みを見ている限り、とても「大波」に心がさらわれて、ザプンザプンと気持ちが行ったり来たりしている状態の中で【なんとかしないと!!】と溺れないように必死にもがいているのだろうと思います。

実際にボートで海に出た時に予想外の波が上がり、ボートから投げ出されて溺れそうな時に、どうやっていた方が安全だと思うでしょうか?

なんとかしないと!!と慌ててもがいてしまってパニックになると同時に大力も消耗して力尽きてしまいますよね。
投げ出された時はビックリしてパニックになりますが、助けを待つために身体の力を緩めて「何もせず」に身を委ねて待つと言うのが正解のように、頑張らないというのが大事だったりする事もあります。

まるさん、ちょっぴり頑張りすぎているのかもしれませんね。

もう2ヶ月経ったし、気持ちも少し落ち着いたし…と、新しい展開に変化した状況に戸惑っている中で、色んな事で自分を「責めて・罰して」しんどい中でもなんとかしないといけない!!ともがいてその場から動こうとしているのですもの…
師匠である根本さんの言葉を借りると『1人SMゴッコ』をしている状態ですよね。
自分を追い込んで鞭打って頑張らせて。
それが好きで楽しいならばいいのですが、そうではないから苦しんでいるんですよね??

だとしたら、ちょっと自分を頑張らせすぎて虐めているんだと思うんです。
本当は動きたくないし動けないし、どうしていいか分からない…と選べずに立ち止まっていてもいいんです。

以前、別の方へのお悩み相談のお返事で書いたのですが、私たちは喪失を体験してそこから日常を取り戻していくために「心が揺れ動く」体験をしますが、こんな気持ちを感じるというのをご紹介した事があります。

ご紹介した揺れ動く感じはあくまで「一般的」なもので、必ずしもこの経路を辿るのではなく、気持ちは揺れ動き振り子のようにあっちにこっちに触れるものなので、大丈夫だと前を向いた直後にすごい振れ幅で「別れるなんて無理!」と泣いたりする事があってもおかしくはありません。

それでも、感情は少しずつ変化できるのでだんだんと「私の心がかき乱されない日常」を取り戻していく事が出来るようになりますが
そこまでの時間や経過は人によって異なりますから、数年引き摺ると言うこともあれば数ヶ月でアッサリ気持ちが落ち着くこともあり「いい・悪い」ではなく、どうにもならないことなのだと思うんです。

今、どうしていいか分からないからこそ苦しくて「急いで何とか白黒付けないと」と思ってしまいますが、心がついていかない時には『グレーな状態』に身を置くしかなく、それはとっても苦しい時間です。
実際に私も、夫婦問題が起きた際に「もう壊れているんだから気持ちを切り替えなくては…」と分かっているのにそれが出来ず、かと言って上手く物事が進むような兆しも見えず、このままでは誰も幸せではないのに身動きができなくて苦しかった時間を過ごした経験があります。

正直、地獄のような時間でした。
寝ている時間以外は常に思考していて、答えの出ない問題に「どうしたいの?」「本当はこの状態を望んでいないのにどうしてなの?」とグルグルし続け、気が変になるのではないか?と言うくらい苦しみました。
あんまりに考える事が苦しくて、催眠療法で記憶を消せないだろうか?と催眠療法士さんを訪ねた事もあるくらいでした。

確かにこの時間は「地獄のように思考のワナにハマって」いて、とにかく苦しかったのですが、これも全て「自分の本当のニーズ」があるのに蓋をしていたからなんです。

私は本当は、手放したいんじゃなくて彼からまた「やり直したい」と言って欲しくて、夫婦として歩み直したくてそれを心の底から望んでいるのに、もう無理だと「今」の状況と比較してどうにもならない状況に苦しんでいたんです。

歩き出せない本当の理由は、まだ彼を好きでどうしようもなかったからなんです。

分かっているんですよ!もうダメなんだ!!と頭では。
でも、私の心は違っていたんです。大好きで苦しくて、やり直したかったのが本音でした。

だとしたら、身動きが取れず歩む道の舵が取れないのは仕方ないと思いませんか??

宙ぶらりんで仕方のない「時間」というのもあるんです。
動けない時はそれが答えなんです。
だから鞭を打って「答えを出して!!」と自分を追い込むのではなく、まだ決められないくらい彼のことを好きな自分を許し「別れもまだ好きだからもがいている自分がいるんだもんね」と【好き】を否定しないで受け入れて許してあげてみてください。

それと同時に「お別れしてからずっと自分を頑張らせすぎている」のですから、決めるのはもっと後でいいので、少し休んでみませんか?

忘れなきゃ!このままではいけない!!と力んでいる時は、手放そうと思っているものをギューッと力一杯握りしめている状態の時です。
ダメだ、ダメだ、と思えば思うほど、そこに意識が集中してフォーカスしている状態では、手放して別の方向へ舵を切るなんて出来ないですよね。
ぎゅーっと握りしめているその手をゆっくり解くには「そっかぁ、私はまだ好きなんだもんなぁ。しょうがないよねぇ。」と笑ってあげることです。

そしてこれも案外見落としがちなのですが、【ヒマ】だとどうしても考えてしまうので「やりたいこと」「やってみたかった事」にチャレンジしてみたり、行ってみたい場所へ旅行に行ったり、温泉やお風呂やマッサージで緩んだり、美味しいものを集中して味わったり…と思考を少し休めるような「隙間」を差し込む事をするのも効果的です。

また、こんな風に「今の自分のいる場所」を見てあげる事も大切です。
夜がやってきて朝が来るまでを想像してもらいたいのですが、真っ暗な闇夜の状態から朝への変化は少しずつです。
漆黒の夜の闇から少しずつ空が白み始め、ゆっくりゆっくりと変化して朝を告げる太陽が登ります。
気持ちだって同じだと思いませんか?

