手のひらサイズの幸せのお友達

手のひらサイズの幸せ

『ペットロス・離別・失恋』サヨナラの痛みと哀しみを癒す心の保健室 ~あなたの傷に優しく絆創膏を貼るお手伝いをしています~

MENU

(ご感想)まず自分が幸せでいたいとまみこさんのお言葉をきいて、そう思えてきました。

また今日から1週間が始まりましたね。皆さん、お仕事お疲れ様です!!

今日もとってもご機嫌な青空の朝でしたが、天気予報では午後から雨に変わる模様。
バスタオルなどの洗濯物を外に干したかったけれど、今日はグッと我慢しました。

今朝のお供は大好きなキウイフルーツ。
私はあんまり果物が好きじゃないのですが、キウイフルーツは大好き♡

買ってきたときはまだすこし硬かったので、1週間ほどキッチンで寝かせて食べるのを待ち焦がれていました。(りんごと一緒に置くと柔らかくなるそうですよね。りんごがないため単体で熟すのを待ちました…)

丁度いい柔らかさになったキウイフルーツは甘酸っぱくてみずみずしくて、スプーンですくって食べる食べ方が一番好きです。
黄色のキウイも甘くて好きなのですが、やっぱり私は緑の方が好き…

さて、私のキウイ情報を切り上げたところで(← 安定していらない情報)お悩み相談へのご感想をいただきました。

ご感想(まるさん)

まみこさんこんにちは、まるです。
先日は、私の悩みにアドバイスいただきありがとうございました。

まみこさんからいただいたお言葉を何度も読んで自分の中に向き合ってみました。

私は、彼への心配ばかりしていましたが、本当に実は自分の中にも不安がたくさんありました…。

彼をそんなに心配してしまうのは、もちろん大切な人だからなのですが、もし私が幸せに生きていけたとしても、彼から助けを求められたときにそれに応えられなかったり助けられなかったときに罪悪感を感じることの恐れ、彼の悲しい顔を見たくないと思っていたのかもしれません。また、見捨てる気持ちについては、明らかな原因はわかりませんが、子供の頃に親の離婚で父と離れたり、家庭環境や学生時代でも密かに寂しい気持ちを抱えていたこともあったので、彼からもあまり家庭の良い話はきいていなかったので、寂しくても家庭や周りに言えずに抱えている気持ちがあるのかな…と重ねていたところもあるかもしれません。

自分が寂しい気持ちがたくさんあるから、彼にも同じ思いをしてほしくないと思っているんだと思います…。

でも、まみこさんが仰っていたように私は自分が苦しくなっても彼の気持ちばかり考えていて、本当に自己犠牲のような心でいたのかもしれません。

まだ彼とはキッパリちゃんと離れるべきか、違った形でも関わっていていいのか悩んでいますが、今はどんな形でも関わっていたいというお互いの気持ちはあり、本当にこれでいいのかな、とも思ってしまいますが、まず自分が幸せでいたいとまみこさんのお言葉をきいて、そう思えてきました。

それによって、彼の期待に応えられなかったりして衝突や喧嘩をしたくなかったり、断ることの怖さだったり、悲しませてしまうこともあるかもしれないと思うと怖いですし、このまま離れた方がいいのかという気持ちもありますが、まだ全然解決?していないのモヤモヤはしますが、もう幸せでいたいな、と思いました。

私だけ幸せになれたとしても、彼と一緒にいられなかったら彼が幸せになれるわけではないから彼には関係ないし意味がないと思っていましたが、彼を信じてまずは自分が幸せになって良いんですよね…。

いつも、何度もメッセージしてしまいすみません。
でも私は、まみこさんがいてくれて本当によかったです。
本当にありがとうございます。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – –
▼まるさんのお悩みへ宛てた記事

– – – – – – – – – – – – – – – – – –
まるさん、こんにちは。
いつも丁寧なご感想を届けていただき、ありがとうございます。とても嬉しいです!

