手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

【ココロノマルシェ】9年くらい付き合っている彼がなんだかんだと私の家に来て、寝ています。

おミカンのパンでちか?

スーパーに併設されているパン屋さんでオレンジが乗っかった柔らかそうなパンを買ったのですが、うっかりしていて他の買い物と一緒に荷物に入れたせいで、はじっこが若干潰れてしまいました。(とほほ)

オレンジマーマレードを乗せて焼いたというような甘苦いパンでしたが、ふわふわのパンってそれだけで「うふ」って微笑んでしまうというか、幸せを届けてくれますよね??

ちなみにこれは私のお昼ごはんです。炭水化物オンリーです。
うっかりしてパンを潰したというズボラ情報を発信した後は(注:誰にも頼まれていない前置き)【ココロノマルシェ】に寄せられたお悩み相談をしたいと思います。

9年くらい付き合っている彼が、どうにかしてひとり暮らしの私の家に来ようとします。

彼と私の家の中間地点くらいで外デートでも良いと思うのですが、わざわざ車で1時間くらいかけて遊びに来ます。

または、外デートの時も、迎えに行くからと私の家を経由して帰着後は自分の家に帰ってきたかのようにくつろいでいます。

なんだかんだと私の家に来て、寝ています。
そんなに眠いのなら自宅で寝てほしいとお願いしても、です。

「寝ていてもそこにいるのだから、離れているよりいいだろう」 という説明は、私には乱暴に聞こえます。

「私と一緒にいると退屈だから彼は寝るんだ。 私の家は昼寝ルームなんだ。」 と思えて、眠っている彼を見ていると悲しくて泣けてきます。

そして、「疲れているんだな、休んでいていいよ」 と言ってあげられない自分にも嫌気が差してきます。

私は心が狭いのでしょうか。
どうしたら、広い心で受け止めることが出来るでしょうか。
相談者:のさん

のさん、こんにちは。
彼と一緒に居ても寂しい気持ちを感じてしまうのは辛いですね。
うーん、一緒にいるからこそ寂しさを感じちゃっている…んですよね、きっと。

> そんなに眠いのなら自宅で寝てほしいとお願いしても、です。

のさんは「ここではなく自宅で寝て欲しい」と頼んだにも関わらず、彼は嫌がるのさんのお家で寝てしまうのだとしたら、のさんの気持ちが伝わっていないのかもしれませんね。
または、なんだかんだいっても許してもらえているから大丈夫…っと思っているのかもしれません。

お付き合いして9年という期間から、彼がのさんといる事で安心しているが故に、のさんの前では緊張を緩めて眠れているのかもしれませんし、無防備になって眠ることが出来ているのかもしれません。

女性は男性と比べて「特別感」を求める傾向があります。
毎回とは言わずとも、私とのデートだから「時には」いつもと違う事をしてもらう事で愛されている事を実感したりしますが、男性はお付き合いしている女性に対して「日常感」を求めます。
男性はどうしても外で鎧を着込んでカッコよく見せようとしてしまう分だけ、心を許している女性の前では「癒し」や「落ち着き」を求めます。
「彼女は分かってくれているから大丈夫」「仕事で疲れているから会えるだけでも癒される」と思っているのかもしれません。

また、のさんの彼が男友達や同僚と時間を過ごした場合に、どんなに眠くても「じゃぁ帰るわ」と帰ると思いますが、のさんの所では帰ろうとせずに眠るというのは「自分が眠ってもいいくらい安心できる場所」なのだろうとも思います。

さて…
ここまで「一般的に」男性はこう思っている事が多いですよ、という事を書いてみましたが、これを読んでのさんはどう思われましたか??

そうなのね、私に心を許しているから寝るのね…と受け入れられますか?
それとも、心を許してくれているのは分かったけれど、やっぱり今のように毎回私の家に来て寝るのを見るのはやっぱり嫌だと思うでしょうか?

男性の心理を知って理解する事は、無駄なイライラを軽減させることに役立ちはしますが、

大事なのはのさんが「どう感じるか?」「どうしたいのか?」なんです。

だから、いくら私に心を開いてくれていると分かったところで、それを見るのが「私は嫌」なら嫌でいいんです。

> 「私と一緒にいると退屈だから彼は寝るんだ。 私の家は昼寝ルームなんだ。」 と思えて、眠っている彼を見ていると悲しくて泣けてきます。

彼に寝るなら自分の家で寝て欲しいとお願いしたのに、それを無視されて乱暴な彼の理論でのさんの家で寝るのを見た時に、のさんの心はとっても寂しくて悲しくて嫌な気持ちになっているんですよね。

この気持ちを、彼に伝えていますか??