光の全くない夜の闇の状態にいる今、早く朝になれ!と望んでもイキナリ朝が来ないように、少しずつ状況や気持ちが変化していって、だんだんと気持ちが整理されて朝がやってきます。

だとしたら、闇の中で「変化の渦中にいる」のであって、イキナリ物事が変化しないのも気持ちが決まらないのも

本当にしょうがない事

だと言ってあげられると思いませんか?

私は説明が上手に出来ないのでもどかしいのですが、お悩みの種類は違いますが、渦中にいて苦しい時にそれをどう見るのか?についてカウンセラーのまりりんが分かりやすく的をついた記事を書いていたのでご紹介させていただきます。

> この先、幸せに向かって行動する気になれるのかもわからず、幸せになりたい気持ちと、 でも…という色々な気持ちで、どこに向かっていいかわからず、すごく宙ぶらりんで、このままでいいのかな、という不安しかない自分が辛いです。

すごく宙ぶらりんな「点」を歩いている時は苦しくて不安ですが、幸せになりたいというゴールが薄っすらでもあるのですから、どんな寄り道をしたりつまづく事があったとしても、その線を歩いている「道の途中」なのだから、と決められない自分を決して責めずに許してあげて欲しいと願っています。

このままでいいのかな?と決められない時は、決められるまで待ちませんか?
焦りそうになったら「しょうがないよ、これが今の私の精一杯なんだから」と自分いじめを緩めて、答えが湧き上がるのを待ってあげてみましょう。
待っている間に興味のある事ややってみたかった事にチャレンジしたり、今以上にまるさんの魅力を磨いたり、問題を直視せずに「他のこと」に集中して見ることで、ギューっと執着しているこの問題から視点をズラしてみることで、遠回りのようで問題から離れて考えられるので「こうしたい」と決める事が出来たりするキッカケが掴めるかもしれません。

決められない時は決めずに、休んで体力や気持ちを整える。

これは実はとても効果的だったりしますから、急ぎすぎている自分・頑張りすぎている自分を許すことをしてあげて欲しいと思っています。

どうしようもないんです。
決められない、迷っちゃうのが「今の私」なのだから。
こんな私のことを好きになれなくても、これが「今の私」なんです。それを受け入れ許してあげる事で、自分を大切にしてあげるしか「今」はできないんです。

> 別れたとき、カウンセラーの方々には、本当に温かいアドバイスをいただいたのに、 こんな状況で、こんな報告しかできず、本当に情けないです。

情けなくていいじゃないですか!!
ダメだっていいじゃないですか!!

だって、まるさんは泣きながら・迷いながら・どうしていいか分からないと必死になってずっとずっと自分を追い込んで「頑張り続けて」いるんですもの。

人間は完璧ではありませんし、なんでこんな回り道をしてしまうのだろう?という事や悩みや苦しみを通して「人生というアトラクション」を体験しているんですもの。

こんな状況だから、こんなに苦しいんです。
私の気持ちを聞いてください。
情けない私を受け入れて下さい。
ダメな私を許して下さい。

もしかしたらまるさんはずっと、まるさんに対してこんな風に「私を分かって」と泣いているのかもしれませんね。

苦しんでいるまるさんに対して「あなたが不倫したから自業自得なのよ!」と冷たく突き放してしまっていたら、助けて…と小さく声を出して泣いているまるさんはどんな思いでいるでしょうか?

決められないからもう少し待って…と足踏みして困惑しているまるさんに対して「早く決めないとダメだから」と鞭打ってその声を無視したら、身動きできないまるさんはどんなに苦しむでしょうか?

情けない私も「今、こうやって生きている精一杯の私」です。
ダメな私も「大切なかけがえのない私」です。

まるさん、彼のこともこれからの道を探すことも大切ですが、傷ついて泣いているまるさんご自身のことをもっと労わり、許し、休む事が「今」のまるさんにとって必要な事なのかもしれません。

それは宙ぶらりんな状態に身を置く事なので居心地の良いものではないかもしれませんが、戦争で傷付き命がギリギリの大怪我をして「野戦病院」の硬いベッドで何とか回復を待っている状態だと思って、身動きできない自分を許して傷の手当てを最優先してあげましょうね!

そんなにすぐに答えが出るような問題であれば、ここまで悩みません。

悩むというのはそれだけ大きな問題だからですし、大きな問題はすぐには解決しませんから、長期戦で行くぞ!と構えるためにも、体力を蓄え英気を養う「自分への栄養」をあげる事をしてあげましょうね。

情けなく答えが見つけられずに立ち往生していた私も
時間はかかりましたが「自分の人生を自分で決めるために答えを出す」事がちゃんとできました。
すぐに答えが出せないとしても、それは絶対に「自分にとって必要な時間」なのですから、焦る気持ちは分かりますが、そんな時ほど深呼吸して「時間をかけてもいいんだよ」と自分に届けてあげて下さいね。

道はいくつもあります。
その時に自分にとって最前の道を見つけ、くねくねと寄り道しながら、ゆっくりゆっくりと楽になっていきましょうね!!

まるさん、どうか「今の自分」を許してあげて、そこからスタートしましょう!
大丈夫、情けなくてもいいですし、揺れまくっていいので、その都度、気持ちの変化を記録するように吐き出してみて下さいね。

まるさんが少しでも平穏な気持ちになれるようにと祈っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】どこに向かっていいかわからず、すごく宙ぶらりんな自分が辛いです。