いつも自分を後回しにして、一生懸命大切な人の事を考えて心を痛めてしまうまるさん。
苦しみながらも少しずつ「私の気持ち」を見てあげようとしている事が、とっても嬉しいなぁと思っています。
もっともっと自分を優先しちゃっていいんですよ~

> 私は、彼への心配ばかりしていましたが、本当に実は自分の中にも不安がたくさんありました…。

うんうん、気付けたことがまず第一歩ですものね!!
私もたくさん自分への心配事があったのに、後回しにしちゃっていたね…と自分に「ごめんね」と優しく声をかけてあげましょうね。

> 自分が寂しい気持ちがたくさんあるから、彼にも同じ思いをしてほしくないと思っているんだと思います…。

自分を映し出す鏡として彼を見ていたら、きっと彼が悲しい顔をすると自分が悲しくなりますし、心の距離感がとても近い状態の時は、彼の事を自分の事のように感じてしまいます。
「好きな人には笑っていて欲しい」「好きな人には幸せでいて欲しい」と思うのはごくごく当然の感情ですから、その気持ちを持っている事を否定する必要はありませんし、まるさんの優しい気持ちが彼の事を思う気持の奥にあるのだと思いますが、彼を幸せにしてあげるためにも「まるさんが幸せになる」事を先にしてみましょう!!
まるさんが彼に対して思っている気持ちは、きっと彼の中にもある気持ちです。つまり…

まるさんには寂しさよりも幸せを感じて欲しい

と彼が願い・望んでいるのだとしたら、その願いをまるさんが叶えてあげて「幸せだからあなたも幸せになってね」と届けてあげる事は、幸せの循環になるのではないでしょうか??
だから、先に幸せになることに遠慮なんていりません。
彼のためにも幸せで穏やかでのびのびと自由になる!と自分に許可が出せるようになるときっとまるさんご自身がうーんと生きやすくなるのだろうなぁと思います。

> 彼を信じてまずは自分が幸せになって良いんですよね…。

もちろんです!!
まるさん、幸せになりましょう。
沢山考えて、迷って、助けようと頑張って、苦しんで泣いて、いっぱいこの恋から学ぶことをしたと思います。
子供の時のご両親の離婚に伴う寂しさも含め、ずっとずっと寂しさを抱きしめて生きてきたまるさん。
これからはその寂しさを優しく溶かして自分が笑顔になれる事・自分を心地よくさせる事・自分を安心させることを優先してあげて、自分の幸せを自分に与えてあげましょうね。
いいんですよ、もう十分頑張ってきたんですもの。
本当は頑張らなくても幸せになってもいいのに、こんなに犠牲を払ってきたまるさんは、もう自分に言ってあげてもいいんですよ。「私はもう幸せになるべきだ」って。

ここまで大きく苦しむという事は、それだけ自分に向き合う事ができるチャンスです。
私も過去に自分が信じられない位に執着した結婚生活を経て、自分を幸せにする歩みを真剣に始めるキッカケをもらったと思っています。

そのおかげで、私は今の自分を「ちゃんと大事に思えて」「自分を肯定する」事が出来るようになり、私の世界は本当に明るく生きやすいものになりました。

生きるのをやめたくなった私でも、本当に少しずつですが自分を取り戻して行きましたから、焦らず頑張りすぎずに、まるさんの歩幅で自分に優しくして言って欲しいと願っています。

時間はかかってもいいんですよー。
焦りたくなっちゃいますけれど、頑張りすぎて力尽きちゃうのが一番もったいないですから、5割くらいのゆるーい力加減で行きつ戻りつしながら自分を大切にしていくコツを掴んであげられますように。

まるさん、今年もあとわずかですが、ご自身が大きな選択をしたり迷いながらも成長した点をピックアップしてあげるのも素敵な年末の作業です。
大事な事として、反省点・失敗点は拾わない事。
あくまで「頑張ったこと」「努力したこと」だけを集めましょう。
そして、来年はどんな自分になりたいのかを自由に描いてみましょう!!

まるさんの優しい気持ちが他の人にばかり行ってしまうのではなく、まるさんを安心感で包み込めるようになりますように…

愛を込めて。マミコより。

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

あなたのお悩みを、ブログで記事にしてもいいよ!という方は、ぜひお悩み相談を送ってください。
私なりの形で、あなたのお悩みに寄り添いたいと思っています。

ブログdeお悩み相談に応募する

  • HOME
  • >
  • ご感想
  • >
  • (ご感想)まず自分が幸せでいたいとまみこさんのお言葉をきいて、そう思えてきました。