> そして、「疲れているんだな、休んでいていいよ」 と言ってあげられない自分にも嫌気が差してきます。
> 私は心が狭いのでしょうか。
> どうしたら、広い心で受け止めることが出来るでしょうか。

この部分からも、のさんは彼の事を受け入れたい・理解してあげたいと「好きだから」寄り添いたいと苦しんでいらっしゃるんですものね。
だとしたら、大好きな人が私の家で退屈で寝ているんじゃないかと思ってすごく悲しい気持ちになってしまうと、彼に「のさんの気持ち」を伝えてみませんか?

もしも伝えているのであれば、もう一度伝えてみましょう!
それでも伝わらないなら、もう一度、何度でも伝えてみましょう!!

私はあなたの事が大好きだから、会える時間を楽しみにしている事。
私はあなたの事を大切に思っているから、家で寝る事を大らかな気持ちで受け入れらるようになりたいと思うのに、寂しいと思ってしまって涙が出る事。
私の気持ちや意見を無視されてとても悲しい事。

のさんが心の中に抱えている大事な気持ちを、彼はどれくらい理解してくれているでしょうか??
彼の乱暴な意見について、彼の真意を教えてもらえているでしょうか?
彼の心理を推測するのもいいけれど、彼がどうして寝るのかを教えて欲しいと聞けるでしょうか?

眠いならここではなく自分に家で寝て欲しい

という事は彼に届いているかもしれませんが、なぜそう思っているのかを彼は理解していないのかもしれません。
または、1度は伝えてあるから「分かってくれているはず」とこちらが思っている事が「分かっていない」という事も良くあります。

分かっているだろう・伝わっているだろうが
伝わっていないこと

もしかしたら彼も「寝ていてもそこにいるのだから、離れているよりいい」という事で愛情を伝えている「つもり」なのかもしれませんが、のさんにはそれは伝わっていませんよね?
それと同じで、のさんが悲しい気持ちだから寝るなら家に帰って欲しいと思っている事は、彼に伝わっていないのではないでしょうか?

私は過去に夫婦問題でつまづき離婚をしています。
問題の渦中にあった時に師匠である根本さんの「夫婦問題解決セミナー」に参加したときに、こんな言葉を聞いて頭をガーンと殴られたような気分になったことがあります。

分かってくれていると思っていることはまず分かってもらえてない

だから、分かってもらえるまでしつこいくらいに自分の「気持ち」を伝えてみませんか?と書かせてもらいました。

そしてもう一つ気になったのが「退屈だから彼は寝る」「彼を見ていると悲しくて泣けてきます。」という部分で、のさんは彼に寂しさ・悲しさを見せられずに一人で泣いているのだとしたら、なぜそんなにも彼に遠慮してしまっているのでしょうか??

のさんは優しい気持ちがいっぱいで平和主義なのかもしれませんし、気持ちを表現するのが得意ではないのかもしれませんが、一人で泣いているって、のさんがとってもかわいそうだし辛いですよね???
もしも彼に気持ちを伝える事に遠慮があるとしたら、それはなぜなのかを見てあげる事が大切だと思うんです。

だって、涙が出るくらいに嫌なんですものね。
彼が一緒にいるのに、離れている時より悲しい気持ちになるなんて、辛すぎますものね。

9年という時間からも、彼はもしかしたら言わなくても分かってくれているとコミュニケーションが足りなくても安心している部分があるかもしれませんが、のさんが今思っている「寂しさ・悲しさ」を知っているのでしょうか?
のさんは乱暴な彼の言葉の奥にどんな気持ちがあるのかを知らないから悩んでいるんですよね?

だとしたら、お互いの気持ちに「橋」を架けるようにコミュニケーションしてみませんか??

