手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

原因不明・突然の毛量と体重増加 ~急激に200g増えました~

こにちはーー。 仁くん、ちょっこし太っぽちに なってしまったでち

GW直前に心臓の手術をして、まるまる4カ月が経過した仁くん。
昨日は心臓をサポートするために飲み続けているお薬がなくなるタイミングでの定期健診でした。

術後に原因不明の炎症が起きて入院したのですが、改めて血液検査をしたところ「腎臓」に関する数値が良くないということが分かり、今月再度血液検査をすることになっていました。
ドキドキしていましたが、結果は問題なし!
一時的な数値の乱れだろうということで、また数か月後に気になるようなら検査する事にしましょうと言ってもらえました。

気になる心臓ですが、術後の経過は「超・順調だと思います」とお墨付きをもらうほど良くなっているようです。

術後からずっと言われていた「心臓の収縮」と、右側の弁の部分の逆流(術前検査でも指摘されていたもので、特に今すぐ体に負担をかけるようなものではないそう)が見られるので、心臓の働きをサポートする「ピモベハート」という薬だけは摂取量は病気の時よりは減ったものの、継続になるかもしれないとのことでした。

お薬を飲まなくてよくなれるのが理想ですが、お薬が必要な関係で定期的に病院で心臓ならびに気になる体のチェックもしてもらえるので、考えようによってはこれでいいのかな??なーんて。

1か月前の仁くんでちー
毛がほよほよだったんでち

術後しばらく、剃毛した箇所から毛が生えず「このまま肌が見えたままかな?」「生えたとしても薄い状態かな?」と思っていたのですが、お盆の前あたりから

なんか知らないけれど、尋常じゃない勢いで毛が増えて、さらに毛質も変わる

という謎の現象が起きています。

この写真が1か月前で、手術で剃毛した箇所にもうっすらですが毛が生えてきたな~と思っていた状態。

こんなにみっしりたくさんの
柔らかい毛が生えたんでちよーー

1か月後の今日。
今までに見たことがない「豊かな毛量」で、さらにふわっと柔らかくて艶のある毛が生えているんです!!

仁くんは「ロングコートチワワ」という種類で、毛が長く伸びるタイプなのですが、昔から毛がまばらにしか伸びず、全体的にある程度はふわっとするのですが

チクチクと硬く艶のない毛質で、化学繊維みたいな毛でした。

昨日は爪切りもお願いしたのですが、いつも仁くんを診てくれる看護師さんが「え?仁ちゃんですか??」「なんか毛質が変わりましたよね!!」「フワフワになりましたね!!!」「毛がすごい変わりましたね」と

毛についてすごくビックリされて、毛トークをしたほど。

診察の際にも先生が開口一番「毛質が変わりましたね。別人みたいで、一瞬違う子かと思いました。」と笑うほど。
そして嬉しかったのが

手術してよかったですね。
元気にもなったし、こんなに毛質が変わるくらい体に栄養がいきわたってるって事だと思いますし、何より「若返りました」よね~

と言ってくれた事でした。

人間だって健康な時は肌艶があるけれど、病気になるとどうしても病気と闘うために体のエネルギーが使われてしまい肌艶が悪くなるように、動物もやはり毛質に変化があるんですよね。

先生から嬉しい言葉をもらった直後、仁くんの毛を撫でなるようにしながら

それにしてもすごい毛量が増えましたよね。
何かサプリメントとか飲みましたか??

と、爆発的に増えてコロッとしている仁くんの姿に「逆質問」されましたが、何も変えていないしいつも通りの生活なんですよね…

今の仁くんは、急激な毛量増加で「まるで衣があつい海老天」のような感じです。
ほら、お惣菜なんかで立派で大きな海老天に見えたのに、中の海老は細くて衣が2倍くらいあるものってありませんか??

我が家では「仁くんが海老天だったら残念だねーーーー」と言いながら、キャッキャと楽しくブラッシングをしています。

で、増えたのは毛量だけではなく…

なんと体重が仁くん史上、最重量を更新。

ひょえーーーー。
仁くんは術前からロイヤルカナンというメーカーの「消化器サポート」という胃腸に優しいフードを食べていて、これはずっと変わらず。
食べる量もずっと変えていませんし、おやつもお昼に紗というジャーキーを1本食べるだけ。

実は、毛量が突然増えだした頃から「なんか重たくなった??」とビックリし、フードをダイエット食に変えたばかり。
退院後に激やせしたので、リバウンド…したのは確かですが、手術前よりも200gほど増えていてビックリです。

ダイエットフードに切り替えたかいがあって、若干軽くなってきたような気はするのですが、食べる量やおやつなども変えていないのに急激に太る場合は「甲状腺の病気」の心配があるのだそう。

心臓がやっとよくなったのに、甲状腺?!

と一瞬ドキッとしたのですが、先生の話では「甲状腺の病気の子は太るのですが、同時に毛も薄くなるので…」と、仁くんのように毛質が良くなり毛量が増えるのは当てはまらないのだそう。

心臓の手術が終わって健康になり、身長も伸びたんでしょうか??

と聞いたところ「多分それはないと思いますが…」とのことだったので、原因不明ですがしばらくはフードの量をしっかり管理しつつ、それでも太っていくようならば次月の検査時に確認しましょうとのことでした。

太りすぎは呼吸器や足腰に負担がかかるのでもちろん良くないので気にしてはいるのですが、一時的なものでまた適正体重まで戻るといいなぁ。
フードもきっと今までは心臓をサポートするために栄養が使われていたのに、全部が吸収できるようになったから太ったのかなぁ???

原因はよく分かりませんが、仁くんは今とっても元気で、毎日お部屋の中でぬいぐるみを追っかけて走っていたり、咳き込むこともなくなって「健やかな日々」を送れています。
先生も言っていましたが「太りすぎは良くないけれど、痩せていくよりはいいですから!」という言葉通り

健康で伸びやかな今

を仁くんが過ごせているならば、それが一番です。

にしても、急に毛量が増えて周りの人からビックリされるほどになり、トリミングを予約したところ

混みあっていて最短で9月21日

と言われて、もうしばらく「ボワン」と豊かな毛が爆発した状態が続きそうです。
これもこれで愛おしいからいいんですけれど、ね。

仁くんと一緒に、私もダイエットしなくっちゃ!!
ということで、秋は「太っぽちなマミコと仁くん」がゆるっとダイエットをするぞー!という季節になりそうです。

  • HOME
  • >
  • >
  • 原因不明・突然の毛量と体重増加 ~急激に200g増えました~