勇気のいる事です。
上手く伝えられずにもどかしい気持ちになったり、言葉に詰まるかもしれません。

それでも、何も言わなければ彼には届きません。

何で悩んでいるのかを、彼に自分の言葉で話してみませんか??
直接言うのが苦手なら、LINEでもいいですし、手紙を渡してもいいですよね。
お外デートの時に食事をしている時に伝えてもいいですし、改まって話をしたいと機会を設けてもいいですよね。
その時に一度で上手に言えなくてもいいんです。
何度だってやり直してもいいんです。

私はあなたの事が「大切で大好き」だから、こんなに悩んでいる、と悩みや寂しさの核は「好きだから」だと届けませんか?

何も言わずに彼の心理を想像してのさんの気持ちを飲み込んで我慢してしまったら、これからもずっと「悲しさ」「寂しさ」を一人で飲み込み続けなくてはいけなくなってしまいます。
それは自分苛めですよね。ちっとも楽しくないですものね。

彼は「私の家で寝てばかりなのはやめて欲しい」と聞くのは嫌なことかもしれませんが、嫌な事を我慢して言わないで飲み込み続けたら、今と同じ状態でずーっと彼の思い通りの状態だと思いませんか?
彼にとっては望ましい話ではないとしても、それが届けられなければずっとのさんが彼に合わせて我慢し続けなくちゃになっちゃいますよね??

嫌な事を伝えるというのは気が重いですし、相手にとっても嫌だろうな…と思う事を伝える時には、ただ嫌だからやめて欲しいとコミュニケーションするのではなく

・あなたの事を大好きだと思っている事
・あなたが仕事を頑張っている姿を尊敬している事
・私もあなたと一緒に居たいと願っている事
・あなたにずっと好きでいてもらいたいから女性として色々頑張っている事
・あなたが疲れている事を受け止めたいと思っている事
・あなたと一緒に過ごす時間を待ち遠しいと感じているから、一緒に楽しみたい事
・忙しいのに頑張ってお外デートを考えてくれることに感謝している事

こういった愛や感謝をベースにして伝える事。

他にもきっと、彼に対して9年の時間の中でいっぱい溢れる「愛しい気持ち」があると思います。
愛と感謝を伝えながら、自分がなぜ悲しいのか・やめてもらいたい事は何かを伝える事で、彼がのさんの気持ちを受け取りやすくなります。

男性って「役に立ちたい」「褒められたい」と思っている生き物なのだそうです。(男性カウンセラー談)

だから、あなたがいるから幸せだし感謝しているし尊敬できる部分がたくさんある!と伝えてあげつつ、のさんの思いや要求を織り交ぜてコミュニケーションしてあげる事で「上手に手のひらで転がす」ようにしてあげる事が、言いにくい事を伝えるときにやりやすいと思います。

そして、伝えた後で変化するのには時間が必要です。

彼が寝てしまうかもしれないけれど、それでも頑張って起きようとしていた…とか、そういう小さな部分を見つけてあげて「頑張ってくれたことが嬉しい」というように伝えてあげる事で「寝ないと褒めらえる」と喜ぶんですよね…

その点、男性よりも女性は小さな変化を見つけて届けるのは得意ですから、お互いがwin-winになれるように「誉め言葉」を届けられたらいいですね。

私は女性なのでそんなものなの??と思うのですが、男性心理として

「すごい!」「あなたのおかげよ!」「頼りになるね」というような言葉が、ものすごーーーく響くのだそうです。

だから、彼がのさんの気持ちを届けた後で努力している姿があったら「ちょっと盛大に褒める」事も、のさんの喜ぶことをしてあげたい!と彼に思わせる原動力になってくれますから、いい意味で言葉を使ってお互いに心地よく付き合える関係を育んでいけたらいいですよね~。

のさんが彼とのお付き合いに迷っているのであれば「頑張ってコミュニケーションしませんか?」とは言わないのですけれど、受け入れたい・理解したいという気持がのさんの心の奥にあるのですから「彼の事を好き」という気持ちを、彼に届けながらお二人が今以上に自分の気持ちを伝えあって仲良くなれるようにと願っています。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェでは様々な視点でお悩みに回答を寄せてくれるカウンセラーが沢山います!
あなたと同じようなお悩みを発見したり、あなたのお悩みを相談したり、あなたのココロが少しでも軽くなるお手伝いが出来れば嬉しいです♡

ココロノマルシェへ

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

ココロノマルシェとは違いますが、あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • お悩み相談
  • >
  • 恋愛
  • >
  • 【ココロノマルシェ】9年くらい付き合っている彼がなんだかんだと私の家に来て、寝ています。